むしろ寒かった真夏の水上ツーリング

しゅうさん企画のツーリングに参加。
集合は三芳PAに7:00.参加3台だったけど、ぱぱさんが三芳まで見送りに来てくれた。


しゅうさん先導でスタート。三芳まではスムーズだったけど、三芳を出発した時点ではすでに渋滞が始まり、長いことすり抜けを強いられる消耗戦(苦笑)
渋滞を抜けた先も車が多かったけど、出口に到着。

昭和ICで降りて、赤城山の西麓→北麓の広域農道を経由して、R120→R401→坤六峠へ。

坤六峠は、乗用車がすれ違うにも気を使うレベルの広さな舗装林道に毛が生えたようなクネクネ道なんだけど、観光客が押しかける紅葉の時期でなくても、水上方面から尾瀬を目指したマイクロバスや乗用車とひっきりなしに対向。

しかも中には思い切り道の真ん中を走ってくる輩が混じっててヤバい(苦笑)

登り基調を走り切って、坤六峠の頂上に着。

昭和ICを出たからずっと気温が20℃以下、時には17℃とかで真夏用のウェアでは結構寒かったんだけど、ようやく停車になったので、ここでタンデムシート下に忍ばせている自転車用のウィンドブレーカーをアンダーの上に羽織ったw
s20130721_rx100m2_0006.jpg

s20130721_rx100m2_0003.jpg

s20130721_rx100m2_0005.jpg

s20130721_rx100m2_0008.jpg

ツーリング前に交換なったサイドスタンドは接地面の安定感も増していい感じ。
s20130721_rx100m2_0004.jpg

宝台樹スキー場を経由して水上に入り、しゅうさんの昔なじみの丸丸亭に。
s20130721_rx100m2_0010.jpg

お出迎えの老犬。
s20130721_rx100m2_0009.jpg

夏は胡瓜の漬け物がヒンヤリでうまいよね。
s20130721_rx100m2_0011.jpg

土曜の丑の日を前倒しでうなぎを。
s20130721_rx100m2_0013.jpg

うなぎをオーダーしたのもあって、1時間半ぐらい店でゆっくりしてから出発。

270号で赤谷湖~四万街道→日本ロマンチック街道経由でR17で昭和ICに戻り。

午後は25℃ぐらいの気温になって、寒さがなかったせいか激ネムな感じでただ先導に着いていくだけ的な区間もあったので、赤城PAでカフェイン大量含有コーヒーを補充。

帰りの関越は時間が早かったので、行きほどの混みはなかったけど、それでもほどほどに車あり。

帰りに数回ふわっとしたけど、表面はサラサラ系のままのメッツラー ツアランスネクスト。まだまだ溝も十分w
s20130721_rx100m2_0014.jpg

三芳PAでラスト休憩し、外環→江戸川付近で流れ解散して帰宅。

関越の混みさえなければ、赤城・沼田・水上・四万あたりの周遊ルートは、真夏でも冷んやり涼みながらのツーリングができるので、いいエリアだね。
草津や軽井沢方面、日光方面に向かうルートも捨てがたいけど。

山々の景色も良かったし、所々ダムがあったりであちこちで写真撮りたかったんだけど、先導が走り出したら止まりたくない性質のしゅうさんなので、ほぼ走りっぱなしで高速除きの休憩は坤六峠の頂上と昼飯屋のみ。

ということで写真は極少なめでww

それやしても、真夏のツーって1日中快適に過ごせるウェア選択難しいね。


写真はDSC-RX100M2
関連記事

Comment

No title
お疲れ様でした。涼しい通り越して寒かったw 休憩はもうちょっとこまめにほしいな!
  • 2013/07/22 11:40
  • サトシ
  • URL
No title
お疲れ~昼飯後はお茶くらいしたかったけど
観光地はずして田舎道ばかりだと
あってもコンビニくらいでついつい走りどうしでした(笑)
  • 2013/07/22 12:04
  • shuu
  • URL
No title
>サトシさん、乙でした。
無線で休憩をおねだりすれば良かったのにww
  • 2013/07/22 12:09
  • TEB
  • URL
  • Edit
No title
>shuuさん
乙でした。午後のルートは休憩場所が探しにくいかもw
あの時間帯は眠かったです( ;´Д`)
  • 2013/07/22 12:11
  • TEB
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定