ちょい乗りしてオイル交換

旅行から帰宅して小一時間休憩してFで出掛ける。

デラによる前に京葉道路を無駄に軽く流したものの、フルメッシュでも全く涼しくない外気温33℃はしんどいね。
特にコンクリートウォールに囲まれた京葉道路は。

なのでデラに向かう帰りはケーヨードー混んでたのもあったし、湾岸で帰ったよw


夏休みに走りに行くとなった時に、F-RとR-GSのどちらでも気分で選べるようにFもオイル交換を終了。

OIL交換memo:ODO 2,980km shell ultra 15W-50 フィルター×

近場の房総に海鮮を食べに

ふと気がつくと、ここのところ週末はバイクばっか乗ってたので、今週はカミさんを連れてドライブ旅行。

房総にだけどねw

ゆっくり目に出たら京葉道路の幕張~貝塚までが大渋滞。

もともと成田方面からアプローチする予定だったので、いったん八千代で降りて千葉北までした道でつなぐ。

成田で大粒の雨に降られ、はにわ道で芝山町に。

で、先日ソロツーの帰りに寄った芝山古墳・はにわ博物館に。貸切www


外は雨上がりなのもあって、すごい湿気で歩くと一気に滝汗(~_~;)

圏央道で市原までアプローチして、大多喜に。
バイクでは近くをしょっちゅう走ってたんだけど、寄ったことがなかった大多喜城(県立中央博物館大多喜城分館)に。
こじんまりとしてるけど、なかなかいい感じじゃないか♪
s20130727_rx100m2_0013.jpg

で、親父さんコーナーをラグナセカのコークスクリュー気分でいつもとは逆に一気に駆け下り、海沿いに出る。

宿は、鴨川の宿「舟付」鴨川エリアの宿で口コミポイントで決定。直近に思いつきで泊まることになって探した宿だったけど、料理自慢のいい宿が見つかってよかった♪
s20130727_rx100m2_0019.jpg

数度は通ったことがある海沿いの宿。
s20130727_rx100m2_0028.jpg

チェックイン後に道路を渡り、磯に降りたところから見た宿。後ろ側に見える黄色の建物が部屋で、船の形をしたところが食事処。
s20130727_rx100m2_0033.jpg

散策終わって風呂に。夜は屋上貸切露天風呂に入るので、内風呂に。温泉だよん。
s20130727_rx100m2_0024.jpg

ふろ上がりに自販機で缶ビールを。ここんちはサッポロ。
s20130727_rx100m2_0035.jpg

6時から食事。船の形で突き出した食事処で。海をバックに。
s20130727_rx100m2_0036.jpg

地魚の舟盛り
s20130727_rx100m2_0037.jpg

サッポロ生
s20130727_rx100m2_0048.jpg

クジラ~
s20130727_rx100m2_0039.jpg

このエリアと言えば、なめろうでるよね♪
いいとこのなめろうよりも、粘る感じ。これもまたうまいね。
s20130727_rx100m2_0040.jpg

s20130727_rx100m2_0041.jpg

沖なますの冷やし汁
s20130727_rx100m2_0050.jpg

さざえと、さんが焼きは鉄板の上の石焼きで
s20130727_rx100m2_0051.jpg

サザエの汁に日本酒入れてくれたんだけど、濃厚な味わい♪
s20130727_rx100m2_0053.jpg

中華風の味付けのカルパッチョ風刺身
s20130727_rx100m2_0052.jpg

そして、オプションでオーダーした金目鯛の煮付け♪白飯が進み過ぎる♪
s20130727_rx100m2_0054.jpg

自家製さつま揚げと骨せんべい
s20130727_rx100m2_0055.jpg

デザートはメロンで終了....苦しすぎ(・_・;)
s20130727_rx100m2_0056.jpg

夕食後に1時間ほどまったりして、屋上の貸切露天風呂に。
s20130728_rx100m2_0001.jpg

s20130727_rx100m2_0057.jpg

夕方に黒雲が一部うろついてたんだけど、ちょうど姿を消してくれてライトを消したら満点の星が見えてラッキーだった。
s20130727_rx100m2_0058.jpg


で、日中の熱帯散歩と、食いすぎの晩飯のせいで早めの就寝.....直後に豪雨。
少し涼しくなるといいけどね。

夜の貸切露天風呂は、朝は男女別風呂として開放。
寝すぎて遅めのタイミングだったのか、それでも貸し切りに。磯場が見えていい感じ。日差しが痛いけど(汗)
s20130728_rx100m2_0005.jpg

で、これが朝飯。晩飯も食べすぎたのに、このおかずはやばいっしょ(^_^;)
で、また満腹なので、昼飯は抜きかごく軽めにだな。
s20130728_rx100m2_0006.jpg

帰りは東京湾大観音と、鋸山を観光して帰ろうかと切り出したら、暑いしまた今度とあっさり却下。

で、三井アウトレットパーク木更津。自身も初なので、まぁいっかw

トイレと食事処がネックでネットの評判がイマイチなので、期待してなかったんだけどなかなかwww
i5IMG_8467.jpg

ナイキ、モンベル、アンダーアーマーあたりで買い物。モンベルやばいわ。30分以上店内をうろついてしまった(^_^;)
i5IMG_8470.jpg

カミさんのリクエストで、マザー牧場のショップでパフェソフトを。これがイケるわ♪
i5IMG_8468.jpg

昼ちょっと過ぎまでアウトレットを見て、アクアライン経由で混まないうちに帰宅。


ところどころ雨とか、猛暑とかの週末だったので、バイクもキツそうだったしドライブ旅行でちょうど良かったかな。


写真は、DSC-RX100M2とiPhone5

ナビの地図データあぷで

西向きにツーリングに出たら、特に帰りは新東名で戻るというケースがすでにこれまでにも何度かあって、IC・SAの場所や、そこまでの距離を正確に知りたいなという思いもあり、BMW NAVIGATOR Ⅳの地図データを最新のVer14にあぷで。

さぁ、こうなると西向きルートで新東名を絡めたツーリングに出たいね。

また諏訪から杖突峠~しらびそ高原~天竜スーパー林道回って新東名に出るルートとか走りに行こうかな。

むしろ寒かった真夏の水上ツーリング

しゅうさん企画のツーリングに参加。
集合は三芳PAに7:00.参加3台だったけど、ぱぱさんが三芳まで見送りに来てくれた。


しゅうさん先導でスタート。三芳まではスムーズだったけど、三芳を出発した時点ではすでに渋滞が始まり、長いことすり抜けを強いられる消耗戦(苦笑)
渋滞を抜けた先も車が多かったけど、出口に到着。

昭和ICで降りて、赤城山の西麓→北麓の広域農道を経由して、R120→R401→坤六峠へ。

坤六峠は、乗用車がすれ違うにも気を使うレベルの広さな舗装林道に毛が生えたようなクネクネ道なんだけど、観光客が押しかける紅葉の時期でなくても、水上方面から尾瀬を目指したマイクロバスや乗用車とひっきりなしに対向。

しかも中には思い切り道の真ん中を走ってくる輩が混じっててヤバい(苦笑)

登り基調を走り切って、坤六峠の頂上に着。

昭和ICを出たからずっと気温が20℃以下、時には17℃とかで真夏用のウェアでは結構寒かったんだけど、ようやく停車になったので、ここでタンデムシート下に忍ばせている自転車用のウィンドブレーカーをアンダーの上に羽織ったw
s20130721_rx100m2_0006.jpg

s20130721_rx100m2_0003.jpg

s20130721_rx100m2_0005.jpg

s20130721_rx100m2_0008.jpg

ツーリング前に交換なったサイドスタンドは接地面の安定感も増していい感じ。
s20130721_rx100m2_0004.jpg

宝台樹スキー場を経由して水上に入り、しゅうさんの昔なじみの丸丸亭に。
s20130721_rx100m2_0010.jpg

お出迎えの老犬。
s20130721_rx100m2_0009.jpg

夏は胡瓜の漬け物がヒンヤリでうまいよね。
s20130721_rx100m2_0011.jpg

土曜の丑の日を前倒しでうなぎを。
s20130721_rx100m2_0013.jpg

うなぎをオーダーしたのもあって、1時間半ぐらい店でゆっくりしてから出発。

270号で赤谷湖~四万街道→日本ロマンチック街道経由でR17で昭和ICに戻り。

午後は25℃ぐらいの気温になって、寒さがなかったせいか激ネムな感じでただ先導に着いていくだけ的な区間もあったので、赤城PAでカフェイン大量含有コーヒーを補充。

帰りの関越は時間が早かったので、行きほどの混みはなかったけど、それでもほどほどに車あり。

帰りに数回ふわっとしたけど、表面はサラサラ系のままのメッツラー ツアランスネクスト。まだまだ溝も十分w
s20130721_rx100m2_0014.jpg

三芳PAでラスト休憩し、外環→江戸川付近で流れ解散して帰宅。

関越の混みさえなければ、赤城・沼田・水上・四万あたりの周遊ルートは、真夏でも冷んやり涼みながらのツーリングができるので、いいエリアだね。
草津や軽井沢方面、日光方面に向かうルートも捨てがたいけど。

山々の景色も良かったし、所々ダムがあったりであちこちで写真撮りたかったんだけど、先導が走り出したら止まりたくない性質のしゅうさんなので、ほぼ走りっぱなしで高速除きの休憩は坤六峠の頂上と昼飯屋のみ。

ということで写真は極少なめでww

それやしても、真夏のツーって1日中快適に過ごせるウェア選択難しいね。


写真はDSC-RX100M2

ふらっと早朝から房総ツー

初回点検も無事に終わったので、せっかくなので慣らし明けに走りたいなということで、月曜も休みっぽい方々を前夜に誘って房総に。

5000回転縛りから解放されたので、高速でのペースもいい感じにw

昼には猛暑になる予想のもと、集合を早めて7:30に市原鶴舞ICのミニストップで。
5時ぐらいまで雨がパラついたみたいだし、空もどんよりしてるけど、路面はすっかりドライで良かった。


慣らし終わったので、5000回転以上を沢山使いたいものの、ワインディングを走ってみると5000回転を越えて開けてるシチュエーションってあんまりなくって、3500~5500あたりのこのエンジンの一番おいしいパンチがある回転域を使って立ち上がりを楽しむことが多いかも。

空油冷DOHCのGSのときは、ワインディングは3速・4速で走ることが多かったけど、空水冷GSは4速・5速が多い感じ。

市原~月崎~大多喜~養老渓谷ラインで一旦鴨川に出て、89~168~安房グリーンライン。
グリーンラインの長い上り区間で開け気味に意識してもせいぜい7000回転ぐらいまでかな。
s20130715_rx100m2_0003.jpg

三芳~256で生活林道的な旧道を楽しんで、そこからR410~89号で酪農のさとに。
9:30でとうとう外気温センサーの値が30℃を突破....暑い(~_~;)
s20130715_rx100m2_0004.jpg

あいかわらず、酪農のさとのソフトはまいう~。ここではコレしか食ったことないわww
s20130715_rx100m2_0005.jpg

昼をどうしようかと相談し、近場に決定したので嶺岡中央林道で大山千枚田に寄り道して時間調整w
止まって写真撮ったけど、日影が欲しいわ。
s20130715_rx100m2_0009.jpg

自転車で上ってきてる女性がいたけど、そういえば去年の夏はロードで登ったわ....遠い目。
大変な登りが長いこと続くってわけでもないんだけど、今は気持も無理ww
s20130715_rx100m2_0007_20130715184945.jpg

s20130715_rx100m2_0011.jpg

昼飯は先週に続いて名代亭。
回転15分前に到着で、開店時間の前に店内に通してくれて助かった。自分たちが入店後も続々来客で店の外に待ち行列出来てた...人気だね。

安定のおらがX丼で、今日も満腹。
s20130715_rx100m2_0013.jpg

名代亭では後から来た客の待ち行列も出来てたので、食べ終わって早々に退散。


復路はいつもの感じの道をつないで圏央道の木更津東IC近くのLOWSONでラスト休憩。


とりぼんと解散して、サトシさんとあえて遠回りの圏央道の東金経由で帰る。
市原方面よりも、山の中を走ったほうが涼しいかなぁと思ったんだけど、確かに何箇所かあるトンネルでは涼しいものの、日向は35℃とかで全く涼しくはなかった(苦笑)

京葉道路に入るころには外気温センサーが、体温を越えて37℃とか.....走ってたらまだマシだけど、これで停車したらたまらんわ。

14時前には帰宅。
今日は走ったところは全く濡れた路面がなかったからか、車体の汚れは前方からの虫のアタックのみで掃除も楽だった。

真夏のツーは、早起きしてAM勝負のショートツーか、日中を避暑地や高原で過ごすツーに限るね。

また行こう(^O^)/



写真はDSC-RX100M2

奥多摩~富士山周辺慣らしソロツー

朝出て、行き先を縛らずに北に向うもなんとかく気分で圏央道から奥多摩in

大菩薩ラインを走って、名水湧水ポイントで水分補給。


途中からは、先週時間があったら走るはずだった一番距離が長いルートで。
勝沼~鳥坂峠~芦川を経由して、精進ブルーラインで精進湖まで。

昼飯は精進湖湖畔のことぶきで。薬膳ほうとうが名物なんだけど、暑すぎるのでパス。
普段出先でノンアルドリンクとか飲まないんだけど、今日は気分的にw
s20130713_rx100m2_0004.jpg

ロコモコ丼で。写真はご飯が見えないけど野菜の下にご飯隠れてる。涼しくて正解は昼飯だった。
s20130713_rx100m2_0006.jpg

精進湖から、鳴沢を経由して先週と同様に気持ちがいい富士宮鳴沢線を進み、裾野へ。
自衛隊と富士山の裾野の景色が好き。久々だったけど、また来よう。

裾野で給油して再び富士山方面に。

山中湖~道志道を経由して、真新しい圏央道の厚木ICから帰宅。

初回点検までの下道での距離優先なソロツーだったので、写真&休憩少なめで、無事にノルマ達成w

翌日の午後に予約していた初回点検に間に合った。
昼すぎてからは灼熱地獄だったけど、雨にならなかった天候に感謝♪

写真は、DSC-RX100M2

灼熱の房総でソロ慣らし

前日は納車前のツーリングでルートを欲張ったのもあって、納車して帰宅したらもう夕方だったので、バリオスコート祭りは諦めて収納のみ。

あけて、七夕の朝。晴れ、風は前日より若干弱いかも。
休日に5:40起床成功!

まずバリオスコート祭り。新しいGSは造形が凝ってるし、クリアランスがタイトなパーツ取り付け部があったりと、磨いたりコート剤を塗布したりはやりにくい。

コーディング作業で汗だくになったので、シャワーして体が冷えるのを待って7時前には出発。

前日のツーの事もあって連日の遠出はおっくうなので房総にw
で、館山方面に向かう道で事故渋滞が発生してたので、東関道方面に。

成田からはにわ道で芝山まで。最初の100キロまでは自主規制で回転上限を4000に。

とりぼんイチオシ?の金属的輝きを見せるサイドパネル


ビートは空油冷のGSより少ない感じがするけど、ちゃんとボクサーだね。
取り回しが変わってるので、ヘッドの見た目はすっきりしてるけどね。
s20130707_rx100m2_0002_20130707192925.jpg

メットは前に使ってたtour crossを処分してしまってたので、tour cross 3を。
色を合わせて新調。マニュアル見たらいろいろ機能アップしててビックリ的なw
s20130707_rx100m2_0003.jpg

松尾横芝ICから、なんか気に入ってる圏央道の千葉区間に。
途中でODOが100キロを超えたので、試しに慣らしリミットの5000までゆっくりアクセルを開けてみると...4000を越えたところから、隠しきれない獰猛な気配が顔を出す。5000回転から先は後の1000キロ走行後の楽しみに。

市原鶴舞ICで高速を降りて、下道で月崎方面に。かつてとりぼんに連れて行ってもらった懐かしのルートで大多喜まで進んで、あじさい渋滞かも知れない麻綿原に続く道を避け、初めて清澄養老ラインを走る。
養老側から入る出だしの狭さに驚いたけど、入ってしまえばいい感じのくねくね道で楽しい。ところどころ眺望もいい感じで楽しかった。

ちなみに、自分のGSの外装カラーは赤。白もいいかなぁと決めるまでけっこう迷ったんだけど、ボディ色になじむ白より、ワンポイント的に目を引く赤がいいかなぁと自分の気持ちは。
s20130707_rx100m2_0005.jpg

ARAIの新しいメットは馴染むまでは、1時間以上走るとコメカミが痛くなる頭の形なので、ところどころで休憩しつつ。7時前で25℃越えてたから予想はしてたけど、それにしても暑いわ(^_^;)
s20130707_rx100m2_0006.jpg

89号から168と繋いで、安房グリーンラインに。林道系も楽しいけど、グリーンラインのような綺麗な道を飛ばしても楽しいわ。
s20130707_rx100m2_0010.jpg

グリーンラインから生えてる林道に分け入って、いきなり下周りを汚したりしつつ。開けた横道はすっかり乾いてるんだけどねぇ...
s20130707_rx100m2_0011.jpg

メットから来る頭痛制約で、三芳村でまた休憩w
s20130707_rx100m2_0016.jpg

また258号経由でR410に出て、酪農の里を越え名代亭に。

おらがX丼まいう~
s20130707_rx100m2_0017.jpg

s20130707_rx100m2_0018.jpg

名代亭から88~久留里、圏央道の木更津東から帰宅。途中暑さにやられて、めずらしく市原SAで休憩。

帰りの京葉道路では外気温センサー36.5℃とか指してて、人間的には参ったorz

今日は350キロ走って、慣らしもまずまず。
試乗の時も感じたけど、今日は1日乗ってみて、やっぱnewGSはすごいバイクだね。

3000回転ぐらい回ってるところからならアクセルひとひねりでいきなりグンと前にでるアクセルレスポンスの良さと加速力、フロント19インチとは思えないクイックなコーナリングと、距離が進むに連れてますますしっとりしてきた雲上の乗り心地と、いかにも新しいメーターパネルあたりにBMWの新世代感をヒシヒシと感じるわ~。


写真はDSC-RX100M2

そして梅雨明けに..

ツーリングから一旦帰宅後に、徒歩と電車でデラに。

デラで時間潰してくれてたとりぼんとサトシさんに見守られながら引き取り。受取時のODOの記念撮影。


家まで数キロ乗ってきたけど、各部が全然馴染んで無いので動きは堅いし、クラッチのニュートラも出にくいし....まぁ、1000キロぐらい走ると激変するらしいので、それを楽しみに。

帰宅したらまずはバリオスコート祭りにしようと思ってたんだけど、18時過ぎてたしツーリングの疲れもあったし、汗だくだし、今日は収納だけして終了。

先月月初の帰省ツーがK1300Sのラストランに。
途中1年空いたけど、約7年にわたり愛でてきたKシリーズとはお別れ。さすがに、今後Kシリーズを再び買うことはもうないかと。

ちゅうか、今後はもうセパハンの前傾ポジションのバイクを持つことはないかもなぁ。今日のツーリングもそうなんだけど、疲れ知らずのアップライトポジション万歳!



B+COMインカムテストになった山梨方面ツーリング

ちょっとクネクネをガッツリ行こうよと誘ってツーリングに。
風は強いけど、天気は大丈夫そうなので予定通り山梨方面に。

集合は横浜町田ICをちょっと過ぎたLOWSON。レンタルバイクの在庫が無くて不参加になったすーくんは自転車で見送りに来てくれた。汗だくだったしwww
s20130706_rx100m2_0001.jpg

集合地点に着いたらサトシさんからまたも予想外のアクシデントで出発できないとのtweetが(~_~;)

すーくんを見送って、集合時間の8:00前に出発w
宮ヶ瀬に出るまでの市街地走行がうっとおしかったけど、宮ヶ瀬~道志道~都留道志線~大月で松姫峠まで一気に走って、深城ダムのPで休憩。
s20130706_rx100m2_0005.jpg

s20130706_rx100m2_0006.jpg

涼しくていいね♪
出発間際にサトシさんから出発可能な状態になったので走りたいと連絡があったので、昼飯で落ち合えればその形でと昼飯場所を連絡してスタート。果たして奇跡の合流なるのかwww


松姫峠では、林道を必死に走る小鹿や、道のサイドで休憩中だったのがびっくりして飛び立った猛禽類とかが見られて自然いっぱい。

大菩薩ラインを走って、柳沢峠の峠の茶屋で休憩その2。気温が19℃とかなっちゃってて、フルメッシュで凍える(^_^;)
s20130706_rx100m2_0007.jpg

なので、みそ田楽を。これが案外イケる♪
s20130706_rx100m2_0009.jpg

フルーツライン~御坂道~御坂峠(旧道)を上って天下茶屋の本店に。
ひんやり25℃程度で清々しいし、富士山と河口湖もお目見え!
s20130706_rx100m2_0016.jpg

きのこほうとうをオーダーして、しばしまったりしてると、見慣れたR1200GS ADVが登場。かくして奇跡の合流なったwww
きのこほうとうまいう~♪ 大菩薩ラインでガッツリ冷えたし、御坂道も涼しいのであったかいほうとうが美味い!
s20130706_rx100m2_0013.jpg

奇跡の合流でとりぼんとサトシさんのB+COMの新型SB4Xが2台になったので、自分のSB213 EVOを含めた3人での同時インカム通話のテストを開始ww なかなか使えるね!ただし、自分のSB123 EVOはナビの音声ガイドのbluetoothと共存はできず、3名以上の同時通話にはインカム通話専用にする必要があった。やっぱりな。
s20130706_rx100m2_0017.jpg

せっかくサトシさんが合流したので、そのまま河口湖ICからまっすぐ帰るのは芸がないので、河口湖、西湖のレイクサイドを回り、富士宮鳴沢線を快適に走って新東名の新富士ICから帰路に。
ここから市川まで一気走りで16時に帰宅。

梅雨明け宣言なった首都圏は外気温センサーが34.5℃とかで、涼しかった今日のツーリングが嘘のような滝汗に(~_~;)

540kmの旅。いやぁ、今日のルートは我ながらなかなか良かったね♪よく走ったわ。参加のみなさん、乙でした!

写真は、DSC-RX100M2

見舞帰省、帰路。

睡眠十分で、朝風呂後の朝食。ディナーから一転で庄内地方の食材が並ぶ和の朝食。好物多しで困ったww


2杯目は、O-TKGにして食べた。
s20130630_gr_0002.jpg

食事を早めにして、チェックアウトも早めに済ませ、宿から5km程の加茂水族館に開園直後に到着。
団体客が乗ったマイクロバスから大人数が下りてくる前に先を急いで、この水族館の売りのクラゲ展示エリアに。
s20130630_gr_0006.jpg

s20130630_gr_0012.jpg

s20130630_gr_0013.jpg

s20130630_gr_0015.jpg

s20130630_gr_0032.jpg

s20130630_gr_0044.jpg

s20130630_gr_0046.jpg

s20130630_gr_0064.jpg

s20130630_gr_0067.jpg

s20130630_gr_0071.jpg

子供のころはなんどか連れてきてもらったものだけれど、クラゲの展示で有名になってからは2度目。クラゲいいね、癒される♪
来年には、世界初のクラゲ専門の水族館が横にできるらしいので、また帰省した際には寄ってみよう。

s20130630_gr_0112.jpg

s20130630_gr_0113.jpg

後は最寄りの高速からひたすら自宅までの距離を稼ぐだけ。
行きも帰りも高速は空いていたので、バイクで往復よりは疲れがないはずなんだけど、自分のペースで走れないから車での旅はそこが疲れるね。

写真は、RICOH GR