房総ショートツーリング

茨城方面に行きたいなと思ってたけど、房総以外は天気がかなり怪しいので、房総に行先変更。

shuuさん、親父さんが参加なので、集合場所を変更。

ルートを普段とは変更して、鹿野山では珍しく展望台から景色を見るw



酪農の里で小休止。
20180909_094520_0004.jpg

ソフト。他で食べるソフトと比べるベースにしてるので相変わらず美味い
20180909_094848_0005.jpg

いいとこには早めについたのに大人気の日だった。
久々にカウンターで。
20180909_105942_0006.jpg

帰りに木更津東ICの横にできた道の駅に立ち寄り。
産直物販と、試食が充実してて大人気だった。

形が珍しいなと本日2つめのソフト。まぁ美味いけど、酪農の里のソフトにはかなわないね。
20180909_132723_0007.jpg

shuuさんちで梅干しをもらうという親父さんも一緒に京葉道路経由で帰宅。

その後にデラに寄って、長旅の前にOIL交換。

暑い中、参加いただきありがとうございました。次は鳴子ですね!

OIL交換MEMO ODO:11055、フィルター:〇、Oil Advantec Ultimate 5W40


スリップオンをチェンジ

純正HPパーツのアクラが気に入らなかったので、はやチェンジw

マットな表面仕上げ&カーボンエンドが流行りの昨今だけど、カーボンエンドは経年変化と天候の影響でクリアが弱って劣化しているのを多々目することがあってあまり好きではないというのもあって。

メーカーのカタログは白いXRに装着されていて、サイレンサーの焼き色が目立って浮いてたけど、赤いXRや今年モデルのモタスポカラーだとまぁ似合うかと。



20180901_100613_0004.jpg

試走したけど、音質がやはりアクラとは違う。停車すると新しいサイレンサーでよくある消音材の焦げ臭さがw

8月の終わりに福島&山形ツー(初日)

夏休み明けの最初の週末を狙って福島&山形に宿泊マスツーリング。
泊まりが4人と日帰り参加が1人の計5人で5台。
19号、20号のダブル台風のタイミングからはなんとか逃げ切れた。

東北道の佐野SAに集合して、白河IC→福島の西の奥の方へと進む。
道の駅しもごうで小休止。


20180825_092141_0025.jpg

400号→401号(ミスルート)→リカバリして柳津で川沿いに出る。進めど進めどなかなか目的地に近づかない福島マジック再び。

会津坂下に向かう途中でサトシさんに悲しいサインタイム発生で待ち。
コンビニで合流待ちしている間に、ポツポツ来てスマホの予報を見てizumiさんはすかさず雨具を着込む。
サトシさんと合流して、昼食までのルートを最短距離に変更して、他の4人はメッシュジャケのままスタートするも、直後に本格的な雨に遭遇してしまって道端で雨具を着込んで宮古に向かい、昼前に到着。

2年ぶりのそば割烹かわまえで昼飯。
APC_0327.jpg

APC_0328.jpg

APC_0329.jpg

APC_0330.jpg

APC_0331.jpg

いつもの事だけど、ヘルシー食材だしイケそうな気がするんだけど、今回も超満腹でお替り自由の蕎麦は2杯でギブアップ。
雨もやまないし、満腹で動けないのでしばし休憩。

止まないものの小降りになったタイミングで意を決して出発。雨具は着用。
日帰りの親父さんと途中でお別れ。日帰り参加お疲れさまでしたm(_ _)m
新車効果のバイク乗りたいモチベーションの高さでお付き合いいただきありがとうございました。

本隊は喜多方方面に進む。雨は降ったり止んだりだったけど、R459は比較的ドライコンディションで楽しめた。
ただし、そんな天気で西吾妻スカイバレーは苦行にしかならないので、短縮ルートのR121経由に変更。

米沢に向かう峠の途中で降ってきた。途中トンネル内の事故渋滞でかなり車の列ができてたけど、自分たちが列に並んで比較的にすぐに開通してくれたのはラッキーだった。このルートがだめだと戻ってスカイバレー経由というパターンになるところだった。

道の駅で休憩して、4号で宿のある飯豊に向かう。
雨は降ってるし路面はウェットだけど、4号はやはり楽しい道だった。

15:30に宿着。
夜も雨が降る可能性大のところを、エントランスの軒下にバイク4台を停めさせてもらえて雨をしのげるのはラッキー。
宿は「がまの湯飯いいで旅館」。かつてソロツーで泊まったことがあって2度目の利用。

軽くビール→温泉→軽くビール→晩飯(昼の爆食のダメージは不思議と晩飯の直前に収まったwww)
20180825_183355_0027.jpg

20180825_183756_0028.jpg

20180825_183806_0029.jpg

20180825_184414_0030.jpg

20180825_191405_0031.jpg

米沢牛の陶板焼きステーキと、すき焼きそれぞれ100gずつのダブルエースをメインとして食事はとても美味かった。
地酒と焼酎も美味くて満足→再び満腹に。

余った焼酎を持って部屋で2次会だったけど、自分は満腹で飲めなかったなw

アジア大会などを見ながら夜も更けて就寝。

昼飯前の前半のメイン走行部はドライで楽しめたので、まずまずと思おう。


いきなり涼しくなったのでちょい乗りで利根川まで

連休中なので遠出は嫌だけど、昨日からいきなり涼しくなったので、ちょい乗り。
28℃ぐらいだったので、メッシュジャケットでちょうど良い涼しさ。


P1000067-2.jpg

P1000070-2.jpg

P1000068-2.jpg

P1000072.jpg

P1000074.jpg

外環~常磐道で入って、利根川~成田~横芝あたりを流して帰宅。
気持ち良いカラッとした空だった。

来週も涼しいと助かるんだけどね。。。

灼熱の中、senaのテスト目的で長野に日帰りツーリング

sena仲間がいきなり増えたので、月末の宿泊ツーリングの前に試してみようということで、長野方面にツーリングに。

元からユーザーのshuuさんに、ぱぱさん、暴走親父さん、自分がsenaデビューでこの日は4人でお試し。

集合した高坂SAで、senaアプリを使ってグループインカムを設定しようとするも、周りにsenaユーザーが他にも多数いるので、senaアプリで名前を付けていない自分以外の3人分のsenaがどれなのか特定するのも難しく、高坂~松井田妙技まではshuuさんと親父さんの2人、ぱぱさんと自分の2人がぞれぞれインカム通話しながら出発して、田舎について他にライダーがいない場所で再度設定を試みようということに。

高速ではぱぱさんとインカム通話しながら進んだけど、距離が離れるとあっという間に聞こえなくなるので、カタログスペックのmax2kmの通話距離ってのはかなり微妙ww



お披露目となったぱぱさんの新車。大人カラーのR1200RSはフォグランプ装備。
おニューのインカムを装着した状態で、さっそくこの人はメットを地面に落としてたけど(苦笑)
20180715_082354_0002.jpg

松井田妙技でも30分程度グループインカムの設定を再び試みるが、
・自分・shuuさん・ぱぱさんは繋がって、親父さんはつながらない状態
・自分とshuuさん、ぱぱさんと親父さんは繋がってるけど4人では繋がらない状態
のどちらかにしかならず、二度上峠で再チャレンジすることにして、後者の2人ずつ接続の状態で出発。
かれこれ、高坂と松井田妙技で1時間以上インカム問題で時間を費やしてる(苦笑)

ちなみに、ナビ6で作ったルートをbluetooth経由でぱぱさんのナビ6には共有できたけど、shuuさんのナビ5のことはbluetoothの共有先として認識させることが出来なかった。残念。

二度上峠は気持ち良かった。
再びグループインカムの設定(やり方の正解を理解してはいなかったものの)をしたら、奇跡的に4人でつながって感動。
20180715_092128_0003.jpg

20180715_092141_0004.jpg

20180715_092248_0005.jpg

で、走り出すとすぐに前の2人ずつの接続に戻ってしまった(;'∀')

北軽井沢のコンビニで飲み物休憩をした際に、イートインでマニュアルを眺め初めて4人で通話できる状態になった。
上田の市街地まではptt要らずの快適なインカム通話で快調に進む。

上田の市街地で、信号停止で後続と離れた時に接続がまた切れて、2人ずつペアに戻ってしまったが、日賀志に到着。
峠は涼しく快適だったけど、上田まで降りてきてしまうと暑かったな。
20180715_112543_0007.jpg

日賀志の店内で、youtubeでグループインカムとグループ員の誰かが切れてしまった時の再接続方法を確認。
なるほど、アンビエントボタンを押せばよいと思ってたけど、そのボタンはマルチ機能で普通のプッシュと長押しで機能が違うということを理解していなかったことが判明。

昼を食べて出発する際に、グループインカム接続の儀式をやったら、それまでの苦労が何だったのかというくらいサクッと4人が繋がった。
オーッと歓声が沸くwww

千曲ビューラインを快適に走って、上田市街のR18で離脱するshuuさんとお別れ。ここまでグループインカムは絶好調。
1名離脱でどうなるかなと思ったけど、1名離脱したけど3人の接続は継続されて全く問題なかった。

このエリアで一番好きな道である地蔵峠を気持ち良く駆け上がり、湯ノ丸高原の裏側のPまで。
ここからの景色が大好き。
20180715_130125_0008.jpg

20180715_130146_0009.jpg

20180715_130207_0010.jpg

20180715_130239_0011.jpg

飲み物と、できればソフトクリームかアイスを食べたいねと話ながら、パノラマライン北ルートに進入。そこまではコンビニ無しw

パノラマラインを走りきるも当然コンビニなどはなく、南下。
R146への抜け道として設定したルートは快適だったけど体は乾いていた。

朝休憩した北軽井沢のセーブオンとごく近くのセーブオンに逃げ込んで、飲み物とアイスを補充。
なんとか生きてるけど、このエリアでこの暑さってどうなのよって感じ。

良い感じの峠はたっぷり走ったので、旧碓氷峠はパスして軽井沢から高速乗って少し早めに帰路につくことに。

3連休の軽井沢中心部の渋滞はすさまじく、バイクだったから辛うじて進めて良かったけど、車だったら無理って感じだった。

ICで3人と解散のあいさつをして各自帰路に。

燃料的にはノンストップで自宅まで行けそうだったし、途中休憩したらダレて長時間休憩になりそうだったので、ノンストップで帰宅。

結果、575kmの走行距離。
朝の高速と長野の峠は涼しかったけど、猛暑の中結構な距離を走った日帰りツーリングになった。

参加の皆さん、お疲れさまでした。
senaのテストもなんとか無事に成功して、とても便利なのが実感できたのが収穫でしたね。

個人的にはナビの音声案内とも併用できたのがさらに便利だった。

3連休最終日は涼しいところで体を休めることにしますわ。





HP AKRAPOVIC

XRもODOが9,000kmを越えて来たので、気分転換にアクラ入れた。
slip onなので作業は簡単だけど、炎天下の作業で汗だく(;'∀')

転装後に、ちょっとだけ近所を試走したけど、ノーマルも煩かったので、音量アップは感じなかった。
サイレンサーが軽くなったので、走り出しに一瞬軽動きが軽いかな?と思ったけど、マフラー交換の重量変化ってすぐに体が慣れちゃって後日はわからなくなっちゃうんだよねw



バッフルは外していないよ。

Navigator Ⅵ

スマホのYahoo!カーナビが優秀だからナビは要らないかなと思ってたけど、
Yahoo!カーナビを使ってるときにたまに地図で方向とかを確認したくなる時がある。
なので、スマホホルダーでスマホを車体に取り付ける運用を安価なマウントで試してみたけど、車両から離れる際にスマホを外した姿のマウントだけが車両に残ってる状態が見た目上浮いていて好きになれないので断念。

1度は外してもらったXRの純正ナビマウントを戻してもらって、ナビ6を使うことにした。
左ハンドルのナビ操作用のダイヤルも使えるんだしなぁ。。。と思い直して。


R1200GSやRSシリーズのような鍵付きのマウントならベストなんだけど、XRの純正マウントは鍵でナビを固定できないのが課題だけどね。

に、しても新型のナビ6、かつて使っていたナビ4と比べてデザインがすごく洗練されてるし画面も見やすいし、ソフトウェアもだいぶいい感じになっているようで、ルート決めやリルートもすごく速くてなかなか良さげ。



まさかの梅雨明けに、会津日帰りツーリング

梅雨だけど、週末は天気が良さそうなのでこれまで2回の機会にいずれも縁が無かった天国茶屋に連れて行ってほしいとリクエストしてのツーリング。

まさかの6/29に梅雨明けして、梅雨明けのツーリングになるとは思ってもいなかったけどw

集合は佐野SA。外環開通で自宅からの下道区間もぐんと短くなって、すいすい順調に佐野SA着。
東北道でshuuさんと合流して進んだけど、izumiさんとは佐野SAのガソスタで遭遇した。


矢板ICで降りて山王峠。
道も良いし、青空も良い♪
20180630_082747_0004.jpg

20180630_082947_0008.jpg

20180630_083108_0009.jpg

さらに会津を奥へと進み、道の駅番屋。ここの東屋が休まる。
20180630_095120_0010.jpg

20180630_095249_0011.jpg

20180630_102543_0012.jpg

前回の借り切りで入れずという悲しい経験を元に今回はshuuさんが12時に予約してくれて、その時間にピッタリ到着。
しかも、自宅から320km走行で走りごたえもありありだった午前中のルートにも大満足。

朝から参加できないので現地集合となった親父さんは先着してた。
20180630_115345_0015.jpg

20180630_115319_0013.jpg

20180630_115326_0014.jpg

お楽しみのお任せコースをいよいよ。
まずはノンアルで乾杯(^^)/
20180630_120316_0021.jpg

20180630_120828_0022.jpg

20180630_121249_0023.jpg

20180630_121517_0024.jpg

カリカリ梅が気に入って、4人中3人がおかわりw
20180630_123118_0026.jpg

馬刺し激うま
20180630_125112_0028.jpg

ここから鮎づくし。

食事が始まってすぐに、炭火に炙られてる塩焼きは後のお楽しみにして、
20180630_130437_0030.jpg

まずは甘露煮。
20180630_130227_0029.jpg

そして、塩焼きは1人に2本ずつ( ^)o(^ )
20180630_130510_0031.jpg

そして、初めて食べる川魚の干物。
20180630_131010_0032.jpg

20180630_131621_0038.jpg

そして、SPFポークの焼肉の登場.....この時、外には一気に黒雲が広がり、雷鳴が。

で、徐々に激しくなる雨を眺めながら肉を食べたw
20180630_131855_0039.jpg

20180630_131907_0040.jpg

舞茸のおすましと、舞茸の炊き込みご飯。
20180630_132802_0041.jpg

20180630_132843_0043.jpg

デザートはさくらんぼ。ナポレオン、甘かった。
20180630_134706_0044.jpg

食事は一通り終わったものの、降りだした雨は局所的な集中豪雨のようでさらに激しくなり、そとは雨で白くもやってるし、屋根を叩く雨音が容赦ない感じに。

ちなみに、自分と親父さんはメッシュジャケのみで雨具は持ってない。

食後にだいぶゆっくりすることになったけど、晴れ間がのぞき雨脚が弱くなったのを見越して、ある程度はしょうがないと覚悟を決めて、すかさず出発の準備。
この地方さえ抜けてしまえば何とかなるという思いで。

と、支度をしてバイクに向かうその間にみるみる雨は上がった。
木陰に駐車してたもののさすがにバイクはずぶ濡れだったけど、豪雨の中をメッシュジャケで走らなくて済むのは助かる。

出発。道は当然ウェットだけど、雨には降られずに無事白河IC近くのセルフスタンドまで。

完全晴れ用の暑さ対策の装備に転換し、熱波の東北道を都心に向け出発。天国茶屋で雨宿りした関係で、時間はすでに15:30といい時間になっている。

夕刻を迎えても熱波はなかなかの中、佐野SAで小休止し全体解散。
20180630_163730_0045.jpg

各自流れ解散して、日暮れ前には無事に帰宅できた。
走行距離は575kmと、下道区間が長かった割には結構走れた。

ルート立案&食事手配&先導のshuuさん、ありがとうございました。
昼までに走ったバラエティ豊かなルート、とても気にいりました。

それと参加の皆さん、お疲れさまでした。あの激しい雨に遭遇したのに実質的な被害が無く済んだのは日ごろの行いが良かったからかということで。

次は岐阜かな?またよろしくお願いします。









リヤ高さ調整

リンクを調整してリヤの車高をアップしてもらった。

これでノーマルのプレミアムライン比で
フロント:-7mm
リヤ:-10mm
なので、ほぼノーマルのバランスかな。
サイドスタンドで駐車した時の傾きはさらに大きくなった。曲がりなりにもアドベンチャーモデルだしなw

房総に出かけ、雨の気配に逃げ帰るw

予報では15時過ぎまでは曇り予報だったので、房総に出かけた。

君津~鹿野山~もみじロードと交通量が少なくて快適に走れたけど、もみじの終点で長狭街道にあたるところで、ポツッと来たので逃げ帰ってきたww



20180623_093344_0004.jpg

先週はF800Rに比較的長く乗り、間を開けずにS1000XRに乗ったので違いが顕著に。
さすがは定価が約倍だけあって、XRは強烈パワーと足回りが良いので、違う乗り物だったわw