ニューメットを試しにちょっとそこまで

午後から雨の予報なので、早めに起きたらまだ青空。

X-14の被り心地を試すためにちょい乗り。

Gt-Airで便利さを実感しているインナーバイザーが無いので、メインで乗る日中用に事前にクリア以外の色付きシールドを検討。

このメットに標準で着いているシールドはピンロックの曇り止め+ティアオフフィルムが同時装着できるシールドだけど、ティアオフはまず使わないし、外側への突起もそこそこデカいので、ティアオフ非対応でピンロックのみ対応のカラーシールドにすることに。

純正のスモークシールドはメロースモーク・スモーク・ダークスモークの3種+ミラーが組み合わさるものがあった。
薄めのスモークにミラーが好みだけど、どれもいいお値段するし、早朝&夕方&トンネルで苦になるうようなのもどうかということで悩んで、結局は朝晩に行程が掛かるようなツーリングでも使えるものをということで、紫外線でシールドの色の濃さが変化するフォトクロミックシールドにしてみた。

今日みたいな青空に向かって走ってるところをミラーで見たら、結構濃いめのスモークになってた。視界もクリアでいい感じ。
それとX-14は新しい機能として顎部のベンチレーターから頬部を風が通るからかメットの内装を風が舞ってる感じw


いつものスタバの前で。この季節はフラペチーノばっかw
s20160731_073845.jpg

奥に雲が広がってて、やや風も出てきたので午後は予報通り雨になるのかな。。
s20160731_073906.jpg

X-14は内装を位置を調整すると上下角度変更ができるので、今日は少しメットが上向きの角度になる前傾車向けのレーシングポジションにして走ってみたけど、ベンチレーター経由ではない顎部からの風の進入を感じたので、次回はノーマルポジションにして試してみよう。顎部の先端用のメッシュカバーも着けてなかったからそれの影響もあるかもだけど。



関連記事

Comment

Comment Form
公開設定