S1000XR、ODO5,000kmを越えて

sAPC_0055.jpg

今回のツーリングでODOも5,000kmを越え、XRの乗り方にも少し慣れてきた感じ。
なので、雑感。

・パワーを抑えたRAINモードですら十分以上にパワフルだし、
・案外低速トルクがあって何速ギアでも走るし、
・リッター15km程度の燃費ながらも、タンク容量確保で300kmの航続距離だし、
・直立ポジションで体の負担は少ないし、
・酷道での見切りも良いし、
・ハンドルキレ角が大きいからUターンとかも楽だし、
・風防も2段式で上げれば十分だし、
・脚長で乗り心地も良いし、
・雨天時の泥はねもよく抑えられてるし、

。。。そして開ければどこでも凶暴な音と加速。

・水温がすぐに100℃を超えて、ファンで足元がめちゃ暑いとか、
・エンジンの振動がそこここに出る

とかはあるものの、
自分が好きなスポーツツーリングに向いた旅バイク性能はなかなかです。

それと、GS以来のトップケース、やはりめちゃ便利。特に今回のようにたまに雨に降られるような時はなおさら。

写真の右ルートが、その先落ち葉と枝の絨毯が延々と続く酷道になってるとは夢にも思わなかったよ(;''∀'')


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定