初回点検とリヤフェン装着

949キロ走ったところで、デラに入庫して初回点検。

昼だったので気温も12℃くらいと寒くなくて良かった。


待ち時間に飯食べて、なんか試乗でもしようかなと思ってたらサトシさんのR1200GSの納車にばったりでビックリwww

サトシさんのは2014モデルなので、ステダン付いてたり、標準装備でクルコン付いてたりと、価格は一緒なんだけど実質値下げな感じだね。

他にもこんなのやら色々オプション装着されてた!


同時購入したアクラのサイレンサーは間に合わなかったということで、装着したらどんな感じになるのか見せてもらおう。

自分は他で色々使ったので、付けるとしても来年だな(´・_・`)
ノーマルマフラーも、その汚れ落ちがいい素材感とか気に入ってるんだけどね。

今日C600を納車してた人が真剣に検討してた炬燵布団的な奴。
確かにスクーターにこれ付けたら寒さ知らずの冬最強になるけど、ちょっとねwww


サトシさんを見送った後で点検完了。不具合を感じてた部分も無かったし、点検内容も問題なし。

オイルはGSの純正指定にもされてるカストロールのPower1 Racingの10W-50で。
shellのultraも気に入ってるけど、GSにも次はこの銘柄を試してみようかな。

点検終えて、アクセル我慢の苦行も終了。
まぁ市街地なら5000も回ってればそこそこ十分なダッシュをしてくれるけど、縛り解除で高速の巡行ペースは確実に上げられるなw

帰宅後は、先日到着してたイルムのリヤフェンダーを装着。




強度もある感じだし、フィットもいい感じ。実走しての確認は後日だな。


写真はiPhone5

リヤフェンダー到着

リヤ周りが汚れそうなので、契約してすぐに発注しておいたイルムのリヤフェンダーが届いた。


片側の2点支持、他のユーザーさんのインプレを読む限りは強度には問題無さそうなので、初回点検が終わったら装着しよう。

インプレは後日に。

コツコツ続けて940kmまで

ゆっくり起きたり、夕方に買い物に行きたかったりで、距離重視の休憩少なめでww

C600だとウェストバック要らずなので身軽にでたんだけど、それでカメラ忘れた(^^;;


もはや本日の刺身に海老はデフォルトで着いてくる感じww


冬のいいとこではマグロカマのネギマ煮を頼む事が多くなる。
かなり腹に来るけどねw


亀山湖Pのメタセコイヤがオレンジで綺麗だった。


走りまくった甲斐あって、外に居た時間の割りには、帰宅時にはODOが940キロまで進んだ。流石にケツが痛くなって帰りとか悶え苦しんだけど。

さて、初回点検の予約を入れねばね~♪


写真はiPhone5

房総でコツコツ慣らし

今週も慣らし。冬場は雨の心配しなくていいのはかろうじての利点だね。

予報ではぐっと冷え込むはずだったんだけど、そうでもなく先週とあんま変わらないw

房総をうろうろした後に、自転車隊と三芳で昼飯合流。


s20131207_gm_0001.jpg

開店までの時間つぶし中。すーくんと、バリ人さん、のちにatomさんも合流。
s20131207_gm_0012.jpg

全員、ソーセージのセット@1,575円。
s20131207_gm_0013.jpg

サラダまいう~
s20131207_gm_0014.jpg

パンもイケるぜ!
s20131207_gm_0015.jpg

ソーセージ、ボリュームいっぱいで満腹
s20131207_gm_0016.jpg

これがまた♪
s20131207_gm_0017.jpg

自転車隊と別れ、安房グリーンラインを走ってみる。
慣らしの5000回転縛りでもまぁ普通に登れてよかったw
s20131207_gm_0019.jpg

s20131207_gm_0020.jpg

s20131207_gm_0022.jpg

その後もあちこち走ってから帰宅。
とりあえずODOは500キロを超えたので本日の目標はクリア。

C600は15インチホイールと、車体の低重心が利いて、装備重量250キロ弱のボディの割にヒラヒラと峠も楽しいよ。
ただ、ペース落として走ってるときにギャップ越えると、S1000RRの初期型よりも跳ねる(^_^;)
それがペースを上げるとぴったり来るのは良い点だけどね。乗り心地が良くてもペース上げたらふわふわするようだと怖いし。

それと、極端に寒い日ではなかったものの、シートヒーター使ってるとケツ~腰の下のほうまで暖かくてほんといいわ♪

あと500キロ、右手の動きを抑えつつガンバロ。

写真はDMC-GM + G VARIO 12-32 3.5-5.6 ASPH

脳捨、楽しい苦行のスタート

F800Rドナドナから1ヶ月弱、本日が新しい相棒の納車。

あれこれと使い方を想像(妄想?)したり、目移り・趣向の堂々巡り・ネットでの動画やレビューサイトあさりで候補を絞り、長時間試乗である程度の距離も走ってみて決定。

まぁ、次の候補が決まったから、F800Rはドナドナになったんだけどね。

エースであるR1200GSとは方向性が全くかぶらず、街乗り・ちょい乗り&タンデム&高速使った近場のツーリングまで使えそうでかつ、ワインディングを走らないと楽しくないという類ではないMaxi-ScooterのBMW C600 SPORTに。
お気楽路線まっしぐらww

ターゲット層が同一で、スタイリング的にも似ているものの、実際には乗り味が似て非なるものと言われてるTMAX 530ともだいぶ迷ったけど、C600を2時間試乗で連れ出して高速~市街地~ちょっとして丘陵地のワインディングを走ってみて、もうこれでいいやとww
寒い日だったけどシートヒーターが快適過ぎたし♪

それとYoutubeにあったライバルスクーターの性能比較動画でも中間加速と最高速でC600が上だったし、いざという時ねww






同じBMWの兄弟モデルであるC650GTも一応念のため市街地で試乗。電動スクリーンと収納力、3cm低いシート高による足つきの良さは魅力的なんだけど。。

デラによると、電動スクリーンなどの装備・外装の高級感・積載性などに違いはあるのに3万円の価格差なのでどうせならということで7:3でGTの方が売れてるらしいけど、自分はスタイリングで断然SPORTの方がいいわ。

これまでスクーターは、JOG ZR、グランドアクシス100、Majesty 250を所有してたことがあったので通算4台目に。

取説には回転数制約は書いてないけど、慣らしは初回点検までは5000回転以下で走ることに。
5000縛りでぬふわぐらいまでは行けるので、それでなんとか。
右手の我慢から解放されるべく、サクッと慣らしを終わらせるように寒い中頑張るよ。

幕張Pでスクリーンの高さ調整。手動ww
s20131201_gm_0001.jpg

酒々井SAで44キロ。水温計とかないんだよね。それとスクーターにしてもタコメーター小さすぎで見難い(苦笑)
s20131201_gm_0004.jpg

s20131201_gm_0003.jpg

s20131201_gm_0009.jpg

s20131201_gm_0006.jpg

s20131201_gm_0015.jpg

このノーマルサイレンサーの短さと、排気音がいい。オプションのアクラはちょっとサイレンサー長が長くなるんだよね。
s20131201_gm_0011.jpg

センスタの左右にはバンクセンサー付き。本気攻めするとハンドルバーエンドが接地するまで行けるとかどこかのblogで見たけど、ホントか?(・。・;
s20131201_gm_0012.jpg

リヤドライブはメンテナンスフリー。
s20131201_gm_0013.jpg

ナビのステーは最初から取り付けした。ステーがBMWエンブレムをすっぽり隠すww
s20131201_gm_0014.jpg

シートヒーターは快適。写真はタンデムシート用のもの。フロントシートのスイッチは右手ハンドルに。
s20131201_gm_0018.jpg

ウィンカーは前後ともにLED。
s20131201_gm_0019.jpg

ブレーキはブレンボではなく、ニッシンのシステム。アタリがまだなのか、制動力は今のところイマイチな感じ。
s20131201_gm_0020.jpg

s20131201_gm_0021.jpg

と、言うことで今日は220キロほど慣らし遂行。初回給油時の燃費は25キロ越える。

写真はDMC-GM + G VARIO 12-32 3.5-5.6 ASPH