[K1300S]夏休みソロツー(3)下栗の里~天竜スーパー林道~浜名湖

旅のルートを確認してる時に、しらびそ高原の横に、日本のチロルと呼ばれている下栗の里があることを発見。
マップルの道路標示を見る限りいかにも厳しそうな感じだけど、隕石クレーターの横を通って急坂の林道を下って、到着。

つづら折りの里の全貌が見えるビューポイントには徒歩で20分山を登っていく必要があるようなのでパスww


rx100DSC00213.jpg

rx100DSC00214.jpg

普通にメインルートも急坂なんだけど、生活用にそこから引き込んでる道とか半端なく急だし、道路から斜面にある畑などに出るために設けられた道端に設置してある階段の斜度とか、見てるだけで無理(~_~;)
転落死以外の死因が想像できない感じがして、その後も慎重に激坂を下る。
rx100DSC00216.jpg

奥に見えるガードレールとかの角度がすごいでしょ(・_・;)
rx100DSC00218.jpg

R152に無事に復帰して進む。道の駅 遠山郷で休憩しようと考えてたんだけど、直前でバイクを抜いたばかりで、すぐに停車するのもバツが悪い感じがしてスルーした(~_~;)

またまた途切れるR152を酷道のヒョー越林道で繋いで、389号から天竜スーパー林道にアプローチ。

以前はヒョー越林道が終わってすぐに、水窪ダムの手前から林道に入ったけど、まぁそこも酷道だったしねww

rx100DSC00222.jpg

rx100DSC00223.jpg

山住神社を参拝して、横の茶屋でコーヒー休憩。のど乾いてたわ。
rx100DSC00219.jpg

もてなしてくれた店主と世間話してから、天竜スーパー林道にin。

つい先日の豪雨の影響を受けてるらしく、ところどころ川になってたり、落ち葉すごかったり、ドロすごかったりするけど、奇麗なところは相変わらずすばらしい林道。

全線で絶賛落石落ち放題だったのと、山住神社から入ってすぐのグロメットにバイクのタイヤが余裕で落ちる隙間があったので、グロメットの度に減速して慎重に進む(苦笑)

諏訪湖から入ってしらびそ高原を頂点に天空の道を繋いて来ただけに、天竜スーパー林道から望む山々の景色も今日は目に慣れた感じwww
天空感を徐々に盛り上げてく感じだと、天竜から入って諏訪に抜ける方がいいかもねww
rx100DSC00224.jpg

rx100DSC00225.jpg

rx100DSC00226.jpg

朝は出発が早いのもあって、早くにルート走り切ってしまうなぁと思ってたけど、酷道はペース上がらないのでけっこういい時間になってきたので、秋葉神社は今回のスルーして、ひたすら浜名湖近くの宿を目指す。

GSで給油して宿着が16:00.さすがに韮崎から320kmの下道は走りごたえ十分で時間掛った(~_~;)

写真はDSC-RX100&iPhone4S


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定