春の岐阜花見ツーリング(初日編)

blog記事は、今回のでちょうど900件目。7年弱だから1年100件ちょっとずつなんとか続いてるね。

ということで、4月第2週、春の交通安全週間まっただ中にこのところ恒例の岐阜方面花見ツーリング。

関東の桜はすでに完全な葉桜になっているものの、岐阜はどぉでしょ??
(一応花見ツーリングとはなっているものの花見渋滞はご勘弁なので、渋滞が予測されるスポットには近づかず、気持ちのよい道優先でwww)

今回都合がついたのは、ALL関東勢の5名。双葉SAに8時が第1集合。
空は快晴ながら放射冷却で寒いことこの上ない中、完全冬装備で出発。談合坂エリアは外気温センサーが4℃とか(苦笑)

出だし区間は相変わらずほぼ全線渋滞気味の中央道は大嫌いだけど、トンネル抜けて甲府エリアに入ってからの山々の神々しい姿を堪能しながら走り双葉SA着。
またトップ到着だった。ほどなく参加メンバーも到着。
s20130413_TX10_0014.jpg

前夜に、急な仕事が入って夜中終わりになるので、集合には間に合わないと思うと親父さんから連絡があったけど、笹子トンネルの手前に居ると電話をくれた。

伊那ICを降りた所で集合ということにして、残り4人はまったり8時半に準備して、双葉で給油してから出発。

途中、諏訪南~伊那までは高速沿いの桜が満開でいい感じ。

到着したら、やっぱり親父さんが先着してた。しかも、8:00過ぎには双葉を通過したと言ってたから、自分らが双葉SAを出るよりだいぶ早い(~_~;)
s20130413_TX10_0015.jpg

伊那で今回のメンバー全員(暴走親父さん、しゅうさん、IZUMIさん、koyamaさん、自分)が集合となったところで出発。

以前に何度か台風の雨宿りとかパンク修理でお世話になったGSがある中原交差点を右折し、権兵衛トンネルに向かう最初の直線で対向車がいきなりパッシングしてきたので、念のため後続に減速を促して進むと、すぐに狩猟場。定番の狩猟ポイントと認識してる場所よりかなり手前でいきなりの速度計測中(-_-;)

パッシングの助けもあったし、そもそも"交通安全週間の期間中に"、"市街地に近く"、"譲り合い車線がある"、"白点線で見晴らしの良い"、"ロングストレート区間"を飛ばして通過なんて致命的なミスを犯すはずもないので難なく通過したものの、伊那ICで降りてこれから奈良井宿方面とかに向かおうという県外ナンバーの観光客にとってはアレは許せない怒りの対象だろうな。あんなところでいきなり捕まったら、二度と木曾なんて来るもんかって思うんじゃね?

伊那~開田のつなぎで使うR19区間では、オービス設置個所のすぐ後ろで速度計測中だったと同行メンバーが。
先頭の自分は気づかずだったけど、ほんと最近はやり口がいやらしいね。なにが交通安全週間なんだか....

開田に向かう途中から冬感が大いに強まる。終始外気温センサーは5℃以下。
道端は残雪だらけ、路面にも融雪剤が撒かれてたり、白っぽかったり、雪解け水が流れていたり。しかも冬場に荒れた路面は所々穴だらけのボロボロで気を抜いて走れない。

ゆっくり目に走って、御嶽山の雪景色が一望できる開田高原 九蔵峠展望台でお約束の小休止。
長野で前々日に降雪があったというのもうなづける裾野の白さだけど、真っ青な空とのコントラストも見事な展望で寒い思いをして走ってきた甲斐があったね。
s20130413_TX10_0024.jpg

s20130413_TX10_0016.jpg

s20130413_TX10_0019.jpg

s20130413_TX10_0027.jpg

s20130413_TX10_0029.jpg

九蔵峠展望台を過ぎた開田の北側エリアは冬感がさらにプラスで、ところどころ路面の凍結も\(゜ロ\)(/ロ゜)/

外気温センサーは安定して3~4℃以下を示してる。九蔵峠を降りきっても改善されず、旧シンシアから先のなかなか走りごたえのあるいい区間も、我慢を強いられたままにゆっくり走行。

ようやく外気温センサーが7℃とか若干上昇した道の駅 飛騨朝日村で小休止。バイク止めると日向の日差しは暖かい。
K1300Sが5台並ぶ、最近の仲間内ツーリングではなにげに珍しい風景。バックの山々の上部はまだ真っ白。
s20130413_TX10_0035.jpg

ジュージャンでしゅうさんにホットコーヒーをゴチになり、高山市内で飛騨牛以外で適当に昼飯にしようと相談して出発。

市街の台湾料理屋で昼飯。
宿の晩飯が激しいことを昨年泊まったメンバーは認識してるので、軽めに行きたかったんだけど880円と安価に設定されている定食を4人が注文。
これが爆盛り。しかも追加で餃子を2皿注文するという痛恨のエラーwww

店内は結構客が入ってるけど、どの客も定食なんて食べていないのだから、1度食べたらそのボリュームから定食は敬遠される店なんだと予想してるうちら。
完食もできずに、満腹状態で店を出る。

ここからR158で郡上八幡方面に向かう。せせらぎ街道は白バイが出没するし、路面が荒れているので今回もパス。

道の駅ななもり清美を過ぎたあたりからまた冬ゾーン。昼飯食べた高山市街はポカポカだったのもあり、ウェアを調整したメンバーは裏目に出て、GSでの給油休憩時に仲間内でのトイレ渋滞発生ww。

給油してる時にスタンドによると前日は終日雪がパラついてたらしい。桜はつぼみすらまばらな状態で、今年の岐阜の春は遅い。
s20130413_TX10_0036.jpg

で、やまびこロードを全線走行。相変わらず、全般的に車&バイク少な目でトラック不在、路面綺麗、バリエーション豊かなコーナーの連続ということで、岐阜エリアでは自分的にはイチオシルートだね。

途中の道の駅 白尾ふれあいパークで休憩。

本日2度目のジュージャンはIZUMIさんにゴチに。いつも無料でジュースやコーヒーが飲めるのはうれしいwww

午後のいい時間になってきたし、宿で風呂上がりのビールなどが頭の中にチラついてきたので休憩もほどほどに出発。

郡上八幡エリアの幹線道路と、R256の和良のあたりは、自分的取締チェックの最重点ポイントだったけど無事に通過。

途中、金山ダム湖を経由。ダム湖畔の桜並木は見頃だったけど、宿着時間を優先して停車せず。
金山ダム湖エリアは細かいワイディングが続くゾーンで、自分が元気な時はとても楽しいんだけど、この日は早起き+午後のポカポカ陽気で眠たい状態だし、すでに500km以上走ってきてる身体なので、もうワインディングはいいな的な心境だった。

R41の下呂メイン地域から舞台峠に進み、本日の宿 神明山荘に16:00前に着。
今回も軒下にバイク駐車場所を準備してもらい、夜露も安心。

今日の走行距離は560km。下道370km走行が効いたわ。
s20130414_TX10_0005.jpg

外観のショボさからは想像できない広々として綺麗な室内のギャップ感は相変わらずw
s20130413_TX10_0038.jpg

お茶と茶菓子で少し部屋でくつろいでから、さっそく風呂→風呂上がりのビールコース、1人あたり1本ちょっとねw
s20130413_TX10_0040.jpg

野球中継を冷やかしながら瓶ビールを空け、まったりと休んだ後に晩飯。
今回も昨年と同様に海鮮付き焼肉プラン、宿からサービスでグラスビールあり。そこにジョッキ生と黒霧のボトルでの宴会。

サラダ、焼き野菜&きのこ類、飛騨牛イチボ&トモ三角、飛騨牛ハラミ&タン、飛騨牛ホルモン&飛騨旨豚&奥美濃地鶏、ホタテ、エビ&イカ、白飯、味噌汁、おしんこ、デザート....もう途中で転がるしかない満腹感。

ちなみに今年はイカがほとんど焼かれず放置状態www
s20130413_TX10_0043.jpg

s20130413_TX10_0048.jpg

s20130413_TX10_0047.jpg

s20130413_TX10_0044.jpg

s20130413_TX10_0041.jpg

s20130413_TX10_0042.jpg

s20130413_TX10_0049.jpg

デザート前に、まだ大量に残った飛騨牛のハラミとタンが焼かれ、味噌汁とともに登場した各自の白飯の上に数枚ずつ載せられ強制焼肉丼にされたのが響いたな(・_・;)
それでもまいう~なデザートは別腹に収納して、晩飯終了。

そのまま風呂に行くもの、とりあえず部屋に戻って横になるもの、そのまま朝まで寝に入るものとそれぞれだったけど、自分は転がって少し腹がこなれてから風呂入って就寝。

2次会を楽しむ胃袋的な余力がみんな全く無し。ツーリングの心地よい疲れじゃなくて満腹過ぎて起きてられない。
と、いうことでみな早めの就寝。自分が寝たのは21:30頃かなwww

写真はすべて、DSC-TX10

2日目編に続く
関連記事

Comment

No title
オツカレッス 初日は寒かったね~
インナー装備が甘くてトイレ立てこもり犯となってしまったのは誤算でした(汗)
  • 2013/04/16 10:36
  • shuu
  • URL
No title
>shuuさん
乙でした。同じく腹を壊したkoyamaさんが、トイレが無くて困ってましたねww
  • 2013/04/16 10:40
  • TEB
  • URL
  • Edit
タイヤはどうでした?
  • 2013/04/16 12:16
  • とりうみ
  • URL
  • Edit
No title
>とりぼん
温度依存はあまりないみたいで不安なし。プロファイルも丸いから相変わらず出しゃばらないタイヤ。
攻めた時の面の荒れも軽め。
後ろを走る親父さんがタイヤからいろんなものが飛んでくるって言ってたから、グリップもイイかもね。
  • 2013/04/16 12:20
  • TEB
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定