[日常のあれこれ]症状が、まさかまさかの鎮静化

字ばっかりで長文な日記に......(^_^;)



土曜のサイクリングで、オペ以来5年ぶりに再発した心房細動。

再発するなんてこれっぽっちも思っていなかったので、脈をとって再発を確認したその事実への驚愕と、手術前の経度の運動ですぐヘタレる体での生活に戻ることへの恐怖で凹みまくり。

土曜はもちろん、案の定、日曜日&月曜日になっても不整脈は治まるどころか、寝ても起きてもすこぶる調子が悪く、お約束の動悸・めまい・おまけに視界のチラツキなどが出るわ出るわ(~_~;)

10年前に発症して、オペするまでの5年間の不整脈キャリアの経験から、薬によって不整脈が治まったことはなかったし、また今回も治まるとは思ってなかったので、とりあえずは血栓ができやすいことへの対処だけはしてもらわなければという思いで、月曜の夕方にちょっと早退して病院で診察を受けた。

もちろん診察でも心房細動に間違いなしとの診断で、そこで頻発性不整脈の治療薬「サンリズム」と、血栓予防のための血液凝固阻止剤「プラザキサ」という薬を3日分処方された。

どちらも自分には初めて処方される薬。これを再診する水曜日まで定められた頻度・容量で飲むようにとの指示。

指示通り、さっそく薬局で薬をもらってまず1錠ずつ服用、サンリズムは、その日の就寝前にも服用したものの状況には変化なし。

翌火曜日の朝も月曜よりはいくぶん楽になったような感じはするものの、脈を取ると相変わらず勝手なリズム...orz

会社に行く通勤途中も動悸のおかげで人一倍滝汗かいて出勤。

が、この後思わぬ展開が.........仕事が少し落ち着いた10時頃、ふと動悸がないような気がして脈を取ってみたら、なんと不整脈の症状は治まってた\(゜ロ\)(/ロ゜)/

薬で不整脈が治まった経験は1度もないので、最初は信じされなかったけど、なんど脈取ってみたけど、やっぱり普通の脈!発症から3日で治まるという超うれしい誤算!!

サンリズム製造元の第一三共&クリニックのF島先生、ありがちょ~(T_T)/~~~

また脈が不正に戻るんじゃないかと疑心暗鬼でなんども脈を取りながら火曜は終了し、水曜日の朝も自分で脈を取る限りは正常。

そのまま正常をキープして、夕方に再診。

結果、発症から薬の服用までが短かったことと、処方してもらった薬がずばりだったのがいい形になったみたい。

それでも薬はかなりの期間継続して飲み続けないといけないんだろうなぁ.....と思ってたけど、サンリズムは3週間掛けて徐々に服用する量を減らして3週間後には服用なしの状態に。
それと、プラザキサは脈が正常になったということで不要に(新しい薬なので値段もお高いので)。
その代わりに、血栓予防の意味で少量のアスピリンを3週間は服用して、3週間後に経過確認という運びになった。

オペから今回の再発までの5年間は1度も再発していないことからみても、土曜日のシチュエーション(30℃超の猛暑の中の峠走行による心拍高負荷状態の継続)が引き起こした1次的な再発と考えられるかもと。

今回再発したようなケースが不整脈発症の一線を越えてしまうトリガーになるということを自身である程度わかったはずなので、再発の一線を越えてしまわないように自身の体の状態と相談しながら行動をコントロールするのが大事だよと教わった。

年内もしくは年明けあたりにカテーテルアブレーションの再手術&ひょっとしたら再手術しても不整脈治まらないかも....という最悪のシナリオまでを想定していただけに、予想外に良好な病状の回復にかなりホッとした。

不整脈が治まるまで早くても数カ月とか掛るだろうし、その間心臓にはうんと負担が掛るのは明らかだったので、1つ前の日記では、もし不整脈がまた治まっても発症のトリガーになったと考えられるサイクリングによる心肺への負荷はもう無理かなと書いたけど.....

ことのほか早く病状が治まったこともあって、これまでのサイクリングのように時に高負荷状態が続くようなシチュエーションにならないように季節・場所・ペースを考えれば、まったりのサイクリングは続けられるかなという気持ちになった。

このところ、平日の通勤前の朝チャリや、輪行して、輪行して距離やほどほどのアップダウンも走るサイクリングが多かったので、自然とそんなサイクリングは厳しいと思われる相方をは誘わず、1人で他の仲間とサイクリングということが多くなってた。

それと、去年10月の怪我もあって最近は全く自転車に乗ってない相方をまた誘って、相方をペースメーカーにして早起きなしで心拍に負荷の掛らないまったりしたペースのサイクリングに切り替えて、自転車は続けて行けるかもという気持ちになった。

今日・明日からすぐに復活というわけではないけど、3週間後の再診の経過をみて、そのあたりからは徐々にサイクリング復活するつもり。
なので、自転車フレンズの方々、まったりポタ限定になるけど、また江戸川等のポタでまた御一緒させてください!

それと、病気再発に関して、mixiやtwitterで、心配してくださったり、励ましてくださったりのコメント、とてもありがたかく、心強かったです。ありがとうございましたm(_ _)m

tx10DSC00051.jpg

tx5DSC01355.jpg

[Madone]まだまだ真夏の房総サイクリング....がラスト?(^_^;)

パワフル×スマイルちばフリーパスが8月いっぱい使えるので、その機会に房総にツーリングに行こうと、バリ人さんとすーくんと。

千葉県外から電車に乗ってくるすーくんの分と2人分を前日に購入。


GARMIN EDGE500のコース機能にルートをセットして、簡易ナビ的につかってみようと前日に仕込む。
i4sIMG_4405.jpg

下総中山から上総湊まで輪行。新兵器パンダーニの輪行袋はパッキングがことのほか早いので、予定よりだいぶ早い電車で千葉に到着。せっかく空いてる君津行きがホームに止まってたので、他の2人より先行して君津までw
i4sIMG_4406.jpg

i4sIMG_4407.jpg

長旅を終え上総湊で自転車の準備して、出発。8:45ごろかな。
i4sIMG_4409.jpg

もみじロードの水場にて最初の休憩。やっぱもみじはキツイ....というか、特にこの日は調子悪かった(~_~;)
i4sIMG_4411.jpg

その後も峠の度に同行者を待たせながらなんとか道の駅 三芳村に。10:30ごろ
i4sIMG_4417.jpg

i4sIMG_4419.jpg

現地集合でとりぼんとも合流。
i4sIMG_4422.jpg

ビンゴバーガー開店の11時までまったりして、ビンゴバーガーを。今回はベーコンバーガーにした。
写真だとサイズが分かりにくいけど、持つ手にずっしりくる重量感、さすがは@850円のバーガー。
i4sIMG_4424.jpg

とりぼんと別れ、出発。
三芳到着の時点で体調が芳しくないし、激しい疲れだったのでその先の工程をスキップして館山から帰ると同行者に伝えたところ、須藤牧場でアイスを食べたところで解散にしようという提案を受け須藤牧場まで。

欲張りサンデー @550円。まいう~だけど、三芳から平地を進んできたのにアイス食べながら心臓がバクバクいってる違和感。

i4sIMG_4427.jpg

申し訳ないけど安房グリーンライン~フラワーライン~館山と残りのルートを継続して走る2人と別れ、九重駅から輪行して帰ることに。
電車の時間まで20分ちょっとだったけど、パンダーニなら楽勝で輪行準備完了。
当初の工程の半分ぐらいの43km走行で一人離脱して帰還する。
i4sIMG_4429.jpg

4両編成の先頭車両の一番前に自転車をセットして、ガラガラの電車のエアコンで涼みながら進む。
i4sIMG_4431.jpg

最初は空いてたんだけど、館山過ぎてからガンガン人が乗ってきて、千葉駅に着く頃にはけっこうな満員電車だったのが想定外だったけど、1本/1時間の電車にちょうどいいタイミングで乗って帰れたのはラッキーだった。

とまぁ、暑さにやられたサイクリングだった.....で終われば良かったんだけど、須藤牧場の時に感じた動悸は、電車乗って自分で脈とってみて理由が分かった。
5年前のオペで治って、もう再発はしないものと思っていた心房細動の再発症だ(滝汗)

電車の長旅の間に水分を沢山摂取してひと眠りしたものの、案の定状態は変わらず。なので、下総の駅から自宅まで自転車乗りたくなくて、相方に車で迎えにきてもらって帰宅。

過去の経験から、1度発症した不整脈は自然には治らないのは知ってるので、週明けに病院に行くのが気が重い。

初めて心房細動を発症した10年前頃にやってたジョギングとかハーフマラソンには、5年前のオペで心房細動が治まってからも以降近づかなかったように、もし運よく今回も治ったとしても、発症の際にハマっていた心肺機能に負担が掛るサイクリングは敬遠すべき体になってるのかもね....

最初の発症の時は私生活でめちゃストレスにさらされてる時期でもあったので、ジョギングやサイクリングが、不整脈の直接的な原因になってるのかどうかは不明だけど、オペ以降不整脈は治まったけど、脈拍は不整脈発症前より20回/分ぐらい安静時でも早くなってたから、ソロの平地ならともかく、同行者がいたり、峠の登りとかあったら確実に心肺の高負荷状態が続くしね。

はじめて2年半経ったサイクリング、バイク仲間が驚くほど思いの他ハマって、今ではバイクと2本立て的な趣味生活。
今年1月にはカーボンロードのMadoneも投入して、輪行であちこち行ったりする楽しみを知り、モチベーション的には、過去2年間より今年が1番盛り上がってるんだけど.....今回の房総輪行サイクリングが最後のサイクリングになるかもだわ(苦笑)

もっとバイクの趣味を大切にしろってことなのかな(^_^;)

[K1300S]夏休みソロツー(6)寸又峡~井川ダム~新静岡~帰宅

寸又峡で休憩後は、77号を途中まで引き返し、368号で接岨峡方面に。

長島ダムの橋のところで。アプトいちしろ駅に向かう車両が見えて急いでバイク停めてカメラ構えたけど、奥にほんのちょっと写ってるんだけ(~_~;)
rx100DSC00261.jpg

rx100DSC00263.jpg

長島ダム。放水の勢い凄いわww
rx100DSC00265.jpg

rx100DSC00266.jpg

rx100DSC00267.jpg

大井川鉄道井川線が終わったところで井川ダムに到着。
鉄男じゃないので、鉄道関係の写真とか施設は目で見るだけに留めたけど、鉄男には楽しいエリアなんだろうなとは想像に容易い感じの場所だったw

井川ダムの湖面はエメラルド!長島ダム過ぎてからはもろ舗装林道だったけど、来てよかった♪
rx100DSC00279.jpg

rx100DSC00271.jpg

rx100DSC00272.jpg

rx100DSC00276.jpg

rx100DSC00277.jpg

一応パノラマでw
rx100DSC00275.jpg

rx100DSC00278.jpg

静岡に向かって進む途中のマップル絶景ポイント表記のあたりで。
rx100DSC00281.jpg

井川ダムからは、60号 南アルプス高原線→189号 三峰落合線とマップルの快走路マーキングのルートで新静岡に向かおうと思ってたんだけど、60号の富士見峠PAの先が土砂崩れで通行止めで進めず(~_~;)

仕方がないので、27号 井川湖御幸線を使うものの......これが酷道だわ、とにかく走っても走っても山の中だわと、ここ走ってて一気に疲れた(苦笑)

ようやく山間部が終わりに近づいてきた??大井川沿いのルートもそうだったけど、茶畑が静岡!って感じでいいね。
rx100DSC00282.jpg

新東名の新静岡IC近くのGSで給油。途中、日陰で休憩出来そうなポイントもなかったのでけっこうのども渇いてたけど、新東名に乗っちゃう。

なんとなく昼なのに薄暗い感じの空だなぁと思ってたけど、富士川を通過するあたりで、いきなりゲリラ豪雨に遭遇。幸いに2分ほど浴びてその先は止んでたけど、どんどん黒雲が左後方から迫ってくるのでペースアップして逃走。

中井PAで休憩しようと思って入ったものの、DQNなライダーが3台で二輪駐車スペースを使いきってたのでそのまま出て一気に海老名SAまで。

朝飯をガッツリ食ったので、昼飯抜いてたけどさすがに距離も走ったのでハンガーノック的にエネルギー切れだったので、鶏丼で遅い昼飯。腹減りきってたので、とても美味かったww
i4sIMG_4350.jpg

水分も補充して、横浜町田IC~保土ヶ谷BP~首都高で一気に家の近所まで走り、給油して帰宅が16:30。

家で涼んでから軽く洗車して終了。

2日目も案外走って400kmになってたので、2日間で900kmの旅。
ほぼ快晴の中、事故:0、検挙:0、故障:0、渋滞:0、雨:ゲリラ豪雨2分、かき氷:1、ソフトクリーム:0で、お気楽で気分しだいなナイスなソロ旅だった。

フォッサマグナエリアはあまり走ってなかったけど、今回の旅で気に行ったのでまた行きたい。次回はGSが出番かなw

それと、今回はzumo660にB+COM213のコンビでbluetooth使って、ナビの音声案内を聞きながら走ったけど、やっぱかなり便利。特に、走行中に画面が見づらいポジションにZUMOが設置されてるKの場合はなおさらだった。

写真はDSC-RX100&iPhone4S。
メインはRX100を使っててつぶやきようにiPhoneを併用って感じだったけど、家で写真見る限りツーリングにはRX100でまったく不足なく、十二分。準備&収納に時間が掛り、なおかつかさばるNEX-7を持って出る必要はなしだなと実感w

[K1300S]夏休みソロツー(5)浜名湖~寸又峡

朝食が8時からのゆっくりだったので、6時に起床。
6:30から温泉に入って、その後に濡れタオルでバイクの清掃して、朝飯。
おかずが多くて、ご飯も山もりだったのでこれを食べきったら昼飯抜きかなぁ...と思いつつ完食w


他の宿泊客がまだ飯食べてたりする8:30に出発。

快走路R257で浜松いなさICまで進み、新東名で島田金谷ICまで。
大井川沿いのR473で山間部に向かって進む。前半はごっついいい道だったけど、ツーリングマップルのお勧めルートマークが消える川根あたりから、ところどころ酷道混じりにww
rx100DSC00241.jpg

rx100DSC00243.jpg

ちょっとずつ涼しくなってきてるけど、道の駅 フォーレなかかわねで小休止。
rx100DSC00245.jpg

施設は新しく奇麗で、冷たいお茶サービスとかありがたかったけど、売店系はしょぼい(苦笑)
rx100DSC00246.jpg

rx100DSC00247.jpg

rx100DSC00249.jpg

R363→77号と進み、寸又峡。
ここに向かう道も道路拡張された感じのいい道と、たまに酷道が交互に出現してたけど、全般的には楽しい道。
rx100DSC00250.jpg

rx100DSC00253.jpg

rx100DSC00254.jpg

夢の吊り橋までは、2km弱の山道を徒歩.....寸又峡でも日向は思い切り暑いし、ショートブーツだけどバイクのブーツだし、パスしてオランジーナとかき氷で、お楽しみは今度訪れる時に取っておくwww
rx100IMG_4334.jpg

rx100DSC00257.jpg

写真はDSC-RX100&iPhone4S

[K1300S]夏休みソロツー(4)浜名湖の宿

宿は浜名湖に面した館山寺町の一角。浜松市内はちょうど午後3時過ぎだったのものあって34℃越えで高原でせっかく涼しいツーリングだったのに、市街地で滝汗に(苦笑)


割烹旅館 日の出は、ネットで前日に予約www
i4sIMG_4308.jpg

部屋からは浜名湖が見えないけれど、無料Wi-Fiが使えるし、1人でどうせ早寝するんだから8畳+αの部屋で十分w
i4sIMG_4279.jpg

とりあえず、部屋の冷蔵庫にあったラガーの瓶ビールを1本空けてエアコンで涼んでから温泉に。
ラガーの瓶、久々www
i4sIMG_4359.jpg

tx10DSC00670.jpg

tx10DSC00671.jpg

やさしい感じのなかなかいい湯だった♪
tx10DSC00673.jpg

tx10DSC00674.jpg

夕食は18時スタートの部屋出し。1人旅だから部屋出しの方が気楽でありがたい。
rx100DSC00228.jpg

rx100DSC00677.jpg

rx100DSC00229.jpg

rx100DSC00232.jpg

rx100DSC00234.jpg

rx100DSC00235.jpg

rx100DSC00236.jpg

rx100DSC00237.jpg

rx100DSC00238.jpg

rx100DSC00239.jpg

まぁ、前日に予約が取れた宿だけど夕食は不満の出るレベルじゃなかった。ダイエット中だし十分www

再び21時から温泉入って、22時には就寝。朝は早起きだったのもあって、落ちるように即夢の中に。

初日は500kmぐらいの走行。走りごたえは十分だったw


写真は、DSC-RX100、DSC-TX10、iPhone4S



[K1300S]夏休みソロツー(3)下栗の里~天竜スーパー林道~浜名湖

旅のルートを確認してる時に、しらびそ高原の横に、日本のチロルと呼ばれている下栗の里があることを発見。
マップルの道路標示を見る限りいかにも厳しそうな感じだけど、隕石クレーターの横を通って急坂の林道を下って、到着。

つづら折りの里の全貌が見えるビューポイントには徒歩で20分山を登っていく必要があるようなのでパスww


rx100DSC00213.jpg

rx100DSC00214.jpg

普通にメインルートも急坂なんだけど、生活用にそこから引き込んでる道とか半端なく急だし、道路から斜面にある畑などに出るために設けられた道端に設置してある階段の斜度とか、見てるだけで無理(~_~;)
転落死以外の死因が想像できない感じがして、その後も慎重に激坂を下る。
rx100DSC00216.jpg

奥に見えるガードレールとかの角度がすごいでしょ(・_・;)
rx100DSC00218.jpg

R152に無事に復帰して進む。道の駅 遠山郷で休憩しようと考えてたんだけど、直前でバイクを抜いたばかりで、すぐに停車するのもバツが悪い感じがしてスルーした(~_~;)

またまた途切れるR152を酷道のヒョー越林道で繋いで、389号から天竜スーパー林道にアプローチ。

以前はヒョー越林道が終わってすぐに、水窪ダムの手前から林道に入ったけど、まぁそこも酷道だったしねww

rx100DSC00222.jpg

rx100DSC00223.jpg

山住神社を参拝して、横の茶屋でコーヒー休憩。のど乾いてたわ。
rx100DSC00219.jpg

もてなしてくれた店主と世間話してから、天竜スーパー林道にin。

つい先日の豪雨の影響を受けてるらしく、ところどころ川になってたり、落ち葉すごかったり、ドロすごかったりするけど、奇麗なところは相変わらずすばらしい林道。

全線で絶賛落石落ち放題だったのと、山住神社から入ってすぐのグロメットにバイクのタイヤが余裕で落ちる隙間があったので、グロメットの度に減速して慎重に進む(苦笑)

諏訪湖から入ってしらびそ高原を頂点に天空の道を繋いて来ただけに、天竜スーパー林道から望む山々の景色も今日は目に慣れた感じwww
天空感を徐々に盛り上げてく感じだと、天竜から入って諏訪に抜ける方がいいかもねww
rx100DSC00224.jpg

rx100DSC00225.jpg

rx100DSC00226.jpg

朝は出発が早いのもあって、早くにルート走り切ってしまうなぁと思ってたけど、酷道はペース上がらないのでけっこういい時間になってきたので、秋葉神社は今回のスルーして、ひたすら浜名湖近くの宿を目指す。

GSで給油して宿着が16:00.さすがに韮崎から320kmの下道は走りごたえ十分で時間掛った(~_~;)

写真はDSC-RX100&iPhone4S


[K1300S]夏休みソロツー(2)諏訪~しらびそ高原

以降走行箇所の給油不安をなくすために諏訪で給油して、R152を進む。

杖突峠の峠の茶屋に到着するも、喫茶開店の9時には1時間以上時間があるので、100円展望台に(苦笑)
朝早い時間だと、レザースーツに身を包んだ峠族のメッカみたいだね。茶屋で大勢休憩してた。


rx100DSC00179.jpg

パノラマってみた。
rx100DSC00180.jpg

高遠方面に進み、時間が早すぎるよなぁ....とか思いつつ、道の駅 南アルプスむら長谷で休憩。
大きな木の下にテーブルが並べてあって、他のライダーたちも休憩中だった。
rx100DSC00186.jpg

ナビにルートセットしてきたけど、ツーリングマップルで先の道路を一応確認し、出発。

ゼロ磁場でメジャーになった分杭峠のパワースポット人気はまだまだ健在な様子だった。

ここまではずっとK1300S向きな路面状況だったけど、ここからは狭路の林道的区間に突入。
快晴だけど、高所なので下界ほどの暑さはなくて走りやすい。
rx100DSC00187.jpg

R152が途切れる地蔵峠から蛇洞林道を進み、しらびそ峠。今回は道中鹿には会えなかった。残念。
rx100DSC00190.jpg

rx100DSC00191.jpg

そこからちょっと登ってハイランドしらびそ。2度目の訪問だけど、前回は霧雨だったので晴天では初。
rx100DSC00195.jpg

360度の絶景に興奮。
rx100DSC00196.jpg

rx100DSC00199.jpg

朝軽く食べたけど、いちおう早めの昼飯に。鹿肉入りカレー、サラダ付き。
いつのまにかハイランドしらびそには無料のWi-Fiが設置されててネット環境快適♪
rx100DSC00203.jpg

到着したときには余裕があったPが、満車に....この晴天ならしらびそ高原はいいよね~♪
i4sIMG_4263.jpg


写真はDSC-RX100&iPhone4S


[K1300S]夏休みソロツー(1)中央道~諏訪

天気予報を確認して日程を選んだソロツー。朝は4:30に起きて5時に出発で中央道を進む。

夏休みのUターンラッシュの頃だけに、中央道の下りは快調。メッシュジャケが涼しくて気持ち良かった♪
双葉SAで早めの朝食。まいたけご飯+みそ汁のセットに、温泉玉子で。


トンネルを抜けるまでは山々は厚い雲に覆われてたんだけど、朝飯食べて7時頃に出発する時点では八ヶ岳が姿を現した。

韮崎で降りて、茅ヶ岳広域農道で明野のひまわりエリアに。最初に目にした満開のひまわり畑に駐車。早朝なので人もまばらでいいわ♪
rx100DSC00159.jpg

rx100DSC00166.jpg

rx100DSC00163.jpg

rx100DSC00167.jpg

ここ以外でも、いくつかの畑でいい感じでひまわり咲いてて、八ヶ岳をバックに圧巻だった♪

いつものラジウムライン~清里須玉線を使って清里にアプローチ。

八ヶ岳高原道路は霧で17℃とか。景色が楽しめなかった分路面を楽しんだww

富士見原茅野線~ズームライン~エコーラインと涼しくていい感じ♪
rx100DSC00173.jpg

rx100DSC00174.jpg

写真はDSC-RX100&iPhone4S

[日常のあれこれ]帰省先の雨の1日

羽黒山の石段登り降りが思いのほか脚に来てたので、朝は雨が降ってなかったけど自転車はDNS。

朝飯食べて、墓参りに行って帰宅したころから雨が。

お土産を買いたいと相方が言うので、お土産ショップが充実してた山居倉庫に。雨なのに朝から大人気。

けやき並木はいつもいやされる♪


i4sIMG_4198.jpg

100円で、色々な純米酒のワンショットが楽しめるイートインとかあったけど、車で来てるしさすがに朝から飲むわけにもね(苦笑)次回は夕方に行って、飲むことを楽しみにしとこうw
i4sIMG_4200.jpg

帰省のたびに食べたいとねだられてるものの、毎回行列で断念してた平田牧場直営のとんかつや とんやに。
開店30分前に到着して、名前記入が2番目。今回はいけそうだwww
i4sIMG_4209.jpg

開店10分前にはかなりの人数が店の前に陣取って待ってる感じだったけど、2番目に呼ばれて店内に。

平田牧場と言えば、三元豚が有名だけど、自分は出張で来たときの夜に1度食べたことがあったので、よりハイグレードメニューとして提供されてる金華豚のロースをオーダー。

口の中に入れて一口噛むと溶けて行くようなやわらかで、ジューシーなとんかつはこれまで食べたことがない食感!うまかったわ♪また、いつか機会があったら開店前を狙おう。
i4sIMG_4206.jpg

昼飯後も雨だし、なぜかとても眠いので、実家近くの温泉施設 アイアイひらたに今日も連荘で。
まず昼寝→温泉→湯あがりのかき氷→昼寝でゆっくりして帰宅。
2日とも、かき氷を作ってくれるお姉さんがシロップと練乳をこれでもかと太っ腹にかけてくれるので、大満足w
i4sIMG_4213.jpg

往路となる14日は朝だけ鳥海山が見えてた。車停めて写真撮ったらすぐに山頂は雲に覆われてしまって、周囲も雨になっちゃった。
i4sIMG_4216.jpg

初日と2日目は晴れで自転車も乗れたし、墓参りもできたし、美味い物も食べられたし、まぁいい帰省だったな。
換えwりはUターンラッシュ前に帰宅したから、スイスイで帰宅。テレビでUターンラッシュを伝えるニュースを見ながらニヤニヤ




[日常のあれこれ]2年ぶりに羽黒山の表参道を歩く

鳥海山は雲に覆われてるし、2年ぶりに羽黒山の表参道を登ってみることに。
と、言いつつ履物はSPD-SLシューズとクロックスしか持参してないんだけど(^_^;)

ここからスタート、全長2.5km程度の2,446段の石段をまずは登る。(出だしはいきなりの下りだけどww)


nex7DSC00198.jpg

nex7DSC00202.jpg

国宝「羽黒山五重塔」はいつ見ても見事!
nex7DSC00207.jpg

表参道には3つの難所(急坂部)があり、一の坂、二の坂、三の坂と呼ばれている。
五重塔を過ぎると最初の難所、一の坂。
nex7DSC00212.jpg

一の坂を登りきると、見事な杉並木を楽しめる平坦部があり、それが終わると二の坂。石段の前方が見えないんだよね、これが疲れさせる(~_~;)
nex7DSC00213.jpg

二の坂の上に、二の坂茶屋があるので、いつも休憩する。
nex7DSC00217.jpg

かき氷で涼んでから再スタート。
nex7DSC00216.jpg

そして、最後の難関三の坂。二の坂と三の坂のコンビがけっこうキツい(^_^;)
nex7DSC00224.jpg

三の坂の途中で勾配を測ってみたら、こんな感じwww 足滑らせたらただでは済まない急坂(~_~;)
IMG_4185.jpg

nex7DSC00222.jpg

nex7DSC00223.jpg

三の坂を超えるとまた石段は緩やかになり、その先に赤い山頂ゴールの鳥居が見えてきて、無事にゴール!
nex7DSC00225.jpg

出羽三山神社で参拝。登る前にコンビニで買ったミニタオルは絞って汗が滴り落ちるぐっしょり感。
nex7DSC00228.jpg

登りはいいけど、今年は下りの急坂で命の危険を意識する感じだったので、慎重に降りる。
命綱的なものなしに、この石段を普通に登ったり、下ったり、時には部活の連中が走ったりしてるのは、ほんとに安全上の問題がないのか.....などと考えつつ、カメラもバッグに収納して超慎重に下山して無事に終了。

せっかくなので、Cyclemeterでログ取ってみたww

大きな地図で見る

ルート: 羽黒山修験道
距離: 6.13 km
ハイクタイム: 1:08:49
停止時間: 1:02:35
平均: 11:14 /km
最高ペース: 5:15 /km
登り: 347 メートル
降り: 342 メートル
カロリー: 381

脚力に自信のない方は、山頂まで車で行けるのでそちらをお勧め(爆)


そこから酒田中町に向かい、米沢屋で焼きそば。
i4sIMG_4179.jpg
中華そばの三日月軒と隣あってるんだけど、どちらも行列出来てて大盛況。今回は焼きそばの方にした。
明らかに地元在住とは思えない面々も並んでたから、自分らと同じように帰省の際に食べたくなるのかな。

スペシャル盛りを。帰省する度に食べてるけど、変わらずまいう~。
i4sIMG_4180.jpg

で、帰宅前にアイアイひらたで、温泉→かき氷→昼寝して帰宅。
i4sIMG_4183.jpg

天気はいいけど、関東より明らかに涼しいので行動しやすかった。