劇団四季 美女と野獣

SDカードから写真取りこんだら出てきた。そういえばこの前の土曜日に行ったんだった。

もらいもののペアチケットで劇団四季ミュージカル「美女と野獣」を観に大井町まで....うちからだとなかなか遠いね、大井町(^_^;)

駅を降りると、駅とか商店街のアーケードとかが、劇団四季のサポートしてて会場まで迷うことはなかった。というか、京浜東北線から建物が見えたけどね(笑)


四季劇場 夏っていう、この劇場のこけら落とし公演ってパンフに書いてあった。確かに新しい感じ。
gxrR0010270.jpg
gxrR0010271.jpg

開場が12:30、開演が13:00。途中休憩20分を入れて、15:50までの3時間弱の長丁場.....2時間ぐらいのもんかと思ってたから驚いた。

演者の表情が見える規模にしてるのか思ったよりこじんまりとしたステージ。
客席の椅子が今時のシアターほど広くも快適でもないので終わったらケツ痛かった。それと飲みものとかのみながら観るもんでも無いからちょっとエコノミー症候群的に(苦笑)

前半の静かなシーンでちょっと記憶を失ってたりしたけど、幼稚園と小学校の演劇会で主役をやった経験のある自分の目から見ても、なかなかの迫力だった(爆)

相方は、魔法が解けて野獣から王子にもどった時の王子のビジュアルに納得いかなかったようだけど(核爆)

まぁ、自分でチケット買って見に行くならシルク・ドゥ・ソレイユ系が断然いいなと。と、いうことでライオン・キングはちょっと興味あったけど....ないかも(苦笑)

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定