イギリスGPは白熱の2位争い

今日はさっさと帰ってきて、昨日の深夜のMotoGPのビデオを見た。
先週のオランダGPフリー走行で転倒し、右手首と左足首を骨折したロッシの復調具合が気になるところ。予選結果は12番グリッド(涙)、オランダGPで優勝した現時点のランキングトップのニッキーは11番手と、ともに後方からの追い上げを目指す。PPはランキング2位のペドロサ。

ロッシはスタートの抜け出しに失敗し、前半戦は中盤にまみれる。やはり怪我の影響なのか、セッティングがイマイチなのか、なかなか前に出られない展開で、前オランダGP同様ポイントゲットが精一杯なのかと思っていたが、中盤から驚異的な追い上げを見せ、残り10週強のあたりから、2~5番手争いの集団を形成。

この時点で、ポイントランキング2位のペドロサは独走状態となっていたけれど、似たようなランキングのメランドリとの2位争いはLAST LAPまでもつれハラハラドキドキの展開だったけれど、結果ロッシが紙一重で貫録勝ち。予選12位から2位をゲットォ!

ポイントランキングトップのニッキーは7位どまりだったから、ポイント差は若干縮まったけど、残り半分の9戦で35ポイント差は依然厳しい状況。がんばれロッシ!

9戦までのポイントランキング
 1.Nicky Hayden      153Point
 2.Dani Pedrosa      127Point
 3.Valentino Rossi    118Point
 4.Maruco Melandri    114Point
 5.Loris Capirossi    107Point
 6.Casey Stoner      91Point


MotoGPオフィシャルサイト
関連記事

Comment

ペドロサはルーキーでこれはすごすぎです。
2回の転倒がなければランキングTOPになってたかもしれませんからね~
個人的には玉田にがんばって欲しいけど、あまりのふがいなさにイライラしてます(苦笑)
  • 2006/07/04 18:36
  • とりうみ
  • URL
  • Edit
とりうみさん
ここ一発の速さがあるペドロサの存在は不気味です。強敵!
今年の玉さんにはなんの期待も持ってません。むしろここのところ中野の方が調子いいですよね、予選は(爆)
ロッシの怪我が早く治って欲しいっす!
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)