D-EXPERIENCE SAFETY DAY @筑波サーキットに参加

山の日は、ダイネーゼの筑波の走行会に行ってきた。

普通の走行会とちょっと違って、午前中はサーキットに隣接するジムカーナコースでトレーニングで午後がサーキット走行という構成。

筑波は朝ならだいぶ近い。
受付開始にの30分以上前に到着。この時点では薄曇りでラッキーな天候かも....と思ってたw


9:00~12:00まで3チーム20台ずつに分かれてみっちりトレーニング.....自分は4サイクル目の加減速の前に心拍上昇が風呂上がりのようにバクバク言って滝汗だったので、その1本はエアコン+扇風機の部屋で涼みながら休んだw
s20160811_080444.jpg

昼に移動して筑波2000コースのパドックに。日陰がありがたい。
s20160811_121353.jpg

20本の慣熟走行でインストラクターの先導でコースを覚え、そのあとにフリー走行が20分×2本。

懐かしの花さんとは朝偶然ばったりで以降は帯同。
s20160811_143355.jpg

これが、希少種K1200R sportの最後の雄姿になるかも...
s20160811_143503.jpg

午前中の照り付ける日差しの下でのジムカーナコーストレーニングと比べれば、午後の本コース走行会の方が体的にはだいぶ楽だった。路面温度は56℃ということで、決して路面的には良いコンディションと言うわけでは無かったけど。
s20160811_162942.jpg

袖ヶ浦よりもボロボロにならない印象。
s20160811_162957.jpg

s20160811_163004.jpg

筑波は7年ぶりぐらいの2回目だけど、コースは覚えやすかったので、なんとなく思い出した。
20台ずつのクラス別走行なので、コースは空いてる状態で走れるので良かった。

が、この時期の日差しの下での午前中のトレーニングは自分としては心拍的に厳しい面が出るので、同じ日の開催なら次回は遠慮だな(苦笑)

知合い無しの1人参加だったけど、花さんと会ったし、午前中&昼飯で親しくなった若者たちとも和気あいあいとやれて、その点は楽しかった。

花さんとは再開を約束して別れたので、また会える機会を楽しみに。

ニューメットを試しにちょっとそこまで

午後から雨の予報なので、早めに起きたらまだ青空。

X-14の被り心地を試すためにちょい乗り。

Gt-Airで便利さを実感しているインナーバイザーが無いので、メインで乗る日中用に事前にクリア以外の色付きシールドを検討。

このメットに標準で着いているシールドはピンロックの曇り止め+ティアオフフィルムが同時装着できるシールドだけど、ティアオフはまず使わないし、外側への突起もそこそこデカいので、ティアオフ非対応でピンロックのみ対応のカラーシールドにすることに。

純正のスモークシールドはメロースモーク・スモーク・ダークスモークの3種+ミラーが組み合わさるものがあった。
薄めのスモークにミラーが好みだけど、どれもいいお値段するし、早朝&夕方&トンネルで苦になるうようなのもどうかということで悩んで、結局は朝晩に行程が掛かるようなツーリングでも使えるものをということで、紫外線でシールドの色の濃さが変化するフォトクロミックシールドにしてみた。

今日みたいな青空に向かって走ってるところをミラーで見たら、結構濃いめのスモークになってた。視界もクリアでいい感じ。
それとX-14は新しい機能として顎部のベンチレーターから頬部を風が通るからかメットの内装を風が舞ってる感じw


いつものスタバの前で。この季節はフラペチーノばっかw
s20160731_073845.jpg

奥に雲が広がってて、やや風も出てきたので午後は予報通り雨になるのかな。。
s20160731_073906.jpg

X-14は内装を位置を調整すると上下角度変更ができるので、今日は少しメットが上向きの角度になる前傾車向けのレーシングポジションにして走ってみたけど、ベンチレーター経由ではない顎部からの風の進入を感じたので、次回はノーマルポジションにして試してみよう。顎部の先端用のメッシュカバーも着けてなかったからそれの影響もあるかもだけど。



袖ヶ浦FRWスポーツ走行(2回目)

海の日のもてぎのライパはキャンセルしたので、袖ヶ浦に。

この前は8時頃着でだいぶ後の方だったので、少し早めに出た。

が、京葉道路は原木から事故渋滞7kmだったので、湾岸を迂回して時間がかかり、姉崎袖ケ浦ICが事故で封鎖されているという。。。。今日はひょっとして行かない方が良いから誰かが邪魔してくれてるのかな??ってくらいアクシデントが続いて、結局8時に着いた。

ところが前回とは打って変わってガラガラで、ピットもだいぶ事務所に近いところを取れた。


晴天だけど、走ったらやっぱウェストパッチはあった。
s20160723_082616.jpg

s20160723_082927.jpg

ゴールラインのところに、ポケストップがあったけど、誰もやった無かったのでモンスターボール取りまくりww
s20160723_083111.jpg

1本目と2本目を連続で走れたし、空きまくりでクリアラップも取れたので、タイムは前回より4秒ちょっと詰まってたww
s20160723_105918.jpg

1本30分だと集中も結構消耗するので、2本で止めといた。そのパターンのライダーも多かったな。

今日は涼しかったし、空いてたし、休日でもこんな日もあるんだなぁ...みんな、先週のライパに参加して今週は休憩なのかな?w



チョイ乗りとOIL交換

慣らしが終了してから、サーキット走行が3回あったし、oilも黒ずんで来たので3000kmでoil交換を。

まあ、他のバイクでも1000→3000→以降は3000刻みにしてるので変わらないけど。
昼間は灼熱の予報なのでoil交換前にチョイ乗り。


フラペチーノの季節だねw


そんでoil交換。
交換後はエンジンのフィーリングが軽やかでスムーズになった気配がして、無駄に高速を1区間走ってから帰宅。

いやぁ、今日は暑いわ( ;´Д`)


OIL交換メモ
ODO:2,941km、OIL:ADVANTECH Ultimate 5W-40、フィルター:◯

袖ヶ浦FRWスポーツ走行枠を走ってきた

5月下旬にライセンスを取ったものの、6月で走れる2輪の走行枠は今日が最初で最後だったので、どんなもんか行って走ってきた。

8:30頃に到着したけど、すでにトランポがびっしり。
だいたい7~8割ぐらいがトランポで来てる感じ。



受付は先着順なので並んで9:30からの1本目をまずはゲット。

1本目でライパの時のベストタイムは上回ったけど、スーパー速い面々と結構まったりな面々が混走なので、クリアラップはうまく取れない(~_~;)

あと、T1、T2、T4のクリップ付近にウェストパッチがあってビビるw

1本目を走り終えて帰ってくると、10:30からの2本目はすでに定員が埋まってる。

間が空くので11:30からの3本目を走るかどうか迷ったけど、一応買った。

2本目はなぜか純正メーターに付いてるラップタイマーがラップを計測してくれなくて、タイムは不明( ;´Д`)

まぁ、タイムにはそんなにこだわりが無いから良いけどさ。

T5~7の複合コーナーと、T9はスピードが上がった分、バンク角も増してちょっとマシになった。

T3からT4の走り方がイマイチまだ分からないのと、最終コーナーはイン側のガードレールでブラインドなので、気合入れて突っ込めないな(~_~;)

途中で赤旗が出たものの、無事に2本を走り終えた。袖ヶ浦のウェストパッチは、発生したらその日はもう消えないくさいな。。





誰か一緒に走る人が居ると嬉しいかもな。








K-Factoryのバーエンド導入

5000回転以上の走行で発生するハンドルの振動が軽減されるとネットで見かけて、K-Factoryのバーエンドを導入してみた。

見た目の効果を狙ってのものでは無いけど、ちょっときらびやかになったねw


アクセルを開けたままに手首の角度を保持してるからというのもあるんだろうけど、高速を1時間以上走ると自分も手首が痺れる時があるし、振動も5000以上でぐっと増加するのも感じるので。

京葉道路をちょっと試走した感じは、確かにやや振動が軽減されてるような気がした。
チョイ乗りだから、長時間の高速走行時の効果のほどは次の機会に。

梅雨の合間の山梨ツー

snsに走りに行くと書いたらshuuさんが付き合ってくれたので2台で山梨に。

集合は8:00に圏央道の厚木PAにしたんだけど、町田ICからの合流してすぐのあたりに車3台のひどい目の玉突き事故があった影響で合流前から渋滞で、自分はギリギリだった。shuuさんは先着してた。

似た顔の2台だけど、サイズは並べると違うね。
ルートはムルティ向きなんだけど、サーキット走行を2回してるものの、このところS1000RRではツーリングをしていなかったので、そちらにした。S1000RRでマスツーは何気に初w
s20160611_074644.jpg

厚木PAも暑いので、早々に出発。
いつのコース(相模原愛川IC→宮ケ瀬→リニア街道→大月で給油→松姫峠)で小菅に向かう。

大月で給油小休止した後に、道の駅こすげ着。大月からあっという間だったw

晴れてるのに濡れている時がある松姫峠をパスするトンネルがドライで良かった。ホッ
s20160611_100625.jpg

涼しいエリアだけど、ソフトでさらに体を冷やす
s20160611_100758.jpg

丹波山を越えて、大菩薩ライン→柳沢峠→フルーツライン→鳥坂峠→芦川渓谷→精進ブルーラインと繋いで一気に精進湖湖畔まで。
ことぶきで昼飯。まぁ、何がうまいってことも無いんだけど(~_~;)
s20160611_115420.jpg

s20160611_115435.jpg

結局、名物鹿カレーのキーマカレー版を。。。。普通の鹿カレーより一味足りなかったorz shuuさんが食ってた生姜焼き丼の方がうまそうだったw
s20160611_120750.jpg

71号→72号→R469と繋いで、裾野の演習場の横のサークルKで休憩。
その後、御殿場IC近くで給油して、そこからノンストップで自宅まで。

ルートは涼しい場所を選んでいたし、帰りの東名~湾岸ルートを走ってるときも薄曇りで思ったほど暑くならなかったから快適に走れたけど、IC降りて自宅までの間で汗かいちゃうんだよな(苦笑)
メッシュジャケで朝から寒くもないし、もうすっかり夏のツーリングだね。

16:00ちょっと前に自宅到着で走行距離は497km。
5/21と6/4の袖ヶ浦FRW走行でデロデロだったタイヤのサイドも綺麗になって帰宅w
s20160611_155610.jpg

本格的な梅雨って実感はないけど、梅雨の合間の貴重な青空の下、気持ち良く走れた。
shuusさん、お付き合いいただきありがとうございました。


Riding Party in 袖ヶ浦

先週の平日には空きありだったのに、先週日曜日に週間天気予報で雨マーク無しを確認してからエントリーしようと思ったら時既に遅しでキャンセル待ち受付中になってた。みな考えることは一緒か(苦笑)

エントリーはしたものの、諦めモードだったけど水曜日に連絡があって参加可能になったw

7:30ちょい前に到着。風はやや強いものの今週も晴天。
s20160604_073218.jpg

s20160604_074540.jpg

ゆうたさんはアクアラインの大渋滞で8:30過ぎに着。間に合って良かったね。

サーキット走行には裏山のハイエースに積んでいるのは....
s20160604_084020.jpg

実は足のケガの前に入手していたというDUCATI 848EVO SP
s20160604_084443.jpg

先々週のBMWの走行会の倍の時間を使ってのブリーフィングを終えて、AMは各クラス2本の完熟走行。

午後からフリー走行開始。
準ハイスピードクラスの黄色ゼッケンに申し込んだんだけど、枠がいっぱいだということでマイペースクラスの緑ゼッケンに。
しかも2組ある緑ゼッケンのうち、サーキット初心者のピンクゼッケンと混走するクラスにされてたので、黄色に変えてって言いに行ったら、黄色はいっぱいということで、そのままのクラスで走ることに。

なので、同じくキャンセル待ちだったけど、エントリーが早かったので黄色ゼッケンを入手したゆうたさんとは別枠の走行だったので、スマホでちょっとゆうたさんの走行写真を撮ってみたり。
s20160604_143426.jpg

s20160604_143428-9.jpg

ハイスピードクラスの赤ゼッケンの1本目で赤旗中断→救急車出動で長時間中断という重々しい雰囲気で始まったけど、自分はマイペースクラスでピンクゼッケンに時折詰まりながらも、無事に4本を走り切ったwww
それでも先々週より約5秒タイムが良いって、先々週いかにおっかなびっくり走ったかって事だね(苦笑)

エアーは前後ともに2.0barで走った。やや粘るけど、硬い感じはせず。
袖ヶ浦は右コーナーばっかなので、タイヤも右の方が荒れが出る。
s20160604_152606-1.jpg

s20160604_152619.jpg

自走で救済トランポも無いので、何事も無くバイクで帰るのが1番重要。
梅雨前にいいコンディションで1日遊べて楽しかったな。
s20160604_143640.jpg

ゆうたさん、乙でした。椅子はあるわ、お菓子や飲み物はあるわで、とっても助かりました。Mちゃんにもお世話になりました。
またの機会にご一緒しましょ。ツーリングもね( `ー´)ノ

BMW Motorrad Circuit Experience in 袖ヶ浦でサーキット走行復活

せっかくのS1000RRなので公道だけではもったいないかなぁ....全開に出来る場面もごく限られてるし....

ということで、大人の事情で約6年間封印していたサーキット走行を解禁することにした。
反対することなく「気をつけてね」とだけ言って送り出してくれたかみさんに感謝だな。

ツナギは新調。
ブーツとグローブがDaineseなのに、他のブランドのツナギとの組み合わせもいかがなものかという思いがあってDaineseのにした。
まぁ、高い奴は買えるはずもなく、当然吊るしの安い奴で、試着してサイズ的になんとか着れた奴をGWのポイント10倍キャンペーンの時にゲットwww

後追いでバックプロテクターも追加したんだけど、家で試したら今のままだと着込むのも困難だし、着た後の窮屈感が半端ないので、そっちあhもう少し痩せてから使うことにする(爆)

で、約6年ぶりのサーキット走行は、BMW Mottoradのメトロが主催の袖ヶ浦の走行会に。
場所は袖ヶ浦。借り切りが半日のせいで、受付が6:15~、走行開始が8:00~という早朝からのイベントw

おかげで、4:30起き。時間に余裕をもって早めに出たら、当然のごとく京葉道路~館山道がガラガラであっさり早めについたw

受付開始よりも先着で、デラのピットに入れて、テーピングの準備。


袖ヶ浦を走るのはちょうどぴったり6年ぶりで2回目。前回はライパでバイクはDaytona 675だったなぁ...(遠い目)
s20160521_055748.jpg

参加車両は約100台だったということだけど、BMWのイベントなのもあって、おびただしい数のS1000RRの最新型が目立つ景色だった。こんなにあるとはびっくりって感じ。中でもモータースポーツカラーの多さといったら...

コンディションは、晴天で風も弱く、気温もさほど高くないという絶好なもの。
s20160521_073251.jpg

走行会は、15分×4本でちょっと1本あたりの走行時間が短めだけど、その代わりに走行後にインストラクターによる座学の講義があって、これがなかなか良かったかも。うちの組のインストラクターは高田隼人選手だった。

今日の目標とりあえず、6年ぶりのサーキット復活を転倒や接触無しに無事に走り切ることだったし、まだ慣れてないマシンでもあるので、終始無理せず遠慮がちに走ったけど、そこそこ楽しめた。

袖ヶ浦はつかみどころ無い感じで、うまく走れないけどね...

4本目の時に高田選手にコース上と走行後にちょっとしたレクチャーを受ける機会があったりとなかなか満足。

タイヤの空気圧はミシュランさんのアドバイスに従って、F2.2とR1.9にして走った。
無事に4本の走行を終えた後のタイヤ。タイヤ交換が一気に近づいた感www
s20160521_113102.jpg

s20160521_113108.jpg

s20160521_113116.jpg

s20160521_113124.jpg

飯付きイベントだったので、走行終了後に飯。
s20160521_120039.jpg

写真撮影の後のじゃんけん大会で珍しく2勝。小物だけどww
s20160521_124327.jpg

通常は半日のライセンス講習が30分ほどに短縮されるのと、走行券が1本サービスということで、袖ヶ浦のライセンス取得希望にして、居残ってライセンスを取った。
s20160521_154839.jpg

初回登録料と年会費で、どこか主催の走行会1回分くらいの金額になるけど、ライセンスを持っておけば週末の天候を見てから行く/行かないを選択できるのが良いかな。遠出のツーリングの気が乗らないとかにサーキットを走りに行ってみるとか。

伊豆ソロツー

S1000RRに慣れようと、プチ朝練的な伊豆ツーに。

裾野ICで降りて、やまなみ林道にアプローチするはずが、前を走るバイクを見つけたので追いかけたら分岐を見逃して芦ノ湖スカイランまで出ちゃったww

せっかくなので、芦ノ湖スカイラインを走って料金所を通過して休憩。
s20160514_085628.jpg

十国峠→伊豆スカにイン。今日は富士山は見えず。
だけど、涼しくて気持ち良かった。
s20160514_092558.jpg

s20160514_092606.jpg

ODOは1500kmになったけど、目線が低いせいかコーナーの見切りが悪い気がするのもあって、まだまだ乗れてない感じだ。
SSはそこそこ久しぶりだしな....
s20160514_094157.jpg

なので、韮山でアレコレと乗り方を探るww
s20160514_094241.jpg

いい汗かいたので、満足して昼飯に。

魚河岸丸天 卸団地店に着。久びりだったので、店へのアプローチでやや迷走(苦笑)
s20160514_110307.jpg

魚河岸丸天丼。大盛を断って正解だったw 満腹。
s20160514_111353.jpg

げそ揚げも
s20160514_111438.jpg

三島で給油後に、朝アプローチし損ねたやまなみ林道に三島側から修行に入るw

裾野ICへの分岐地点でギブ。路面コンディションはなかなか良かったし、対向車2台としかすれ違わなかったけど、相変わらず長かった~w
s20160514_122921.jpg

s20160514_122932.jpg

裾野でコンビニ休憩して、満足して直帰。
帰りで、体が支えられなくなってきてるところに伊豆から直帰だったので最後はやっぱり手首にキタ(~_~;)

GW明けの翌週だったせいもあってか、空いてて快適だったな。