日帰りツーリングは雨のち快晴!(集合~日塩もみじライン編)

10日は、BMW K1200S/R OWNER'S CLUBに告知した、日帰りツーリングの日。

出発~佐野SA
朝は4時30分起き。カーテンを開けて天気を見ると月は出てるけど、あたり一面は黒雲に覆われている。降ってないからまだ良しとして支度し、5:15に家を出る。
バイクの支度をして車庫から出たのが5時40分。7時に佐野SA集合なので、ちょいと急いで行こう。.....と思ったら、三郷南からの外環が空いていたのもあって、案外あっさり佐野SA到着。

6:30頃にSAに到着すると、この時点でうっすら霧雨、既に数台のK1200Sがあり、傍らのベンチでいつものように携帯でメールを打ってるとりうみさんを発見!(相変わらず集合が早い)後で聞いたら遠足前のワクワク状態であまり眠れずに、5:30にはSAに到着していたらしい(爆)

暴走親父さん、サトシさん、shuuさんも到着していて、軽く挨拶を交わして、集合予定の残りのメンバーの到着を待つ。
程なく、続々と到着し始めるK1200SとK1200R。徐々に数の点で他のツーリングチームを圧倒していく。
またも写真撮ってなかったので、とりうみさん撮影の画像を拝借m(_ _)m
佐野SA


SAに集まった方々は、shuuさん&タンデムクィーンさん夫妻によって、本日走行予定の有料道路料金を事前徴収され、それと引き換えに、安曇野のオフミ参加者でない方々にはottoさん作のCLUBステッカーが配布された。いつも気が利くshuuさん夫妻には大助かり。

集合の7時になって、集まったバイクは13台。全く初めてお会いする方や、ブログやCLUBのBBSではお名前と顔だけは知っている方などなど....中には大阪ナンバーのkiyoさんが居たりして一瞬びっくりするも、住所変更していないだけで、現在は川崎にお住まいとのこと。
霧雨に以降の展開について不安げな表情を見せる参加者の方もいたけれど、丸沼高原から参加のBUNBUNさんと連絡をとっていただいたKR-TETSUさんから「向こうは快晴だって」という嬉しい情報もあり、気を取り直して次の集合地点を告げ、各車のペースで那須IC→道の駅「那須高原友愛の森」を目指す。

佐野SA~道の駅「那須高原友愛の森」
高速で北上すると、すぐに電光掲示板に「雨、走行注意」の文字が。程なく軽めのシャワーも浴び、路面もウェットな状態だが、爆走親父さん、しまさんを先頭に(全然見えないけど...)、皆構わず飛ばすね(汗)

各車それぞれのペースでウェットの高速をそこそこ楽しんだ後は、那須ICで降りて、集合前に各車GSで給油し、第2集合地点の道の駅「那須高原友愛の森」に到着。7:45ぐらいだったかな?

白馬で遅刻し、宴会で大阪組に攻められ続けリベンジを誓ったはずのtedさんの姿も、タンデムライダーさんの姿も、7時に丸沼を出発したはずのBUNBUNさんの姿も......ナシ!

集合まではまだまだ時間あるからな、と、バイクのカスタム観察&バイク談義しながらそれぞれ待つことに。
那須高原友愛の森1那須高原友愛の森2

今回リベンジを誓ったtedさんは、あまりに早く集合場所近くについてしまったので、お茶をしていたそう。程なく合流。
今回なんと青森から参加のテンデムライダーさん&タンデムプリンセスさん(その場で命名)もその後に到着。長旅お疲れ様でした m(_ _)m
カスタムが進んだRが多かったせいか、逆にノーマルのtedさんRが注目の的!原点回帰??話題の中心は標準の超小さいウィンドウシールドか!
タンデムライダー&プリンセスtedさんR

最後の参加者、BUNBUNさんが丸沼から急いで駆けつけてくれ、ほぼ集合時間通りの8:30に全17台が揃い踏み!集合写真はないけれど(爆)コンだけの台数が並ぶと圧巻&この台数で長丁場を走ることに一抹の不安も.....(汗)

とりあえず、幹事&参加の皆さんの簡単な自己紹介を済ませ、ルートと、今回の基本的な走り方(分岐無いところは勝手気ままに進んで行きます)と、次の休憩Pを説明し、那須甲子道路を目指す。

那須甲子道路~道の駅「湯の香しおばら」
さぁ、ここから下道ツーリング。ペースはshuuさんから「先導が気持ちいいと思う速度で、お任せでいいんでないの」と言われていたので、ほどほどのペースのつもり。県道68号で北上、なかなか走りやすい道。最初は後ろがshuuさんだったけど、気が付くといつも間にか暴走親父さんが直後を走る形に落ち着いたようだ。下道を少し走った感じでは、特に遅れてる車両もないし、さすがはK1200のツーリング、この分だと意外にペースは心配なさそうだなぁなんて考えながら走る。

分岐点ではshuuさんと、shuuさんに半ば無理やり無線を持たされたサトシさんの交信により、気になって振り向くたびに全体の状況を逐一shuuさんが教えてくれる。こりゃ便利!

隊列の走り方をやや気にしつつR289を進み、那須甲子有料道路に到着。やや奥まった料金所で、shuuさんを待ち、当初の計画通りにタンデムクィーンさんが、全員分をまとめ払いでササッと通過と思いきや、@930×17台分の計算に係員が電卓片手に手間取り、結構待たされる(爆)

支払いも済み、ここから終点までは分岐のない良い道なので、みなの準備が整うのを待ってスタート。先頭を追い越してかっとんで行くのが数台いるかなぁとか思いつつペースアップ。後ろ来ないけど、隊列全体を気せずに走る。ピタッとつける暴走親父さんは気になるけど(苦笑)
ペースアップしても離れず、ペースダウンしても抜くでもなく、後ろに密着でランデブー。

16.7km、@930の有料道路は、ところどころ雨が乾ききってない濡れてる部分があって注意が必要なものの、ハイペースで飛ばせる楽しい道で、あっという間に終了。終点で皆を待つ間「ペース遅かったら気にせず行って下さっていいですからね」と暴走親父さんに話すも、気持ち良いから良いって。

走るペースは、それぞれだけど、皆930円分の道を楽しめたかな?
那須甲子道路終点1那須甲子道路終点2

↓この感じ、アニメで見覚えがある気がするのは自分だけ??
那須甲子道路終点3

那須湯本で予定外の@260/台の有料道路料金を徴収されるも、その後はスムーズに、那須高原を抜け道の駅「湯の香しおばら」を目指す。

道の駅に向かう道の途中、しまさんがUターンした姿を目撃した人々あり。BUNBUNさん同様に給油か?と思ったけど詳細は不明。
道の駅「湯の香しおばら」で休憩しつつBUNBUNさんと、しまさんを待つことに。

ここまでのペースに関しては、各人それぞれ感じ方が違うと思うけど、タンデム参加のタンデムライダーさんから、「せっかく途中でタイヤもで交換したから、もっとガンガン行って欲しい」と懇願されると、さすがにちょっとペースを上げてみようかなぁという気になる。

BUNBUNさんは程なく合流したものの、待っても待ってもしまさんは現れず、携帯も不通。時間ばかりが経ってしまうので、留守電に大笹牧場集合と告げ先を進むことに。
午後から用事があるため、ここまでの参加となったクックさんとは、ここでお別れ。ありがとうございました。事前徴収した参加費用はshuuさんが返還しない宣言をしたので、ありがたく皆で使わせていただきました。
クックさん


塩原~日塩もみじライン
ペースを上げようかなぁと思ったものの、R400は塩原温泉に向かうメインルートで車が多く、なかなか思うようにペースが上げられない。県道19号に入ってからは、車の量が減ったのでちょっとペースアップ。程なく「日塩もみじライン」の入口に。

料金所ゲートには、「料金は出口の料金所で」という張り紙があり、無人。ローリングスタートでもみじライン(@400)入り。

またも、後ろはお約束の暴走親父さん(苦笑)、その後ろにKR-TETSUさんが続いているところまではミラー見えるけれど、その後ろは不明。この道も所々濡れている箇所が残っていて、ブレーキングの際にす~っと前に進むところがあるので、気が抜けない。

そんな状況もあって顔から発汗したのか、もみじの最高点を過ぎ下りに少し入ったあたりで掃除の行き届いていないシールドが曇りはじめ、ついには息を止めてないと次のコーナーさえ見えない程に(汗)。

これで先頭で、なおかつハイペースの維持はさすがに危ないなぁと思い、しょうがなく減速して、親父殿に事情を説明し、KR-TETSUさんと先に行ってもらうことに。離れ行く2台をさびしく見ながらトロトロ走るも、一向にシールドの状況は改善せず、暫くしてBUNBUNさんと、shuuさん、とりうみさんたちの軍団にも追いつかれる。ここでも道を譲り、下りも大分進んで標高が低くなり、kiyoさんに道を譲ったあたりで、ようやく視界不良がとけたものの、せっかくのもみじは残り少なく、200円ぐらい損した気分(涙)

終点に到着してから、せっせとシールドを拭くも時すでに遅し。オイシイ「もみじ」は終わってしまった。
シールド掃除


ここで、shuuさんから時計を見せられ、11:00をちょっと過ぎてるから、当初予定だった湯西川温泉ルートはパスして、最短コースで大笹牧場に向かうことに決める。
ここで、大失敗を!「ルートを変更することを、shuuさんとだけ示し合わせて、全体に告知するのを忘れてしまった」
後のサトシさんと、preさんのジンギスカン食いっぱぐれ事件は、この時点で半分ぐらい決まったようなもの。
そんな未来を予見することよりも、シールドの掃除に気が行ってしまってたなぁ。反省!
  :
  :
もうちょっと書いていたのだけれど、またまたIEの不具合で続きの内容が飛んでしまったので、今日はここまでに。続きはまた後日。

関連記事

Comment

自分は夜はダメだけど、朝は異常に強いんですよ(笑)
暴走親父さんの張り付きは後ろで見ていて面白かったです(爆)
続きのレポも楽しみにしています。本当にどこを走ったか分かってないもので・・・(汗
とりうみさん
朝強いって、ほんと羨ましいよ。低血圧だからなおさらかもしれないけど、特に会社行く日は朝全然目がさめなくて......最近は、朝にブログのコメントしたりするので、10分ぐらいは早く起きるようにしているんだけどねぇ。

全体解散のところまで1記事で書こうと思ったんだけど、いつもどおりダラダラと字が多くなってしまって、なかなか話が先に進まないっす(苦笑)
 朝の弱いマービーです。
もみじでシールド拭いていたなんて知らなかったなあ。走った景色も記憶にございません(笑)
記憶にあるのは、道路だけですかね(爆)
>マービーKRさん
どうもです。お疲れ様でした。
紅葉に走るもみじラインが名前の通り一番良いのだと思いますが、この季節のもみじラインも涼しくて良かったですね。
朝、何時でも起きれる人たちがうらやましいですね(笑)
う・・・もみじラインはしってない・・・(涙)
お 局長ブログが始まっている!
読み応えあって好き!

とりうみさんはその若さで朝が異常に強かったら
あと20年もしたら寝なくなるな。
  • 2006/09/12 13:09
  • shuu
  • URL
>しまさん!
フォッフォッフォ、迷子になっちゃうからねぇ。ここで言うのもなんだけど、もみじ良かったよぉ、うん♪距離的には、あの日一番のロングワインディング!

>shuuさん
ありがとうございます。簡潔に文章をまとめる才能が無いみたいで、いつもダラダラ書くことに.....(汗)
確かにあの若さで朝が強いようだと、年とったら2時頃からツーリングに出かけそうですね(笑)
  • 2006/09/12 13:18
  • TEB
  • URL
  • Edit
早く続きを!
先生、早くつづきを読ませてください(^◇^)/
楽しみ♪
ちなみに、私は血圧は80-60くらいしかないときでも
フツーに起きられました。(今は太ったせいか、
上は100くらいはありそう)

低血圧の人が朝起きられない、というのは
ただの言い訳だと私は思っております。。。(きゃー、悪魔)
  • 2006/09/12 13:21
  • タンデムクィーン
  • URL
こんにちは
BMW17台のツーリングですか、凄そうですね。
人数が多いと幹事さんも大変ですね。
今週末に日塩を走ろうかと予定していますが、天気が芳しくないようです。
TEBさん。
お疲れ様でした。

もみじラインでは、そーだったんですか?てっきり後続を気遣ってスローダウンしたのだと
思ってましたが、ヘルメット内の空気を鼻から吸って、口から下向いてベンチレーションしてた最中だったんですね。曇りよ!とれろ~って!(爆)

本当に楽しいツーリングでありがとうございました。
続きを期待しております(^o^)丿
  • 2006/09/12 17:44
  • KIYO
  • URL
>タンデムクィーンさん
こんばんは。続き今からダラダラと書こうと思ってますから、過剰な期待をしないでお待ちください。ちなみに、昼時でも血圧の上100ぐらいです。朝は血が必要な分だけ循環している気がしません(汗)

>vehiclesさん
こんばんは。R1200GSが1台入ってましたけど、それでも同じ車種が多くて圧巻でした。もみじライン涼しくて良かったですよ!天気に問題なくて走れるといいですね。那須側から入ると、途中から下りのつづら折りが続き、ヘアピンが多いので気をつけてくださいね!

>KIYOさん
最後までお付き合いただきありがとうございました。環八はすんなり帰れましたか?シールドは横着せずに、いつも綺麗にしないといけないですねぇ(汗)前の週の朝レンが寒くって、くしゃみとかいっぱいしてたのですが、そのまま洗わなかったのがいけなかったのかなぁと反省しています。
K免許の残り点数、気をつけてくださいねぇ(爆)
TEBさん、本当にお疲れ様でした。
いやー、しかし集まりましたね17台。
それであのペースですから。皆さんすごいです。
霧降、日塩はいつも逆の上りルートなので、とても新鮮でした!
シールドのアクシデントとは分かりませんでした。
てっきり、ウサギと亀で後ろから刺してくるのかとドキドキでしたよ(笑、笑)
次回、また是非。
  • 2006/09/12 21:42
  • KR-TETSU
  • URL
>KR-TETSUさん
こんばんは。お疲れ様でした(笑)
予想以上に集まって、あの台数でのマスツーリングを実施するには少々準備不足でした。
ペースはどうしようか、かなり迷いましたけど、迷子も最小限でなんとか良かったです。

やっぱ、先頭より後ろの方が個人的には楽しいので、シールドの曇りさえ解消すれば、暴走親父さんと、TETSUさんのライディングを後ろから勉強させていただこうと思ってたのでずが、全くダメで残念でした(涙)
次回また是非ご一緒しましょうね。ありがとうございました。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)