Kの代役

福島ツーで被害を受けたアクシデントのため、Kがデラにドック入り。

相手の保険会社からドック入りの期間中のレンタカー費用も補償するとの提案があったので、しばらくはR1200R Hi-lineがKの代役に。

試乗したことがなかったので、どんな風なのか楽しみでもあったR1200R、今日はとりあえず家の近所をちょこっと走った程度で。


s20120930_rx100_0003.jpg

純正オプションのアクラが装着されてるけど、自分のGSと比べると音量はえっ??というくらい静か。
s20120930_rx100_0005.jpg

パラレバーの塗装はざらついたタイプ。クラシックはツルツル塗装らしい。
s20120930_rx100_0006.jpg

満タンで受け取って数キロ走っただけだけど、巡航可能距離表示にしたら余裕の300kmオーバーって、すごい燃費いいなぁ(・。・;
s20120930_rx100_0007.jpg

Kが返ってくるまでに2週間から3週間程度掛かる見込みなので、その間にツーリングに行くこともできるかも。

ちょっと乗った印象では(R1200GS比較で)
・低速トルクがない。アクセルひねればパワー出るけど、出だしが。
出力・トルク・ギアレシオは全く同じだけど、ファイナルレシオに違いがあるから、
  GSの方の出だしがいいということになるんだろうね。

・排気音がうんと静か。
  バッフル付きのアクラだけど、ノーマルのGSの方が排気音は元気。

・乗り心地はGSの圧勝。こいつはギャップで突き上げあり。
  GSの猫足には遠く及ばないかも。ちょっとギャップをあえて踏んで走ったら腰にきた(苦笑)

・1200CCとは思えないコンパクトさと、取り回しの良さ。
  小さいしハンドルの切れ角も大きいから、ほんのちょっとのスペースあったらUターンできる。
  今日もUターン機会があって、すごい楽。

・左右へのヒラヒラ感がすばらしい。
  前後17インチタイヤ+ボクサーツインの一番楽しいところかな。
  ほんとヒラヒラ左右に倒れるけど、ヤジロベイ構造で不安な感じは皆無。

・シートが低いので膝の曲がりがキツすぎる。
  ハイシートのオプションとかあるのかな??ある意味S1000RRよりも膝がきつい。

・風防性能は不明
  高速乗ってないから防風効果とはか不明だけど、それは返却までの間に試してみたいね。

いずれ、バイクを飛ばして乗らなくなった時とかに乗りたい車両の1つだったけど、ネイキッドはメーター周りがシンプルで寂しいのもあって、ライディングしてるポジションから見える景色には飽きる可能性もあるなぁ...

複数台保持でカウルモデルを1台持ったまま、もう1台をネイキッドに、という選択になった場合はどうだろぉ?今現在だと、もう少し排気量が小さくて元気がいいモデルを選ぶかも知れない。


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定