D-EXPERIENCE SAFETY DAY @筑波サーキットに参加

山の日は、ダイネーゼの筑波の走行会に行ってきた。

普通の走行会とちょっと違って、午前中はサーキットに隣接するジムカーナコースでトレーニングで午後がサーキット走行という構成。

筑波は朝ならだいぶ近い。
受付開始にの30分以上前に到着。この時点では薄曇りでラッキーな天候かも....と思ってたw


9:00~12:00まで3チーム20台ずつに分かれてみっちりトレーニング.....自分は4サイクル目の加減速の前に心拍上昇が風呂上がりのようにバクバク言って滝汗だったので、その1本はエアコン+扇風機の部屋で涼みながら休んだw
s20160811_080444.jpg

昼に移動して筑波2000コースのパドックに。日陰がありがたい。
s20160811_121353.jpg

20本の慣熟走行でインストラクターの先導でコースを覚え、そのあとにフリー走行が20分×2本。

懐かしの花さんとは朝偶然ばったりで以降は帯同。
s20160811_143355.jpg

これが、希少種K1200R sportの最後の雄姿になるかも...
s20160811_143503.jpg

午前中の照り付ける日差しの下でのジムカーナコーストレーニングと比べれば、午後の本コース走行会の方が体的にはだいぶ楽だった。路面温度は56℃ということで、決して路面的には良いコンディションと言うわけでは無かったけど。
s20160811_162942.jpg

袖ヶ浦よりもボロボロにならない印象。
s20160811_162957.jpg

s20160811_163004.jpg

筑波は7年ぶりぐらいの2回目だけど、コースは覚えやすかったので、なんとなく思い出した。
20台ずつのクラス別走行なので、コースは空いてる状態で走れるので良かった。

が、この時期の日差しの下での午前中のトレーニングは自分としては心拍的に厳しい面が出るので、同じ日の開催なら次回は遠慮だな(苦笑)

知合い無しの1人参加だったけど、花さんと会ったし、午前中&昼飯で親しくなった若者たちとも和気あいあいとやれて、その点は楽しかった。

花さんとは再開を約束して別れたので、また会える機会を楽しみに。

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定