今年8回目の帰省(3) 三日目~復路

3日目は朝から大掃除。

燃えるゴミの収集日だったのもあって、前日までに袋詰めした分はかみさんと数往復して全部出した。

そんで、早めに朝飯を食べて、再び不用品の整理をして、分別ゴミの袋に入れていく。
せっかく平日休みをもらったので、持ち込みでゴミを出す方法を調べ、車に大量に積み込み出発。

まずは、燃えるゴミ&粗大ごみ系の収集センターへ。10kgまで100円のところを500円掛かって処分し、段ボールも破棄。
その足で今度は20kmほど離れた場所にある瓶・缶と資源ごみの収集箇所に向かう。

無事に車に乗っけてた計70kgほどのゴミを処分し、自宅近くで車に給油し急ぎ帰り支度をして、出発。

また、そのうち来るころになったけど、さらば実家。

酒田ICから高速に乗ったのが14:30ごろ。この日は蔵王に宿をとったので一路蔵王に向かう。
i5sIMG_3351c.jpg

帰省で家に着いた翌日からテレビ台動かしたりとかゴミ掃除とかの影響で可腰を痛めたので、月山湖のPでドライバーチェンジw

今回の宿は、前回宿泊(1)(2)(3)(4)した蔵王国際ホテルの系列旅館の「おおみや旅館」に到着したのが17:00頃。

規模はさほど大きくないけど、和モダンな内装のオサレな宿。
部屋は値段のわりにうんと広かった。
s20140922_170910-1.jpg

s20140922_170954.jpg

s20140922_170934.jpg

s20140922_171046.jpg

宿の入口の隣に蔵王の共同浴場の上湯があるので、上湯→宿の温泉とハシゴ。
i5sIMG_3405c.jpg

湯上りに生ビール1杯サービスがあるのは蔵王国際ホテルと同じ。
i5sIMG_3406c.jpg

i5sIMG_3352c.jpg

その後1時間ほどまったりしてから夕食。
s20140922_190911.jpg

s20140922_190901.jpg

s20140922_191003.jpg

日本酒も蔵王国際ホテルで飲んで、リーズナブルで美味かったので、また八右衛門に。
s20140922_191124.jpg

s20140922_191246.jpg

s20140922_192006.jpg

s20140922_193104.jpg

s20140922_194624.jpg

s20140922_200134.jpg

s20140922_200150.jpg

似たような時期に同系列の宿だったので芋煮とつめたいラーメンが同じメニューだったけど、他は違ったし、同じメニューも美味かったので問題なし。

s20140922_200005.jpg

夕食後にまったりした後に、上湯のあたりを散歩。
その後に、男女入れ替えになってるはずの宿の風呂を楽しむ。
s20140922_201451.jpg

s20140922_201512.jpg

s20140922_201945.jpg

s20140922_181509.jpg

s20140922_201823.jpg

s20140922_202000.jpg

s20140922_202041.jpg

s20140922_202137.jpg

宿の中は畳が敷いてあって、スリッパを履く必要が無く、足袋か裸足での移動なのがいい。
s20140923_080051.jpg

朝の、宿風呂はタイミングよく貸切だったので、裸にiPhoneで頑張ってみるw

県内最古の温泉、蔵王の強酸性の湯はいつ来てもいい♪
i5sIMG_3411c.jpg

i5sIMG_3412c.jpg

i5sIMG_3413c.jpg

前夜はぬるめだった露天の源泉が激熱。これが本来の温度なのかな?
熱湯好きな自分にはありがたい。
i5sIMG_3414c.jpg

翌朝、ゆっくり目の朝飯時間をチョイスしたので、ゆっくり7時に起きて、上湯と宿の風呂を再びハシゴ。上湯のお湯と雰囲気が好きなんだよな~♪

朝飯は和定食。でもおかず大量でむしろバイキングより満腹かも(;´Д`)
s20140923_080433.jpg

翌、秋分の日は自宅に戻ってからやることもあったので、チェックアウト後には最短距離で直帰。往路のような渋滞もなくスムーズに進め、14時に着。

今回の帰省には、小さく便利なDSC-RX100m3を持参せずにα7sに24-70ズーム+iPhone5sのみの組み合わせで帰省してみたけど、特にα7sgはそのウリ文句通り、思い切り暗いシチュエーションで写真が撮れるのは楽しいね♪
ちなみに、ISOオートの感度上限は25600にしてるので、夜景とかはみんなそんなISOで撮れてるはず。

i5sIMG_3421c.jpg


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定