房総ツー再び

今回の集合場所は無難に市原SAにした。

SAの駐車場、融雪剤撒きすぎだよ(苦笑)
s20170312_083442.jpg

サトシさんが先着してて2番手、レストランスペースでコーヒーを飲みながら待つ。
スマホを入手したshuuさんだが、操作はまだだいぶ怪しいw

前回すれ違いとなった市原鶴舞ICのローソンの前を通って大多喜方面に。
横は線路だけど、そう美味いタイミングで車両は通過しないよね。
s20170312_100025.jpg

s20170312_100056.jpg

s20170312_100122.jpg


465から養老渓谷ラインに。
養老渓谷ラインで追いついた前を走る4台組のバイクのペースが微妙だったので、日蓮宗 大本山 清澄寺に寄り道して間をあける。
s20170312_102526.jpg

梅が咲いてた。
s20170312_102541.jpg


さすが大本山、結構な規模だね。
s20170312_102808.jpg


今日は納車前には家にあったTOURATECHのラゲッジバッグを付けていった。今日は入れるものがないので、停車の度にグルーブを入れるぐらいw
s20170312_105937.jpg


いいとこには一番のり。誕生日だと知ってて来てくれたの?と大将に問われるも、単なる偶然ですwww

今日も続々来客があって大繁盛だったのが誕生日祝いだね。
s20170312_112737.jpg


県民の森コースで養老渓谷→月崎へ。いすみ鉄道の休日ダイヤの谷間にピッタンコw
s20170312_122237.jpg

s20170312_123449.jpg

ラスト休憩は木更津東近くのローソンで。
IC近くに道の駅を造ってたけど、セルフのGSが横にあるから、今後もここで休憩な感じかもねw
s20170312_125721.jpg

自分が乗ってたのとほぼ同じなサトシさんの2014年式のローダウンではないR1200GSにまたがらせてもらってXRと足つきを比較したら、XRよりGSの方が足つきが良い衝撃( ̄▽ ̄;)
GS乗ってた時は足つきに不安を感じるときがあったんだけどなぁ.....車両重量の違いもあるからかな。

木更津東ICから高速に乗って、高速でペースの上がらないR1200Rとは割と早めに流れ解散となり、サトシさんと最寄ICまで一緒に。

朝晩は寒いけど、日中は春っぽくなったね。房総半島はあちこちで融雪剤を撒き過ぎなんだよね(苦笑)

スクリーン交換

純正スモークスクリーンに交換で雰囲気を少しチェンジ。
逆光気味だとそこそこ明るいけど、順光だと黒い。




スモークにしてもナビステーは目立つな(苦笑)

今日は乗らないけどね。

すれ違いツー

京葉道路下りの幕張PAの横の事故の影響で大渋滞。

なので1時間かかってしまった。市原PAの付近は黒雲に覆われてて、PA過ぎたところでパラッと来たし。


慣らし中はワインディングもどきしか走ってないので、タイヤは使ってないw
s20170225_094834-1.jpg

待ち人は登場せず。
大渋滞もあったし、おそらく連絡手段を持たずに出てきてるだろうしと10時過ぎまで待ってたものの、支度して出発。
s20170225_103942.jpg

亀山湖の湖畔に散策に入ったら、猿がたくさん道を歩いててびっくりした。
飯はめんどくさくなって食べずに走りっぱなしで帰宅。

下道を走ってるときはそうでもないけど、高速をある程度の時間走るとまだまだ体が冷える寒さがあるね。

早く暖かくなれ。

初回点検終了

昨日、距離をクリアしたので予定通り初回点検に。

調子悪いところもないので、すこぶる順調に終了。
帰りに9000回転縛りがちゃんと解除されていることを確認して帰宅って洗車した。


さて、次はちゃんとしたツーリングに連れていきたいね。

慣らし終了

夕方からの法事の前に慣らしを完了すべく、飲み食い休憩もそこそこに走りまくり。

先週は凍結箇所多数だった房総の内陸部も今週は全く路面不安無しになってたけど、その代わりに日差しが無くて体感的には今日の方が寒かった。
s20170218_110340.jpg

菜の花があるからか、房総を走ると冬なのにシールドやフロントフォークに虫が着くな。
s20170218_115758.jpg

ODOを1,000km直前まで進めて昼過ぎに帰宅。

明日は未明に雪予報が出てるけど、初回点検の予定。あ~、寒かった。

房総まで足を延ばすものの...

今日も寒いけど晴天なのでいそいそと出かける。

昨日は下道だったけど、たまに太もものあたりが寒かったので、さすがにストリートガードのパンツに防寒インナーを装着した。
気温1桁での出発だったけど、おかげで寒くはなかった。今日も電熱ベストは無しw

思い切って高速を使って南房総まで。市原の先で高速の路肩が霜ってるのは想定内だったけど、君津で降りて下道の出だしの路面は問題なかった。

マザーを避けて、465→88と進むも....そこには霜が降りた状態を通り越した完全なる凍結路面が度々出現( ̄▽ ̄;)
コーナー入口やクリッピングは日向でスピードを乗せて進入したらその先が霜&凍結なコーナーがあって、なにもできずにアウトに膨らみながらやり過ごしてなんとか無事だったところは焦った。

その後も白いアイスバーンと、黒光りするブラックアイスバーンを何度か越えて、安房グリーンライン。ほんとに房総かよ。

さすがにここは大丈夫かと思ったけど、1か所だけ日陰が不意に霜ってて、ここですらこんな状態なのかと驚く。
s20170212_112008.jpg

s20170212_112154-1.jpg

強風で帰りは横風に煽られたりしたけど、青空だったからバイクはすごく多かったな。

さすがに高速使って半日乗ると距離も進んで、あと1回今日くらい乗ったら初回点検が受けられるところまでODOが進んだ。

お披露目ツーを所望されてるけど、みなを誘うのを躊躇するような気温ばかりなので、早く最高気温15℃ぐらい季節担ってほしいわ。

寒いから近場の下道で慣らし

それにしても2月のこの時期は寒いんだね。
まったりしていたいところだけど、せっかく用事もなく青空の土曜日なので近場で慣らしを。
木曜の降雪騒ぎで融雪剤撒いてそうなので、東関道と館山道は避けた。

江戸川沿いを北上して利根川まで。
外気温センサーは付いてないけど、レースモードにして吸気温度を見てたら家を出るときが5℃で、利根川に居た11時頃でも7℃だった。1桁は寒いわ。


s20170211_111640-1.jpg

hellaのバッ直増設ソケットを右側フレームに付けてるので電熱ベストも使おうと思えば使えるんだけど、どうも使い終わった後の体の感じが好きではないので今日もパスw
s20170211_120502-1.jpg

RAINモードで走ってるし、郊外とは言え市街地なのでコーナーと呼べるような場所は今日も走ってないので、乗っててもノーズダイブしてる風には然感じないけど、サスは一応このあたりまでは沈み込んでるっぽい。
s20170211_120510.jpg

ちまっと100kmぐらいODOを進めて終了。

明日も寒い中近場に出かけるか。

スクリーンの防風効果と、乗り心地はムルティの方が上なのは確かだけど、街中を高いギアの低回転で流してる状態からでも空ければ普通に加速するこのエンジンはいいね。

回転が低い時のがガシャガシャとトラクター的なムルティの感じとは対照的にモーター的だわ。

(X)クロスオーバー(R)ロードスターという選択

本来の納車予定日は去年の12月25日で自分へのビッグなクリスマスプレゼントのはずだったんだけど、是非とも走り出しから装着したかったパーツがメーカー欠品で入荷待ちとなって、それからずるずると1か月ちょっと経っての納車となった。

ツインを数台乗り継いだけど、自分は4気筒好きなのが分かったのもあって、S1000RRもあるものの、こいつに。
BMWの新カテゴリ、クロスオーバーロードスターの初代モデルS1000XR。

ほんとはハンドルバーの振動対策が施され、パワーも5psアップとなる2017年モデルが欲しかったので、商談も少し先になるのかなぁと思いつつ、12月の初頭にS1000XRの2017モデルはいつ頃入る予定なの?とデラに問い合わせたところ、BMWジャパンによると2017年モデルの日本導入はその時点で計画が無いため未定と( ̄▽ ̄;)

えっ??と一瞬固まったけど、だったら12月登録の条件で適用されるキャンペーンを使う形で2016モデルを買いたいので探してほしいとお願いして、探してもらった1台。

2017モデルもいつかは国内に入ってくるんじゃないかなぁ??とか思いつつも、もし計画に変更がなければ国内だとほんと最後の最後に納車した新車っぽい感じになるかも知れないね。

着ると暑いバイクウェアを脇に抱えてデラまで電車と徒歩で向かって、手続き&説明後に始動。

ODOは6kmからの付き合いに。S1000RRと似たような装備なのもあって、説明はほぼ割愛されたww
s20170129_104151.jpg

車両を受け取って、湾岸から路面不安が無い首都高方面に出るも、分岐をミスして上野に降りてしまったので、亀戸経由で戻ってきてから京葉道路を下るwww

S1000XRは、2016モデルからメーカー純正のローダウン設定のプレミアムスタンダードと、従来通りのプレミアムラインが選択可能。

試乗させてもらったのはローダウンしてないプレミアムラインだったけけど、それで足つきもほぼ問題なかったので、プレミアムラインを探してもらった。
プレミアムラインは、サスストロークが150mm/140mm、プレミアムスタンダートは120mm/110mmとプレミアムラインの方が30mmストロークが長い分いくぶん背が高いはず。
s20150114_143815.jpg

エース機はビッグアドベンチャーモデルって選択がまた継続。
GS比較でダート向きではないけど、そもそもGSでもほぼダートは走らなかったし、されど路面が良くない舗装林道は良く走るし、泊りとなれば雨でも走るし、4発好きな自分にはぴったりなモデルかも。

どちらかというと低く構えたフォルムの方が好みだけれど、それとは逆に背の高い堂々とした車格になる。
しかし、乗れば風防があって、長時間乗りっぱなしでもどこも痛くならないポジションだし、足長サスで乗り心地も良いのでツーリング用途にドンピシャだと思われる。
s20150114_143832.jpg

このコルセのラジエータとオイルクーラーのコアガードのおかげで1か月納車が伸びたんだよな。
s20150114_143857.jpg

試乗した時に試乗車に装着されていた2cmアップのオプションシートが、シートの角が内腿に当たらない形状でいい感じだったので、装着。
それと、ラゲッジバックとトップケース導入を考慮してラゲッジキャリアも最後の最後にオーダーして装着した。
s20150114_143938.jpg

タイヤはピレリのロッソ2。いずみんさんのにはBSのT30が装着されてたけど、ロッソ2の方がスポーティーで好みなのでラッキー。
s20150114_143918.jpg

フロント同様、リアビューも背が高い。センスタはまぁまぁ目立たない感じで処理してある。乗る時は要らないけど、メンテは楽。チェーン車だし。
s20150114_144132.jpg

S1000RRの端正なフロントカウルに出っ歯が生えたようなフォルム+顎の下にステダンがモロ見えな所がデビュー時はカッコ悪いなと思ってたけど、候補として考えるようになってからyouTubeとかで見まくってたら慣れて?麻痺して?これもアリかなと思えるようになったwww 今は嫌いじゃない。
s20150114_144233.jpg

ノーマルのプレミアムラインはサイドスタンドで駐車すると車体がそのまま左に倒れるんじゃないの??ってくらい傾くので、下駄を。
この下駄は高さ15mmと結構な高さ。ほんとは10mmぐらいの高さが良かったんだけど、10mmで他メーカー出してる下駄は装着方法がビスの頭だけで固定するタイプで、以前に別車両の時にそのタイプを使ったら緩んで来る問題が出て根本的な解決が得られなかったので、プレートで挟んでビス止めするこちらの奴にした。デラによると工作精度も素晴らしいらしい。
s20150114_144355.jpg

今日は軽めに、180km程度の走行。5,000回転~6,000回転ぐらいのハンドルバーの振動がレビュー通りにくすぐったいけど、出だしは上々の相性と思えた。

春に向けてこいつとあちこち行くのが楽しみだな。