20日~21日は親睦旅行で修善寺に

21~22日は、会社のグループ親睦旅行で伊豆方面に。
目的地は修善寺、小田原まで新幹線で移動して、そこからレンタカーで箱根の山を目指す。

東京駅、今回の最年長と最年少参加者
出発の東京駅

30分の乗車であっという間に小田原到着、北条層雲像がお出迎え。新横浜を過ぎたあたりから、どんどん空が暗くなってきて、この先どうなることやら。予報は快晴のはずだったのに。
小田原駅の北条層雲像

トヨタレンタカーで予約したアルファードを受け取る。全7名で、1名は宿近くで合流となるため、道中は6人。ということでワンボックス1台をオーダー。V6の3000CC(かな?)のトヨタ最上級ワンボックスがどんな走りをするのかちょっと後で運転させてもらおう。
アルファード

最初の目的地の大涌谷目指して出発した直後、上司の希望で「せっかく小田原に来たんだから小田原城を見よう」ということで、いきなり予定外の寄り道。

小田原城、城門を潜って中に入ったら、敷地内にちょっとした動物園があって、サル・孔雀・像までいたのにはちょっとびっくりした。
上杉謙信と、武田信玄による小田原攻めを耐え抜いた難攻不落の城は、こじんまりとした印象。
小田原城

場内の歴史博物館や、天守閣など、たっぷりと1時間ほど小田原城を見学したところで、R1~箱根新道経由で今度こそ大涌谷を目指す。

昼飯が、大涌谷の「黒たまご」だけでは寂しすぎるということで、仙石原近くのパレスホテル箱根のランチセットで、ちょっとリッチな昼食をとることに。
昼食後のショット、山の上にはあいかわらずどんよりとした黒雲が浮いている状態。もちろん、富士山の姿は望めない。
パレスホテル箱根パレスホテル箱根

時間の関係から、あっさりと大涌谷はパスされることになって(笑)、ワンボックスカーで走るにはもったいない芦ノ湖スカイライン~十国峠~伊豆スカに.....熱海峠料金所から少し登って、Pに車を止めて小休止。実は、昼飯のビール+ここまでのワインディングで車酔いしたメンバーの気分転換のため(苦笑)P横の登りストレートを元気に登っていくバイクたちが羨ましい(涙)久々とか初めてということで、車で走る芦ノ湖スカイライン~伊豆スカに喜ぶメンバーとは裏腹に、すれ違うバイク達を横目に、欲求不満が溜まる.....やっぱ、何度来ても、伊豆は車でよりバイクがいいな!
伊豆スカ

スカイポート亀石で休憩。曇天のためかバイクは少なめ。KS、KRの姿も見当たらず。
スカイポート亀石

亀石ICで折りて、サイクルスポーツセンターの中を走る県道(確か80号)を突っ切って修善寺駅周辺に。

そこから県道12号を伊豆スカの冷川ICに向けて10分弱程度進んだ、下白岩という地名のあたりに、今日泊まる貸し別荘があり。
宿からごく近いワイナリーを見学する予定だけれど、その前にとりあえずチェックインを済ませ、部屋と、アメニティなどの設備を点検。
食器類はあるけど、食材、調味料、入浴キットは準備する必要あり。

自分たち用の部屋というか建物は、屋外のテラスにBBQセットとこの部屋専用の露天風呂、1Fはキッチン、和室×2、バス・トイレ、2Fに洋室×1+和室×2、トイレ。7名が泊まるには十分の広さ。5~10名が宿泊可能でBBQセット込みで1泊6万程度とのこと。外環は白を基調にして貸し別荘のそれっぽい感じになっているけど、中は普通の民家(笑)
修善寺フォーレスト露天&天然温泉

チェックイン後に、中伊豆ワイナリーヒルズにワインの買出し&試飲に(笑)
中伊豆ワイナリー

中には教会もあるらしく、1Fでは結婚式やってた!
中伊豆ワイナリー

試飲コーナーには、10種類の試飲用ワインがあって、番号を言うとグラスにワインを注いでくれる。おばちゃん'sツアーが場を占領している時間帯があって(汗)、まったく試飲できなかったけど、結婚式のイベントを見てたら、おばちゃん'sツアーがいなくなったので、早速試飲。
赤・白それぞれ、4種類ずつ飲んでみて、今夜みんなで飲むワインを決めて、購入。ジャパンワインコンペティションで銀賞を受賞したというワインも、試飲でなかなか美味かったので購入。
中伊豆ワイナリー中伊豆ワイナリー

徐々に日も傾いてきたので、ワイナリーを後にして修善寺駅方面に、途中合流メンバーの出迎えと、BBQの食材を買出しに。
中伊豆ワイナリー

夕方5時頃からBBQの支度を開始。30分後あたりから乾杯&BBQ開始。
下ごしらえ

BBQセットは炭ではなくガスなので、火力が強く、次々に肉、野菜、シーフードが焼きあがり、テーブルの上に。
働かざるもの食うべからず.....とはならず調理担当の人、それをもくもく食べるのみが担当の人....と、それぞれ(苦笑)
BBQBBQ2

10月下旬の修善寺は、夜が更けるに伴って寒さが増したため、一通りBBQ食材を食べ終えて、焼そば作りに入ったところで、場所を室内に移し、チーズとワイン&焼酎で宴会を続行。

1人ずつ交代で専用露天風呂に入り.....これが、湯船広めで湯加減も調節できて、なかなか気持ちよかった(笑).....23時頃に自然解散→寝るもの、そのまま飲み続けるものに分かれる。自分は寝たけど、3:30頃まで飲んでた奴もいたそうな。

翌朝、7:30起床。ツーリングよりは大分朝が遅くて逆に焦る(汗)
簡単な朝食を済ませ、希望で朝で帰る最年長メンバーを駅に送る。初めて運転するアルファードで駅まで送っていった帰りに、1人乗りで別荘地に向かうワインディングをちょっと責めてみた(笑)2tを越えると思われるボディながら、V6エンジンは滑らか&なかなかにパワフル。別荘地に上る急勾配の登り坂で、セダンや少し小さめのクラスのワンボックスを苦もなく普通に追い越し出来るほど♪
重心が高くて、タイヤが65扁平とプアだから、コーナーはすぐにタイヤ鳴くけどね。1500CC位のの女性ターゲットのコンパクトカーで山道走るよりはずっと楽しいな。
乗り心地もいいし、2列目・3列目も広いから、他のメンバーにも好評だったけど....なんせ値段もね(大汗)

改めて、支度を終えたメンバーを拾い、最初の目的地の「浄蓮の滝」に。来たのは初めて♪
滝滝

滝の反対側には、長く伸びるわさび田もあり
浄蓮の滝のわさび田

次は、修善寺に来たんだからということで「修禅寺」に。R136から、だるまやま高原に抜ける道から、ちょっと入った所にあるお寺で、修善寺温泉発祥の地らしい。よく通る道だけど(笑)、このあたりを観光したのはこれまた初めて。
修善寺温泉周辺修善寺温泉周辺

修禅寺はこんな感じ。
修禅寺修禅寺

修禅寺をお参りした後は、周辺を散策した後に、足湯に。今まで入った足湯の中で一番、湯温が低いな。川の中に突き出てる足湯場。それにしても修善寺温泉近辺は菊の花が多いな!
足湯

足湯足湯

11:00を過ぎたので、ちょっと早めに昼食をということで、竹林を抜け、修善寺温泉で人気のそばやに。竹林っていいねぇ、なかなか。緑とまっすぐに空に伸びる感じが気持ちよい。
竹林竹林

竹林

そばや「朴念仁」。11時開店で、11:20頃には着いたけど、既に客がいっぱい入ってた!
朴念仁朴念仁

窓の外に、ここに来る途中に通ってきた竹林を望みながら、うすぐらく照明を落とした店内で、極細のそばをいただく。そばの味は良かった。しかーし、ボリューム的には、せいろ1枚(1,000円)では、女性でも不足を感じる量。腹が減ってる時には厳しいかな。桜海老のかきあげ(1,000円)も美味かったけどね。昨晩食いすぎだから、今日の昼は、こんなもんで丁度良し(笑)
せいろの写真も撮ったけど、下手っぴで、極細そばの特徴がうまく出なかったので掲載はパス(汗)
朴念仁

温泉街なので、古びた射的やスマートボールを設置した店が数店残っていた。たまたま覗いたこの店は、良くテレビの取材を受けるそう。
射的スマートボール

腹も満たされたので、昨日行きそびれた大涌谷を目指そうということで、とりあえず修善寺温泉を出発し、サイクルスポーツセンター~亀石IC~伊豆スカ~十国峠のドライブインを目指す。

今朝のドライブでアルファードにちょっと興味が出て、ドライブもそこそこ楽しいので、浄蓮の滝からは、ずっと自分がドライバー(笑)、バイクだったら....の思いで、楽しいワインディングを繋いで十国峠ドライブインに!

レンタカーを返却する時間と天候から、大涌谷行くよりちょっと早めに小田原に向かったほうが良さそうとのことで、黒卵は、十国峠のドライブインで各自1つ食べ、十国峠のケーブルカーに乗ろうということに。ここも良く通るドライブインで、バイクで休憩したことも多いけど、ケーブルカーに乗るのは初♪、今日は初ものづくし(笑)
410円/1人でケーブルカーに乗り山頂に。
十国峠ケーブルカー十国峠ケーブルカー

海抜770mで記念撮影、天気が良かったら、富士山、初島、大島などが見渡せ、条件がよければ南アルプスまでも見えるらしい。モヤってたけど、なかなかの見晴らしだったよ!
十国峠ケーブルカー十国峠ケーブルカー

十国峠ケーブルカー

ケーブルカーを降りたあたりで、小雨が振り出したので、レンタカー返却予定時間にはまだ余裕があるけど、ターンパイク経由で小田原に直行し、早く着いたら早めに東京に向かうことに。

小田原市街までは空いてて、結局当初予定より2時間前倒しの15:00過ぎの新幹線で東京に戻り、そこで散会。

夕方から雨だから、早めの解散でよかった。では、また明日会社で!ということで、お疲れ様でしたぁ。

今回の旅行は、良く行く(通る)場所だけど、じっくり観光したことがなかったから、そういう点では良かったかな。
関連記事

Comment

お~!
お疲れさまです!車はきついですね(>_<)
車で亀石ですか!私は前回そこまで行けませんでした(汗)
ところで、TEBさん、10/29日光方面の日帰りツー企画していただけませんか?補助しますと言うか走りたい!!!!!ので、ダメ?
>KIYOさん
こんばんは。車で伊豆スカは.....退屈でした。富士山も見えなかったし(苦笑)
29日なんですが、あいにく私は都合悪いのですよ。まぁ、それもあって、28日は用事をキャンセルして西伊豆に行こうかなぁと思ってるんです。
それと、tedさんやshuuさんの話だと、この季節の日光はバイクでも身動き辛いほど込むらしいですよぉ(汗)
車での旅行も、楽しいでしょ! エッ・・ストレスが溜まる。あれだけバイクで走ってるのに、まだまだ走りたりない?

伊豆スカは今週末(28日)に走りたいです。「浄蓮の滝」は歌碑の前で大声で唄ったことあります。拍手はありませんでした(汗) 「わさび沢~・・」(もうええて!) その滝によく行く人を常連て言うんですか?
「竹」は大地に根をしっかり付けて、真っ直ぐ天に向かって伸びていくんですよ! ええ性格してますよ(笑) しか~し、節が多い(汗)

最年少の女性の方ですか、可愛い方ですね! 社内のマスカット? えらいワインや! 失礼しました・・

十国峠でもツーの際に休憩しました。 ブログを拝見して、走った記憶が蘇ってきました。 箱根・伊豆てええとこですね! 
  • 2006/10/22 23:40
  • take
  • URL
>takeさん
おはようございます。なんぼ走ってもバイクで楽しい場所はバイクで行きたかったです。
比較的行きやすい所に住んでいながら、観光旅行はしたことがなかったので、その点では新鮮でした。
竹の根は強く、コンクリートを破壊するからと言うことで都会の住宅地にはなかなか見られないと誰かが言ってましたけど、和風な竹林は気持ち良かったです。
takeさんだらけの林だったら、さぞやにぎやかでしょうね(笑)
  • 2006/10/23 07:45
  • TEB
  • URL
  • Edit
伊豆へ車・・・
地元の私でも東京から車で伊豆はイヤですよ(笑)
伊豆へ行くならTEBさんみたいに電車+レンタカーがいいですね♪
箱根は昔から近くに住んでいたのに観光に行ったことはありません(爆)
ロマンスカー+レンタカーかバスで行ってみたいです。
takeさん 28日行くでえ~
(風呂敷包み 持って)
29日の休みを関係各所の根回しによって28日に替えたのだ~
(竹の頑丈な根と違い 根回しは楽だった 強引だったけど)

つうわけでキヨさん レンチャンは無理だって!
局長だって ああみえて40過ぎなんだから・・
11月の「とりうみ房総まったりツー」にご一緒しましょ。
  • 2006/10/23 10:09
  • shuu
  • URL
「浄蓮の滝」綺麗ですね。
僕は、車で出ると何処を走ってもバイクが気になります。でも、たまには車も良いでしょう?
 28日の伊豆ツーは、参加したいけど毎週土曜日お休みとるとねぇ(泣)
車で峠は疲れるから走りたくないです(爆)
  • 2006/10/23 11:54
  • とりうみ
  • URL
  • Edit
朴念仁、2年前の田中家家族旅行で行きました。
そのときは、つまみとそばたべましたが、
美味しかったけどなぁ・・・
でも、いいな、社内旅行。
  • 2006/10/23 12:55
  • タンデムクィーン
  • URL
>すーさん
今回はJRで行ったのですが、ロマンスカーで行きたかったです(笑)
地元なら地元なほど、ゲストとか連れて行かないと観光目的では行かないところってありますよね!

>shuuさん、takeさん
28日は行きますよ。ただ、日本平行きが夕刻になるようだと、そこまでお付き合いできるかは今のところ微妙です。夕方から人と会う約束が入るかもしれません。その分、朝が早くなるのは問題なしですけど(笑)

>マービーさん
お恥ずかしながら、今回初めて見ました。帰りの石段が非常にきつかった運動不足の親父でした(爆)

>とりうみさん
ランエボの峠は楽しかったよ♪スポーティーな車だと気分も乗るんだけどねぇ...アルファードもKRなみにブレーキ効いたら、もうちょっと遊べるんだけど(苦笑)
  • 2006/10/23 12:57
  • TEB
  • URL
  • Edit
>タンデムクィーンさん
朴念仁、極細面で、味は確かにおいしかったと思います。
桜えびのかきあげも◎→こちらはボリューム的にも満足♪

ただ、最初に店の人から量が少ない目だと説明がありましたが、それにしても値段の割りにボリュームが少なすぎでした。食欲を満足させる意味での顧客満足度を上げる努力もして欲しかったなぁと。shuuさんだったら、5杯ぐらいは軽くいけるのでは??
あと、わさびはつゆにつけるなとか、かきあげの塩だけでそばを食べてみろとか、注文が多くて、それが高飛車に感じでイヤだったと後からコメントしたメンバーもいましたね。
まぁ、繁盛していたので、そんな些細なことより味を!というお客も多数いるのでしょう!

私が次回また同じような場所で昼を食べるとしたら?? ほかで食べますね、多分(笑)
  • 2006/10/23 13:08
  • TEB
  • URL
  • Edit
そっかぁ、量かぁ・・
つまみとってビールと冷酒飲んでから
食べたので気付かなかった。。。
しかも宿がすぐそこで、夜は豪華懐石だからと
胃袋調整していたし。。。
注文も『こいつにいってもムダ』と思われたのか
なんも言われなかったし。。。
そっかぁ、そっかぁ、そっかぁ!
(妙に納得)
  • 2006/10/23 16:14
  • タンデムクィーン
  • URL
>タンデムクイーンさん
昼飯、ホントは河津の大川屋でうな重を提案して、一旦了承されたのに、うなぎ食えない奴が入ることが後で発覚してパスになったので、量でも満足したかったです。

ちなみに和風旅館の晩飯とかで豪勢にいくつもりで積み立てまでして行った旅行が、上のうなぎ食えない奴が和食までも苦手という理由でBBQになってしまったので、今回の親睦旅行は、最初で最後かな(爆)
  • 2006/10/23 17:48
  • TEB
  • URL
  • Edit
それで、豪勢にエルグランドだったわけですね?
12日、おなか一杯にしないと殴られそうだ・・・・
(まだ何鍋にするか決めかねている。。。)
  • 2006/10/23 21:50
  • タンデムクィーン
  • URL
>タンデムクィーンさん
豪勢にというか、最初9人の予定が7人になって、車は1台で行こうということになって、乗れるのは、ワンボックスしか選択が不可でした。
好き嫌いの多い人が面子に入った旅行は飯や宿で気を使ってしまいますね(^_^;)
好き嫌いなく育ててくれた両親に感謝!自分は完全に雑食です。常に満腹を目指しているわけじゃないから、大丈夫ですよぉ!
コメント多いから控えておきます

TAKEさん スゴッ!
  • 2006/10/24 19:50
  • pokkara
  • URL
>pokkaraさん
さびしいじゃないの(涙)、takeさんなみにお願いしますよ(笑)
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)