濁河温泉再訪ツーリング

夏に訪問したぱぱさんチョイスの濁河温泉の宿が気に入ったので、今年のうちに宿を再訪しようというツーリング。
ぱぱさんにまた宿を予約してもらって、宿ありきのツーリング。ちょうど紅葉の季節だしついでに紅葉狩りも狙う。

金曜の晩から土曜の深夜まで雨マークの予報だったけど、夜が明けたら予報通り雨は深夜にあがってくれてて路面は濡れてたりするけど晴れてた。

朝バイクがすんなり起動する幸せを感じつつ出発www

集合は高坂SAに7:30。だいぶ前に到着したので1番乗りかなと思ったら、オレンジのK1300Sがあってぱぱさんが既に到着してた。
けど、他のメンツが到着する前に下仁田ICに向けてバックレたw
s20161029_065825-1.jpg

s20161029_072650.jpg

そうこうしているうちに他のメンバーも続々と登場して、親父さんの給油を待って出発。

下仁田ICでぱぱさんと合流し、shuuさん先導でコスモス街道で上田方面を目指す。
峠部は寒いけど、紅葉が素晴らしい。ただ、コスモス街道という名前だけれど、コスモスはほぼ終わってたww

峠を越えたところのセブンで休憩。
順調過ぎて、上田の蕎麦屋の開店までには時間がだいぶあるものの、寄り道先も思い浮かばず、早すぎたら蕎麦屋の近所の道の駅でも見ようと出発。
s20161029_085811.jpg

s20161029_085901.jpg

ナビに蕎麦屋をセットしているぱぱさんを先頭に走り出すが、R254をそのまま進むルートではなく、いきなりの右折。

どうやらナビは無料高速区間を使うルート提示だったようだけど、無料かどうかも把握してなかったので下道でR18の上田経由で進むことに。

写真は無いけど、眼前に真っ赤に染まった浅間山が見えて綺麗だった。

回り道と市街地走行で案外良い時間の到着になりそうだなぁとか思ってたら、ぱぱさんの先導ペースを苦痛と感じたshuuさんが途中から飛び出し、一気に全体がペースアップして、30分以上前に蕎麦屋着www
s20161029_103025.jpg

s20161029_103105.jpg

s20161029_103323.jpg

s20161029_103401.jpg

自分は先日の上田旅行でも訪問したので今月2度目のそばや日賀志。
時間前に店内に入れてもらって、店の雰囲気を楽しみつつ、各自十割そば2枚。それに天ぷらを付けた俗人が4名ww
s20161029_112253.jpg

s20161029_112302.jpg

新そばを堪能して満腹。

蕎麦屋を出発する際に無線をonにするのを忘れてたけど、親父さんの思い出の地、道の駅あおきむらでソフトクリームを食べるような話をして出発してたので、そこですぐに合流だと思って市街地での遅れを気にせず進んだら、あおきむらはスルーすることになったと無線でやりとりしていたらしく、自分とその後ろ2台の計3台が置いてきぼりに(;'∀')

なので、そこからの青木峠は一気にペースを上げて先頭を追う。整備された区間は気持ちよく走れる道。
途中から酷道に変わる峠、酷道区間でスリップ事故を起こし道をふさいでるあほドライバーが居たりしたけど、先行する3台に無事に合流。
s20161029_123810.jpg

そして、安曇野スイス村に杏の買い出しに寄る。shuuさんには5パック購入の指令が入ってたらしい。
s20161029_130740.jpg

安曇野から宿の方面を見るともくもくと雲が覆っているので、みな雨対策の装備で出発。
25号で向かう道は快走路。それにの麦街道は紅葉が素晴らしかった。写真は無いけどwww

野麦峠も上り区間は逆光気味で日差しにきらめく黄色の針葉樹が素晴らしくきれいだった。
いつもの頂上で停まるもののものの、そこは霧で白く寒い世界だったwww
s20161029_142930-1.jpg

s20161029_143008.jpg

グリヒをもってしても手がかじかんでしまって、安曇野で薄い雨用グローブに交換して走ってきたことを後悔。

R361木曽街道に降りて少しは寒さもおさまったものの、濁河温泉まで登るルートで再び外気温センサーが3℃→2℃→1℃と下がって行き、宿に到着したころには結構体が冷えてた。
16時頃に宿着。夏に続いて2度目の訪問となる湯元館。

宿で駐車した際に、自分のバイクに発生してるトラブルを発見。
詳細は省くけど、すーくんがすぐに工具を取り出してくれたので、それで対応。その後の走行には影響は無いけど、結構な有様だorz

部屋に入ってデラに連絡し、状況を伝えクレームで対応が可能かどうかを聞くと、実車を見ないとなんとも言えないとのことなので帰宅してからまたデラに行かないといけないのが面倒だ(苦笑)

気を取り直して、まずは温泉に。
夏は別段ぬるいとか感じなかった露天風呂は、外気温が低すぎて入ってられない温度だったので内湯で体を温める。

風呂を上がって、晩飯まではお約束のビールでまったり。

で6時から晩飯。昼に天ぷらを食べなかったぱぱさんと親父さんは腹ペコだったらしい。
s20161029_180146.jpg

s20161029_175914.jpg

s20161029_180653.jpg

s20161029_181027.jpg

前回、焼酎ボトルをオーダーしたら1升瓶が出てきたので、今回は生ビールと、前回大好評だった岩魚の骨酒で。
s20161029_181154.jpg

s20161029_181200.jpg

相変わらずどの品もうまい晩飯だった。
s20161029_182417.jpg

s20161029_184007.jpg

s20161029_185741.jpg

s20161029_190739.jpg

s20161029_191519.jpg

s20161029_192033.jpg

酒の量も前回の反省からほどほどだったので、晩飯後に即寝落ちするメンツもなしww

晩飯後に2次会で飲みたい面々が焼酎をオーダーしたけど、自分はもう酒はいいなって感じだったで風呂に。

宿についたときは一面真っ白だったけど、風呂上がりに、満点の星空が綺麗だとizuminさんとぱぱさんに言われて、軽く外に出て星空も堪能できた。

まぁ、酒はほどほどでも、朝も早起きだし、ツーリングの夜は早く、みな10時前には寝たのかな。




翌朝、6時前に起床。

なんとなく湯冷めしそうな気がして、朝風呂は止めておいた。
朝風呂は疲れるような気がするといってたぱぱさんの意見にも同意する部分もあったし。

外は快晴。心配したほどの気温の低下も無し。宿のロビーからは雲海も見えた。
s20161030_062230.jpg

親父さんからたまには観光しようと話が持ち上がったらしく、せっかく近くにいるのだから駒ケ根の千畳敷カールを見に行こうということになったらしい。

7時半から朝飯。
s20161030_071654.jpg

s20161030_071700.jpg

s20161030_071909.jpg

s20161030_072311.jpg

ほうば味噌がヤバすぎのもあって、安定のご飯2杯。
s20161030_072144.jpg

s20161030_072455.jpg

s20161030_071941.jpg

満腹なれど、駒ケ根まで100kmは走ることになったので、早目に支度して8時半に出発。
s20161030_080533-1.jpg

峠を下ってる時にチラチラと雲海が見えたので、前日に広い場所があったスキー場の駐車場がねらい目かもなと思いながら走ってたら、幸いそこからも綺麗な雲海が見渡せる感じだったので、停車して写真撮影タイム。
s20161030_083032.jpg

s20161030_083116.jpg

s20161030_083452.jpg

s20161030_083512.jpg

R361に降りて木曽方面を目指す。
時折見える御嶽山の紅葉も綺麗だったので、いつもの九蔵峠の展望台で停まろうと思ってたんだけど、そこに至る景色の良い駐車スポットと同様に紅葉カメラマンが車を停めてたので、千畳敷カールへの先を急ぐということでスルーさせてもらった。

権兵衛トンネルをくぐり、伊那ICに近づくと開田エリアとはうって変わって雲が低く垂れこめていて、駒ケ根もヤバいんじゃないかなぁ....って感じの天気になって来て心配したものの、いざ1区間高速を走って駒ケ根のロープウェイに接続するバス乗り場に到着したらそこはうんと良い天気。バイクは駐車料金も200円/台と良心的。

バス30分×往復、ロープウェイ8分×往復で、3,900円という高額チケットに皆どよめくが購入w
s20161030_100335.jpg

ほどなく初訪問の千畳敷カールに向かうバスが到着して出発。紅葉が綺麗だけど、この細い道をデカいバスで大丈夫なのかってくらいの細いつづら折りの道。
s20161030_100812-1.jpg

ロープウェイ乗り場に到着すると、そこでも待ち時間無くロープウェイに乗れてGO。
s20161030_104524.jpg

s20161030_104632.jpg

スムーズに千畳敷カール着。
s20161030_104835.jpg

時折霧に包まれるものの、カールはバッチり拝めた。
それにしても寒い。冬装備のバイクウェアを着てても凍える。神社の回りの木々は霧氷で白かったし。
s20161030_104951.jpg

s20161030_105014.jpg

s20161030_105417.jpg

散策路があって、この手のロケーションを散策するのが好きなので、いつか季節が良くて時間がある時に再訪問したら散策したいなと思いつつ、我々弾丸ツアー隊はそそくさと下りのロープウェイ乗り場に向かう('ω')ノ
s20161030_105721.jpg

s20161030_110031.jpg

s20161030_110631.jpg

そして、ロープウェイを降りると、これまた待ち時間無くバスが到着してすぐに出発。ロープウェイを下車して1人トイレに寄ったshuuさんが出遅れて出発直前のバス目がけてダッシュという珍しい場面もw
s20161030_112617-1.jpg

s20161030_112829-1.jpg

こうして、国内最高所の千畳敷カールを訪問する弾丸ツアーは終了。真っ白でなにも見えないとかじゃなくて良かったよ。

昼飯は、馬刺の店があるのを目にしというので、そこで昼にしようと進むが、当の馬刺の店は観光バスの予約で埋まっていて、一般客は入れなかった。
s20161030_120137.jpg

次の店選びはあてがないので、まずはガソリンを給油。そこでスマホを見ると数件の着信履歴を発見。

嫌な予感しかしなかったけど、折り返しで電話してみると......嫌な予感は想像を超えていて、ここでみなと別れてソロで戻ることに決定orz

駒ケ根から自宅まで、ソロだと結構遠いなぁ(;´Д`)

駒ケ根が暖かくなっていたので、ウェアを涼しい方向に調整して出発するも、高速に乗ってあっという間に冷えた。
なおかつ、八ヶ岳エリアよりも都内に近づくほどにさらに寒くなっていくという....無給油でなんとかたどり着ける距離だったので、面倒がって止まらずにそのまま走って、15時ちょい前に帰宅。
どっとロングランの疲れが。(この後さらに疲れるのだが....)

発見後の走行にはとりあえず問題ないものの車両トラブルが発生し、帰りも途中離脱になってしまったけど、
新蕎麦、紅葉、宿飯、千畳敷カール観光を晴天の下で堪能できた約800kmのツーリングは良い旅だったな。

来年から秋のツーも恒例行事にしようよって話も持ち上がったので、また来年も楽しみだ。

宿手配のぱぱさん&初日先導のshuuさん、他のメンツもありがとうございました。また行きましょう('ω')ノ


関連記事

Comment

突然の異動命令からの担当引き継ぎ業務+挨拶回りでの地方巡業でヘトヘトだったので、仕事上の利害がない仲間達とのツーリングでリフレッシュできました。
ありがとうございます(^^)
次回ツーリングに向けて、新たな宿を探さなきゃ( ̄▽ ̄)
  • 2016/11/01 20:42
  • ぱぱ
  • URL
>ぱぱさん
仕事のしがらみのない付き合いは楽しいよね。
新たな宿にも期待してます。またよろしく( ̄(工) ̄)ノ
  • 2016/11/01 20:54
  • TEB
  • URL
  • Edit
お疲れ様でした
とんだお仕事アクシデント付だったね
アイフォンの写真が綺麗でびっくりだ(^^)/
  • 2016/11/02 10:35
  • しゅう
  • URL
>shuuさん
お疲れ様でした。動いてて当たり前なものがトラブルと嫌ですね。
iPhoneの写真はレタッチしてますが、iPhone7になって、それまでのものより元が綺麗になってる気がします。
  • 2016/11/02 12:09
  • TEB
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定