ドナドナ契約を

土曜日にドナドナ契約をした。
車両はまだ手元にあるけど。来週にはさようなら。

購入の際の用途としては、S1000XRでは出かけない市街地を含めた写真メインの移動とか、タンデムツーでの利用を中心にと考えていたけど、少しでも市街地をまったり走ろうもんなら、たちまち荷室が熱を持ってカメラ機材を入れて運ぶのには全く向かないという事に意識がなかったというか、C650 sport
の時にも荷室の熱は体験してたけど、スクータータイプの荷室の熱問題の盲点を忘れていた。

そのスタイリングが気に入ってるのに、追加でトップケースを付けるのは個人的にはあり得ないし。



使い勝手はそこそこ良かったものの、せっかくCVTとは違うDCTなのに上が気持ちよく回らないエンジンとか、2018モデルでいきなりトラコンとGスイッチ搭載のマイチェンを実施するホンダの姿勢とかにもモヤモヤするものもあるので踏み切った。



関連記事

Comment

Comment Form
公開設定