BMW Motorrad Circuit Experience in 袖ヶ浦でサーキット走行復活

せっかくのS1000RRなので公道だけではもったいないかなぁ....全開に出来る場面もごく限られてるし....

ということで、大人の事情で約6年間封印していたサーキット走行を解禁することにした。
反対することなく「気をつけてね」とだけ言って送り出してくれたかみさんに感謝だな。

ツナギは新調。
ブーツとグローブがDaineseなのに、他のブランドのツナギとの組み合わせもいかがなものかという思いがあってDaineseのにした。
まぁ、高い奴は買えるはずもなく、当然吊るしの安い奴で、試着してサイズ的になんとか着れた奴をGWのポイント10倍キャンペーンの時にゲットwww

後追いでバックプロテクターも追加したんだけど、家で試したら今のままだと着込むのも困難だし、着た後の窮屈感が半端ないので、そっちあhもう少し痩せてから使うことにする(爆)

で、約6年ぶりのサーキット走行は、BMW Mottoradのメトロが主催の袖ヶ浦の走行会に。
場所は袖ヶ浦。借り切りが半日のせいで、受付が6:15~、走行開始が8:00~という早朝からのイベントw

おかげで、4:30起き。時間に余裕をもって早めに出たら、当然のごとく京葉道路~館山道がガラガラであっさり早めについたw

受付開始よりも先着で、デラのピットに入れて、テーピングの準備。


袖ヶ浦を走るのはちょうどぴったり6年ぶりで2回目。前回はライパでバイクはDaytona 675だったなぁ...(遠い目)
s20160521_055748.jpg

参加車両は約100台だったということだけど、BMWのイベントなのもあって、おびただしい数のS1000RRの最新型が目立つ景色だった。こんなにあるとはびっくりって感じ。中でもモータースポーツカラーの多さといったら...

コンディションは、晴天で風も弱く、気温もさほど高くないという絶好なもの。
s20160521_073251.jpg

走行会は、15分×4本でちょっと1本あたりの走行時間が短めだけど、その代わりに走行後にインストラクターによる座学の講義があって、これがなかなか良かったかも。うちの組のインストラクターは高田隼人選手だった。

今日の目標とりあえず、6年ぶりのサーキット復活を転倒や接触無しに無事に走り切ることだったし、まだ慣れてないマシンでもあるので、終始無理せず遠慮がちに走ったけど、そこそこ楽しめた。

袖ヶ浦はつかみどころ無い感じで、うまく走れないけどね...

4本目の時に高田選手にコース上と走行後にちょっとしたレクチャーを受ける機会があったりとなかなか満足。

タイヤの空気圧はミシュランさんのアドバイスに従って、F2.2とR1.9にして走った。
無事に4本の走行を終えた後のタイヤ。タイヤ交換が一気に近づいた感www
s20160521_113102.jpg

s20160521_113108.jpg

s20160521_113116.jpg

s20160521_113124.jpg

飯付きイベントだったので、走行終了後に飯。
s20160521_120039.jpg

写真撮影の後のじゃんけん大会で珍しく2勝。小物だけどww
s20160521_124327.jpg

通常は半日のライセンス講習が30分ほどに短縮されるのと、走行券が1本サービスということで、袖ヶ浦のライセンス取得希望にして、居残ってライセンスを取った。
s20160521_154839.jpg

初回登録料と年会費で、どこか主催の走行会1回分くらいの金額になるけど、ライセンスを持っておけば週末の天候を見てから行く/行かないを選択できるのが良いかな。遠出のツーリングの気が乗らないとかにサーキットを走りに行ってみるとか。

関連記事

Comment

だらだらと曲がっていく左コーナーはどこ走っていいかわからないw
  • 2016/05/23 11:00
  • とりうみ
  • URL
  • Edit
>とりぼん
高田選手の走り方を教えてもらったので、試してみたけど、途中でイン側に付いちゃうんだよなぁ。。。
  • 2016/05/23 11:06
  • TEB
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定