伊豆で慣らし

月~金が忙し過ぎて、週末の事を考える心の余裕が無かったけど、起きれたら出るかと思って目覚ましをセットして寝たら、バッチリ起きられたww

7時に出発。
距離が稼げない房総ではなく、伊豆に。
右手をひねればなんぼでも加速するのに、慣らしの回転縛りがあって自制心との戦いでうんと疲れたw

新東名~伊豆縦貫~三津~達磨山に登る峠でタイヤの皮むき。平日によっぽど雨が降ったらしく、所々道路を水が横切ってる。

西伊豆スカイランにアプローチ。富士山は見えず。s20160409_101654.jpg

エンジン停止までのライティングでの最大バンク角、減速度合、DTCの介入度合を表示することができるのが面白い。
皮むきの時のバンク角。慣らし中だからブレーキは弱めで、DTCが介入するような乗り方ももちろんしてないw
s20160409_103656.jpg

仁科峠まで。
s20160409_103750.jpg

西伊豆スカは、達磨山までとは違って、右のバンク角の方が大きかったりするんだ...ふぅんって見ながら。
不用意に、この値の更新を求めて走ると結果うんと高くつきそうなので、気を付けないとね(~_~;)


仁科峠から414までの酷道は、週中の風雨が酷かったのか.....orz SS殺し的な状況。

で、今月も大川屋に。
今日は千客万来?続々と押し寄せる中、1人なのでカウンター1席で良かったから、助かったかも。
前回は大盛にしてもらったら、満腹過ぎたので今日は普通盛りで。
s20160409_114644.jpg

昼飯後はどうしようかなと思って、海沿いに出て北上。

前にネットで話題になってた「細田高原」の看板が不意に出現したので、向かってみるも......激坂&酷道。

で、細田高原のPがあるエリアの係員の人が撮影してる道があるけど、迂回すればバイクで上まで行けると言われて行ってみる。
尾根の風車が見える砂利Pで。
ここまでは、まだデコボコなだけで序の口。
s20160409_122214.jpg

s20160409_122250.jpg

ここからが過酷。SSでは切り返しも厳しい幅1Mちょっとぐらいのセメントの道を上る。途中2回ほど、そこが見えない水たまりを越えたけど.....これも雨の影響なのかな。最後の水溜まりは深そうだったので、野原を走って迂回した。斜面だったしビクビク(;´Д`)

で、車とバイクで行ける終点のP。そこここの山の尾根の風車が見渡せる場所.....路面状況に気を使いすぎて、汗だく&激疲れorz
s20160409_123416.jpg

s20160409_123432.jpg

その上はウォーキングコースになってるよう。
s20160409_123700.jpg

水たまりを2回と、草原を1回走ったので、下回りはデロデロ。
s20160409_123500.jpg

s20160409_124309.jpg

アンダーカウルの上に土砂が....帰宅後に洗車決定
s20160409_124317.jpg

細田高原の下りは、登りで感じだデコボコ激坂がモロに両手首に負担をかける形になったので、細田高原の往復だけで両手首死亡。

一応、伊豆スカを全線走って(空いててよかった)、オダアツ経由で帰宅。

今日は515km走って、ODOは640km弱まで進めたものの、復路は特に休憩少な目だったので、帰りの湾岸を走ってる頃には体が死にかけだった....

疲れた体に鞭打って、洗車とチェーンのメンテをしたものの....明日は体がいうこと聞かずに慣らしできないかもな(^^;)


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定