ナビステー取り付け

昨日のポタの途中でかきまくって左目に異常発生で、とりぼんと約束した今日のツーリングはキャンセルさせてもらったけど、夕方に予約してたナビステーの装着だけはやや無理して行ってきた。

納車と同時に作業しなかったのは、取り付けをどうしようかと思ってたので。

長らく、サードパーティのステーでハンドルブリッジ上にマウントする方法とどっちがよいか悩んでたけど、F800Rはライト周りがハンドルマウントなので、重たくなるのと、サスが吸収しきれないギャップの衝撃でガタガタしたりするのが嫌で純正取り付けステーでタンクマウントを選択。

なんでも、タンクセンターがカラーになってるF-Rのモデルでは、穴開け加工が忍びない?との理由でオプションとして検索してもヒットしないらしいけど(^_^;)


作業時間は1.5時間ほど。マウント装着した結果はK1300Sで見慣れた感じとほぼ変わりなし。思ったほど横から見ると存在感アリアリではなくて良かった。

走行中に見るのが危険な位置なのもKと同様ww 音声ナビをbluetooth経由でB+COMのヘッドセットで聞くのが基本運用だね。


s20130526_rx100_0003.jpg

s20130526_rx100_0005.jpg

これで旅仕様完成。近場でも走行ログがとれるので知らないいい道を発見した時とか後でトレースするのにありがたいよね。



明日は月曜で会社行かなきゃいけないのに、左目はまだ結構赤いし痛いし.....やだな(・・;)



関連記事

Comment

Comment Form
公開設定