全行程雨となった日光川俣温泉宿泊ツーリグ

ぱぱさんに宿手配してもらった秋の宿泊ツーリング。

当初の予定では、群馬から金精峠を抜けて栃木入りする予定だったけど、標高が高いルートなのであやよくば土曜日ぐらいは雨を避けたいと東北道経由で向かうことに変更になった。

ものの、望みは叶わず出発時点からの雨。半日程度は曇り予報だったはずだが...(苦笑)

前日夜に、左の足首を痛めたというのもあって、今回はX-ADVで初のマスツーに臨んだ。

佐野SAに集合。雨用ルートを確認して出発。まぁ、直行に近い感じでw

小1時間走って休憩。
佐野SAには2輪がけっこういたけど、ここの2輪Pは貸切だったw
sAPC_0061.jpg

矢板ICで降りて、下道で塩原方面に進み、塩原の道の駅で休憩。
sAPC_0062.jpg

BMW4台とHONDAが1台の構成。
sAPC_0065.jpg

奥日光方面に進み、道の駅湯西川で再び休憩&昼飯。
湯西川ダムカレーと鹿肉コロッケ。。。。カレーの味はorz
おすすめとあった鹿肉コロッケは普通という以外の表現が浮かばないw
sAPC_0066.jpg


すでに宿の近くまで来てるし、幹事のぱぱさんに宿に連絡してもらいチェックインを早めてもらう。

紅葉が綺麗だけど、雨で酷道感が増した舗装林道的な道を進み、川俣温泉の宿に着。
13時に宿着という、これまでの最速でチェックインwww

宿のロビーから、鬼怒川の源流と紅葉が見事。そして歓迎の雨も強まる
sAPC_0070.jpg

sAPC_0080.jpg

部屋からもほぼ同じ景観が楽しめる。
sAPC_0082.jpg

sAPC_0084.jpg

部屋で瓶ビールを3本空けてから、チェックイン時間前なので誰もいないはずの野天風呂に向かう
sAPC_0089.jpg

sAPC_0090.jpg

野天風呂と渓流の紅葉と撮ろうとガメラを構え、岩を1段降りた瞬間スリッパがグリップを失い、背中から転倒。
頭も背中も打たなかったけど、両肘で避けたので左の肘にやや擦り傷が。
sAPC_0092.jpg

夕食までたっぷり時間があるので、風呂上りにまた瓶ビールを3本空けて、各自昼寝www

夕食は部屋の前の個室で。

ボリュームにびっくりした。どれもうまかったけど、左上にある松茸の土瓶蒸しが特に美味かったな。
sAPC_0094.jpg

岩魚の骨酒は、温度が低めだったのと、器が残念な感じで、濁河温泉の骨酒の感動再びとはならなかった。
sAPC_0095.jpg

2次会はみな、満腹だったので酒は無しでフィギュアスケートなどを見ながらまったり。
3人部屋のうるさ部屋の方は早々に寝たようだけど、ぱぱさんと2人の静か部屋は10:30頃の就寝かな。

翌朝.....相変わらずの雨。
昼飯はパスして直帰ルートとなったので、みな朝飯は2膳食べてたな。俺は1杯でやめといた。
sAPC_0096.jpg

8:30頃に覚悟を決めて出発。長居して雨による通行止めとかで奥地に留まることになっても困るしね。

宿のエントランスの軒下に5台バイクを置かせてくれたので、夜間の雨はしのげて助かった。
sAPC_0097.jpg

日光市街を抜け、高速in→東北道でラスト休憩の1ストップ。また貸切。
sAPC_0100.jpg

日光からだと距離も無いので、12時に自宅着。

全行程雨のツーリングなんて、覚えがないというかおそらく初体験だけど、装備を見直すという意味では良い経験になったわw

参加の皆さん、お疲れでした。
次は青空の下行きたいですね。

宿手配のぱぱさん、2日間先導もshuuさん、ありがとうございました。

X-ADVでのマスツー、晴れでも大丈夫そうだな。ラクチンだし、お気楽だし良いわ♪


大山千枚田に彼岸花を見に

ネットで大山千枚田に彼岸花が咲いているという情報を目にしたので、カメラをもって見に行ってきた。

sDSC00509.jpg

sDSC00512.jpg

大山千枚田に以前はこんなに彼岸花が咲いているという印象は無かったけど、かなりのあちこちにあったなぁ。
残念ながらやや終わりかけの様だったけど。
sDSC00516.jpg

sDSC00523.jpg

sDSC00535.jpg

sDSC00540.jpg

sDSC00542.jpg

sDSC00515.jpg

それにしても、暑くも無く、寒くも無く、バイクで走るには一番気持ちが良い春と秋、桜の春も良いけど、これからの紅葉の秋も良いねぇ。
また、今年もバイクと紅葉をどこかに撮りに行きたい。

初回点検終了

朝から気温は30℃越えだったけど、北総方面で距離を伸ばして、午後は初回点検に。

ひこうきの丘は目指して行ったのではなく、偶然発見ww


s20170722_100526.jpg

初回点検は500km~1000kmの間と納車時に言われたので、今回は早めに。
s20170722_134223.jpg

オイル交換はしたものの、受取の際に、担当メカニックの方にまだ慣らしが完全ではないと言われたので、もう少しはちょっとだけ控えめに走ろうかなw

灼熱の房総でプチ慣らし

ゆっくり目に起きたけど、天気も良いのでせっかくなので出掛けた。

京葉道路~館山道と渋滞も流れの悪いところもなく順調だったけど、外気温センサーは時折35℃とか表示してた。

なつに中央道で甲府のあたりを走ってる感覚(-_-;)





200km程距離を進めた。
アクセルをじんわり開けてるのも忍耐が必要だし、デラでは500~1000kmの間に初回点検をと言われてるので、1000kmを待たずに早めに点検にするかも知れない。


排気量を3/4ほどダウンサイジング

XR250を手放して以来なので、10年ぶりぐらいのホンダ車オーナーに。

今年に入って、ちょっとサーキット走行はテンションが上がらないのもあって、ツーリング用途はS1000XR1台で広い範囲をカバーしてもらうことにして、もう1台は違った用途に使えるような車種を選んだ。

乗り換えの候補者はもう1台あったので、比較検討したけど、ショーの時からスタイリングもけっこう気に入ってたし、一度DCT車も乗ってみたいというのもあって、X-ADVに。

実車がちょうど入庫したというタイミングもあったようだけど、オーダーから1週間で納車というのはこれまでの自身の経験で最短ww

昨日の雨も今朝がたようやく上がったので、アサイチで手続きと車両の説明を受けて引き取り。

購入したデラが近所だったのもあって、給油後にshuuさん宅に寄り道してから軽く常磐道を北上して軽く慣らし。

狙い通りのお気楽感な乗り出しと、高速での風防効果も高く、あぜ道的な場所にも割と躊躇なく入っていけるので、これは色々遊べそうだ。