真夏の山梨ソロツー

夜は花火大会があるけど、早起きして山梨方面に出発。

6時には家を出て、千鳥町ICあたりで外気温センサーが30℃到達。
それでもさほど暑さを感じなかったのは、今回のツーリングがデビューとなるクールダウンベスト+エアフローのスーツのおかげかも。

圏央道の相模原愛川の先が先日オープンしたばかりだけど、JCTは合流渋滞ありだって。ちなみに海老名側も渋滞ありだった。

予定通り愛川で降りて、宮ケ瀬~牧田を経由して、秋川のリニア街道を大月まで。ひんやりと23℃~24℃ぐらいでクールダウンベストと相まって涼しい♪

去年も夏に知ってから結構走りまくった道だけど、今回も変化があって楽しい!

遅めの朝食とドリンク、クールダウンベストへの水をコンビニで補充して、二十曲峠にアプローチ。
曲がるどころがうるおぼえだったけど、なんとか正解。

今回は通行止めのゲートに封鎖されることなく、ダートエリアまで。
このあたりのダートは整ってるけど、こっからさきは7月の風雨で結構やられたのか、岩あり泥ありで超慎重に進む。
s20140802_093601.jpg

s20140802_093615.jpg

s20140802_093631.jpg

気持ちよい清流沿いのダート区間を抜け、細い舗装林道区間を進む。落石と倒木多数でGS向きw

借り切りで進めた舗装林道区間を抜けて、富士見スポットに。
s20140802_100126.jpg

雲はあるけど、てっぺんはなんとか見えた。
s20140802_095908.jpg

s20140802_100114.jpg

s20140802_100224.jpg

s20140802_100348.jpg

忍野に降りて山中湖を外回りで経由→道志道。道志道で29℃とかびっくり。

道志大月線をDynamicモードで遊び、中央道で帰路に。

帰りは圏央道を経由して帰ることに。千葉の圏央道とは違って全線片側2車線の立派な道www

厚木PAで軽食・ドリンク・クールダウンベストへの水の補給。ちなみにバイクはすんなり入れてもらえたけど、車の方は昼時だったのもあってかB1グランプリの食材狙いか長めの駐車場待ちだった。

s20140802_115546.jpg

東名、保土ヶ谷BP、湾岸でそれぞれ外気温センサーが38℃とか示していてとんでもない状況だったけど、特に上半身はクールダウンベストが効いてか、ウェアに通る風が熱風じゃないのは助かった。

まぁ、千鳥町ICを降りてから自宅までの市街地の低速走行でがっつり汗はかいてしまったんだけど、真夏の昼間に走った帰路の高速をそこそこ快適に走れたのはナイスな収穫だった。

結局、500キロ近く走って帰宅。ODOは10,000キロを100キロちょっと越えたあたりまで進んだ。
帰宅後にダートで汚れたので下回りを洗車して収納。

梅雨時の雨より1000倍いいけど、夏は暑いね~(~_~;)


関連記事

Comment

はじめまして!
はじめまして。makkurogsと申します。
C600Sportsの検索から、こちらのblogに来ました。
もうC600sは手放されたようですが、楽しまれていた様子伺えました。
1200GS LCもお乗りなんですね。
房総方面から山梨までソロツーとは、行動範囲が広いですね。

自分も15GS乗りで、セカンドバイクを乗り換えようとネットを、ウロチョロしています。
候補はもうS600sと決めているんですけどね。

また寄らせていただきます。失礼たしました。
  • 2014/08/10 18:12
  • makkurogs
  • URL
  • Edit
>makkurogsさん
はじめまして。訪問ありがとうございます。
GSと対になるセカンドなら、C600Sはなかなか良い感じに使い分けできると思いますよ〜
  • 2014/08/10 20:29
  • TEB
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定