[R1200GS]岐阜・長野タンデムツーリング 帰り道

6:30に起床。

朝飯前に、前夜に入り損ねた大浴場。露天はぬるめだけど、相変わらず庭園が見事。
朝飯前なのに体重は旅行出発前+1.5kg((+_+))

で、8時から朝飯バイキングww
nex5DSC01680.jpg

こちらは相方の。スマホを部屋に忘れたから撮りたいとww
nex5DSC01681.jpg

ご飯のネタが多すぎるけど、なんとか1.5杯でストップ(爆)

宿の周りは10月に入ったら、紅葉が綺麗そうだなぁ.....
nex5DSC01678.jpg
nex5DSC01679.jpg

さて、帰り。

うちは休日終わりの夜に、相方が実家に帰るという制約があるので明るいうちに家に着きたいし、、そもそも旅行帰りで大渋滞に遭遇ってのも大嫌いなのもあるので、最終日は基本素直に帰路ってパターンが多い。

さすがにいきなり高速ってのは芸がないので、R254であったコスモス街道を通って下仁田ICから高速に乗ることに。

コスモス街道のコスモスは、高さがある奴は先日の台風で倒れちゃってる奴もあったけど、いい感じ。バイク止めて写真は撮らなかったけど。

コスモス街道が終わった後のR254(信州街道)は、前に車で逆方向に走ったけど、山深い峠道で結構いいんだよね♪

下仁田IC手前にある道の駅しもにたで休憩。
nex5DSC01686.jpg
nex5DSC01687.jpg

牧場系のソフトはまいう~♪
nex5DSC01688.jpg

高速乗る前に一応給油したし、下仁田IC~自宅までって150キロしかないんだよね。感覚よりだいぶ近いww

12時頃に出発して、上信越道~関越道~外環とノンストップでつなぐ。関越は早い時間だったのに混んでたけど、三郷のくるまやラーメンに13時半前には到着したから、まぁ順調。

朝バイキングで満腹なのにこってりのくるまやラーメンを食べて帰宅。

2時半に帰宅。走行距離はちょうど800キロの旅も無事に終了。
長旅をたくましく駆け抜けた相棒を洗車して終了。

行きの山梨のザザ降りで、先行き不安になったけど、その後は快晴でノントラブル、ノン検挙で満喫できた良いタンデム旅だった(^◇^)




そうそう、今回からタンデマーとのコミュニケーション用に2人のヘルメットに装着したB+COMは便利だった。
通話開始/終了のための操作は簡単だし、どちらからでも通話開始呼出しできるし、通話中は双方向で同時に送受信が可能。携帯電話感覚。

充電は2時間でフル充電だけど、1日使い終わって宿で充電した感じだと、1時間もしなううちに充電完了するから、B+COMどおしの通信であれば、1日フルフル喋りまくっててもバッテリーは全然大丈夫かも。

何よりタンデムだと、ほっとくとおそらく寝そうになる相方に適当なタイミングで話かけて、景色や気温について会話したりして、寝かさずに旅出来たのはいいわ。安全ww

マスツーの時は自分のB+COMは無線のヘッドセットとして使う予定だけど、その場合はヘッドセットのメインボタンがPTTスイッチとして機能するから、ハンドル周りにPTTの設置や、無線機やアンテナの設置場所が難しいS1000RRでも、有線のPTTスイッチ付けなくても、bluetooth対応のハンディ無線をウェストバッグとかに忍ばせれば、実はあとはヘッドセットだけで使えそうなのが判ったのも収穫。


関連記事

Comment

No title
群馬って案外近いんだよね~
水上に赴任してたとき嫁の実家の川越と100KMも無くて高速使うとあっという間だった(^^)/
  • 2011/09/28 10:00
  • shuu
  • URL
>shuuさん
帰りが群馬からだったから近いですね。JCTで関越に入ったら早いw
  • 2011/09/28 10:05
  • TEB
  • URL
Comment Form
公開設定