さらば、最初でおそらく最後のDUCATI

忘年会ツー参加の面々には予告してましたが、思うところがあって昨日ドナドナ。
先ほど残りのパーツ搬送も完了。

忘年会ツーリングがムルティでのラストツーリングのつもりで走ったので、想定通りと言えば想定通り。

多分、自身にとって最初で最後のDUCATIになるんだとうなとは思ってる。
s20161030_083512.jpg

何歳までバイクに乗るのか、乗れるのかは今は分からないけれど、バイク乗ってる間に一度はLツインを経験できたというのは短いなりに良い経験だったと思おう。

忘年会ツーリング(2日目)

2日目、今日も快晴。

アメリカで最強という売り文句で、過去2度の鳴子泊の時も隣で寝るすーくんの鼾に対応できていた実績ある耳栓を持参したものの、今回は新品ではなく1度使ったものを持参したためか、すーくんの轟音に対抗できず深夜に1度起きてロビーでsnsをwww
30分後ぐらいに部屋に戻ったら轟音がトーンダウンしたのもあって、そこから朝までは問題なく寝たけど、子供の行事で6時に起きて朝飯を食べずに帰宅するすーくんが支度するのに反応できず見送りできなかったorz

6:30に起きたら、几帳面に布団が片づけて合ってバイク置き場を見たらバイクもなかった。
s20161204_070917.jpg

朝風呂後に朝食。

食堂横の窓から富士山が顔を出してた。
s20161204_074807.jpg

バイキングでなくても食い過ぎる謎(-_-;)
s20161204_080540.jpg

腹がきついけど出発の支度。
s20161204_091520.jpg

直帰でいいのにと前夜からアピールを続けていたぱぱさんもちゃんと連れて出発。

芦ノ湖の湖畔沿いに元箱根まで進んで、そこから箱根峠 → 十国峠 → 伊豆スカ。
富士山が全開だったけど、停車を躊躇して写真は撮り損ねたorz

伊豆スカ、路面は夜に霜が降りる箇所が多いのか、日陰はだいたいウェット。
朝なので凍結の残りが混じってる危険があるので気を抜けないけど、スカイポート亀石まで今年最後の伊豆スカを楽しんだ。
s20161204_100803.jpg

ハコスカGT-R軍団や、バイクも多数。風はあるけど、身にしみる寒さではなかった。

亀石から降りて、修善寺へと続く19号→80号は里山の紅葉が楽しめて、ウェット気味の伊豆スカより路面も楽しめた。
修善寺から達磨山に登って、西浦へと初日と逆走してワインディングを下る。

で、11:30頃にお目当ての貝殻亭に到着。海の上に富士山全開。
s20161204_111329.jpg

前回訪問した3月に食べた白身魚のづけ丼にも惹かれるものの、今回は別のを食べてみようかなぁと思ってたら、おかみさんが生イカ丼もおすすめだというのでそれに。

登場したのがコレ。
イカと生たまごと海苔は自分で混ぜてご飯に乗せるのだ。
s20161204_112756.jpg

普通、丼ものを頼んでこんなに小鉢が付くって創造し難いよねw
小鉢の各品は凝ってて味もいいので大満足&また満腹で帰路に。

2日間で4回目にしたいちごプラザの前を進み、伊豆縦貫→新東名経由の足柄SAでラスト休憩&解散。
s20161204_124626.jpg

ひらきを販売してるコーナーでキンメのひらきが大ディスカウントだったので3名はお土産に買って解散し、あとは流れで。

貝殻亭を出た時は、家まで余裕かなと思ってたガソリン残量が、新東名で調子に乗ったのかいざ足柄を出発となってRemainを見たら、家までの距離より走行可能距離表示が短かったので、URBANモードに切り替えて超ecoライディングで出発。

親父さんとは出発して早々にお別れ。
その後にぱぱさんの後ろをしばらく走ってRemainを減らさずに少しは距離を稼いだけど、家までの距離に対して余裕がない状況は変わらず。

圏央道でぱぱさんと別れ、保土ヶ谷BP経由で帰るshuuさん、サトシさんとも別れを告げて、首都高突っ切り最短コースをecoモードで進む。

東名終わりのETCで横のゲートに同時に入ったインプSTIがバイクより速いんだぜと言わんばかりにフル加速して前に出たので、途中で下道にに降りる事になっても....と、一瞬よぎったけど思いとどまって超ecoモードを完遂して、なんとかRemain表示20kmで帰宅。
なお、インプはETCゲートから少し進んだところの自然渋滞にあっさり引っかかってたので、インプとの勝負にも圧勝だったwww

2日間、言うこと無しのコンディションの好天だったし、宴会でバイク談義に花を咲かせ、アクシデントも検挙もなく終えられたので、良い忘年会ツーリングになったなと。

参加の皆さん、お疲れ様でした。今年の宿泊ツーは終了になりますが、また来年の沢山宿泊ツーに行きましょう('ω')ノ

お土産に買って帰ったキンメのひらきは晩飯のおかずに。
s20161204_184022.jpg

写真は全てiPhone7で。


忘年会ツーリング(初日)

自分企画の忘年会を兼ねた年内最後の宿泊ツーリング。

前週には関東の平野部にも積雪があったので、安全を見て当初の予定ルートからは大幅にルート変更はしたものの、この週末は予報では2日間とも好天で暖かいとの事で、1週間ずれてて助かった。

8:30に足柄SA集合。
保土ヶ谷BP経由ではなく首都高から直行したら流れがスムーズだったこともあって1時間前に着いたw
さほど寒くはなかったけど、足柄エリアでは外気温センサーが2℃とか表示してて一気に体が冷えた。

富士山がくっきり見える好天。

s20161203_072226.jpg

続々と集まるメンバー。
濁河温泉で結成した星空ブラザーズの片割れが、「K1300Sに乗り続ける会」の誓いを早々に裏切って、さっそく乗り換えるに至った経緯の話で大いに盛り上がるwww

急ぐ旅ではないけど、集合時間ちょい過ぎに自然に出発準備となった。

新東名で長泉沼津まで。新東名だとほんとにあっという間に感じる。伊豆縦貫でR1まで進んで、そこのセルフで給油。

伊豆縦貫に復帰して、終点→久々にいちごプラザで休憩。今回はBMWが5台にDUCATIが1台の計6台構成。

s20161203_092847.jpg

いちご大福を。

s20161203_093201.jpg

伊豆中央道の長岡ICで降りて、三津から海に出る。
富士山をチラ見しながら海岸線を走り、西浦から達磨山に。
夜間は霜が出たのか路面は所々ウェットだけど、相変わらず気持ちの良いワインディング。

西伊豆スカイラインには向かわず戸田港に降り、そこから土肥までの海沿いのダイナミックなワインディングを楽しむ。
路面の荒れは相変わらずだけど、路面の状態はほぼ全面ドライで山間部よりずっと良かった。

土肥の海沿いのセブンで休憩。
12月のツーリングで贅沢だけど、冬装備のウェアを着てワインディングで体を動かしたので、かなり暑かったwwww

s20161203_103613.jpg

再び海岸線を進んで、松崎まで。
開店直前に目的の店に到着。ツーリングマップでおすすめになっていた「地さかな料理さくら」
s20161203_112706.jpg

ところてんが食い放題。酸っぱいやつと甘い奴を両方食べてみた。子供のころは大嫌いだったんだよな、ところてん。

小鉢、ミニサラダ、天ぷらが出て、最後にメインの鯵まご茶漬け。

窯で炊いたご飯に、別の器で鯵のたたきが提供される。

1杯目はご飯の半分を器に盛り、鯵のたたきを半分乗せて、にんいく醤油で味付けして食べる。イケる。

s20161203_122023.jpg

2杯目は、残りのご飯半分を器に入れて、鯵のたたきも残り半分を乗せ、店でだし汁を注いでもらって茶漬けで食べる。

s20161203_122751.jpg

小皿、備え付けの梅酢で味付けするミニサラダ、明日葉と玉ねぎの天ぷらはどぉってことなかったというか苦手系の味付けだったけど、メインの鯵まご茶漬けはうまかった。
小さめの丼とは言え、メインは丼で2バッチなのでボリューム満点で満腹。

食後は宇久須まで来た道を引き返して、そこから仁科峠のまきばの家に向かって登っていく。

ヘアピンの多い細い舗装林道区間が多いけど、この手のヘアピンを要する登りの林道区間を実は新型ムルティは苦手にしている。
可変バルブDVTの採用で低速トルクはかつてのDucatiとは一線を画すレベルと謳われてるけど、それは対Ducatiではという事であって、空水冷ボクサーやK1300Sと比べたら、低速トルクは無いに等しく、まるでマイルドな2スト。
3000~5000回転域で、条件によってアクセル開けてもレスポンスせずかぶったような感じで愚図るところも、かつて乗ってた2ストを彷彿とさせる。
BMW各車がセカンドで楽々走るヘアピンを、ムルティはロー使わないと登らないし(苦笑)

この日はローでヘアピンを回った後のアクセルワイドオープンで、一瞬かぶったかのように愚図った後に、いきなり猛レスポンスしてしてれたもんだから、クラッチ使った訳でもないのに意図せず小ウィリーを見せてくれて大いに焦る(;'∀')

まきばの家はバイクに人気だったけど素通り → 仁科峠の路面に切ってある縦溝は路面の冷えた冬場だとグリップがやや気になるね。

西伊豆スカイラインを登る。登り区間は日向が多いのでほぼドライ。ちょうど富士山に雲が掛かったので、頂上付近で停車せずにそのまま下り区間に。
下り区間は日陰ソーンなので、路面がウェット。凍結箇所が混じってたら嫌なのでペースダウンでやり過ごす。

達磨山Pはバイクを停める場所にも迷うぐらいの大賑わい。
西伊豆スカを走ってる時はちょうど雲に隠れた富士山が綺麗に顔を出してた。

s20161203_134429.jpg

s20161203_134620.jpg

s20161203_134914.jpg

ローディーの年配のおじさんが集合写真を撮ってくれたけど、露出的に富士山は厳しいかな。shuuさんがアップしてくれる写真が楽しみだw

伊豆中央道~伊豆縦貫~R1で朝と同じGSで給油して、やまなみ林道に。
落ち葉は想定内だったけど、生い茂るサイドの草が枯れて道幅が広く使えるドライなら問題無しと踏んでルートに入れたのだけれど、踏み入ったら、3つ目ぐらいのコーナーでいきなり濡れた落ち葉にフロントを取られて軽く心が折れる。

引き返さずに進むものの、ウェット区間が思ってたよりだ多くて、道幅全体が濡れ落ちがという箇所が多くて汗をかきながら進む。

2度目のフロントスリップでポッキリ心が折れたので、そこからはさらにペースダウンして進むwww
やまなみ林道ってこんなに長かったっけ???ってくらい条件の悪いやまなみ林道は長かった(;´Д`)

なんとかみな無事に走り切ったの図

s20161203_151647.jpg

宿まではあと少し。
気を取り直してスカイライン方面に上り、スカイラインを横切って湖尻から数分走って3:45ぐらいに仙石原の宿に到着。
みな無事、かつ最後のやまなみ林道で適度な苦行感がスパイスになって走った感倍増で良かったかなwww

まずは風呂 → 部屋で晩飯までビールからの晩飯

7名というそこそこ大所帯なので貸し切りスペース的な場所を準備してくれた。

食前酒が付いてたけど、生ビールで乾杯 → 鯨波の純米酒 → シャブリ → 黒霧島で晩飯の料理を楽しむ。
酒を飲んでるので気を使ってくれたのか、〆の飯とデザートがなかなか提供されず、他の客がとっくに食事を終えてるのにうちらだけ居残ってワイワイやってたけど、ご飯とデザートを出してもらって撤収。

s20161203_180410.jpg

s20161203_180415.jpg

s20161203_180421.jpg

s20161203_180425.jpg

s20161203_181636.jpg

s20161203_180500.jpg

s20161203_182143.jpg

s20161203_182558.jpg

s20161203_184106.jpg

s20161203_194450.jpg

飯後にすーくん、shuuさんと風呂って、部屋に戻り黒霧の残りで2次会。

晩飯時も結構飲んだけど、寝落ちしたすーくん以外は2次会も健在で、鬼平犯科帳の最終回を見ながら22時前ぐらいまでは粘って就寝。

翌朝へと続く。

濁河温泉再訪ツーリング

夏に訪問したぱぱさんチョイスの濁河温泉の宿が気に入ったので、今年のうちに宿を再訪しようというツーリング。
ぱぱさんにまた宿を予約してもらって、宿ありきのツーリング。ちょうど紅葉の季節だしついでに紅葉狩りも狙う。

金曜の晩から土曜の深夜まで雨マークの予報だったけど、夜が明けたら予報通り雨は深夜にあがってくれてて路面は濡れてたりするけど晴れてた。

朝バイクがすんなり起動する幸せを感じつつ出発www

集合は高坂SAに7:30。だいぶ前に到着したので1番乗りかなと思ったら、オレンジのK1300Sがあってぱぱさんが既に到着してた。
けど、他のメンツが到着する前に下仁田ICに向けてバックレたw
s20161029_065825-1.jpg

s20161029_072650.jpg

そうこうしているうちに他のメンバーも続々と登場して、親父さんの給油を待って出発。

下仁田ICでぱぱさんと合流し、shuuさん先導でコスモス街道で上田方面を目指す。
峠部は寒いけど、紅葉が素晴らしい。ただ、コスモス街道という名前だけれど、コスモスはほぼ終わってたww

峠を越えたところのセブンで休憩。
順調過ぎて、上田の蕎麦屋の開店までには時間がだいぶあるものの、寄り道先も思い浮かばず、早すぎたら蕎麦屋の近所の道の駅でも見ようと出発。
s20161029_085811.jpg

s20161029_085901.jpg

ナビに蕎麦屋をセットしているぱぱさんを先頭に走り出すが、R254をそのまま進むルートではなく、いきなりの右折。

どうやらナビは無料高速区間を使うルート提示だったようだけど、無料かどうかも把握してなかったので下道でR18の上田経由で進むことに。

写真は無いけど、眼前に真っ赤に染まった浅間山が見えて綺麗だった。

回り道と市街地走行で案外良い時間の到着になりそうだなぁとか思ってたら、ぱぱさんの先導ペースを苦痛と感じたshuuさんが途中から飛び出し、一気に全体がペースアップして、30分以上前に蕎麦屋着www
s20161029_103025.jpg

s20161029_103105.jpg

s20161029_103323.jpg

s20161029_103401.jpg

自分は先日の上田旅行でも訪問したので今月2度目のそばや日賀志。
時間前に店内に入れてもらって、店の雰囲気を楽しみつつ、各自十割そば2枚。それに天ぷらを付けた俗人が4名ww
s20161029_112253.jpg

s20161029_112302.jpg

新そばを堪能して満腹。

蕎麦屋を出発する際に無線をonにするのを忘れてたけど、親父さんの思い出の地、道の駅あおきむらでソフトクリームを食べるような話をして出発してたので、そこですぐに合流だと思って市街地での遅れを気にせず進んだら、あおきむらはスルーすることになったと無線でやりとりしていたらしく、自分とその後ろ2台の計3台が置いてきぼりに(;'∀')

なので、そこからの青木峠は一気にペースを上げて先頭を追う。整備された区間は気持ちよく走れる道。
途中から酷道に変わる峠、酷道区間でスリップ事故を起こし道をふさいでるあほドライバーが居たりしたけど、先行する3台に無事に合流。
s20161029_123810.jpg

そして、安曇野スイス村に杏の買い出しに寄る。shuuさんには5パック購入の指令が入ってたらしい。
s20161029_130740.jpg

安曇野から宿の方面を見るともくもくと雲が覆っているので、みな雨対策の装備で出発。
25号で向かう道は快走路。それにの麦街道は紅葉が素晴らしかった。写真は無いけどwww

野麦峠も上り区間は逆光気味で日差しにきらめく黄色の針葉樹が素晴らしくきれいだった。
いつもの頂上で停まるもののものの、そこは霧で白く寒い世界だったwww
s20161029_142930-1.jpg

s20161029_143008.jpg

グリヒをもってしても手がかじかんでしまって、安曇野で薄い雨用グローブに交換して走ってきたことを後悔。

R361木曽街道に降りて少しは寒さもおさまったものの、濁河温泉まで登るルートで再び外気温センサーが3℃→2℃→1℃と下がって行き、宿に到着したころには結構体が冷えてた。
16時頃に宿着。夏に続いて2度目の訪問となる湯元館。

宿で駐車した際に、自分のバイクに発生してるトラブルを発見。
詳細は省くけど、すーくんがすぐに工具を取り出してくれたので、それで対応。その後の走行には影響は無いけど、結構な有様だorz

部屋に入ってデラに連絡し、状況を伝えクレームで対応が可能かどうかを聞くと、実車を見ないとなんとも言えないとのことなので帰宅してからまたデラに行かないといけないのが面倒だ(苦笑)

気を取り直して、まずは温泉に。
夏は別段ぬるいとか感じなかった露天風呂は、外気温が低すぎて入ってられない温度だったので内湯で体を温める。

風呂を上がって、晩飯まではお約束のビールでまったり。

で6時から晩飯。昼に天ぷらを食べなかったぱぱさんと親父さんは腹ペコだったらしい。
s20161029_180146.jpg

s20161029_175914.jpg

s20161029_180653.jpg

s20161029_181027.jpg

前回、焼酎ボトルをオーダーしたら1升瓶が出てきたので、今回は生ビールと、前回大好評だった岩魚の骨酒で。
s20161029_181154.jpg

s20161029_181200.jpg

相変わらずどの品もうまい晩飯だった。
s20161029_182417.jpg

s20161029_184007.jpg

s20161029_185741.jpg

s20161029_190739.jpg

s20161029_191519.jpg

s20161029_192033.jpg

酒の量も前回の反省からほどほどだったので、晩飯後に即寝落ちするメンツもなしww

晩飯後に2次会で飲みたい面々が焼酎をオーダーしたけど、自分はもう酒はいいなって感じだったで風呂に。

宿についたときは一面真っ白だったけど、風呂上がりに、満点の星空が綺麗だとizuminさんとぱぱさんに言われて、軽く外に出て星空も堪能できた。

まぁ、酒はほどほどでも、朝も早起きだし、ツーリングの夜は早く、みな10時前には寝たのかな。




翌朝、6時前に起床。

なんとなく湯冷めしそうな気がして、朝風呂は止めておいた。
朝風呂は疲れるような気がするといってたぱぱさんの意見にも同意する部分もあったし。

外は快晴。心配したほどの気温の低下も無し。宿のロビーからは雲海も見えた。
s20161030_062230.jpg

親父さんからたまには観光しようと話が持ち上がったらしく、せっかく近くにいるのだから駒ケ根の千畳敷カールを見に行こうということになったらしい。

7時半から朝飯。
s20161030_071654.jpg

s20161030_071700.jpg

s20161030_071909.jpg

s20161030_072311.jpg

ほうば味噌がヤバすぎのもあって、安定のご飯2杯。
s20161030_072144.jpg

s20161030_072455.jpg

s20161030_071941.jpg

満腹なれど、駒ケ根まで100kmは走ることになったので、早目に支度して8時半に出発。
s20161030_080533-1.jpg

峠を下ってる時にチラチラと雲海が見えたので、前日に広い場所があったスキー場の駐車場がねらい目かもなと思いながら走ってたら、幸いそこからも綺麗な雲海が見渡せる感じだったので、停車して写真撮影タイム。
s20161030_083032.jpg

s20161030_083116.jpg

s20161030_083452.jpg

s20161030_083512.jpg

R361に降りて木曽方面を目指す。
時折見える御嶽山の紅葉も綺麗だったので、いつもの九蔵峠の展望台で停まろうと思ってたんだけど、そこに至る景色の良い駐車スポットと同様に紅葉カメラマンが車を停めてたので、千畳敷カールへの先を急ぐということでスルーさせてもらった。

権兵衛トンネルをくぐり、伊那ICに近づくと開田エリアとはうって変わって雲が低く垂れこめていて、駒ケ根もヤバいんじゃないかなぁ....って感じの天気になって来て心配したものの、いざ1区間高速を走って駒ケ根のロープウェイに接続するバス乗り場に到着したらそこはうんと良い天気。バイクは駐車料金も200円/台と良心的。

バス30分×往復、ロープウェイ8分×往復で、3,900円という高額チケットに皆どよめくが購入w
s20161030_100335.jpg

ほどなく初訪問の千畳敷カールに向かうバスが到着して出発。紅葉が綺麗だけど、この細い道をデカいバスで大丈夫なのかってくらいの細いつづら折りの道。
s20161030_100812-1.jpg

ロープウェイ乗り場に到着すると、そこでも待ち時間無くロープウェイに乗れてGO。
s20161030_104524.jpg

s20161030_104632.jpg

スムーズに千畳敷カール着。
s20161030_104835.jpg

時折霧に包まれるものの、カールはバッチり拝めた。
それにしても寒い。冬装備のバイクウェアを着てても凍える。神社の回りの木々は霧氷で白かったし。
s20161030_104951.jpg

s20161030_105014.jpg

s20161030_105417.jpg

散策路があって、この手のロケーションを散策するのが好きなので、いつか季節が良くて時間がある時に再訪問したら散策したいなと思いつつ、我々弾丸ツアー隊はそそくさと下りのロープウェイ乗り場に向かう('ω')ノ
s20161030_105721.jpg

s20161030_110031.jpg

s20161030_110631.jpg

そして、ロープウェイを降りると、これまた待ち時間無くバスが到着してすぐに出発。ロープウェイを下車して1人トイレに寄ったshuuさんが出遅れて出発直前のバス目がけてダッシュという珍しい場面もw
s20161030_112617-1.jpg

s20161030_112829-1.jpg

こうして、国内最高所の千畳敷カールを訪問する弾丸ツアーは終了。真っ白でなにも見えないとかじゃなくて良かったよ。

昼飯は、馬刺の店があるのを目にしというので、そこで昼にしようと進むが、当の馬刺の店は観光バスの予約で埋まっていて、一般客は入れなかった。
s20161030_120137.jpg

次の店選びはあてがないので、まずはガソリンを給油。そこでスマホを見ると数件の着信履歴を発見。

嫌な予感しかしなかったけど、折り返しで電話してみると......嫌な予感は想像を超えていて、ここでみなと別れてソロで戻ることに決定orz

駒ケ根から自宅まで、ソロだと結構遠いなぁ(;´Д`)

駒ケ根が暖かくなっていたので、ウェアを涼しい方向に調整して出発するも、高速に乗ってあっという間に冷えた。
なおかつ、八ヶ岳エリアよりも都内に近づくほどにさらに寒くなっていくという....無給油でなんとかたどり着ける距離だったので、面倒がって止まらずにそのまま走って、15時ちょい前に帰宅。
どっとロングランの疲れが。(この後さらに疲れるのだが....)

発見後の走行にはとりあえず問題ないものの車両トラブルが発生し、帰りも途中離脱になってしまったけど、
新蕎麦、紅葉、宿飯、千畳敷カール観光を晴天の下で堪能できた約800kmのツーリングは良い旅だったな。

来年から秋のツーも恒例行事にしようよって話も持ち上がったので、また来年も楽しみだ。

宿手配のぱぱさん&初日先導のshuuさん、他のメンツもありがとうございました。また行きましょう('ω')ノ


秋晴れの中、房総ショートツー

週末が2日とも晴れるのは2か月ぶりとか言ってたけど、土曜は会社に行ったので憂さ晴らしに房総ツーに。

2週間前はメッシュジャケで走ってたけど、この日は高速走ってる間の外気温センサーが15℃と体感的には晩秋。

君津のセブンに集合。shuuさんが同行してくれた。
2人とも集合時間の30分前には到着w
s20161016_080453.jpg

s20161016_080517.jpg

R1200Rなんちゃって100周年記念車号は、最後のカーボンパーツが納品されたとのことでドレスアップの度合いが進んでいた。
s20161016_080641.jpg

s20161016_081709.jpg

集合時間よりも前に出発w

いつものルートで道の駅三芳村まで。気候も良いのでバイク多数。
s20161016_092704.jpg

s20161016_092723.jpg

灼熱の時期を終えて久々の鴨川なので、いいとこも久々。
s20161016_113924.jpg

なめそうを頼んだら、珍しいさんまのなめろうだった。味の保証は無いとか大将に言われたけど、美味かった♪
s20161016_110713.jpg

今日は刺身定食ではなく、まぐろカマのネギマ煮定食に。寒い季節の定番w
s20161016_110720.jpg

くじらのタレの買い出し指令をうけてるということで、帰りに市原SAに寄り道。
上りの市原SAに停まる機会って、年に1~2度程度だけど、リニューアルなってから売店が充実してた。
s20161016_131543.jpg

自宅近くで給油してから帰宅。14時前。

半日だったけど、さわやかな空気の中楽しめた。
shuuさん、同行ありがとうございましたm(_ _)m


3連休は東北ツーリング(3)最終日

最終日の3日目も早起きしてまずは温泉。

外は雨。
片づけと支度をして、お世話になった宿を出発したのが8時過ぎかな。
国見SAで休憩。雨はたま~に止むけど、基本はずっと降ってる。
s20160919_100021.jpg

コーヒーで目覚めを狙う。

磐梯エリアは雨が午後からという一部の予報サイトもあったので、予定通りのコースで。
二本松ICで降りて、落ち葉だらけの土湯峠~がら空きのレークラインを通って、レストラン「モントレー」
s20160919_113330.jpg

s20160919_113455.jpg

テラス席にウェアやメットを置かせてもらって、店内に。

ツーリングの無事な終了を祝って、ノンアルで乾杯。
s20160919_114237.jpg

ハンバーグ屋なので、ハンバーグを。ジャンボサイズは止めといた。
s20160919_120736.jpg

食後はミルクにした。
s20160919_121624.jpg

磐越道近くのICで給油して高速in。

休憩場所が友部SAだったけど、180kmぐらいあるので微妙に遠かった。常磐道はほぼ雨に降られず進んだ。
すーくんと共に先に行って4輪と遊びながら走ったので、燃費悪かったww
s20160919_145445-1.jpg

今回の宿泊ツーの残った会費でみなソフトを。
500円のプレミアムソフト「クレミア」は超濃厚で美味かったw
s20160919_150458.jpg

友部SAにいる間に雨足が強くなってきて、給油後に友部を出たタイミングで瀧雨に(~_~;)

すーくんと流れ解散し、 千葉方面隊とも解散し、自宅に到着したのが5時ちょっと前ぐらいだったかな。

デロデロだったので、雨の中洗車してからガレージに収納して今回の旅も終了。
3日間の走行距離は1400kmぐらいかな。

初日しょっぱなのアクシデント以降は、特に始動も問題なかった。
念のためにインテリジェントキーの予備の電池を持参してたけど、交換の必要はなかったような。

バイクのキーレスシステムは無しの車両を選べる選択肢があったら無しをオーダーしたい反対派
なんだけど、今回はそのあたりにやられたので、時間がある時にエラーのログとか残るような
システムになってるかどうかはわからないけど、デラで見てもらうことに。

始動さえしてしまえば、雨でもトラクションを感じやすいLツインと、酷道の荒れを見事にいなす
スカイフックサスペンションはツーリングの心強い友だった。

参加の皆さん、お疲れ様でした。
shuuさん、タンデムクィーンさん、今回もお世話になりました。合宿風であの宿に泊まるの楽しいですよね。

さてさて、10月・11月もマスツー行きたいね。

これは自分へのおみやげ。えへへ。
s20160919_173838.jpg


3連休は東北ツーリング(2)2日目

翌朝。
4:30に起床して、温泉が開放される5:30までロビーで白猫テニスwww
前夜に振り出した雨は、降り続いている。

温泉後に、前夜の焼き肉の残りの大量の肉で焼き肉朝食。
s20160918_065333.jpg

2日目は先導の自分おまかせの山形ルートの予定。
前夜の予報では午後には雨だったので高所の鳥海山はパスして、昼飯は候補の中からみなの希望で平田牧場でとんかつを食べて後は適当にショートコースでというところまでは夜に決まったんだけど、前夜より予報は悪条件になってて庄内地方は朝から雨っぽい。

ニュースやスマホで天気を確認したところ、秋田の北側と青森は曇りでとどまってそうな気配。
なので、酒田は止めて、降られない可能性がある田沢湖を目指そうとルート変更を提案。
仙秋サンライン→湯沢・角館経由→田沢湖を目的地に決定。

雨の中、出発。降りは激しくはないけど、止む気配はない。

R47から仙秋サンラインにin。昨年はドライでほんと素晴らしい道だなと思ってたけど、今回はあいにくのウェット路面。だけど、素晴らしい道ということに変わりは無く楽しかった。

給油後に道の駅おがち「小町の郷」でコーヒー休憩。雨が続いている。
声を掛けてきた地元のライダーによると横手は曇りだったと言ってたけど、我ら面々はここまでの雨中行軍で体が冷えたこともあってか表情は暗い。
s20160918_091803.jpg

それでも道の駅に留まってもなにも始まらないので、秋田道の無料区間を湯沢まで進んで、そこからR13を進む。
この区間のR13は初めて走ったけど、山形県内の主要部の2車線で流れの良いR13とは様相が違って片側1車線だし、狭いし、車も多くて流れが悪い。
それでも角館方面に向かう県道11号に入る前の段階で空も明るくなり、いつしか雨も止んでいた。

県道11号を進んでいくうちに、雲もどんどん薄くなり薄日が差す感じに。
角館は未訪問で行ってみたい場所の1つだったので、途中時間的に余裕があったら武家屋敷を見てみたいなとルート決めの段階で思っていた。
到着が11頃になりそうだし、すーくんから角館を見るのもいいんじゃないの?と停車時に提案もあったので、ちゃんと停めて観光して昼もそこで食べようと返して進む。

武家屋敷と並行した土手沿いの有料駐車場は、バイクは1台100円と良心的価格だった。
s20160918_112151.jpg

で、武家屋敷を見学。雰囲気のある通り。
角館は桜の名所として有名だけど、もみじも結構植えられていて紅葉の名称でもあると知った。
あと、夏のまつりも気合が入っているので年に3回は楽しめるタイミングがあるとshuuさんに聞いた。
s20160918_112711.jpg

s20160918_112903.jpg

s20160918_114829.jpg

s20160918_120123-1.jpg

写真を撮ったり、土産を物色しながら散策し、昼飯に。
s20160918_120711-1.jpg

s20160918_120856.jpg

s20160918_121217.jpg

比内地鶏の究極親子丼をチョイス。稲庭うどんとのセットを頼んでた面々が稲庭うどんを絶賛してたので、次に来る事があったら食べてみようかな。
s20160918_123929.jpg

武家屋敷通りにあった地酒屋でおみやげの日本酒を購入。あと、桜皮細工の民芸店でかみさん用の誕生部プレゼント兼用の土産をゲット。
shuuさん、タンデムクィーンさんからも誕生日プレゼントを頂戴m(_ _)m
s20160918_120345.jpg

苔萌え
s20160918_130241.jpg

s20160918_130429.jpg

s20160918_130714.jpg

秋田犬、大きいけど大人しくてとても愛想がよかった。撫でまくり。
s20160918_130802.jpg

ご本人たちの掲載希望により、アップ
s20160919_022252-1.jpg

s20160919_022252.jpg

s20160919_022252-6.jpg

角館観光で満足はしたものの、田沢湖まですぐだし、すーくんは田沢湖を見たことがないというので向かう。

久々のたつこ像と、田沢湖の青い湖面。
s20160918_135031.jpg

s20160918_134935-1.jpg

ここでizuminさんが、走行中に顎を蜂にさされるというアクシデントがあったことが判明。
本人はショック死しない??と大騒ぎだったけど、他のメンツはあまり相手にせず、この先のルートを相談するなどw
s20160918_135305.jpg

13:30を過ぎた頃だったけど、shuuさんから八幡平も行けるんじゃね?発言が。
盛岡ICまで進んで帰るとなると昨年の遠野からの帰りの二の舞でくたくたで晩飯に間に合うかどうか....という不安があったものの、ナビに見返峠をセットして向かう。

田沢湖はマラソン大会をやっていて、湖畔の半周は1方通行だった。
八幡平に向かう区間はマラソン区間ではなかったけど、分岐で痛恨のルートミスしてしまいそのままマラソンで一方通行になっている区間に突入。
Uターンもできないまま、ちんたら田沢湖を1周して再びたつこ像近くまで進むことに。

時間的に八幡平に向かう余力がなくなったので、宿に帰る途中で雨に遭遇する可能性を考慮した雨対応の支度を整えて、途中まで来た道を戻り、協和ICから秋田道→仙秋サンライン経由で、5:00過ぎには宿に戻ってこれた。450km程度の走行。
帰路は途中から雨を覚悟していたけど、帰りは雨に降られずに仙秋サンラインも半分ぐらいはドライで走れて満足。ルート変更は成功だった模様。

各自温泉の後に、晩飯は最終日朝の片づけの手間を考慮して自炊ではなく館内の食堂で御膳風の定食。満腹。
s20160918_183041.jpg

2次会の肴は、前日の自分のアクシデントからizuminさんの顎蜂事件に変わったものの、やっぱり就寝は早く9:30には散会。
そのあとに温泉に入ってから就寝。

夜になって雨が降り出したし、予報的にも最終日の帰路は雨覚悟だなぁ。

それにしてもiPhone7で撮った写真は6sで撮ったのより色乗りが良い感じがして見栄えがするね。

3連休は東北ツーリング(1)初日

3連休は連泊での東北ツーリング。

集合は常磐道の友部SAに7:30。
天気は晴れ。
昨年は早めに出たものの、トップケースに入れる荷物を家に忘れて出かけて途中で戻るという失態があったので、今回は忘れ物チェックを入念に。
3連休だし集合場所までに渋滞があると嫌なので、5:30に出発しようとガレージを開け、バイクを始動....??
いつもは派手派手なギミックで点灯するはずの液晶メーターが点灯せず起動のための儀式に進めず。
バイクがうんともすんとも言わない。

数度試してから、そういえば点検から受け取って帰る際に、セルの回りが弱々しいしかったなということでバッテリーが死んだのか?と一応充電ケーブルを接続して、一旦部屋に戻る。
インテリジェントキー紛失時用のPINコード入力による始動を試そうとしたけど、ロックしたハンドルとのPINコードでの起動用のイグニッションスイッチにアクセスするためのパネルの間のクリアランスが厳しくて、開けるのが難しそうだったので試さず。

30分の充電後に再度始動を試みるも状況変わらず。
まだ早朝でデラは空いてないので、デラではなくて購入時に付帯するメーカーのロードサービスに連絡してレッカー手配。

ロードサービス手配時に、ガレージに入っていて、電子式のハンドルロックが解除できないので、1人で来ても搬出は無理だと思うと伝えたところ、タイヤは転がるかと確認されて、それは問題ないと答え、前後タイヤを乗せる台車的なグッズと複数名体制で向かうとのこと。
すぐに向かうと言われたけど、デラの開店時間に合わせて9:30頃に来てくれれば良いと連絡。

そうこうしている間に、友部SAでの集合時間頃になり、集合しているメンバーたちには、行く術がないので行けないと連絡して謝罪。
気が変わったら連絡をちょうだいと電話口で言われるものの....気力的には出鼻を挫かれてちょっとなぁ。

そのうちデラのOさんから連絡があって、FBでトラブってるのを見かけたので開店前だけどできる限り早めに対処するので、
レッカーの業者が向かう時間を早めるように業者に連絡してくれたとのこと。ありがたい。

だけど、レッカー業者は結局9:30頃に到着した。
複数名で前輪がロックされたバイクを運ぶグッズを持って到着するはずの業者は1人でやってきた。
やってきてハンドルロックした状態を見てから、これは1人じゃ無理ですねとか言い出したので、ムカついてとっとと返した。
初めからこちらはそう言ってる。

しばらくしてロードサービスから再度連絡があって、仕切り直しで複数体制のレッカーを手配してこれから向かうとか言い出すので、最初に状況は伝えてオペレーターも認識していたはずなのに、なぜ2度手間になるような手配をしたのかと理由を聞くも要領を得ないので、罵倒してもう今日はもう来なくていいわと断る。

文鎮と化したバイクはいずれはなんとかしなければならないものの、当日でなんとかなる可能性も尽きた感じなので、ツーリングの荷は解いてクローゼットにしまう。

3連休の予定が潰れた虚しさがあったので、別の事をやろうと19日の夕刻に受け取る予約だったiPhone7の受け取り予約を11時に変更してもらって、MNP予約番号をサクッと発行させ、着替えて市川駅に向かう。

最寄り駅に到着する間際にOさんから再び入電。
レッカーの到着が遅いのでロードサービスに電話して確認したところ、今日の手配は取りやめになったことを聞いて電話してきてくれたので、事情を話した。
車両の近くにまだ居たら試して欲しいという方法を伝えてくれ、それでもダメな場合のレッカーもデラで手配してくれるとのことだったので、すでに出先なので、用事が終わって帰ったら試してみると連絡。

iPhone受け取りのショップに入る直前に再びOさんから入電。
宿泊ツーの予定だったのだとして、もしまだその気があれば、車両が復旧できなかったら場合に引取りと並行して代車を出すことが可能という提案をくれた。
出かけてるし、昼近くになっているので「その気」は萎えているものの、3つの方法と、代車の提案で今からでも行こうと思えば行けそうな可能性も出てきた。

MNPと購入の手続きが済んで、かみさんと飯食ってから開通したiPhone7を受け取り、かみさんと別れて帰宅したのが13時頃。

iPhoneの設定の復元を開始してから、試して欲しいと言われた選択肢を試す。

インテリジェントキーのキー側の電池切れの可能性があるので、PINコード入力用のイグニッションスイッチでの起動と、納車時に受け取るエマージェンシーキーを使っての起動を試して欲しいという事だったのでそれを。
PINコード用のイグニッションにアクセスするにはタンク全部のパネルを開けなければいけないけれど、ハンドルがロックしてると干渉して外せ無さそうと思って朝は諦めた。
今回は、こねくり回してなんとか外す事が出来た。クリアランス無さすぎ(苦笑)
で、試してみたものの...状況変わらず...エマージェンシーキーでの起動もできず。

で、あきらめて部屋に戻りiPhone復元の経過を見ながら、30分が経過。
ガレージのシャッターを開けっぱなしだったのを思い出して、ついでにこれでダメならデラにレッカーをお願いしようと決めて再チャレンジしたところ、ここに来てPINコード用のイグニッションスイッチで液晶メーターが点灯し、納車時に設定したPINコードを入力すると当然のようにあっさり始動した(+o+)
1度始動してしまうと、不思議なことにその後は電池切れの可能性があるはずだったはずの通常キーでも全く問題なく始動できるので、通常キーは電池切れしているわけではない様子。謎???

遅ればせながら14時近くになって、バイクの方は出発できる状態になった(;´・ω・)
なったもののすでにこの時間....しかもiPhoneの設定復元はまだ終わっていない。

宿まで直行の移動距離を一応確認。
あとは1度荷解きした荷物の再荷造りと、iPhoneの復元と、気力次第だけど.....バイクが動くようになったのに諦めたらシルバーウィークの闇歴史になるので行く前提でiPhoneの復元をしながら支度開始。

15時過ぎに帰ってきたかみさんに今から行くことにしたと伝えて、支度も終わったものの、iPhoneの復元が終わらない。
で15時になった時点で復元はツーリング中に使いそうなアプリさえ復元できてれば、とりあえず使えるからということで、アプリが復元しきっていない状態で途中中断して、20時着予定で晩飯は不要と連絡して、15時過ぎに出発。

3連休なのでこの時間でも下り路線が混んでたら嫌だなとか思いつつ出発、。

そしたら、そもそも高速に乗るまでの市街地で大渋滞が発生してた(-_-;)
現地の気温を天気予報を考慮して選んだ夏用ではないウェアリングで外気温30℃越えの市街地を汗だくでなんとかICまで辿りついて、高速にin。
そこからはやっぱバイクの機動力は凄いなって感じ。うんと遠くに感じていた東北が案外近いww

途中でパラパラ降られたりしたものの、給油の2ストップ+小休止オンリーで進み、19時前には宿の最寄りICを降りてた。
適当に晩飯を食ってから、宿までの残りの下道区間を進む。
夜間にムルティに乗るのは初だったけど、国道から宿に向かうクネクネ道でDucati Cornering Lights(DCL)を初体験して、
ちょっと楽しかったw
7:30前になんとか宿泊地に到着して先発隊と合流。到着直後から雨がパラパラから本降りに変わった。

iPhone7で最初に撮った写真w
1台バイクが変わってるのを発見。
s20160917_193435.jpg

部屋番号は忘れてたけど、廊下に広がる焼き肉臭を辿って迷わず到着www
部屋では、今回のトラブルでバイク売るから、blogタイトルに「さらばムルティ」が出るとか、合流すると連絡してからは8時までに来られるとか、絶対無理とか散々弄られながら酒の肴にされまくってたようだけど、かけつけ3杯→まずは温泉→短い(21時には終わった)2次会には参加できた。
s20160917_201505.jpg

s20160917_201518.jpg

バイクライフでツーリング機会に絡んだ車両トラブルってかなり少ない方だと自負してるけど、こんな時もあるんだね。

メーカーのロードサービスの手配にはがっかりしたけど、トラブっているオーナーをなんとか救済しようと動きまくってくれたデラのサポート、特にOさんには大感謝の1日だった。おかげで、無事に先発隊と合流できましたm(_ _)m


12か月点検終了の受け取り

先週末にデラに12か月点検で預けてたムルティを受取る日だったんだけど、旅行の帰路でガンガン雨に降られて、家の周りも降ったり止んだりで厳しいかなぁと思ってたけど、夕方にようやく天候回復。

で、デラで受け取って無事に雨に府荒れる事無く帰還。
S20160911_172637.jpg

ODOは8500km程度なので不具合は無かった。乗ってても調子悪いところないしね。
交換した消耗品はブレーキとクラッチのフルードぐらいかな。

それと、ちょい早めだけどOIL交換も済ませて、来週の東北ツーの準備は万端。

OIL交換MEMO:ODO:8,551km OIL Shell Advance Ultra 15W50 フィルター:○

伊豆ソロツー

先週の仙波湖往復では乗り足りない感じだったので、伊豆に。

伊豆縦貫で箱根峠までまっずく行ったものの、西伊豆方面ではなく1国を上って伊豆スカに向かう。
s20160903_090923.jpg

伊豆スカ久しぶり。風が強くて富士山も見えなかったけど、空いてたなぁ。
s20160903_095158.jpg

s20160903_095310.jpg

スカイポート亀石の直前から路面にウェストパッチ登場。先は雨が上がるのが遅かったらしい。
s20160903_100536.jpg

昼飯は丸天の卸団地点に。春にS1000RRで迷走したので、今日はYahoo!1カーナビの案内に従ってスムーズにw
ホタテの浜焼きと
s20160903_111938.jpg

魚河岸丸天丼にした。かき揚げの御柱を久々に食べたかったけど、一人だと厳しいな。
s20160903_110904.jpg

帰りにやまなみ林道を回って帰る。台風の影響はほぼなかったらしくコンディションは良かった。
s20160903_121515.jpg

一旦帰宅してから、やや軽装に着替えて松戸のデラにムルティを1年点検で預けて、電車で帰宅。

山は涼しくて快適だったけど、8月の暑さよりはマシなものの今日の下界はメッシュジャケでも十分に暑かったな(苦笑)