初クレーム(~_~;)

慣らしツーから帰宅し、ケースを外したところ上のサイレンサーに黒い箇所が。近づいてみると5mm×3mmくらいの陥没傷なのを発見。

ケースを取り外すときにぶつけた覚えは無いけれど....気が付かなかっただけでやっちゃったのかな??と、再度ケースを取り付けてみたら、ケースを取り付けた状態で当たってた。


デラに連絡し、車両を見てもらいに行くと、外したサイレンサーの取り付け角度を決めるために溶接されていたガイドの角度が展示車両と比べると違っていて、それによりマフラーが外側を向いたような状態で取り付けられることになって、それでケースの耐熱材と干渉してたいうことだった。

サイレンサーを展示車両のものと交換してくれてw、ケース取り付け時のクリアランスに問題が無いことを確認してから帰宅。
無傷のサイレンサーで無事に帰還w
s20151004_165438.jpg

せっかくのガラスコーディングがされていたのに、早々にコーティングが施されていないサイレンサーに交換となったので、バリアスコートでコーティングしよう。

これは、テルミ行けって事なのかな?(爆)

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定