GPSの場所移動

注文しておいたRAMマウント用のショートアームが届いた。スタンダードのアームは長さ3インチだけれど、ショートタイプは長さ1.75インチの短いタイプ。
取り付け位置の関係で、あんまり長いアームはむしろ邪魔になるので、あらかじめ通販している別のショップに発注していたのが、やっと到着。スタンダードの半分チョイの長さなのでかなり寸胴な感じ。長さが必要最低限になってフィッティング改善が期待できそう。
RAMショートアーム

すでにベースを取り付け、スタンダードのアームを使っておととい時間をかけてフィッティングしたのだけれど、シールドからGPSの本体上部が露出するので、走行中の風圧に対する不安があった。
↓スタンダードアームでのフィッティング状態
gpsMAP60CS取り付け

そこでショートアームに交換してフィッティングを見ると、予想どおりスタンダードアームよりウィンドシールドの中に納まりが良くなり、アンテナの頂点付近のごく一部だけがシールドから露出する感じに。

う~ん、GPSの形はアンテナ左だから、ひょっとしてメーター右側に取り付けたら、突出しているアンテナ部分もシールドの内側に隠れるのでは?
GPSMAP60CSJ

と、思って右側の取り付け予想位置あたりに手で持ってあてがってみると、狙ったとおり右に装着すれば、左に装着するよりもさらに収まりが良くなりそうだ。

走行中や一時停止中のちょっとした操作を考えれば、左手のやるほうが融通が利くので、場所的にはメーター左側がいいのだけれど.....なんせ敵は暴力的な風圧なので、少しでも露出は少ない方が良いと判断して、右に移動させることに決定。
ウィンドシールドを外してRAMボールのベースをメーター左→メーター右に移動させ、シールド、ブレーキレバー、ホース類との干渉がなく、見え具合にも問題がないベストな場所を探すべくまた時間をかけて位置決めして無事に取り付け終了。いい感じになった♪

残念ながら、デジカメも携帯も忘れて出かけてしまったので、フィッティングの画像はナシ(爆)
明日時間があれば(仕事と飲み会がなければ...)帰宅後に少し試走するつもり予定なので、その際にでも装着状況を撮影してみる予定。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)