晴れ間のうちにササッと洗車

今週末は雨の予報なので、晴れてるうちに洗車するかということで、会社を速攻で退けてきて、夕方のうちになんとか洗車。愛知~静岡で雨に降られた車体の汚れを落としてやった。
今回のツーリング直前にリヤインナーフェンダーを取り付けてたから、前よりは雨の後でもリヤ周りの洗車が楽かなぁと一瞬思ったけど...その点ではほぼ効果なし(汗)いつもと同じぐらいの汚れ具合な気がする。フェンダーは見た目上のファッションアイテムか?
K1200R-REAR


ささっと洗車して家に帰るが、今日は休肝日と決めていたから酒には手を出さず、金曜日の晩に実家が送ってくれたさくらんぼを冷蔵庫から取り出してパクパクと。冷えてて、程よい甘さがとても美味。さすがは「佐藤錦」!
さくらんぼ

さくらんぼは自分の中で好きな果物の中でもかなり上位ランキング。うちの実家は海の方だから、実はさくらんぼは採れないところんだんだけど(笑)なんだかんだで、毎年この時期になると実家が送ってくれるのを楽しみにしている。
今度おかえししないとなぁ。

休肝日不足

ツーリングでも宿の料理のボリュームと、おいしい酒で暴飲暴食気味だったのに、今日もまた飲み会で相撲茶屋に。
この店、会社の同僚のお姉さんがご主人と切り盛りしている店で、自分は2度目。
もちろん宴会のシメはちゃんこ鍋と、その残り出汁を使ったラーメン&雑炊。
相撲茶屋

今日は打ち合わせ後の親睦会ということで、お代を持ってもらったから、まぁここはよしとしよう
m(_ _)m

その後、上司の声掛けで久々にカラオケに連行される。上司は1次会で初めて一緒に飲む人がいると、一緒にカラオケ行って歌いたくなるらしい。たまに一緒に行く自分たちが聞かされるレパートリーはいつもとまったく同じ(苦笑)
カラオケ1

カラオケ2

ん~、休肝日が足りない。予定がない明日・明後日こそ確実に肝臓ケアしよう!

岐阜の道、最高!

出かける前の天候の心配をよそに、土曜は集合の初狩PAはピーカンでまじ暑い(汗)
岐阜を走行中に道路わきの気温表示でMAX「32℃」を見た(大汗)

そんな予想外の好天でスタートした今回の岐阜&愛知ツーは行きの中央道で参加者1名が覆面にやられる事件はあったのもの、恵那IC付近で無事大阪から参加のお仲間とも合流し進んで行った。合流以降は、事故・トラブル・検挙もなく充実したツーリングだった。

自分を含め年齢層が高いツーリグのせいか、2泊とも4時台起床の異様なまでの早起きが数名。朝が苦手で1分でも長く寝ていたい派だけれど、ついついつられて早起きしたので、みな?宴会の部は睡魔に勝てず、早寝・早起きのとっても健康的なツーリングだった(笑)

「せせらぎ街道」は、か~なりいいペースで走れて大満足。タイヤも気持ち良さそう溶け溶け。愛知方面に向かう時の復路に使った白川街道もこれまたとってもいい道だった。
せせらぎ街道

宿着16時→晩飯18時だったので、宿で時間にゆとりあり&暑い中を走ってきただけに晩飯まではとてもビールを我慢できず宴会開始!晩飯前に持参の日本酒まで空けてしまい、晩飯後にはみな千鳥足で高山散策に出る
高山散策


白川街道を疾走中に発見した巨大水車。思わず急ブレーキでPに進入するも、距離を置いて着いてきていた後続車はオーバーランし、連れ戻し隊が出動する羽目に(汗)
水車


2日目の午後2時間ぐらいと、3日目の午前は本格的な雨に降られたものの、岐阜のオイシイ道はドライコンディションで十分堪能できたし、今回初めてパニア装着してツーリングに連れ出したRは、パニアの存在も感じさせず、ドライ・雨・ハイスピード・ロースピード・高速・酷道(一部の4桁国道)....と、状況が変わっても常に安定感とワクワク感を提供してくれて、さらに愛着度UP。

今回の走行距離:約1200キロ
燃費:15~18ぐらい。
天気:初日:晴れ、2日目:曇りのち雨:3日目:雨のち曇り

また行きたいな。岐阜!

ぬか喜び

今日は宅配便が良く届く日だ。
しかも日時指定している覚えもないのに、似たような時間帯に立て続けに3回も。

1.amazonから本。そういえば注文したっけ。
2.実家からさくらんぼ。大好き♪オヤジありがとうm(_ _)m
3.旅具屋さんに注文したハーフバイクカバー。エッ、届いたの??

うれしい誤算!バイクカバーは明日のツーリングには間に合わないと思っていたのに。

早速梱包を解いて中身を確認。ちっ、ちっちぇぇぇ!思ったよりも一回りさらに小さい。比べるものがなかったらのでヘルシア350mlボトルと比べてみる。
バイクカバー暁


モノにはダンロップの製品タグが付いている。「暁」っていう名前はショップがつけたのか(笑)
暁取説

素材はパラシュートに使うようなポリエステル製。かさばることなく小さくたためる素材。
取説が付属していたので、何気なく読んでみると「付属のストレッチコードを.....」と書いてある。ん??カバー以外には何にも付いていなかったけど?
梱包用の入れ物の中とか、ひっくり返して確認したけどやっぱりストレッチコードは入っていない。
ショップに電話して、コードが入っていないことを伝えると、お詫びとともに改めて送ってくれるそうな。

ということで、明日のツーリングのお供には連れて行けないことになった。
まぁ、明日は予想外にも天気良さそうだし、明後日の宿は屋根付きなの知ってるから、今回は我慢しようか。

とりあえずR帰還

K1200R-REAR

ショップで受け取ってきた。
リヤフェンダー取付の際のタイヤ着脱代金とられたぁ。持ち込みの取付依頼だし、やっぱなぁ(苦笑)

コントロールユニットのソフトウェアアップデートも済み。
エンジン始動時の音が大きくなった気が。アイドリングは...回転が高くなったような、なってないような??
まっ、明日遠出するから、違いがあれば体感できるかな。

最終戦だし...

20060622210957
今日はさっさと寝て、一応明日の朝早起きして見る予定にしておこうかな。

今回のような結果だと、電車の中吊り広告で取り上げられてる週刊誌のサッカー関連記事でも扱いが結構ケチョンケチョンだったなぁ(汗)

週末には間に合わないけれど携帯用バイクカバー

一緒に泊まりのツーリングに行って屋根無しパーキングにバイクを止める時、pokkaraさんはいつもバイクカバーを掛けて愛車をいたわってました。
この前のオフミの前泊の時にもそうしてて、雨の晩とかは自分もカバーしてあげたいなぁと思いたって、ネットで携帯用のバイクカバーを探し。今週末の夜がまさにその状況になりそうなんだけど思い出すのがおちょっと遅かった(汗)
以前はKMAさんでそれっぽいのを取り扱っていたので、あてにしてして調べたものの、あいにく現在はラインナップしてなくて、他のものを物色。意外に携帯用のバイクカバーってヒットしないなぁ。

そんでもって、見つかったのが旅具屋さんというネットショップで扱うハーフバイクカバー。このショップは、「アウトライダー」のスタッフが選んだものを取り扱っているとHPに書いてある。
ハーフバイクカバー

ハーフサイズだからフルカウル車だと半端な位置までのカバーになるけど、ネイキッドのRならメーター周りとか、タンク、シートあたりはすっぽりカバーされるだろうからいいかなっと。コンパクト収納だから持ち出しも楽そうだし。これでいっかということで注文。

届いたら、早速Rに着せてみよう♪

ツーリングの収納グッズ準備中(雨用?)

ツーリングの荷物収容用の小物を、ドンキと¥100ショップで調達。
ZIPLOC

ZIPLOCは雨にぬらしたくない電化小物や、保険証などの紙類を雨に濡らさずガードするために愛用しているグッズ。2本ジッパーで密封されるから、万が一雨具でカバーしたシートバッグを貫通するようなヘビーレインの場合でも安心(笑)

衣類用圧縮袋は、着替えをコンパクトサイズに潰してくれるグッズ。大阪のバイク仲間から『ヒャッキンで売ってる』と紹介され、数年間愛用中。ちなみに、ヒャッキンとは百円均一のことだそうな。
かさばる着替え類を出来るだけコンパクトにまとめるために利用。前はスーパースポーツでツーリングに出かけていたこともあって、必要な荷物をいかにコンパクトにまとめるかにちょっとハマってた。
この袋、穴が空くか、ジップがダメになるまでは繰り返し使えるけれど、今回は久々に奮発して、¥100ショップで新規購入。

今回のツーリングは雨の確立かなり高そうだから、雨から荷物を守るスタッフバッグも総動員で徹底抗戦の構え(苦笑)
スタッフバッグ

準備の時点で気持ちが天気に負けてるな....

週末ツーリング.....雨?

ようやく今週末のツーリングのルートと宿の告知が終わった。

週間天気予報では、梅雨の中休みは21日まで。22日~26日までは本州全般的に梅雨空が続くでしょうだって(怒)
梅雨時に3日連続晴れは期待できないけれど、3日間連続雨天走行って事態は避けたいところ。
自称「かなりの晴れ男」なんだけど、このところゴルフの2連敗をはじめちょっと分が悪い。

まぁ、宿も予約して日程も決まってしまっているから、とりあえず初日宿泊地の高山目指して行くしかないなぁ。

高山の食べ物の楽しみは飛騨牛と朴葉みそかな。
飛騨牛

朴葉みそ


宿は朝市に近いらしいから、それも覗いて見るのも風情か。

カアルニアGPは大転倒大会

飲み会無しの月曜日は久しぶり♪
さっさと帰ってきて、昨日の晩に放映されたカタルニアGPのビデオを見ることに。

今年のMotoGPは、5年連続チャンピオンのロッシ(とそのマシン)の調子が今ひとつあがらず、ここまでの序盤戦は、カピロッシやヘイデンにポイント争いで大きく離されている。このポイント差をひっくり返してロッシが6年連続チャンピオンの座につけるかどうかが個人的な興味の焦点。

前イタリアGPで、今期2度目の優勝で復活したロッシが、その調子のまま今週も行くのかなぁと思って早速ビデオを観始めると、スタート直後の第1コーナーでイキナリ目を覆いたくなるような痛々しい6重クラッシュ→赤旗中断。

カピロッシ、ジベルノー、メランドリが転倒の影響で、赤旗後のレースに出場することが出来ないまま再スタートし、再スタート後のレースでもポイント上位のライダー達がパタパタと転倒し、結果はロッシが独走で今期3度目のWIN!

ポイントランキングでも、順位を2つ上げ3位にジャンプアップ!
2位のカピロッシとは僅差になったから、あとは今年なかなか手堅いヘイデン次第か!

7戦終了時点のポイントランキング

1 NICKY HAYDEN   119
2 LORIS CAPIROSSI  99
3 VALENTINO ROSSI  90
3 MARCO MELANDRI   89
4 DANI PEDROSA    86

MotoGPオフィシャルサイト