3連休は東北ツーリング(1)初日

3連休は連泊での東北ツーリング。

集合は常磐道の友部SAに7:30。
天気は晴れ。
昨年は早めに出たものの、トップケースに入れる荷物を家に忘れて出かけて途中で戻るという失態があったので、今回は忘れ物チェックを入念に。
3連休だし集合場所までに渋滞があると嫌なので、5:30に出発しようとガレージを開け、バイクを始動....??
いつもは派手派手なギミックで点灯するはずの液晶メーターが点灯せず起動のための儀式に進めず。
バイクがうんともすんとも言わない。

数度試してから、そういえば点検から受け取って帰る際に、セルの回りが弱々しいしかったなということでバッテリーが死んだのか?と一応充電ケーブルを接続して、一旦部屋に戻る。
インテリジェントキー紛失時用のPINコード入力による始動を試そうとしたけど、ロックしたハンドルとのPINコードでの起動用のイグニッションスイッチにアクセスするためのパネルの間のクリアランスが厳しくて、開けるのが難しそうだったので試さず。

30分の充電後に再度始動を試みるも状況変わらず。
まだ早朝でデラは空いてないので、デラではなくて購入時に付帯するメーカーのロードサービスに連絡してレッカー手配。

ロードサービス手配時に、ガレージに入っていて、電子式のハンドルロックが解除できないので、1人で来ても搬出は無理だと思うと伝えたところ、タイヤは転がるかと確認されて、それは問題ないと答え、前後タイヤを乗せる台車的なグッズと複数名体制で向かうとのこと。
すぐに向かうと言われたけど、デラの開店時間に合わせて9:30頃に来てくれれば良いと連絡。

そうこうしている間に、友部SAでの集合時間頃になり、集合しているメンバーたちには、行く術がないので行けないと連絡して謝罪。
気が変わったら連絡をちょうだいと電話口で言われるものの....気力的には出鼻を挫かれてちょっとなぁ。

そのうちデラのOさんから連絡があって、FBでトラブってるのを見かけたので開店前だけどできる限り早めに対処するので、
レッカーの業者が向かう時間を早めるように業者に連絡してくれたとのこと。ありがたい。

だけど、レッカー業者は結局9:30頃に到着した。
複数名で前輪がロックされたバイクを運ぶグッズを持って到着するはずの業者は1人でやってきた。
やってきてハンドルロックした状態を見てから、これは1人じゃ無理ですねとか言い出したので、ムカついてとっとと返した。
初めからこちらはそう言ってる。

しばらくしてロードサービスから再度連絡があって、仕切り直しで複数体制のレッカーを手配してこれから向かうとか言い出すので、最初に状況は伝えてオペレーターも認識していたはずなのに、なぜ2度手間になるような手配をしたのかと理由を聞くも要領を得ないので、罵倒してもう今日はもう来なくていいわと断る。

文鎮と化したバイクはいずれはなんとかしなければならないものの、当日でなんとかなる可能性も尽きた感じなので、ツーリングの荷は解いてクローゼットにしまう。

3連休の予定が潰れた虚しさがあったので、別の事をやろうと19日の夕刻に受け取る予約だったiPhone7の受け取り予約を11時に変更してもらって、MNP予約番号をサクッと発行させ、着替えて市川駅に向かう。

最寄り駅に到着する間際にOさんから再び入電。
レッカーの到着が遅いのでロードサービスに電話して確認したところ、今日の手配は取りやめになったことを聞いて電話してきてくれたので、事情を話した。
車両の近くにまだ居たら試して欲しいという方法を伝えてくれ、それでもダメな場合のレッカーもデラで手配してくれるとのことだったので、すでに出先なので、用事が終わって帰ったら試してみると連絡。

iPhone受け取りのショップに入る直前に再びOさんから入電。
宿泊ツーの予定だったのだとして、もしまだその気があれば、車両が復旧できなかったら場合に引取りと並行して代車を出すことが可能という提案をくれた。
出かけてるし、昼近くになっているので「その気」は萎えているものの、3つの方法と、代車の提案で今からでも行こうと思えば行けそうな可能性も出てきた。

MNPと購入の手続きが済んで、かみさんと飯食ってから開通したiPhone7を受け取り、かみさんと別れて帰宅したのが13時頃。

iPhoneの設定の復元を開始してから、試して欲しいと言われた選択肢を試す。

インテリジェントキーのキー側の電池切れの可能性があるので、PINコード入力用のイグニッションスイッチでの起動と、納車時に受け取るエマージェンシーキーを使っての起動を試して欲しいという事だったのでそれを。
PINコード用のイグニッションにアクセスするにはタンク全部のパネルを開けなければいけないけれど、ハンドルがロックしてると干渉して外せ無さそうと思って朝は諦めた。
今回は、こねくり回してなんとか外す事が出来た。クリアランス無さすぎ(苦笑)
で、試してみたものの...状況変わらず...エマージェンシーキーでの起動もできず。

で、あきらめて部屋に戻りiPhone復元の経過を見ながら、30分が経過。
ガレージのシャッターを開けっぱなしだったのを思い出して、ついでにこれでダメならデラにレッカーをお願いしようと決めて再チャレンジしたところ、ここに来てPINコード用のイグニッションスイッチで液晶メーターが点灯し、納車時に設定したPINコードを入力すると当然のようにあっさり始動した(+o+)
1度始動してしまうと、不思議なことにその後は電池切れの可能性があるはずだったはずの通常キーでも全く問題なく始動できるので、通常キーは電池切れしているわけではない様子。謎???

遅ればせながら14時近くになって、バイクの方は出発できる状態になった(;´・ω・)
なったもののすでにこの時間....しかもiPhoneの設定復元はまだ終わっていない。

宿まで直行の移動距離を一応確認。
あとは1度荷解きした荷物の再荷造りと、iPhoneの復元と、気力次第だけど.....バイクが動くようになったのに諦めたらシルバーウィークの闇歴史になるので行く前提でiPhoneの復元をしながら支度開始。

15時過ぎに帰ってきたかみさんに今から行くことにしたと伝えて、支度も終わったものの、iPhoneの復元が終わらない。
で15時になった時点で復元はツーリング中に使いそうなアプリさえ復元できてれば、とりあえず使えるからということで、アプリが復元しきっていない状態で途中中断して、20時着予定で晩飯は不要と連絡して、15時過ぎに出発。

3連休なのでこの時間でも下り路線が混んでたら嫌だなとか思いつつ出発、。

そしたら、そもそも高速に乗るまでの市街地で大渋滞が発生してた(-_-;)
現地の気温を天気予報を考慮して選んだ夏用ではないウェアリングで外気温30℃越えの市街地を汗だくでなんとかICまで辿りついて、高速にin。
そこからはやっぱバイクの機動力は凄いなって感じ。うんと遠くに感じていた東北が案外近いww

途中でパラパラ降られたりしたものの、給油の2ストップ+小休止オンリーで進み、19時前には宿の最寄りICを降りてた。
適当に晩飯を食ってから、宿までの残りの下道区間を進む。
夜間にムルティに乗るのは初だったけど、国道から宿に向かうクネクネ道でDucati Cornering Lights(DCL)を初体験して、
ちょっと楽しかったw
7:30前になんとか宿泊地に到着して先発隊と合流。到着直後から雨がパラパラから本降りに変わった。

iPhone7で最初に撮った写真w
1台バイクが変わってるのを発見。
s20160917_193435.jpg

部屋番号は忘れてたけど、廊下に広がる焼き肉臭を辿って迷わず到着www
部屋では、今回のトラブルでバイク売るから、blogタイトルに「さらばムルティ」が出るとか、合流すると連絡してからは8時までに来られるとか、絶対無理とか散々弄られながら酒の肴にされまくってたようだけど、かけつけ3杯→まずは温泉→短い(21時には終わった)2次会には参加できた。
s20160917_201505.jpg

s20160917_201518.jpg

バイクライフでツーリング機会に絡んだ車両トラブルってかなり少ない方だと自負してるけど、こんな時もあるんだね。

メーカーのロードサービスの手配にはがっかりしたけど、トラブっているオーナーをなんとか救済しようと動きまくってくれたデラのサポート、特にOさんには大感謝の1日だった。おかげで、無事に先発隊と合流できましたm(_ _)m


関連記事

Comment

なかなかドラマチックなスタートだ(笑)
  • 2016/09/21 10:01
  • しゅう
  • URL
>shuuさん
まさか、15時過ぎから向かうことになるとは、予想外w
  • 2016/09/21 11:16
  • TEB
  • URL
  • Edit
出来ることならOさんがいる松戸で買いたい。
  • 2016/09/21 16:22
  • とりうみ
  • URL
  • Edit
>とりぼん
手厚いサポートに感謝
  • 2016/09/21 21:39
  • TEB
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定