[ドライブ旅行]帰省初日 高畠・赤湯・蔵王

前日のソロツーよりもさらに1時間早く起きて、5時前には自宅出発。

外環を走ってると那須塩原先頭で渋滞40キロ190分とか表記があったので、このところ定番の常磐道~磐越道経由で郡山JCTから東北道に入るルートに。

東北道に入ってからは流れが悪かったけど、福島飯坂ICまでまぁ無難に進めた。

そこから一般道で最初の目的地の高畠ワイナリーに到着。10時ちょっと前。
gf2P1000136.jpg


まずはぶどうソフト。
gf2P1000130.jpg

そんでワインショップにイン。まだ午前中だけど、自分はここでワインの試飲をするので、運転はお役御免に。まぁ目的地まではもうすぐだしね(笑)
今年も?試飲しすぎで汗かいた(^_^;)
gf2P1000146.jpg
gf2P1000147.jpg

まろぼばの貴婦人は極甘の白ワインだけど、うまいわ~♪@3,300
gf2P1000148.jpg

お土産ワインを買って離脱。
次の立ちより地点に向かう。ここからは助手席でホロ酔いなので楽ちん♪

高畠ワイナリーからほど近い、赤湯のラーメン屋 龍上海の赤湯本店に着。

6月の山梨旅行の帰りに寄った新横浜のラー博で食べたら美味かったので、帰省の際にも寄ってみたいと思ってた店。
開店の5分前ぐらいに到着したんだけど、すでに行列ができてて20番目ぐらい(^_^;)
gf2P1000155.jpg

2バッチ目の入れ替えで店内に入れて、赤湯辛味噌ラーメンをゲット。赤く乗った辛味噌をスープに混ぜて食べるピリ辛の極太麺な味噌ラーメン、まいう~。
gf2P1000154.jpg

実家に着いてから、比較的赤湯の近所に住んでる妹に聞いたら、本店はかたくなに昔ながらのスタイルを守っててイケてるらしいけど、県内に支店出し過ぎて目が届いてないのか支店ではスープがぬるい店があったりするらしい...残念だね。
今回は本店で大正解だけど、県内に他5か所ある支店の方も龍上海の名の評判を落とさないように頑張ってほしいわ。

で、本日のお宿は蔵王温泉なんだけど、まだ昼過ぎだし蔵王のお釜でも見ようかと相方のドライブで山を登って行くものの、運転は怖いし、上は黒雲&強風(^_^;)
眠い眠いを連発するので、途中のPで止まって社外に出たけど半袖で耐えられる寒さじゃなかったのでお釜行きは断念。
gf2P1000157.jpg
gf2P1000160.jpg

登った道を途中まで下り、ちょっと早いけど宿にチェックインして蔵王の共同浴場に行くことに。

宿は蔵王温泉の伝統こけしの宿 招仙閣。旧じゃらんポイントが使える宿を選んだんだけど、だいぶ以前に泊まったことがあって、今回が2度目の宿泊。

宿は建物がかなり古くてギシギシ言うけど、下湯の目の前でロケーションは抜群♪
gf2P1000167.jpg

PH1.7 42℃の下湯を堪能してから温泉街をふらふら。蔵王温泉は開湯1900年記念だとか....良い湯だわ♪
tx5DSC01281.jpg
tx5DSC01279.jpg

風呂上がりに蔵王名水のかき氷。
i4IMG_2978.jpg


こちらはさらに酸性が強いPH1.6の宿の風呂。こっちももちろん気持ちいいよ♪
tx5DSC01284.jpg

高原なので窓全開で涼しい部屋で転がって、ちょっと昼寝してから晩飯。

前に利用した時の食事の印象はかなりあやふやになってたけど、基本クチコミ評価で飯の評価が悪い宿は選ばないので外れはないだろうと....というか、ボリューム&内容ともに大満足の晩飯だった♪
gf2P1000168.jpg
gf2P1000169.jpg
gf2P1000170.jpg
gf2P1000171.jpg
gf2P1000172.jpg
gf2P1000173.jpg
gf2P1000175.jpg

晩飯後に宿の風呂で汗を流して、ライトアップされた温泉街を散策して早めの就寝で帰省初日は終了。


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定