2009 マン島TTレースDVD

amazonで本をポチっとする時に、目に留まったのでついでにポチっとした(爆)

狂牛病の影響を受けるより前のJ.マクギネスが初めてチャンプになった年のTTのDVDと、マン島TTのドキュメンタリーのDVDとかは持ってるけど、最近のはほとんど見てなかったので、久々(笑)

相変わらず、日本が誇る1000CCと600CCのSSが、セーフティゾーンがほとんどない狭く荒れた市街地コースを狂気のスピードで走りぬける映像は、見ていて興奮するけど、恐怖でドキドキする(~_~;)


2009のDVDに関しては、ウェットポッチが残った難しい状況でのレースとなったRelentless Supersport TT Rase 2でのMichael Dunlopの優勝が良かったかな♪

ヘリからの撮影だと、風光明媚でとっても景色が良い全長61kmのコースは、ツーリングで走ってみたら気持ちよさそうだけどね~(笑)

日中時間がなくて....

この週末は天気が良くて暖かかったんだけど、土曜日はバイクでツーリング。日曜日は配送の受け取りと、用事があったりで自転車で外に出かける時間がなくて(-_-;)

昨日のツーは、距離短め&ペース控え目だったんだけど、ところどころ体痛かったりするけど(苦笑)、結果的に今日は家でゴロゴロしてた時間も長かったので、風呂入る前に家でローラー台を20分ばかり。

やっぱ、ちょっと間があいた後の再会の日の自転車はキツイね(汗)

ECC連は、ビンディング装着して調子上がったり、ちゃんと今日外を走ってたり、2月に新しい自転車が手元に届いたりするみたいなので、また一緒に走る機会が近そうだから、時間作ってダラダラしないでちゃんと間をあけないで漕ごう(爆)

北茨城アンコウどぶ汁ツーリング

今年初の本格的なツーリングは1月の最終週になってしまった(^_^;)

集合は常磐道の守谷SAに9時。途中三郷ICの手前でsyuuさんと合流したので一緒に。家を出るときにトリコンの気温表示は2℃.....守谷の手前で利根川を渡る橋では1℃表記だった。


自分、syuuさん、とりぼん、サトシさん、ゆうた01さん、マイミクのやじおさんがバイクで、前々日に車で参加表明となった親父さん夫妻+セナ♪
syuuさんはR1200R、K1300Sは自分一人で、あとはみなK1200Sで、いつもの様相と逆転。05&06カラーの青白と黄黒の方が多いとは。
s90IMG_0155.jpg
s90IMG_0154.jpg
s90IMG_0150.jpg

守谷SA出発前に先日買ったクレンザーを規定量注入して移動開始。
s90IMG_0156.jpg

100キロちょっと走って、北茨城IC降りる前の中郷SAで一旦集合。9:30.....昼飯の店まではIC降りて10km程度なのに、開店まで2時間あるということで、しばし休憩。
ちなみに、親父さんの車.....バイクのペースにぴったり追走で同着(笑)
s90IMG_0158.jpg
s90IMG_0160.jpg
s90IMG_0161.jpg

10時過ぎまでまったりして、平潟港の篠はら別館に。迷わず到着で、11:00.....30分は海岸線で時間潰すしかないね(笑)
s90IMG_0169.jpg

網ですくったら大漁な感じ(笑)
s90IMG_0167.jpg
s90IMG_0165.jpg
s90IMG_0164.jpg
s90IMG_0163.jpg

どぶ汁ランチは↓の品が4200円。みな満腹で味も良かったし大満足。ノンアルコールビールがなくて悲しんだ人いたけどね(笑)
s90IMG_0180.jpg
s90IMG_0171.jpg
s90IMG_0172.jpg
s90IMG_0174.jpg

ピンボケその1(^_^;)
s90IMG_0175.jpg
s90IMG_0176.jpg
s90IMG_0177.jpg
s90IMG_0178.jpg

ピンボケその2(^_^;)
s90IMG_0173.jpg


昼食の時間中、車で留守番だったセナは、外出先ではあんまりご飯食べないらしい。
s90IMG_0181.jpg

車なので直帰するという親父さん夫妻&セナと別れ、自分たちは路面の大丈夫そうなクネクネ道でも楽しもうと走りだすも、なんかナビのルート設定にミスって、想定外の道を走ることに(^_^;)
でも、快適ワインディングあり、バリバリの林道あり、最後には幹線なのに路面が凍ってるコーナーを4つほど抜けて、それでもみな無事に高萩ICに(爆)当初予定は、友部ICまで下道で走る予定だったけど(笑)

で、今日はジュージャン3回やったけど、初参加のやじおさんが、伝説の三連敗をやってくれた(爆)2回負けてるので、特別ルールはやじおさん自身にオプションを選んでもらったんだけどね(核爆)

「危ね~~っ」のセリフで本人セーフと思ってたらしいけど、完全にアウトで1日に3連敗決定(爆)
初参加でお疲れさんというより、ごちそうさんでした(^O^)/正直ジュースもらいすぎで解散の時は腹カポカポだったし(~_~;)

伝説の男がジュースを買う瞬間(笑)絵になる(^v^)
これまで2戦2敗のゆうた01は、3勝2敗でとうとうAクラス入り。同じデラから、じゃんけん弱いゲスト読んだのか?(爆)
s90IMG_0182.jpg

やじおさん、懲りずにまたご参加ください。またおごってもらうかもしれないけど、今度は誰かがおごってくれるかもしれないし(笑)

いやぁ、今年初のツーリングだったけど、帰りの高速なんか気温14℃だったし、風もない快晴でとっても条件良かった♪やっぱ、ツーリングいいね。........もっとバイク頻繁にちゃんと乗ろう(爆)

↓他ももう少しw
100130-北茨城アンコウどぶ汁touring



バイクメンテ小物買い

来週のツーリングで、朝の時間がない時に給油しなければいけない事態を避けるために、ガソリンを満タンにしときたいというのが今日バイクに乗る理由だったので、軽くデラまで行って燃焼室クレンザーを買って帰宅。まぁ、トラの試乗したりとか、2時間ぐらいは時間費やしたけど(笑)
sIMG_0613.jpg

K1200Sの時に使った感想は、鈍感なせいかあまり効果を体感できなかったけど(^_^;)、K1300SもODOが1万キロ越えたし、先週のチョイ乗りとかはフルで街乗りでずっと低回転だったりするので、一応やっておこうかということで。

注入後は、15~30分間はエンジンに最大の負荷が加わるように運転していただければ本来の洗浄効果を発揮します。
って裏書きが曲者で、過去は必要以上に高速を爆走して、タイヤ減らしちゃったみたいな感じだったので、今回はほどほどに(爆)

来週のツーで高速をある程度の距離走るから、集合SAで注入して高速走行でちょっと普段より高めの回転使って進む感じだな(笑)


TRIUMPH STREET TRIPLE R試乗

デラに小物を買いに行くついでに、ごく近くにあるトライアンフ市川で、前から乗ってみたかったトラに試乗w

Daytona 675か、Street Triple Rを乗ってみたかったんだけど、Street Triple Rの試乗車があっのでさっそく(笑)

乾燥重量167kgで、400ccクラスに見えるほどのコンパクトなサイズ。乗りだしの際の取りまわしが軽い♪市街地を抜ける間、暖気をしつつ、R357を目指すけど、ポジションが楽だし、走りは警戒。そんなブン回さなくても、音は乗ってて楽しいボリュームだし、音色もいい。

K1300Sにはもちろんかなわないけど、675CCで109psを絞り出すエンジンは、ミドルクラスのバイクってこんなにトルク感あるのって感じで、軽い車体を加速させてくれるので、街乗りもいいかも。

sIMG_0611.jpg
sIMG_0612.jpg

市街地を抜けR357に出たところで、いざということで、官能的と言われる3気筒の高回転域を試してみたけど、確かに回転が上がるごとに雰囲気が盛り上がり、高回転域のサウンドはフルフェイスで乗ってるライダーにも思いっきり聞こえて、とっても気持ちいいわ♪
そこからのブレーキングでも、ニッシンのラジアルマウントのフロントブレーキもタッチ&制動力ともにいい感じだった。

好印象でショップに戻った後に、ショップに展示してあるDaytona 675にまたがらせてもらったけど、雑誌やネットで、キツイと書かれているポジションも、停車しているときにまたがった程度の印象では、上半身はさほどきつくなさそう。ただ、ステップとシートの関係で膝の曲がりは長距離はきつくなるのは確実っぽいけど(^_^;)
それと、シートの硬さが気になったね。オプションでゲルシートが準備されてるけど、ノーマルシートは板って感じでウレタンの沈み込みとかなかったな~。

Daytona 675とStreet Triple R....どちらもメディアではたいがい高評価の2台。
SSだけにカウルをまとい、高回転域のピークパワーも+20psあって、レーシーなスタイリングで傍から見る場合は、Daytona 675の方がどちらかというと好きなんだけど、MI-2のトムクルーズがが思い浮かぶデュアルヘッドライトのstreet triple Rもなかなか♪
サーキットよりツーリング重視だし、いざ使う場面を得意の妄想で思い浮かべたら(爆)Street Triple Rの方が、K1300Sの使い方と被ってる部分も少ないような(笑)

試乗の後に、ショップスタッフとアレやコレやと会話してると、聞き覚えのある声が後ろから聞こえてきて、振り向いたら社長だった(笑)

モトラッド京葉じゃなくて、ここでも遭遇(笑)その後、軽く15分程度捕まったのは言うまでもありません(爆)

ほんの短い時間の試乗だったけど、トラのミドルクラス......雑誌やネットでの高評価に間違いなかったなぁ。峠でも試乗してみたい(爆)

午後からちょっと外漕ぎ

昼飯うどん~散髪コース行って帰ってきたら、まだ早い時間だったし、風も微風な感じで寒くもないので、ちょっとソロでポタリング。

いつものように江戸川河川敷まで出て、今日は千葉側(北に向かって右岸)を登ってみた。途中坂川に分岐してるところから、坂川沿いを走って細いサイクリングロード的な道を走って行って、常磐線の手前で行く先がダートになったところまで。さびれたけど、そこそこ広い公園があったので休憩。
IMG_0606.png

今日はボトルにただの水入れてきたので、せめて自販機のある公園ならよかったんだけど(苦笑)


現在地を確かめて、また江戸川河川敷に合流して今度は下流側に戻る。京葉道路と交差するところまで下って行って、そこから自宅まで市街地を抜けて帰宅。

軽く23kmのポタリング。今日はケイデンス80キープを意識して走った。1時間くらい走って帰ってきて、平均時速は21km/h。ローラー台のあの負荷がないから、実際の道を走るのは、スイスイと進むのでやっぱ気持ちいいや♪

風のない日なら、この季節の日中は実は自転車漕ぐのに良い季節かも(笑)

そうそう、先日購入したRUDY PROJECTのEXCEPTIONの調光レンズは、紫外線を浴びてちゃんと変色して仕事してた。やっぱ、コンタクトより全然快適だわ(爆)
sIMG_0609.jpg

掛け心地も見え方も全く問題ないし、良い買い物したかも♪


30min家漕ぎ

今日も家漕ぎ(笑)

なんか、この頃ついつい晩飯を食べすぎる傾向があるので、家での口寂しい時間帯を自転車漕いでやりすごそうと(爆)

なにやら暴走親父さんが最近ローラー台買って、毎日30分漕いでるって聞いたので、ますます脚力上がった親父さんに今度走るとき置き去りにされないように同様に頑張らないと(笑)

で、いつもは大汗かくので20分で終えている家漕ぎを今日は30分やってみた。20分で滝汗なので、30分だと当然なおさら。メガネが汗で大変なことに(爆)相変わらず、家漕ぎは短時間でいい汗かきますわ♪

で、うちのローラー台の負荷だけど......相変わらず10段階の軽い方から2番目の2(笑)

これでも路面走るより重く感じるから、1でもいいくらいかも(爆)
gf1P1000558.jpg

あんまり足に負担かからない状態で、ケイデンスを80ぐらいにキープして、その状態である程度の時間なら連続で漕いでいられるようにしたいと。

ほんとは昨日~明日あたりは4月の気温だから、外走りたいんだけど(T.T)


普段は立ち読みだけど

読みたい記事があったので、発売されてからちょっと時間が経つけれど、BMW Bikesの49号を買って帰ってきた(笑)


一通り読み終えて.....やっぱ1800円は高いなぁ、この雑誌(苦笑)

そうそう、雑誌の中にキャンプツーリングネタがあった。
キャンプツーネタの記事を読むと盛り上がるたちなんだけど(笑)もう4~5年キャンプツーやってないし、実は去年キャンプやりたかったんだけどできなかったので、せめて今年はキャンプツーとまでは行かなくても、キャンプはやりたいなぁって思いだした(笑)

複数人で車で行く際に使うに足るキャンプGOOSは、前の前の引っ越しの時にかさばったので、人にあげちゃって、いまはGOODSがないんだけども(爆)

家漕ぎ

今週は、年明け初の週5日勤務なので、週末が遠い(苦笑)

この前の週末は自転車乗らなかったし、今晩はエアコンと床暖でもイマイチ部屋が寒い感じなので家漕ぎ(笑)
gf1P1000557.jpg

室内でローラー台使って自転車漕ぐのは、この季節でも半袖T+短パンでOKだし、しかも始めて10分も経ったら顎から汗が滴り落ちるぐらいに汗だくになれるのがいいね♪

信号待ちやら、停車しての途中休憩がないひたすら漕ぎっぱなし状態だから短時間でも運動効果がありそう....ってことで今日は20分(核爆)

風呂に直行して動かした体をほぐし→湯上りに.....ビールは我慢して、ダイエットコークでシュワ~ッ(爆)



プチ初乗り

風はないので、近場をチョイ乗りして初乗りを終えた(笑)

出かける時にトリップコンピュータに表示された気温は7℃。遠くに行く予定はなかったので、今日は電熱は無し。
インナーとして着て行ったHYODのアンダーの性能がいいのか、その上にゴアウィンドストッパーのインナー1枚と、アウターにGWのキルティングインナー着き冬ジャケ、下は同じくHYODのアンダーにカントリージーンズのいでたちで出たけど、寒くはなかった(笑)
やっぱ、アウトドアで活動する場合は、ハイテクウェア欠かせないね♪

ただ、市街地の信号待ち続きのストップ&ゴーを、K1300Sのクラッチ+冬グロープで走りまわるのはちょっと無謀だったかも(苦笑)腱鞘炎な上に、バイク乗るの久々だったのもあって、帰ってきたら左腕死んだ(爆)

sIMG_0589.jpg

2時間ほどのごく短いチョイ乗りだったけど、タンクに残ってた古いガソリンは大分減ったので、ガソリンの入れ替えはできたかな(爆)

と、いうわけで一応今年の始動はできたけど、同じぐらいの日差しがあったら大丈夫そうなので、来週も走ろっかな(^O^)/