[デジタルカメラ]ついポチっと、COOLPIX P300

なんか気が付いたらポチってた。病気(~_~;)

愛車がたたずむ風景を撮りに行くソロツーだと(笑)、リヤバッグにNEX-5とか入れて走りに行ってたけど、写真撮るのにじっくり時間が取れないマスツーや、荷物を極力抑えたい宿泊ツーの時は、いつもSONYのDSC-TX5を使用。
防埃防水仕様で雨にさらされろうな時も安心だし、薄く小さいしからとっても重宝してるんだけど、なんかもうちょっとだけ撮ってて面白そうな奴が欲しくなっちゃったんだよね(~_~;)

フラッグシップ系のコンデジとかもまぁ知ってるの多いけど、見なおしてみたけど....
 ・XZ-1:レンズキャップ非内蔵、あんがいデカい、裏面プラスチックボディ、値段高いで×
 ・LX-5:レンズキャップ非内蔵、発売から時間がたってるし×
 ・G12:重いし、大きささがGXRと変わらないので×
 ・S95:なんかこうIXYを使ってる感じでピピッと来ないので×
 ・P7000:G12と同じぐらいのデカさになってしまってるし、形が気に入らないから×
 ・GRD3:GXR+A12 28mm持ってるから....×

で、そこまで欲張らず、デザインは気に入って、小さくて値段も手ごろ。ということで、NIKON COOLPIX P300に。NIKONのデジカメはP6000以来で久々だ。


売りは、35mm換算で24mm相当からの4.2倍ズームに、広角側開放F値1.8の明るいレンズ+はやりの裏面照射型CMOSセンサー。
コンパクトボティなのに、露出のモードは、フルオート、P、A、S、Mあり。SONYのスイングパノラマ似の機能と、おまかせシーンモードや、ちょっとだけ凝ったスペシャルシーンモード(ソフト、ノスタルジックセピア、硬調モノクローム、ハイキー、ローキー)とか付いてる。

最近のカメラは裏面の液晶サイズが3インチとかだけど、最初のバッテリー充電中に執り行う儀式である液晶保護フィルムの貼りつけも、慣れたもんでいつものようにバッチシ(爆)

今度の週末は、コレ持ってS1000の慣らしに行くぞい。

→個人的に、いつもとってもお世話になってるマップカメラのP300試用レポート

関連記事

Comment

おーーーー、きたぁ。いけいけモードですね。
裏面照射は、大型化の効果と製造の難易度で、大変そうなので、デジイチに搭載されるのは遠い先になりそうです。なので、裏面照射ならコンデジがしばらくは主流かも。
ちなみに参考情報では、フルサイズのCMOSは試作品が開発現場に登場してから、実際に量産になるまでは4年くらいかかってました。
自分は、NEXのレンズ待ちきれないて、他にいってしまいそう。あと、シャッター音の無いのも欲しいなんて思うようになったりw
  • 2011/03/30 00:26
  • チャッキー
  • URL
No title
>チャッキーさん
なかなか小さくて良いです。
NEXのレンズ、もうすぐじゃないんですか??(笑)
Comment Form
公開設定