FUJIFILM X-T2 & 18-55mm f2.8-4

SONY→NIKONのフルサイズ機→m43に戻って、しばらくはPanaのボディ2つでm43を使ってた時期が長かったけど、そのボディ+レンズ、加えて1インチセンサーのコンデジも下取りに出してFUJIFILMのX-T2を入手。

レンズはほんとはボディ同様の防滴・防塵性能を持ってるWRレンズが欲しかったんだけど単焦点とデカイf2.8の標準ズームにするかという選択になるのかなぁって感じなので、まずはキットレンズらしからぬ描写と評価されるることもある18-55mm f2.8-4のレンズキットにした。

X100をかつて使ってたことがあったけど、フジのレンズ交換式は初。

ツーリング用に、来週発売されるコンパクトな23mm F2 WRあたりも欲しいところ。

土曜のうちに入手してたんだけど、雨だったので、ツーリングから帰ってきてから近所で試写。


s20160802_142654.jpg

s20160802_143158.jpg

s20160802_143400.jpg

s20160802_143716.jpg

s20160802_144341.jpg

s20160802_144400.jpg

s20160802_144412.jpg

s20160802_144519.jpg

s20160802_144619.jpg

s20160802_144821.jpg

s20160802_144936.jpg

s20160802_145055.jpg

s20160802_145217.jpg

s20160802_145431.jpg

s20160802_145557.jpg

s20160802_145637.jpg

ISO、SS、露出補正がボディ上部のダイアルでの調整式、絞りはレンズのダイアルで調整するのが使ってて楽しい感じ。
ダイヤル操作中心なので、見た目もメカメカしくていい感じ。
s20161002_153933.jpg

シャッターフィーリングがE-M1そっくりで好み。
サイズ感もE-M!に12-40 f2.8 proを付けた状態にそっくりな感じ。X-T2のキットレンズの方が小さくて軽いけど。

露出補正はSONYとかのようにかなりの部分を勝手にやってくれるって感じではなく、白かったり黒かったりする被写体の場合は自分でダイヤルできっちり補正しないといけない感じ。

フォーカス選択がジョイスティックってのも良いね。
液晶がタッチパネル式でAFポイントが選べる奴って、撮影せずに持ち歩いてる時に意図せず変更になったり、初期の中央状態に戻す操作が1ステップでできず煩わしかったりする機種があるけど、これは選びたいときだけ動かして選べるし、押し込むとリセットされるし良いわ。

撮ってる時の感触もいいし、重さも全然苦にならない。
いずれ単焦点レンズが欲しくなるとは思うけど、キットレンズもなかなかいい感じで良いわ。

今のところの不満は、ネットや紙面のレビューにもあったけどバッテリーの持ち。機能の夕方から夜に家で軽くいじって、今日1時間ぐらい試写して、Wi-Fi転送しただけでバッテリー切れになるのは心もとなすぎるかな。

それと個人的に改善して欲しいところは、カメラ側のWi-Fi機能にパスワードを設定可能なようにして欲しいのと、スマホアプリの連携での画像のスマホ転送が激遅いところかな。


NIKON D750 24-120 VR レンズキット

昨日の晩に到着。
SONYの高価格化に嫌気がさして、久々にNIKONに出戻り。

NIKONだけで言えば、APS-Cのエントリー機D40→APS-CフラッグシップD300→D750なのでステップアップだけど、その間にPENTAのKシリーズとか、各種ミラーレスとか色々と使いまくってたので、ほんと久々のNIKON。


s20151218_182612-1.jpg

・PCでハンドリングしやすい画素数が2,000万画素台
  (3,000万画素超は自分の用途から考えて不要)
・そこそこデカいが、フラッグシップモデルほどではない重さ(軽さは正義)
・いざという時安心の防塵・防滴ボディ
・ポップアップストロボ内蔵
  (これ、何気に欲しい派)
・できればローパスレスが良かったけど、それほどのこだわり無し
・24-120の使い勝手の良いF4固定のナノクリ5倍ズーム
・可動液晶
・Wi-Fi
・メディアがSDXC
・バッテリ性能


まぁ、発売から1年以上経過しているモデルなので、価格がこなれて性能に対して妥当な感じになっているし。

カメラバッグで出かける必要があるけど、とりあえず億劫がらずにあちこち連れ出して、練習せねばね(~_~;)

Pana 30mm/F2.8 MACRO

買ってみた。

LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH. MEGA O.I.S


ちょっとだけ試し撮り

一張羅ウォッチ
s20151212_201157.jpg

s20151212_202530.jpg

親父の形見ウォッチ
s20151212_202452.jpg

ペンダントヘッド
s20151212_201940.jpg

コースターの飾り
s20151212_201839.jpg

s20151212_201612.jpg

s20151212_203856.jpg


被写体にレンズ先端がくっつくほどかなり寄れるけど、練習が必要だww

新レンズゲット Pana 42.5mm/F1.7

GM5にはぴったりマッチのキットレンズLUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.があるけど、単焦点の中望遠レンズを1本追加。LUMIX G 42.5mm F1.7 ASPH. POWER O.I.S.

30cmぐらいまで寄れるので簡易マクロ的な物撮りにも良いかも。今日の昼飯のテーブルの上のうなぎを撮るのに頭の上に構えて撮るぐらいのディスタンスw
s201510312137578a6.jpg

バイクを撮ろうとすると、バイクだけ撮る分には背景はけっこうボケていい感じなんだけど、それでもうんとバイクから離れる必要ある。景色を入れて撮ろうとすると、下がってもなかなか背景がフレームに入らないし、広角レンズとは違った難しさがw

α7s + 24-70mm F4 OSSの試し撮り

三越前から帰ってきて、ちょっと近所で試し撮り。

トリミングしてるのも混じってるけど、トリミングする場合でも1200万画素で自分的にはやはり問題なしかもね。


s20140830_151251.jpg

s20140830_151401.jpg

s20140830_151528-1.jpg

s20140830_151548-1.jpg

近づけたけど、撫でず
s20140830_151835-1.jpg

s20140830_151909.jpg

s20140830_152217.jpg

s20140830_152252.jpg

s20140830_152404.jpg

s20140830_152900.jpg

s20140830_154225.jpg

s20140830_154255.jpg

PCに取り込むまで虫に気が付かなかった。保護色恐るべしw
s20140830_154339.jpg

s20140830_154558.jpg

s20140830_155314.jpg

狙いは枯れ枝の頂上に止まっているトンボ
s20140830_155750.jpg

s20140830_160552.jpg

SONY α7s + Vario-Tesser FE 4/24-70 ZA OSSの組み合わせ、なかなか使いやすし♪


R → Sへ.....バイクもそんなだったな(^^;)

α7Rを買ってから、blogにはアップしてないものの(^^;)、そこそこは撮ってみて休止中だったけど、R → Sにチェンジとなった。

プリンタに出力して楽しむ派でもないし、風景撮るのに三脚常備派でもいので、36Mの精緻な画像の必要度が....むしろさほどハイスペックではないPCでの作業やディスク容量的にネガとなるだけだったので。
あと、長く使ってるうちにあのシャッターの歯切れの悪さにイライラしてきたってのもあって。

ついでといってはなんだけど、プロやハイアマチュアの方々のレビューでさほど評判がよくない24-70mmF4のズームにも手を出してしまった(;'∀')


12Mの画像をPCに取り込んで見てみても解像感にも特に不満無しだったので、これで薄暗い状況でも臆せず手持ちで撮ってみたいなと。

一応試し撮りしたものの、撮った場所があまりにも家の周りだったので、掲載はやめとくことに(^^;)
暗闇でもAFが動作するのにはちょっと感動。拡張のISO40万越えとかは試してないけど、25600とかはそれなりに綺麗に撮れてた。

blog掲載するかはアレだけど、ちゃんとした試し撮りはそのうち。
ちなみに、α7RではUSBケーブルが同梱されててそれで充電してねってことだったので、別売りの充電器を買ったのに、α7Sでは別売だった充電器が最初から付属品として付いていて、なおかつバッテリも最初から2つ付いてるという....

おかげで、バッテリは3つになり、充電器は2つになった。
まぁ、出かける前の晩とかにやろうと思えばカメラ本体も使えば、3つのバッテリを同時に充電できることになるのでヨシとするか(~_~;)


Sonner T* FE 55mm F1.8 ZA試しどり

かみさんが寝てる間にほんの少し試し撮り。
法華経時の龍王池の蓮が咲いてるのを知ってるので、それを撮りに。

池には入れないので、蓮を撮るのに55mmだと寄りが不足(-_-;)
s20140705_100102.jpg

s20140705_100513.jpg

s20140705_100553-Edit.jpg

s20140705_100824.jpg

s20140705_100917.jpg

s20140705_100934.jpg

s20140705_101152.jpg

s20140705_101522.jpg

s20140705_102341.jpg


時間切れで早々に退散したので、これまで(;・∀・)

○慕の1点買い

○慕の1点買いはコレにした。
s20140702_202732.jpg

α7Rは高いからα7がおすすめという評価記事を目にする機会が多かったし、シャッターフィーリングもα7の方がよかったんだけど、前面エンプラボディよりもマグなこちらの方が好きだった。

7は確かにお手頃価格で手に入るフルサイズだけど、7Rも他社のフルサイズ(人気のDfとか...)と比べれば、必ずしも価格が高いとも思わなかったし。

Sonnerの35mm F2.8を某カメラ店でセット購入して、あと1本の交換レンズは明日届くはずw

軽めに出来てるし、あれば便利なズームのVario-Tessarの24-70 F4は、色々考えてやめといた(^^;)

DSC-RX100M3届いた

購入の際に、下取品がある関係で週末を跨いで本日到着。


RX100、RX100M2ともに良い出来だったけど、このM3は
・レンズ焦点距離変更
・テレ側の明るさの変更
・最短撮影距離の改善
・背面液晶の稼動範囲拡大

さらには
・ポップアップ式のEVF搭載

と、数少ない前モデルの弱点の改良+αの物欲がそそられまくる仕様で、予約購入w

充電終了が待ち遠しい。





M43のグレードアップ方向で行く

・フル金属ボディが好き
・ファインダーが欲しい
・レンズ込みでも持ち出すのに億劫にならない重さとサイズのがいい
・軽くてそこそこ明るいズームレンズを付けたい
・手ぶれ補正には助けられたい

・雨風の日でも割と気にせず取り出せる防塵防滴ボディ&レンズ
・直観的な操作感
・手触りや質感・作りの凝縮感

  ......などなど

ほんで、これに。



ちょっと練習しますわ。

各社から色々増えてきてるフルサイズ機もあれこれ触ったけど、自分の趣向的にドンピタなのはコレ!という機種がなかったし、特に価格的な部分で自分には手に余る(;´Д`)


ボケとか高感度とかはもちろんフルサイズの方が断然いいなぁってのはあるけど、フルサイズを活かせるレンズを付けると重たい。。なのは個人的に趣向から遠ざかる。と、言うことで。