白馬BikerMeeting(2日目朝~帰還編)

今日(8日)は会社の夏祭りパーティーで飲んで帰ってきてホロ酔い気分。白馬イベントの最終日2日目のレポート行きまっせ。

静かな朝
前日は、酒の量こそ飲んだものの、床に入ったのも比較的早かったし、酒飲んで寝る夜につきもののイビキ・寝言・歯軋りの被害も奇跡的になく、1階からのささやき声で気持ちよく目が覚めた。

前日の予想では、飲みすぎで誰も朝起き出すものがないシーンと静まり返ったロッジの早朝の静寂を、いきなりハイテンションのshuuさんの怒涛のラッシュが突き破るのでは....という感じだったが、予想外の気持ちのよい目覚め。確か6時過ぎだったかな。

どうやら1Fでは、またまた一人でイベント後の東北旅行を楽しもうというムルさんに、東北帰りのBONZOさんがいい感じルートを伝授している様子。
まさかとは思うけど、マイペース(で意外に天然(爆))のムルさんのことなので、挨拶なしにブォ~~~ンの音とともにいきなり出発してしまうなんてことも.....と考えて、自分も1Fに起きだすことに。

前日最初に床に入ったpokkaraさんと、前々日一番の睡眠不足のはずのtakeさんもすでに起き出している。ライダーって朝早いんだよなぁ。
みんなケダルサを漂わせることもなく、さわやかな目覚めっていう感じの表情で元気!
普段は朝サッと起きれない自分も、前日晩に漢方キングBONZOさんからもらった2日酔いに効く秘薬のためかすっきり爽快♪
顔を洗って外に出てみると、すがすがしい白馬の朝が心地よい。
↓ムルさん、昨日の晩メットをバイクの横に置きっぱなし...(笑)
山なかま朝1山なかま朝3

山なかま朝4山なかま朝5

そうこうしているうちにとりうみさんも起きだし、自然にみんなロッジの外に。
山なかま朝2


shuuさん&タンデムクィーンさん乱入
7時。Kサウンドを轟かせてshuuさん、タンデムクィーンさんが、予告どおりロッジに到着。shuuさんは昨日の帰還後に江戸川の花火大会を楽しみ、今日で2日連続のツーリング。昨日はソロだったけど、今日はしっかりタンデムクィーンさんがご同行。おはようございます♪
shuuさん到着

↓野郎ばっかの2日目の朝に、一輪の花♪
タンデムクィーンさん

shuuさん夫妻からは、ポカリ・お茶それにおにぎりとサンドイッチという暖かな朝食の差し入れをいただく♪ m(_ _)m
そういえば、この差し入れなかったら....朝飯なかったね(汗)

ドッカと、takeさんの隣に座りこんだshuuさん、「さぁ、腹減ったから朝飯にしようっ」と、これは予想通りのハイテンションボイスが朝の白馬の空気を切り裂く(爆)
白鯨さんも起きだしてきて、差し入れの朝食を皆でほおばる。朝現れたのに、昨日の晩の宴会ネタをズバズバと言い当てるshuuさん!宴会ネタまでお見通しとは、ビックリ!
shuuさん1
そんで、おもむろにタンデムクィーンさんが、ビデオカメラを起動し、まだまだ寝ぼけ頭の宿泊組みを順に紹介しながら、一言コメントを強要するshuuさん(汗)
shuuさん2
ここでも再び遅刻のtedさん。一言コメントの前の紹介は、もう昨日の宴会時の再現(笑)。いやいや、すっかりshuuさんのペースで、朝飯が終わることにはおかげさまでみんな頭シャキッとなってましたよぉ。

ムルさんとのお別れ
ロッジ前に止まった7台のK1200SとK1200Rのタイヤ、カスタムパーツなどなど、比べ見てはお約束のバイク談義を展開したところで、そろそろムルさんが荷物置きっぱなしの本来の宿に戻られるとのこと。

おかげで昨日は盛り上がりました。会えて&ちゃんとお別れの挨拶ができた良かった(笑)気をつけて旅を続けてね(^_^)/~

朝食も済んで、ムルさんとのお別れも済んだところで、各自それぞれに旅支度を開始。「何時に出発ねぇ」とかは特になく、もくもくと自分のペースでみな旅支度。その間shuuさん&タンデムクィーンさんはロッジの中をあれこれ物色。「やっぱ、泊まればよかったなぁ」だそうな。

ところで皆さん、今日の行動は?
会場にチラッと顔出して帰ろうかなぁとBONZOさん。帰りはpokkaraさんとご一緒に飛騨方面を周って帰るとの事。「ボクも会場寄るの全然いいっすよぉ」とpokkaraさん。ただし、お二人はほんの顔見せ程度ですぐに会場を後にするらしい。

往路と違うルートを検討中のtakeさんも会場に寄ろうかなとのこと。tedさん、白鯨さんも会場に向かうという。なんか、昨日の夕方とは情勢が違ってるなぁと思いつつ。「とりうみさん、帰りどうする?」とTEB。「う~ん、どうしようかなぁ......」と、とりうみさん。
帰りのルート問題を重要視していなかったので、問題先送り&皆との別れが名残惜しいので、会場行きますか!

ということで、7台8名で給油後に白馬のイベント会場に向かうことに。
その前に宿の前で記念撮影!
集合写真

給油のために寄ったGSでは、なにやらしきりに携帯の呼び出しが。誰からかと確認すると、先ほどお別れしたばかりのムルさんから。メットに携帯を突っ込みなんとか会話してみると、小さいほうのカメラを宿に忘れてなかたっけ?それと誰かのツーリングマップル持って来ちゃったって(笑)....ムルさん、やはり意外と天然印!マップルはpokkaraさんのだけど、忘れ物類はなかったのを確認したと伝えると了解とのこと。この後カメラは見つかったかなぁ??

ふたたび白馬イベント会場入り
朝の会場入りだけど、今日はBMW以外のバイクの姿も多く、朝から駐車場前では、ちょっとした入口渋滞。
各自支度して、再びイベント会場に向かい、BONZOさん、pokkaraさんは、gogor97さん夫妻とご挨拶した後に、すぐに出発すると言う。
とりあえずは会えた記念撮影
白馬2日目1

名残惜しいがしょうがない。再会を約束してお二人とは、ここでお別れ。あんまりムチャしないで、気をつけて帰ってね!
ByeByebonandPokka


残りのメンバーは会場をフラフラと。時間も早いせいか昨日よりはかなり涼しくちょっと安心。昨日お会いすることができなかったマービーKRさんに連絡すると、あと30分ぐらいで会場入りするとのこと。では、着いたら電話くださいということで。

一行は、tedさんにササキさんのカウルを買ってもらうべく(笑)、ブースに近づく。「どれがエエねん?」とtakeさん、「コレっすよ」とTEB。
ササキカウル

「98.7Kは出ないっすよ。それに、もうちょっと可愛いイメージのがいい♪」とtedさん、構わず店員を呼びつけtakeさんの値切り交渉テクニック炸裂!「tedさん、なんぼやったらいいねん?」値切り交渉が成功してしまったら、カウルを買う羽目になりそうで焦るtedさん。幸か不幸か値決めの権限を持つ店長が不在のため、「そしたら、後で来るから勉強しといてねぇ!」のtakeさんのセリフでブースを後にし、tedさんは値切りテクだけを盗み無事生還(爆)
タジタジのササキブースの店員さんともども焦るtedさんとTEBだった(汗)

モトコルセのブースに展示してあるアクセルスライダーに興味深々で前から欲しいといってたとりうみさん。いつから販売再開するの?と、ブースの店員に質問を浴びせる。シャイでクールでこわもて(爆)のとりうみさんの質問攻めに店員が焦ったかどうかは不明。それと、とりうみさんナビブースにも興味津々の様子。こりゃ、帰宅後にまたなんらかのパーツが増えそうな.....(笑)

そんなこんなでブラブラしていると、ぼちぼち出発ということで、takeさんがここでご帰還することに。takeさん遠い道のり草津に集合いただいてありがとうございました。昨日は、みんな若くてうらやましいわぁって言ってたけど、takeさんこそ十分お若いですよ!また、よろしくお願いしますね(笑)帰ったらゆっくりお休みください(;_;)/~~~

昨日は暑さで興味があんまり沸かなかった実車の展示ブースでR1200Rや、他のニューモデルをshuuさんの解説つきで、冷やかし。またがってみたり....ウェア見たり....と時間を潰していると、タンデムクィーンさんが、「shuuさんはレストランで腹ごしらえ&喉をうるおしてまぁす」とのこと。shuuさん、また飲み食いっすか?(汗)

そうこうしていると、背後からいきなり声を掛けられた。サトシさん!おぉ、穂高以来っすねぇ♪懐かしいっす。サトシさんは今朝自宅を出て今会場に到着とのこと。着いたばっかりでナンですけど、帰りは一緒に帰りますか?サトシさんもBMW K1200S/R OWNER'S CLUBのメンバーとの再会を目的に会場入りしたらしいので、全然問題なしとのこと。帰り1台増えたね(笑)

続いてマービーKRさんから会場入りしたとの連絡が。新車展示スペースで落ち合いましょうということで、程なく合流を果たす。ようやくお会いできました。よろしくです m(_ _)m
マービーKRさんのご家族は別行動で帰られたということで、マービーKRさんからも帰りご一緒しましょとの提案が。はい。もちろんOKです。さらに1台増えた(笑)

外は暑いので、shuuさん、タンデムクィーンさんが待つレストランに向かう。shuuさん夫妻は、すでにサトシさんと歓談中で、飲みものとソーセージが。ほどなく全員呼んで集結。ガラガラだった店も、shuuさんの飲み食いっぷりと、響き渡るハイテンションボイスが営業促進効果となってか、次第に満杯に。
会場で15時頃まで楽しむ予定の白鯨さん以外の6台7人は全て関東方面。
「shuuさん帰り予定ありますか?」とTEB。「目的は全部達成したよ」とshuuさん、「じゃぁみんな帰りご一緒で」♪

ルートはR148を素直に豊科方面に向かい、豊科IC手前でソバでも食って、上信越道経由で帰るtedさんとそこで解散しようかとなった。だけど、他の面々も特に中央道から帰らなければならない理由もないから、みんなで揃って上信越道回りで帰ろうかということに。そういえば豊科までの帰り道の途中には、懐かしいスイス村もあるねぇ!なんて話題も。

会場に残る白鯨さんと最後に記念撮影し、ここでお別れ。しつこいようですが、ホントBBQではお世話になりました。今後はご一緒に走りたいですね♪
白馬2日目2白馬2日目4

白馬2日目3


白馬~豊科
イベント会場の駐車場で集合し、いざ出発。やっぱり帰りも先導なのね(涙)一応ナビは豊科IC向けにセットして、道もR148だと分かってるけどね。タンデムのshuuさんと、マービーKRさんのペースが分からないので、最初はそれなりのゆっくりペースで進んでいく。

ちょっとワインディングっぽくなったところで、少しスピードアップして、車をパスしだしてほどなく、とりうみさんより後ろの方々と早々にはぐれてしまった。まぁ、道はR148を進むということになってるし、それほど気にすることもなくとりうみさんと適当に車をパスパスして進んで行く。

木崎湖を過ぎ、さすがに後続集団が気になる頃になり、バイクを道路横に止めたところで、目の前に手打ちソバやの看板が。
そろりとPに移動して、バイクから降り後続を待つことに。
ところが、サトシさんを先頭にした後続集団は、手を振る我々を横目に、手前の交差点を右折しルート変更!「あっ、今曲がったのうちらの仲間っぽかったよねぇ」TEB、「.....」とりうみさん。
しょうがない、後ろから同じルートを追っかけましょ。

ここまでのペースではぐれるくらいだから、数分のハンデも飛ばせばすぐに追いつくだろうとタカをくくっていたものの、飛ばせど、飛ばせど逆転で先行集団となったK1200S/R隊の姿は見えない。

そのまま合流もできず走り続け、スイス村の前を通過。PにK1200S/Rの姿を求めるも、いるのはRT軍団のみ。程なく豊科ICに着いて、そこで電話をしようとしたところ、ほんの少し前にtedさんからの着信履歴が。
電話をしようとしたところで、目の前に1台きりのtedさんを発見。

「tedさんもはぐれたの?」とTEB。「いいえ、探しに来ましたぁ。みんなはスイス村にいます」とtedさん。
迎えに来てくれたtedさんと懐かしのスイス村に戻り、無事みんなとの昼飯に合流できた。tedさん、ありがと♪

shuuさんは、前で手を振る2人組がTEB&とりうみさんコンビじゃないかという感じがしたそうだが、交差点を曲がったとたん走りが豹変した先頭サトシさんのおかげで、そんな話を止まってすることもないままにスイス村着となったそう。サトシさん、頼んマッセ(汗)
スイス村のソバ屋さんで、各自ソバを食し、tedさんとTEBだけは一切れ100円のスイカも追加し満腹。
店を出る前に、tedさんとのお別れポイントを横川SAに決定。横川SAで腹減ってたら、そこで釜飯食って解散だね!

↓5月の全国オフミで思い出深いスイス村。ちょっとオフミpart2みたいっしょ(笑)
スイス村オフミPART2


-----------------------------------------------------------------------
今日はなんかブログが不調で写真upできなから、
ここで一旦中断。続きは明日にでも。
-----------------------------------------------------------------------


というわけで2日掛かりのツーレポ再会!

豊科~横川SA
懐かしのスイス村を後にし、豊科ICから高速にのって上信越道の横川SAを目指す。
サトシさんのペースは前回オフミでご一緒したので知っている。今回はさらにエキパイのやけ色着けに精を出されたということで...先行のK1200Rがいくら飛ばしても全く問題ないだろう(汗)
tedさんとの高速も初めて(笑)。ジェットヘルだし、○○○キロ以上は勘弁して欲しいなぁと、高速乗る前にポツリ。マービーKRさんと、タンデム状態のshuuさんのペースも読めないので、高速乗ってからもジワ~ッとスタート。
みんな来てることを確認しながら、快適さを感じる程度のスピードで更埴ジャンクションを目指す。車は少なく、いい感じで進める。ただし体にあたる風はモロ熱風(大汗)

みんな全然問題なさそうなので、ちょっとスピード上げてみる。この域を過ぎるとRはミラーがぶれて後ろがみえなくなるのだけれど、とりうみさんの白い鼻先を先頭に、後ろの方までヘッドライトの光が見えていたのでそのまま行く。

しばらく行って、ふとミラーを見ると、白い鼻先ではないバイクの鼻先が接近してきているのを発見。ブレるミラーで輪郭を見る限り、紺色のK1200RSかなぁと判定。きっと白馬からの一人帰り道を急いでいるんだろうなぁって。道を譲るかどうしようか迷ったけれど、とりあえずもう少しスピード上げてみて様子を見ることに。すると、抜くでもなく、離れるでもなく、そこそこの距離を置いて我々の軍団の中に位置をキープしている。
う~ん....うちらはそんなに飛ばしてないし、団体だから抜くなら抜くでササッと行って欲しいんだけどなぁと思いながらそのままのペースで走る。
トンネル途中で、追い越しざまに、黒か青っぽいシャツを着た2人組の男を乗せた淡色系セダンを発見。もしや覆面??と思い車線を変更してガク~ンとスピード落としてジ~ッと様子見。どうやら、覆面じゃないみたい。K1200RSと思われるバイクも一緒にスピード落としてたので、ミラーでチラッと確認したら.....そこには鼻先を青くペイントしてるshuuさんの青白Sの姿が(爆) RSじゃなかったのねぇ。shuuさんタンデムでも全然飛ばすし....そんじゃぁ、もう少し↑て行きますか......(汗)

横川SA~外環~三郷南
横川SA到着。上信越道は山間を走る高速だけど.....横川SAでも涼しさはこれっぽっちもない。
横川では腹へってたら、おぎのやの釜飯食べようと思ってたけど、豊科からあっというまの到着だったので全然ムリ。

shuuさんに給油をうながされてみなGSの給油待ち行列にバイクを並べる。ササッとGSの休憩所にもぐりこむshuuさんとタンデムクィーンさん。shuuさんから指示が飛び、タンデムクィーンさんは、みんなの分のミニペットを購入して、みなをGSの休憩所に誘導。一人一人にペットボトルを差し出してくれる。
短時間だったとは言え、真昼の炎天下をすっ飛んできたので、いただいたミニペットの冷たさに生き返る♪ m(_ _)m

エアコンの効いたGSの休憩所を占拠しつつ、高速途中で給油すると言っていたサトシさんの到着を待つ。けど、みんなGSの休憩所でタムロしてるって気が付くかなぁ.....(汗)と、思っていたけどSA内にバイクがないので、探索モードでサトシさんがGSを見に来てくれたので、無事サトシさんも合流。

ここで、マービーKRさんの携帯に入電。横川SAに向かう途中でご家族の車を追い抜いたらしく、車のほうも横川SAに到着したとのこと。
ここまでご一緒してきたけれど、ここからはご家族とともに都心に向かうとのことで、マービーKRさんとはここでお別れ。短い時間でしたけど、お会いできて良かったです。また今度ぉ(@^^)/~~~

ひとしきり涼んだところで、そろそろ出発ということに。
tedさんとは藤岡ジャンクションで流れ解散。他の4台は奇遇にも外環の三郷南まで一緒♪ラスト張り切って行きましょ!
最初にSAを飛び出して行ったのはshuuさん、タンデムとは思えない車体の動きを見せつつヒラヒラとスピードを上げていく。飛ばしては、三味線....また飛ばしては、三味線.....を繰り返し、後ろを引っ張る。
2番手に続くtedさん、初めて目にするtedさんの走り。ジェットヘルの限界を....とは言うものの、車をかわす際の空けっぷりは豪快!交通ルールをみなよりちょっと重視しつつもshuuさんを猛追!そこまでイケるなら、カウル(もしくはオプションシールド)も、フルフェイスもいらないんじゃないのぉ(笑)でも、フルフェイスならもっと行けちゃうかもね♪

藤岡ジャンクションで無事tedさんをお見送りしてからは、pokkaraさんの言い回しで言うところの「祭り縫い」走行が徐々に容赦ないペースに。都心に近づくにつれ全車線をまんべんなくふさぐ車たちを.........
帰宅後とりうみさんがブログで曰く「マトリックス」のようだったと。確かに、マトリックス リローデッドでトリニティがタンデムでドカを操り疾走するさまを見るような走り。
映画ではトリニティがキーメーカーを乗せて走るのだけれど、今回はさながらモーフィアス(shuuさん)がトリニティ(タンデムクィーンさん)を乗せてる感じ。
それにしてもshuuさん恐るべし!行きのソロ関越のペースをタンデムで思いっきり越えてるし(笑)
そりゃつられて残りの3台も行っちゃうよねぇ。4台絡んでのポジションチェンジしながらのマトリックスモード。混んでたのに料金所到着早かったぁ。1台だったら集中力持たず絶対無理(爆)

そのまま4台仲良く外環で三郷南ICまで進んで高速を降りて、shuuさん夫妻、とりうみさんとはここでお別れとなりました。ご近所だし、また行きましょね♪(^o^)/

サトシさんとは、自宅のほんと近くまでご一緒でお別れ。連絡先交換したから、いつでも誘ってくださいな。(^_^)v

ほどなく無事に帰宅、まだ日が落ちる前の16:30には到着できた。

それにしても、BMW K1200S/R OWNER'S CLUBのみんなと過ごせた2日間は最高でした。そういう意味では、内容はともかく(爆)、集まるキッカケをくれた白馬のイベントには大感謝。それと企画&お誘いいただいたpokkaraさんにも大感謝でした。また集まって、走って、飲んで、食ってのイベントやりたいですね♪
まずは、tedさん汚名返上企画「pokkaraさんのホーム和歌山のワインディング堪能ツーリング」ですかね(笑)

今回の走行距離は2日で700キロ。今回はGPSつけてたのでコース図を。
白馬イベントルートマップ


ツーレポ3部を通して、皆さんのセリフは、自分が勝手に記憶している限りで再現したつもり。.....そんな違ってないっすよね?とりうみさん(爆)

関連記事

Comment

TEBさんの記憶力すごいっす(笑)
tedさんが追い越し車線で右から追い越したときは焦りました(爆)
今回ほとんどTEBさんの後ろで走らせてもらい、だいぶ楽をさせてもらいました。(^^;
また楽させてくださいね(笑)
>とりうみさん
tedさんて、普段の生活ではあんな感じじゃないのでしょうね。狙わずして豊富なネタ提供を実現するあたり、なかなかのもんですね。
次回は、誰かの後ろ走ってついていきたいですよぉ(汗)
 やっとマトリックスの意味がわかりました。映画のようにとりうみさんのお話では、解らなかったのは僕の想像力のなさでした(笑)。本当に、Shuuさん、マトリックスのようでしたね。必見ですよねえ(爆)
>マービーKRさん
関越入ってからは4台で接近するからなおさらペースがあがり、前でも後ろでもまったく余裕なかったです(汗)
高速でSの相手するのはやめましょうかね。Rだと風圧でたぶん5割増しぐらい疲れてると思うので....
体力と集中力は、ワインディングのために温存しておきましょう!
TEBさんの超大作,お見事でした!
下手な雑誌より読み応えありましたね (@_@;)

今まで「追い越し車線」の意味を重んじてきたつもりだったんですが,
あの日を境に新しい境地に達してしまいました (爆)

  • 2006/08/10 00:07
  • ted
  • URL
TEBさん、いや・・局長さん

読んでて引き込まれてしまいました。 二度、読みました(笑)

そこで一言、言わせてください。
私を、「値切り屋」のように思ってません?
年をとると、値札の数字が見えにくくて・・・
「これ、なんぼ?」になり、
値切って物を買っているように思われてしまいます。
これからは「これ、買います!」と言い、
「なんぼにしてくれる?」で締めます(爆)
  • 2006/08/10 01:18
  • take
  • URL
>tedさん
逆自制心との戦い......てね。新境地走法はお互い周りに気をつけていきましょね(笑)

>takeさん
えぇ~「これ、なんぼ?」の意味、夜に教えてもらったのと違う気が(汗)
「これ、なんぼにしてくんの?」って感じじゃなかってです??
今度は、買う気があるということを意思表示してからの粘り方教えてくださいね。ネゴシエーターtekeさん
shuuさ~ん
お詫びです!実速度表示があったので、いくらなんでもまずいなぁと思って、頭1桁だけは数字をマスキングしようとしていたら、うまく変更できなくて削除になってしまいましたぁ。せっかくコメントいただいたのに、ごめんなさぁい。平謝り m(_ _)m m(_ _)m
私としては、いただいたコメントの内容しっかり読めましたからね。

帰りのあの混みようだと、あれより上の速度はヤバイっすよねぇ(汗)
タンデムクィーンさんはあの速度以上でも全然平気なのねぇ。息ぴったりですばらしいタンデマーですね!
あ~多分そんなとこだろうな~と思っていました
ノーマンタイです

うちのはタンデマーではなくライダーなんだそうです
河名シート曰く
「ライダーと目線を一緒にして ライダーの腰をニーグリップできるように」
なんて要望は普通のタンデマーからは出ないので
ライダーが二人乗っていると考えて作製しなければならず
一般売りの汎用モデルにはならず あくまで田中家仕様なんだそうです

そういや よく言われる「後が寝る」なんてのは
この22年間 皆無だな・・・・・。
  • 2006/08/10 18:02
  • shuu
  • URL
shuuさん、タンデムクィーンさんはライダーですか。だぁから眠くなることもないのですねぇ。自分はライダーだけど、たまに眠くなります(爆)

10月、pokkaraさんから、いい返事ありましたよ(笑)
いやあ
ちょくちょく登場させて頂いてありがとうございます。
間抜けなシーンが多い気がしますけど、これも事実と自認(笑)
まあ、それだけ楽しんで飲ませて頂いたという証でもあります。
デジカメの件等、大変失礼しました。
無礼講と礼節、一緒くたにしてはいけませんね、反省。
では、和歌山で(^o^)
ムルさん
こんばんは。チラッとブログの方覗いたら、帰ってからも忙しく動き回られているようですね。東北ツーの写真も楽しみにしてますよぉ♪
走るムルさんは、宴会時とは別人と関西連に聞いてますけど......shuuさんあたりは、誤解してるなぁ、きっと(爆)
本州最南端では、若手三羽烏と、濃ぃ~~爆裂トークコンビに負けないように、40年会で頑張って行きましょう(笑)
局長さん!

白馬の夜の宴会は、酔ってませんでしたね!
人の話を完璧に理解し、覚えておられる。
違う!やっぱり違う!

買う気があっての値段交渉は、いたって簡単!
買う気があるのを、店の人にわからせて店の人を強気にさせる。
店の人が、この値段以下になりません。と言ったら・・・こっちのもの!
「・・・・」続きは、和歌山で(笑)
  • 2006/08/10 21:24
  • take
  • URL
takeさん
いやいや、風呂で湯船につかった際に、このまま寝てしまえたらどんなに気持ちいいだろうってくらい、ボーっとして酔いがまわってるのを自覚してましたよ。あと1本ワインか焼酎があったらヤバかった(汗)寝る前は、ちょっと朝大丈夫かなぁってほどに。
でもBONZOさんの漢方パワーで翌朝には復活できました。

「この値段以下になりません。」から始まるんですね(笑)和歌山で聞かせてくださぃ~
)^o^(
takeさん、
「関西流商談」
会員制にして会費取りましょ☆(爆)

「ワシが教えたる!」

---
「走るムルは、宴会時とは別人」
って・・どっちがどうなんでしょ?(汗)
ムルさん
会員制.....そう来るかぁ(汗)どこにでも商売の種は転がってますねぇ。

宴会時のムルさんの方を既定値とすると、走ってるところが意外にも....感じになっちゃいますかね(爆)
ムルさんと局長が40年会なら
私とネゴさん(takeさんのことね)は30年会結成だああ~~
(確か奈良と千葉あたりに もう少し生息していたはず・・・)
  • 2006/08/11 14:08
  • shuu
  • URL
shuu隊長
ふふふっ、もう一人和歌山に師匠がいるので今のところトリオです。
3対2でもfull power talk対決では全く勝ち目がないので他の分野で頑張ります(爆)
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)