[S1000RR]大内宿と無料開放中の磐梯を走るツーリング

佐野SAを7時出発だったので、5:30には出発。6:30に先着。給油してしゅうさんを待つ。


しばらくしてしゅうさん登場。

「bluetooth無線どぉ」?と聞かれ「バッチシですよ」→「じゃぁテスト」→シーン.....。
原因は昨年12月にPTTを修理した以来の使用でしゅうさんの無線システムに不具合が発生してる模様。と、いうことで無線の送受信のテストはできず。同じチャンネルを使ってる無線は受信してたから、多分問題ないとは思うけど、普通に使って1日持つのかとかは次回だね(・_・;)

時間通りに出発し、白川ICまで100キロ走り、高速降りて給油。
楽しいR289を甲子トンネルに向け進み、初めて通過する甲子トンネルと抜けると.....気温21℃のひんやりパラダイス♪。しかも山々が美しい。絶対また来よう(^◇^)
停車しなかったトンネルの向こうの道の駅にも行ってみたいしw

で、しゅうさんセレクトの下郷会津本郷線を気持ちよく走り、こちらも初となる大内宿.....8:45頃かなww
ほぼ1番乗りだったので、最初は貸し切りの大内宿を散策♪
qIMGP0497.jpg
qIMGP0498.jpg
qIMGP0501.jpg
qIMGP0502.jpg
qIMGP0503.jpg
qIMGP0505.jpg
qIMGP0506.jpg
qIMGP0508.jpg
qIMGP0511.jpg
qIMGP0515.jpg

かやぶき屋根のカヤってこれだそうです(^◇^)
qIMGP0530.jpg
qIMGP0532.jpg
qIMGP0533.jpg
qIMGP0537.jpg
qIMGP0538.jpg
qIMGP0542.jpg
qIMGP0547.jpg
qIMGP0549.jpg
qIMGP0550.jpg

いいね、大内宿♪
震災以来の観光客激減のこの時期だからかもしれないけど、みんな観光客にやさしいし。

で、そこから大内ダムを抜け、会津若松市街地を経由して、無料開放中の有料道路を攻める。

まずは磐梯ゴールドラインにイン。峠を登り、猪苗代湖が見渡せるPで。車でも2回ここに止めて写真撮ったことあるなwww
qIMGP0553.jpg
qIMGP0555.jpg
qIMGP0558.jpg

桧原湖付近から今度はレイクラインにイン。森の中を走ってチラリと湖が見えるって感じの道だけど、バイクには楽しい道♪

三湖パラダイスというPにて。
qIMGP0562.jpg
qIMGP0564.jpg
qIMGP0567.jpg

磐梯スカイラインの前に昼飯をということで、通過して目当ての店を訪れるものの休み....(~_~;)

なので、引き返して磐梯スカイラインを登る。路面は相変わらずギャップとうねりが激しいけど、景色はゴールドライン、レイクラインとは比較にならないくらいいい♪

浄土平のPも無料開放中。このPが有料だったらは入らない場所。
おととしの東北ツーで9月の中旬に走った時は紅葉が盛りだったけど、今年はやはり暑いのか....まだまだ緑一色だった。
案外、来月のツーリングが見ごろかも知れない。
qIMGP0568.jpg
qIMGP0570.jpg
qIMGP0571.jpg

昼飯は
えばら豚焼肉定食だったっけかな? 1200円の割には(-_-;)
qIMGP0569.jpg

福島西IC方面に向かいスカイラインを下る。ずっとつづら折りで手首死にかけだったけど、なんとかもったww

R1200Rよりもはるかに燃費が悪いS1000RRは浄土平で燃料ランプ点灯。
福島西IC手前で本日3度目の給油を済ませ、帰路に。

Sには外気温計が付いてないけど、しゅうさんによると東北道は35℃以上の熱風だったらしい。途中意識が遠くなった(~_~;)

佐野SAまでの200キロ一気走りで休憩。ジュースとソフトクリームで涼んで、給油し再出発。

東北道~外環ともに空いててスイスイ。16:30に帰宅。
ちょうど700キロの日帰りツーリングは心配した雨なんて微塵もなく、良く走って楽しかった♪

しゅうさん、お疲れさまでした。ルート案内ありがとうございますm(_ _)m

写真は全てPENTAX Q & STANDARD PRIMEで撮影

関連記事

Comment

No title
無線は失礼しました さっそく福田Mに持ち込んで修理予定にしています(汗)
ブルートゥースの無線機いいね(^^)/
時代はこっちだよな~~無駄な配線やスイッチが無い分故障機会も減るはずだし・・・
遅ればせながら移行時期に来たのかもしれないと自覚
  • 2011/09/12 10:50
  • shuu
  • URL
>shuuさん
お疲れ様でした。bluetoothは停車とか再乗車時の一手間が減りますね。

あとは、通信の安定性、ヘッドセットの防水性能と充電池のもちがポイントですかね。
えびすさんの様な不調のケースもあるので、ある程度使って様子を見る感じです。

無線機本体はバイクのバッテリーと接続しない充電池運用が長いから、そちらはカタイですw

無線機との接続コードは、PTTのみの奴(ヘッドセットはbluetooth)と、PTT&マイク・スピーカーヘッドセットの有線運用用の両方を準備してます。
  • 2011/09/12 13:57
  • TEB
  • URL
Comment Form
公開設定