兼吉ツーリングクラブの伊豆ツーに合流

takeさんが所属する兼吉ツーリングクラブが伊豆に遠征に来るというので、shuuさん、暴走親父さん、サトシさん、とりボンと合流することに。takeさんとお会いするのは久しぶり....と、言うわけでもなく約20日ぶり(笑)

沼津IC集合が11時とゆっくりだったので、自分は道志みち~山中湖を回ってから合流することに。

家でまったりしすぎて、出発が7:30とちょっと予定よりも遅くなったので、首都高~東名厚木IC~津久井~宮ケ瀬~道志~山中湖までノンストップ!
薄っすら木々に色がついた道志はほんのちょっと肌寒かったけど、いい季節。道志の入口で、ツナギ着込んだレプリカ君(恐らく都留道志線を走りに行くところかな?)とニアミスしたので、道の駅「どうし」付近まで遊んでもらう。
9:30頃に山中湖畔に到着。一瞬頂上が雪景色した富士山が見えたけど、すぐに雲で見えなくなってしまった。
山中湖山中湖

山中湖


10時過ぎに、御殿場付近のコンビニで休憩。道志みちを休憩もせずにひた走ったおかげで、集合までは余裕だ。メールを見ると、takeさんと、とりボンからメール着信あり。takeさんは浜名湖から、とりボンは、スピ☆スタでのタイヤ交換をショップ開店前にしてもらっているらしい。さすがは営業部長!対応が違います(爆)間に合えば沼津に向かうとのこと。

15分前に沼津IC到着。すでにOCメンバーは到着している。shuuさん、暴走親父さん、とドタ参のサトシさん。今日はタンデムクィーンさんは不在で、ソロのshuuさんと走るのは白馬以来かな。
暴走親父さんの走行500キロの新車「R1200ST」今回のツーリングは慣らしを兼ねてということだけど、沼津までの高速で既にふわわ~~....だそうな(汗)
R1200STK1200R&S

そうこうしている間に、兼吉さん隊がぞくぞく到着。迎えに出るshuuさん
沼津IC兼吉ツー先頭

関西からの遠征お疲れ様です。takeさんは睡眠不足ながら相変わらず元気いっぱい(笑)、簡単に自己紹介を済ませ、いざ出発。出発前にとりボンに電話したら、別ルートで伊豆スカに入っているとのこと。亀石で合流することに。
無線持ちのshuuさんとサトシさんが、隊列の様子を教えてくれるとのことで、先頭は....自分。takeさんのご指名とあらば、頑張りましょう(笑)

R1→R136は時間も遅いので予想通りの渋滞。関西連のみなさんに申し訳ないなぁと思いつつも、なんとか縫うように進み、韮山に左折。ここから旧富士見パークウェイのクネクネ道を通って伊豆スカに侵入する。takeさんからは「好きにいってください!」と言われていたので、一気にペースアップして、そのまま韮山進入。後ろは親父殿(笑)。2台で気持ちよく登っていく。慣らしのペースじゃないね(汗)
韮山は2ヶ月ぶりくらいだけど、ここのクネクネ道はいつも気持ちよいね♪
伊豆スカに入り、スカイポート亀石でとりボンと合流して、昼飯。タイヤ交換前はパイロットロード装着といっていたのに、PP2CT履かしてるし、綺麗に皮むきも終わってる(笑)ただのPPに比べて、全然良いと、とりボン談。ふ~ん。そうなんだ!
亀石亀石

亀石

亀石のレストランで、1000円+αでみな満腹の昼飯を食べた後に、西伊豆を目指す。休憩ポイントは達磨山パーキング。亀石からは冷川...付近(爆)を経由して、修善寺を抜け、達磨山に向かう。
shuuさんが案内がてら先導に。ソロだし、いいペースで先導していく。先頭のshuuさんを、暴走親父殿と追っかけて、冷川...付近(笑)→修善寺(確か先週も(笑))→達磨山に着。湾の彼方にう~~っすらと富士山の頂上が見える。写真は無理かと思ったけど、かろうじて写ってるな!
達磨山達磨山

湾の端にあるこんもりとした島が淡島だそうな。
淡島

小休止後に西伊豆スカイラインを行く。相変わらずいいペースで登っていく、shuuさんと暴走親父殿にくっついて行く途中で、景色に目を奪われる。ススキが綺麗♪
最高所付近で、いい感じのススキと、山の尾根を目の前にして、ちょっと時期早いけど年賀状用の写真の候補のための、写真撮影をすることにして、Pに停車し2台を見送る。
西伊豆スカ

せっかく止まったので、後続の皆さんの写真を取ってみることに。全員ではないけどm(_ _)m
停車している自分を発見して戻ってきてくれた会長さんと、面々の走り!
兼吉会長兼吉ラン

サトシさん兼吉ラン

一通り写真も撮って、西伊豆スカイラインを下りる。西伊豆スカは相変わらず路面は良くなかったが景色は最高で、その後の大好きな西天城高原線は、takeさんも気に入ってくれた様子でよかった♪
走ってきた西天城高原線をバックに
西天城高原道路西天城高原道路

到着する、兼吉のみなさんの写真も。
西天城高原道路西天城高原道路

西天城高原道路

その後は、ここまで来たらお約束の牧場の家でソフトクリーム。先着隊はジュージャンならぬ、ソフジャンで暴走親父殿が敗北したらしい(笑)
自分とサトシさんは、takeさんにソフトクリームをおごっていただく。勝負じゃなくて、ご好意で!
m(_ _)m
牧場の家

牧場の家のPは地面が傾いていて停車や発車前のバイクの取り回しは、苦手の人にはちょっとした試練だけれど、兼吉ではtakeさんに頼むと、なんぼでもバイクの方向展開をしてくれるらしい。
ノーヘルのまま、ビュエルとCBRを方向転換して、走ってくるtakeさん、写真撮ろうとして、轢かれかけた(汗)
ビュエルは似合ってたけど、レプリカは.....(苦笑)
牧場の家牧場の家

3:30になっていたので、兼吉ツーの予定地の日本平はパスした方がよさそうだなぁと思いつつ、ちょっと戻ってR414→R136→修善寺道路→R136→R1とたどり、どこかでお別れしようということに。
ここから再び先導。西天城高原線は、気持ち良いのだが、西伊豆スカ方面に向かう道は、たて溝がきってある路面が多くて、ちょっと行けない(汗)、親父殿はうしろで元気いっぱいだったので、「あの路面苦手じゃないんですか?」と聞いたら「ん~ん、全然!」だそうな。STでのワインディングもなかなか気持ちよいとの事。良かったですね。何度も言うようだけど、慣らしのペースじゃないけどね!

R1直前までは行楽日和のためもあってか、所々ちょっとした渋滞を含む混みこみ(涙)、R1で行く日本平は諦めていただいて、沼津IC近くのお土産屋で小休止&解散することにして、下道マトリックスで進み着。ゆっくりいけないのは、クラッチ握り過ぎで左手が逝きそうだったので(汗)
ペースがまちまちのメンバーを会長が掌握して、迷子なく渋滞の中を無事沼津まで。メンバーの方々は寝不足気味とのことで、この時点で眠そうな方々もあり(笑)
今回は、兼吉クラブジャケット装着のtakeさんを激写。激写過ぎてブレブレ!
沼津IC付近沼津IC付近

沼津IC付近

土産屋土産屋

お土産屋には可愛いにゃんこがいたけど、1.5m以内には近づかせてもらえなかった(涙)
沼津IC付近

ここで、静岡に向かう兼吉ツーリングクラブの皆さんと、東京方面に戻るKS/R軍団は、お別れの挨拶を済ませて、それぞれ宿と帰路に。

静岡方面に雨雲が見えるけど、なんとか降られないうちに宿に到着して欲しいなぁと思いつつ、東京方面隊は足柄SAで一旦休憩することに。足柄に向かう途中でshuuさんのタンクバッグから、札束ならぬ布切れが数個自分に降ってきたときは何事かと思ったけど、タンクバッグのファスナーが空いていたらしい。足柄でお別れの挨拶をして、その後千葉方面軍団は連れ立って保土ヶ谷バイパス→狩場線→湾岸経由で帰宅。自分の場合で18:30過ぎの着となった。

takeさん&兼吉ツーリングクラブの皆さん、伊豆は楽しんでいただけたでしょうか?沼津付近の渋滞が残念だったけど、山は天気も良く気持ちよく走っていただけたのでは?

ありがとうございました。また、機会があったらご一緒しましょう!
明日、雨の予報ですが、晴れて無事に日本平を走ってから関西に戻られることを祈ってます♪

サッ、来週も3週連続で伊豆いくぞっ!(核爆)

それと、うちに到着してまったりしてたら、宅配便が届いて明日受け取りと思ってたG7が届いた。明日試し撮りできるかな??
PowerShotG7到着



ダメ押しのPowerShotG7(買い物その3)

最後の買い物は、これが一番の大物(大汗)
発売なったばかりのPowerShotG7。ヨドバシカメラに1台だけ展示してあった現物をさわり倒して購入を決定。金属むき出しのボティの感触にやられました。DIGICⅢの効果か、動作のレスポンスもサックサク♪
現物が展示してあるだけで、パンフレットはおろか、アクセサリー類はまだ何も無かったけど(苦笑)
PowerShotG7

ヨドバシでは高いので、自宅に戻ってからMapCameraにネットで注文した。IXY DIGITAL 1000や、900ISと、あんまり値段の差がが無いのにはちょっと驚いた。
カメラを増設して日によって交換しながら使い倒す程でもないので、これまでのメイン機のGR DIGITALは未練タラタラながら下取りに。
もともとの価格設定がGR GIDITALの方が高額なので、差額はわずかで済みそう。それが救い。

幸い在庫があったけど、明日・明後日は用事で受け取れそうにないので、日曜の夜に受け取ることに。ボディは、男の所有欲をそそるなかなかのデキで、現物到着が楽しみ♪

BONZOさんもG7でカメラもオソロってのはどぉ?

ATH-EC700Ti(買い物その2)

買い物その2は、ぐっとお値段が高め(汗)、同社のハンガータイプは以前持っていたけれど今年の春にモデルチェンジされるまでは、コード長さが60cmだっので、iPod(自分のは5G)を服のサイドポケットなどに入れると、延長コードを継ぎ足して使わないといけなかったので、ウォークマン派の知人に譲った(笑)

今年の春にiPodとの相性を考慮してか、1.2mコードを採用した新シリーズが刷新されていたらしい。気付かずに不快なままApple純正のインイヤー式ヘッドフォンを使っていたのだけれど、本日買い替え。明日からポロポロ耳からすべり落ちることを気にかけずに音楽が楽しめそうだ。
でも.....出費
ATH-EC700Ti

キリン32巻(買い物その1)

ふと本屋のコミックス新刊コーナーを覗いたら、新しいの出てた。
日本シリーズの行方を気にしつつ、これから読もう♪
キリン32巻

串焼き「一喝」

久々に飲み会ネタ。週中、仕事のストレスを発散すべく中休みですか?
今日の店は串。他のみんなは数度目みたいだけど、自分は初。串は久しぶりだなぁ。好きなんだけど♪

店の名前は「一喝」。疲れきった心に喝が入るのだろうか??
串焼き一喝

お通しのキャベツを味噌で食べるのが美味しい。キャベツって、串焼きとかとんかつやとかだと妙に美味しいよね(笑)
お通しキャベツ

ここから、嫌いな食材を申告して、あとは「お任せ」でストップ掛けるまで、次々に串がテーブルに運ばれる。うんうん♪
串焼き

いやぁ~、結構食べ過ぎたかな。
ちょっと前から飲むとすぐに眠くなってしまうので控えていたワイン、最近、復活してまた前のように飲めるようになって来たかな♪

週中のリフレッシュ....出来たかな?新たな仕事の課題の話も多かったけどね(爆)

バガボンド24巻

修善寺旅行の最中に、伊豆のコンビニで見つけたのだけれど、都内・千葉では帰り道で発見できず、1日遅れでようやく購入。
バガボンド24巻

吉岡伝十郎との決戦前日に接触した武蔵と小次郎。わくわくです。
井上雄彦サイコー。もうちょっと短い間隔で新刊が出たらさらに嬉しいんだけど(笑)

20日~21日は親睦旅行で修善寺に

21~22日は、会社のグループ親睦旅行で伊豆方面に。
目的地は修善寺、小田原まで新幹線で移動して、そこからレンタカーで箱根の山を目指す。

東京駅、今回の最年長と最年少参加者
出発の東京駅

30分の乗車であっという間に小田原到着、北条層雲像がお出迎え。新横浜を過ぎたあたりから、どんどん空が暗くなってきて、この先どうなることやら。予報は快晴のはずだったのに。
小田原駅の北条層雲像

Read more...

またまた外出

今日は午後から神宮外苑までお出かけ。最近はお勉強のためセミナーに出掛けることもあって、外出が多い。

今日の用事は、業界の企業間取引の標準を策定するというワーキンググループへの参加。春先から月イチペースで通っている。
考え方や、立場が違う面々が集まって、業界の標準を決めようというのだから、いろいろ難しい問題があって、標準策定は遅々として進まない印象。本格運用開始時期だけは既に決まっていて、そこまでの時間はどんどん少なくなって来て......これから大変だ(苦笑)

まぁ、そんな話はヨシとして、最近飲めや食えやのイベントが多かったせいか(汗)ちょいデブり気味なのに気がついたので、帰りは会場の最寄駅の外苑前ではなくて、信濃町までちょっと散歩して帰ることにした。
プロ野球における神宮球場の出番は終わって、さびしい感じ。
神宮球場

神宮の森を通過して、信濃町まであと半分ぐらいか...
神宮

東京体育館までたどりつけば、駅はもう目と鼻の先
東京体育館東京体育館

東京体育館

もっと歩くのかなぁと思っていたのだけれど、あっという間に到着で、カロリー消費の点では不十分だなぁ。

明日は、朝から和歌山に向けて移動!
と、言ってもオフミがあるわけでも、バイクで行くわけでもなく、日帰りで出張。出張で行く和歌山は.....バイクで行くより遥かに遠いね(汗)

伊香保~草津~嬬恋~軽井沢日帰りツーリング

土曜は、会社のバイク仲間と日帰りツーリングに行って来た。梅雨前に計画されて雨で流れたツーリングのリベンジかな。
前日の天気予報では、晴れ間違いなしだったのだけれど、起きたら外はどんより今にも降り出しそうな天気。
まっ、予報どおりなら、そのうち晴れるだろうということで、集合の関越道高坂SAに向かう。

高坂SA集合は8:00、向かう途中の外環は渋滞7kmだったから、今回同行予定の車は厳しいかと思ったけれど、早めに出発していたとのことで、難なく時間通り全員が揃う。

ルートは集合後に検討(笑)、とりあえずパノラマラインを走りたいのだそうだが、そこまでにどこを通って行くかを検討。
渋川伊香保ICで降りて、榛名山経由で行くところまで決定。

関越も結構な車の量で、所々渋滞。まったり進むも、ソロツーらしきCBR100RRにマトリックされ、マトリックス返しでペースアップ。そんなペース必要なかったんだけど、早々伊香保IC着(苦笑)後続を待つ。車は時間掛かるかなぁと思ったら、意外にすんなり到着。すり抜けしてきたって(笑)

今回の同行者mini cooper。ボディーの曲面がたまらなく可愛いし、フェンダー・ホイール周りは走りをイメージさせる男っぽさ。欲しい♪(前から狙ってた)
miniツーリングメンバー

伊香保ICから、とりあえず榛名湖を目指す。いつの間にか.....先導にされ(汗)榛名山を登っていく。夏頃にソロで走ったけれど、走ったけれど榛名山はローリング族対策のウネウネと、荒れた路面なんで、好きじゃない。

先週の和歌山オフミで、ムルさんのブログ「弐号機のゆくえ」に掲載されている自分のライディングフォームを見て、大型リターンしたときに良く読んでた柏メソッドの1つの「45度握りグリップ」のやり過ぎ(特にネイキッドになって体が起きるポジションになってから上体の前傾にゆとりができてなおさら)に気が付いた。
グリップとパームの角度が45度じゃ済まずに、30度ぐらいになってしまって、その影響で横に張り出しすぎてる状態になっている肘が気になったので、その点を矯正し、自然なゆとりになるように意識しながら走ってみることに。そういえば、最近手のひらの外側の裏の一部がバーエンド部に掛かるぐらい、角度を浅く握ってるなぁ(汗)

あと、しまさんに指摘された「やる気のない上体」にちょっとアクションをつけて、バランスよいフォームも心掛けてみることに!
↓写真提供、ムルさんのブログ。先週の和歌山オフミの1コマより。
ライディングフォーム1ライディングフォーム2

途中から霧→霧雨で榛名山ストレートは視界5mで何も見えず、ハザードを点等して40km/hぐらいでチンタラ走る。とりあえず榛名湖の横の休憩所に停車。みな一様に寒さに参っている様子。

霧で榛名湖の湖面は見えない。
榛名湖真っ白

霧の中にうかぶ巨大生物は「ハッシー!?」
ハッシー?

寒さに震え、路面も完全ウェットなので、ここに長居は無用ということで、榛名神社方面に降り、そこから榛名西麓広域農道を通って、県道28号→県道58号→R406で六合方面を目指すことに。

榛名湖での休憩でメット内に湿気が入り込んだせいか、またまたシールドが曇ってしょうがないので、先頭をドカの900SSに乗る先輩にゆずり、ゆっくり降りる。
榛名西麓広域農道に入ってから、先導がペースアップ。このドカの先輩とツーリングで走るのは初めてだけど、ウェット路面を結構なスピードで思い切り良いコーナリングで飛ばしていくので、下側を空けたシールドで曇りを気にしつつも、ついていくのは大変だった。晴れてたら、いい道だなぁ。農道だから農作業者が残していくゴミは気になるかもしれないけれど。

県道58号に入ったところで予定のコースをオーバーランした先輩に交代して、また先導となり→R406と進み、R145の合流で後続&車を待つ。
R145合流

R292に入る前の段階で11:30を過ぎていたので、ドライブイン(?)でバイクを止め、ちょっと早めの昼食に。榛名山を降りてから霧はなくなったものの、まったひ日差しは見えず、みな冷え切る(汗)
路面にある看板の温度表示も12℃とか11℃とかばっかりで、薄着の冬ツーリングの後悔を思い出す。
草津前で昼飯

各自暖かい昼飯を食べて生き返り、R292から本日のメインのパノラマラインを目指す。なんとかドライで走りたいものだ。

R292→県道59号に入り、パノラマラインの入口を見過ごして、大分走ってUターン後にパソナラマライン入り。幸い路面はドライで気持ちよく飛ばせる。上体のやる気を意識して走る(笑)
草津側から入って山深いエリアの終焉に近い場所にある橋のところでバイクを止めて景色を見ることにする。車・バイクとものまったく通行しない。景色は色づき始めた木々もある感じで紅葉は綺麗そうだ。
パノラマラインの橋パノラマライン橋手前

パノラマラインで記念撮影パノラマライン橋

ここから先は、農作業車の飛び出しや、キャベツ畑からの泥があったりするので、気をつけて!と他のメンバーに伝言して先を進む。ちょっと前まで雨が降っていたのか、この先のキャベツ畑のエリアは、予想をはるかに超えた半ダート(大汗)デロデロの泥が塗りたくられた全面茶色の路面を、恐々進む。南ルートも期待できないなぁと思いつつ、一応全線走りたいという要望があったので、コンディションのため楽しめない道だったけど南ルートの始点まで全線制覇。

南ルートの始点にある打ちっぱなしのPに乗り入れて小休止
2輪&4輪のBMWBMW&ドカ

Pの手前でジェベル200が停車したとの連絡を受け迎えに行き、Pにたどり着いた後に症状を確認すると、P直前でチェーンが外れたのを応急処置してPまで来たとのこと。確認すると、チェーンの片側が破損し、破損して上を向いたバリが。チェーンが外れたのが先か、破損してから外れたのかは不明だが、オイル分も完全になく、チェーンもダラダラで......整備不良は明らか(苦笑)
修理を見守る面々と、ダイソーの100円針金で応急処置れたチェーン。まぁ、満足のいく応急処置は回転する部分だけに不可能だが。1コマ抜いて...というところまでは手持ちの工具でできないのでやむなし。
修理中ジェベルのチェーン

針金でバリを固定し、チェーンのテンションを調整し、近くのGS目指してゆっくり発進。

GSでバイク屋の有無を確認するものの、近くにはなく軽井沢を越えて高崎方面に進まないことには修理ができなそうとのこと。ネットや知人を通じて近くのバイク屋情報を入手するも近場で修理できそうな場所があるとの好結果は得られず、とりあえず走れるところまでということで、ゆっくりペースで軽井沢→高崎を目指すことに。

この60km/h~80km/hぐらいの低速走行ペースが、その後、ジャベル以外のリッターバイク乗り達の体に深いダメージを刻む(苦笑)

軽井沢の7×11で休憩し、バイクははR18を進んで探すということになり、その前におぎのやで釜飯を食べようということに。バイパス側に曲がり損ねて碓井の旧道(完全ウェット)を抜けて、ようやくおぎのやに到着。各自釜飯を食べる。7×11でおでん食ってたメンバーもいたけど、そのメンバーも釜飯におつきあい(笑)冷え切った体に暖かいなめこ汁はありがたい。
おぎのやの釜飯

おぎのやを出る頃にはすっかり夜に。
おぎのやで夜

全ての台数でバイク屋探し&修理につきあってもしかたないというオーナーの提言により、この場で全体解散。車&オーナーのご近所組はバイク屋探しに同行することとなり、残りのメンバーはおぎのや横のGSで給油し、松井田妙義ICから自宅を目指すことに。
自分は帰宅組。同行の隼とともに、まったりマトリックスでノンストップで自宅着で20:00

とりあえず、9月の第1週からの連続ツーリングウィークエンドはこの日までで、来週はお休み。
また、今回も気がつけば500km以上走ってしまったので、和歌山オフミ前に交換したオイルも、あとちょっとであっという間に交換時期になってしまうなぁ(汗)

今回のツーリングのルート
ツーリング全ルート

皆さん、お疲れ様でした m(_ _)m
防寒対策と、愛車のメンテナンスは万全に!(笑)


NEWライディングパンツと、ショップのETC取付施行

3日連続の和歌山オフミネタ執筆活動(笑)で疲れたので、今日は子ネタでササっと終了。

HYODのネットショップからメールがあり、10月末の入荷になるという予定だったBONZOさんとおそろになりそうな、HSP007を今日発送してくれたとのこと。到着は明日だから、明日の嬬恋方面ツーリングには一歩間に合わずだけど楽しみ。冬場はコレでいきまっせ。膝すらないけどニースライダー付き(笑)
HYOD-HSP007

それと、ショップのブログを見てたら、K1200RにETCの取り付け方法を試しているとの記事が。やっぱシート下などスペースが無いから、かなりの強敵らしい(苦笑)予約したETCユニットの取り付け....いつになるのか未だ不明だけど、早くつけて、ノンストップでICを通過したいなぁ。