青森旅行(6)八戸観光~帰路

3日目(最終日)薄曇りで寒い日。

この日は、睡眠時間優先で朝風呂をパス。起きて支度してバイキング方式の朝食を食べる。

帰りの新幹線は、八戸発に昼過ぎに乗るので、奥入瀬周辺でゆっくりする時間は無いので、とりあえず途中の道の駅などを冷やかしながら八戸市街地まで直行。

車の返却時間まで1時間程度はどっか見られるなということで、安土桃山時代の城跡が公園になっている史跡「根城の広場」を見に行くことに。

車で八戸に向かう途中から天気が好天して、暑いぐらいの天気に。
s20141013_103027.jpg

s20141013_103910.jpg

s20141013_104242.jpg

s20141013_104352.jpg

s20141013_104551.jpg

s20141013_110109.jpg

s20141013_105956.jpg

s20141013_105503.jpg

s20141013_104901.jpg

11:30過ぎにガソリンを満タンにして八戸駅前のレンタカー屋に車を返却。今回の旅の走行距離は175kmだった。ECOモードスイッチは借りてすぐにOFFにして走ってたけど、ガソリンメーターは半分まで行かずガソリン代が2000円ぐらい。

15KM/Lの燃費は、さほどいい部類じゃないかな。

ツアーの得点で付いてた帰りの駅弁を受け取ってホームに。

iPhoneのバーストショットで帰りに乗るはやぶさの到着を撮影してみたw
s20141013-i5sIMG_3754.jpg

岩手和牛の牛めしはなかなかの満足度。
s20141013_121930.jpg

その後に車内で爆睡したころもあって、帰りの3時間は往路よりも短く感じた。

東京駅から総武線快速に乗り換えて、雨がパラついてるのでめんどくさいので最寄り駅からタクって帰宅が16:30.

台風接近の影響を最後まで受けることなく2泊3日の旅を完遂できてよかった♪
北海道もいいけど、青森もなかなかいいね....遠いけど。

星野リゾートを2日連続利用する旅になったので、比較を。

青盛屋は、周囲を広く取り囲む旧渋沢家の庭園と、名物浮湯、朝晩のバイキングと夜のショーが魅力。ただし、今回止まった部屋は平凡な感じ。ルームキーが1つだったのもちょっとだったかな。

奥入瀬渓流ホテルは、まずホテルそのもののロケーション、素晴らしい部屋、風呂、朝晩のバイキング、ラウンジ、それとホテル全体の雰囲気が魅力の宿だった。

もう1回行のに、どちらか一方を選べと言われれば、個人的には奥入瀬渓流ホテルの方を選ぶかな。


今回の旅の相棒カメラは、90%ぐらいがα7s+24-70 OSS、残りがRX100M3で、数枚をiPhone5sって感じで。




関連記事

Comment

Comment Form
公開設定