[S1000RR]赤城山~日光ソロツーリング

遅めの出発。
朝ゴミ出しした時に寒いくらいだったので、この前届いたフルメッシュは止めて、ハーフメッシュで出発。それでも市街地でもオーバークールな感じ(^_^;)

北に行くとだけ決めて、東北道方面に向かうか、関越道方面に向かうかも決めずに出発して外環乗ってからなんとなく関越方面に。

草津・嬬恋方面にしようか、伊香保方面にしようか、赤城方面にしようかと考えながら、なぜか一番黒っぽい雲が厚い赤城山方面に向かう(爆)

南面からは初めて登ったけど、頭文字Dの影響によるリアル赤城レッドサンズ気どりのドリフト族撲滅のための数々の仕掛けが路面に施してあるので、レイアウト的には面白いのに走りにくいことこの上ない道(苦笑)

で、登りきってもう少し行ったところにある赤城神社で休憩。
関越は寒くって、赤城山を登ってる時ももっと寒かったけど、ここは日差しがあって少し暖か♪

xz1-P7220349.jpg
xz1-P7220357.jpg

2006年の夏にK1200SとK1200Rばかり10数台で那須~塩原~霧降~いろは~金精峠~赤城山と激走した日帰りツーリング以来。

親父さんとはアレが初対面だったけど、品の無い追い越し?が、しまさんとぴったりハマって、いろは坂~金精峠~赤城と、先行するしまさん&親父さんをずっと追いかけたから疲れた記憶あり(~_~;)

休憩して赤城山の北面を下る。ストップ&ゴーのつづら折りのレイアウト。こちらは路面に仕掛けが少ないのでやっぱ、こちらを登るのが楽しめそうだ。

尾瀬~丸沼~金精峠は道は楽しいんだけど、激寒エリア..15℃無かった。そこをハーフメッシュジャケで走る(~_~;).....出来るだけ早く戦場ヶ原まで抜けてしまおうとあらゆる車とバイクを抜きつつ急いだので、結果的にそれが寒さを助長する結果に(~_~;)

いろは坂は速いペースで下るのは怖いけど、のろのろと下るのはそれはそれでまた辛い。巨大バスを抜けずに、下り終わったらすっかり手首死亡。

なので、霧降高原には寄らずに日光道路~東北道経由で帰還。
ユリの季節到来。
xz1-P7220358.jpg

帰りにデラによってオイル交換。
出発したらウィンカーのキャンセルスイッチが効かなくなってて、デラにトンボ帰り。
たまたま予備部品のストックがあったみたいで交換してもらって事なきを得た。

K1300シリーズ以降の一般的な左集中ウィンカーになってからのアセンブリ部品の品質には疑問ありだね(・。・;

今日の走行距離はだいたい500kmぐらい。ソロだとお約束の休憩ごく少なめの走りっぱなし(笑)

ウェアは思いっきりミスチョイスだったけど、バイク乗るなら涼しさが良いわ~久々のルートで楽しめた(^O^)/

OIL交換memo:odo 2510km shell Ultra15W-50、オイルフィルター:×

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定