トライアンフ・サスセッティング講座 in 大観山Webike Cafe

今日は大観山でのトライアンス・サスセッティング講座に参加した。講座自体は去年に続いて2回目だって。

せっかく箱根に行くので、慣らし初期段階が終わったDaytona675で峠をもう少し走ってみようということで、4時前に起きて、4時半に出発(爆)八王子ICを超えるところでODOが960kmを越えた(マイル換算なので、キロだと半端なんだよね...)ので、回転上限が6000→7000にアップ。さらにちょっと嬉しそうに吠えるトリプル(笑)巡航速度もまた20km弱上がって、高速も段々楽になってきた♪

で東名だけど、放射冷却のせいか今朝はメチャメチャ寒くって、海老名通過の頃には全身凍りそう(~_~;)
オダアツに入って平塚PAでたまらず休憩。5:45くらいだったかな。ちなみに平塚の6時の予想気温は4℃(;一_一)
で、BMW乗りになってからお世話になることが亡くなった使い捨てカイロを久々購入(爆)
iphoneIMG_0719.jpg

ホットのお茶と、中華まんで体を温めてしばし休憩。んで、カイロを貼って出発。集合はWebike Cafeに8:30なので、それまで山を走ろうと思ったけど、寒いかなぁ....と悩みながら、気がつけば箱根新道に乗ってた(爆)箱根新道→十国峠→伊豆スカ→韮山峠。伊豆スカあたりでは、先週ほどではないけど大分風が出てきてた(苦笑)

コーナーのRが小さくて好きな韮山峠で、Daytona675の乗り方を試しながら軽くウォーミングアップ。
そんで、伊豆スカを戻って、十国峠→箱根新道→大観山を素通りして、椿ラインを途中まで。風強かったから下までは行かず....伊豆スカの強風がここまですでに.....で、ツナギ来たタイガーカラーのK1200Sとすれ違う。Pで折り返して登りでもう1回同じK1200Sとすれ違う(爆)

で、大観山着。到着当初は強風だけど青空だったんだけど.....

ft1P1010096.jpg

で、タイガーカラーのK1200Sのライダーは、新調したツナギをテストすべく椿を走ってたゆうた01さんだった(爆)
寒空にツナギの下はTシャツのみなんて......若い(爆)

おかげさまで講座始まるまでの話し相手ができて助かった♪ツナギ似合ってたよ~
iphoneIMG_0720.jpg

で、肝心の講座の方はというと集合時間になってもそれらしき動きなし(^_^;)。事務局の方の携帯番号メモを持ってきたので、掛けてみたら、自分が通過したころはまったく混んでなかった東名が、その後大渋滞になったみたいで、ケニー佐川さんも、関係者一同も所定の時間に到着せず(爆)
急きょ途中でトランポからバイクを下ろして自走で先着した佐川さんが9時過ぎに先着したところで、ちょっとオシで講座スタート。

講座は、まずはサスに関する座学を1時間ほど。その後は、自分の車両を使ってのセッティングの実技って感じ。朝の強風はどす黒い黒雲まで運んで来て、風の勢いは電線切れそう(^_^;)雨は降らないものの気温がぐっと下がって、小さなあられっぽいのが舞ってたような(^_^;)

そんななか、ますはSTDの状態で実装した後に、セッティングを変更して試走を繰り返す感じ。
実技の時は外なので、みんな吐く息真っ白だったし.....と、いうことで写真もとらずセッティング→試走→再セッティングを繰り返して、何を感じたかを佐川さんに伝えて、次のセッティングを相談し、変更してまた試走して煮詰めていく感じ。
ft1P1010097.jpg

フロントのプリロードを変えた時は、確かにフィーリングの違いが感じられたけど、ダンパーの調整は、その違いを感じ取るのが難しいというか.....強風が気になって同じように倒し込みできなかったりと....(^_^;)

でも、サスについて座学でじっくり教わったことないし、自分でサスの調整したこともなかったから新鮮だったし、セッティングで違いが出るのも一応体感できたし、とっても勉強になった♪

今日だけじゃなく、これからも自分のバイクでいつでもイジれるわけでから、変更して色々試してみよう。

今日のセッティングでは、フロントのプリロードを若干弱めて、フロント・リヤともにリバウンドを抜いた状態にしてるけど、違和感ないからちょっとこれで。STDのセッティングで跳ねやすい感じだった感じが、路面追従性があがったみたいで、しっとりした感じでなかなか乗り心地もよくなった。フロントのプリロードを抜いた割には前下がり感もないし。アクセルのオンオフで荷重がF/Rに移動するのがわかりやすい感じになった。

帰り道でリヤの低速側コンプをちょっと強めてみたけど腰感が変わるという感覚は味わえなかった。ダンパーのセッティング変更を明確には感じるのは乗り手にも繊細なセンサーが必要かも。
セッティングのために、同じ道をできるだけ同じようなペースで走ってみて比較するとかしないと分からないかなぁ....

で、昼で講座が終了し、オダアツで大磯PAまで進んで昼飯食べたところで、厚木の先が首都高に向けて事故渋滞の表示を見たので、引き返して山中湖~道志道~相模湖~中央道経由で帰ることに。

山中湖は富士山は目には見えてるけど、モヤで写真は厳しい状態。この間の雪が残雪でたくさん残ってるし、このあたりは寒い(^_^;)
ft1P1010100.jpg
ft1P1010099.jpg

道志道の山中湖側はいかにも霜が溶けましたって感じで、いかにも道も冷たそう。途中からは気温も上がって快走路に。セッティング変更したサスがどんな感じか様子を見ながらペースを上げて走ってみたりしたけど、特に破たんはなさそうなので、とりあえずこのままの感じで。

道志道は車もバイクも少なくて調子良かったんだけど、相模湖からの中央道、その先の首都高はほぼ全線完全渋滞で全滅.......よりによって前傾の深いDaytonaで延々すり抜け.....肩バキバキ&腹筋通&両手首死亡。疲れた。

でも、朝の余分な走りと、帰りの寄り道のおかげで、タンクに貼ってあるコーションの慣らし終了の1600kmまであと200km♪
まぁ、今でも8000回転縛りになってるから、ほとんどのシチュエーションでは問題ない加速が得られるんだけどね。

でも、ビッグマシン誌の記事で、現行マシン中最も音が良いと評されたDaytona675の10000越えの咆哮を聴けるのは、楽しみだね。あとちょっと(^O^)/
ft1P1010101.jpg

帰ったら、肩こり過ぎて吐き気がする。やっぱDaytonaでの渋滞すり抜けはキツイわ(T.T)

関連記事

Comment

No title
サスのセッティングはわけがわからない。
ビックマシンの記事はよく読んでるけどね(爆)

自分のRSはやけに固いと思ったら、空気圧間違えてて0.3kほど多かった(苦笑)
  • 2010/03/20 21:00
  • とりうみ
  • URL
  • Edit
No title
>とりぼん
プリロードは分かりやすかったけど、ダンパーの調整を感じ取る感覚は繊細かもw
BMWの電子制御バイクに慣れてるから、慣れたらひどくなかったら、そこそこ乗れちゃうしねw
鈍感かも(爆)
  • 2010/03/20 21:29
  • TEB
  • URL
  • Edit
No title
ダンパーはちょっと動かしただけじゃ
違いが感じられないよね
うんと抜くとかうんとかけるとかすると解るんだけど
ジャストな設定てのがまた難しくて(汗)
  • 2010/03/22 10:04
  • syuu
  • URL
No title
>syuuさん
そうですね。大きく変更したら違いがわかるんでしょうが、JUSTな設定を見つける感覚ってとっても繊細な気がします(笑)
ストライクゾーンが広いので、少々の設定の違いは気にならないし(爆)
  • 2010/03/22 18:58
  • TEB
  • URL
  • Edit
No title
延び側は比較的変化を感じたのですが、安圧縮側のダンパ-設定が難しくていじくり回したあげくいつも標準に戻してました。
  • 2010/03/26 04:04
  • toshi
  • URL
No title
>toshiさん
圧側はコシ感のアレンジにと教わりましたが、変化を感じ取る感覚が(苦笑)
  • 2010/03/26 20:24
  • TEB
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定