帰省は結果C600Sのラストランに

帰省の前日にGSにトップケースを装着してもらったものの、結局帰省してからの行動重視でC600で行くことに。
荷物の積載量もトップケースを拡張した状態のGSよりも若干多めに入った。

GW後半の初日なので、4:30には自宅を出発。いつものように常磐道~磐越道経由で進み、阿武隈SAで給油。
東北道合流後は郡山から国見あたりまでダラダラと所々渋滞が発生していた。

山形道に入ってからSAで遅めの朝食。

そして月山新道ルートで自宅に向かう。月山新道のエリアはまだまだ山肌が見えない残雪が。


i5sIMG_2312.jpg

出羽三山も鳥海山も綺麗に見える日だった。
i5sIMG_2320.jpg

i5sIMG_2325.jpg

で、自宅まであと数百mのセルフで給油が終わったところで、見慣れない番号から電話が掛かってきて、出たら病院からだった。
急ぎ自宅に戻ると、着替えだけして即車に乗り換え病院に急行。

自分と、遅れて到着した妹の家族、そして関わりの深かった親戚の面々が病室に到着するまで待っていたかのような感じだった。
なんとかぎりぎり最期には間に合ったけど、なんとも悲しい帰省になってしまった。

それからは悲しむ間もない怒涛の日々を送り、実家で9日間を過ごし、9日目の午後遅くに鳥海山に見送られつつ出発し、夜に千葉に戻って来た。
i5sIMG_2341.jpg

帰り道でも今後のこととかずっと考えながら走ってたけど、当分の間はちょくちょく帰省する必要もあるのが確定してるし、そうなると自宅にバイクを2台置いてても交互に乗るというのも厳しいかなと。

それと、故人が残した数々のモノ達のことを思うと、自身の身は1つで、時間も限られるのに、好きとは言え同じ用途のものをいくつも持ってもしょうがないだろうという強い思いがあった。
その思いが、自身の身辺にあるモノについても整理しようという気持ちになるきっかけにもなった。自分にも同じ血が流れてる訳だし、抑えが効かなくなるまえに、身の丈にあった生活にしないといけないなと。

冬にはシートヒーターと可変スクリーンなどで暖かくて良かったけど、気楽に乗り出せるこれからの季節がタンデムとかでも活躍の場面が多いかなぁと思ってて、しかも今回の往復1000キロの旅でも思ってた以上の旅力を発揮してたC600 SPORT。けっこう気に入ってたんだけど。。。バイクは1台にすることに決めてドナドナすることに。

ということで、今回の1000キロツーがラストランということに。わずか半年で3000キロ強の付き合いだったけど....すまん、さらば。



房総を回って

さながら春の日差し全開なので房総に。

久々に九十九里浜を回る。


s20140316_gr_0003.jpg

s20140316_gr_0004.jpg

昼飯は盛況のいいとこと大盛況の舟よしをパスして鴨川で蕎麦をw
s20140316_gr_0005.jpg

午後もあちこち走り回って、月崎で休憩。
s20140316_gr_0006.jpg

房総で350kmと結構走ったね。
徐々に暴風レベルの風になったけど楽しめた。

雪のない道をぶらぶらと

2週連続の雪の影響でバイクに乗れなかったので、雪がない今週は寒いけどバイクを動かしたいということでC600で出た。

気温は10℃に満たなかったけど、京葉道→東関道も塩カルの白さはあるものの雪は全くなし。
シートヒーターがぬくぬくで助かるねw

利根川沿いのR356→R464あたりを散策して帰宅。塩カル路を走った後は洗車が要るので、帰ると面倒だけどやっぱバイクは気持ち良いわ♪


s20140222_gr_0008.jpg

s20140222_gr_0012.jpg


寒さにヘタれてとんぼ返り的なショートツー

先週の南房総は予報通り暖かかったけど、今週は微妙。

京葉道路から東関道に入ってから一気に気温低下&北風でぐんと寒くなった。


s20140201_gr_0003.jpg

酒々井のスタバで暖まったものの、その先に進む気が消失して、適当に流して帰る(^^;)

燃費は高速の走り方が悪かったからか、17km/lとこれまでで最低w

s20140201_gr_0005.jpg

s20140201_gr_0004.jpg

ガソリンの入れ替えとバッテリの健康を保つための走行、帰宅後に塩カル掃除のための洗車.....そんな感じの半日ツー終了。

目がショボショボするのは気のせいと思いたい(苦笑)

2月だと、まだ1回ぐらい雪降る時があるから油断ならないけど、さっさと春になって欲しいわん。

フェンダー干渉対策、とりあえずの完結編ww

昨日の状態が気に入らず、フレックスケース側に、家具用の傷防止の突起、フェンダー側にカッティングシートな方式に変更。


家具用の突起なので粘着強度が気になるものの、結構しっかりしたシールだったので、そのまま貼り付けw

雨にでも降られなきゃだいじょうぶと思うけど、ポッチはまだ沢山あるから様子見でw

買物な初乗り

沼南のライコまで小物を買いに初乗り。

メットのピンロックシートと、メガネに使ってみようかなと思ってるシールドの曇り止めなどが目的。

開店10分前に着いちゃったのでベンチでコーヒー飲んで待ってたらライダーが来るわ来るわでびっくり


J-Cruise用のピンロックシートは無かったけど、GT-Air用のはあったので、クリアシールド用にそっちだけ購入。

自転車ショップが一緒に入ってるけど、自転車グッズの購入は無しw

あっという間に買い物は済んだし、せっかくなので、手賀沼あたりをぶらつく。


で、昼飯を食べて帰宅で100キロ程のチョイ乗り。
走り出しに左右の指先が冷たいくらいで、あとは寒くもなく楽しめた。

フレックスケースとの干渉対策はプチ変更。安物のタンクパットをカットして加工w


カーボンなのでカーボン調にしてみたけど、前のよりはマシだけど、案外目立つ。黒がいいのかな(爆)

市街地でシグナルダッシュ的なストップ&ゴーが多かったけど、燃費がリッター19km越えは偉いわ♪


写真はiPhone5

フェンダーとフレックスケースの干渉対策

喪中明けなので、おめでとうは自粛ですが、今年もよろしくですm(_ _)m

山形の雪景色から帰宅しての千葉の気候はありがたい。

で、新年一発目は小ネタでスタート。

イルムのリヤインナーフェンダーを装着したら、フレックスケースをオープンしてメットを入れると干渉するので傷対策の緩衝材を。

ケースとフェンダーが干渉するポイントに自転車用のフレーム保護シートのハードタイプを貼り付け。




ハードタイプは厚みがあってクリアじゃないから、ちと存在感が出るけどね(^^;;

メットいれて押し付けた時には、ほんの少しフェンダーを押す分負荷が掛かる点は変わらすだけど、カーボンの傷防止にはなるだろうと。

これでメットをフレックスケース側に入れても大丈夫かな。

2013年走り納めC6編w

ほんとはGSの走り納めに出かけようかなと思ったけど朝は微妙に喉が痛かったりしたので回避。

昼になって暖かくなったし、喉も悪化してないので、ホームセンターへの買い出しとその帰りの近所散策だけだけど一応C6の走り納め。
ほんの短距離でも車で行かずに済むし、なおかつそこそこ楽しいのがいいわ♪
i5IMG_1283.jpg

先日のツーリングでGT AirにB+COMを付けてトランクスペースに入れると、メットを置くときの角度の自由度が制限される問題でシート(上蓋)と干渉するのが判明した。
なので、ジェッペルのJ-Cruiseをポチったので、そいつのかぶり具合と、トランクスペースへの収納の具合を確かめる意味も含めて。

ジェットヘルだと、顎部分の開口部が大きいしので、トランクスペースに入れてみたら、こちらはB+COMを付けても問題なく蓋が閉まりそうなことを確認。

良かった、これで音楽聞きながらまったり走れる。ジェットヘルになって開放感とお気楽感もさらにアップするしw
i5IMG_1286.jpg

ODOは1300キロ弱、慣らし終わったばっかの状態なので、来年はそこそこ色々なところにコイツでまったり行ってみたいね。

さて、GS走り納めのチャンスは明日のみ.....体調と気力次第かなぁ。

房総走り納めツーリング

先週デラと納車と鉢合わせしたサトシさんの慣らしに付き合って房総を走ろうと企画したツーリング。

寒い中、物好きな+3名が参加表明してくれて、5台のマスツーに。慣らしを終えたC600Sでの高速走行は快適性が上がった♪

君津のセブンにゆっくり目の9時に集合。残り1台のももさんももこのあとすぐに合流して今日は5台。


サトシさんのGSには納車翌日に納品になったというアクラが付いてた。
s20131222_gm_0003.jpg

バッフルは内側から外すタイプ。いいな、やっぱ欲しいな。来年頑張るか(^◇^)
s20131222_gm_0004.jpg

とりぼん渾身のシートヒーターのスイッチ。プロの出来栄え。
s20131222_gm_0005.jpg

立ち話に花が咲きそうな気配になってきたところで、工事を始めるから駐車場を開けてほしいという業者からの依頼があり、C600Sの先導でスタート。

金曜の晩は雪が降ったとのうわさもある鹿野山を慎重に走り~もみじ~しいたけ村~三芳村まで。

さすがに日陰で濡れてるところは怖いね。路肩が霜ってるところもあったし、いよいよ房総にも冬将軍が到来か...

三芳村でコーヒータイム。
うしろをKで走ってた親父さんが、立ち上がりでグンと行かないんだね?と。。。。そりゃそうだ。排気量半分のスクーターだから(;´Д`)
s20131222_gm_0006.jpg

ここで先導をとりぼんに交代してもらって、ギア付バイクの後ろをスクーターで追いかけるとどんな感じになるかをチェック。

168号~89号で海沿いに向かう。168号の高速コーナーが連続する区間はちょっと厳しく離れ気味に。やっぱスクーターでこの面子みたいなツーは先頭じゃなく、先頭はお任せして後ろから付いてく方がいいかなww

途中明らかにバイクに対して悪意を持って道をふさぐように走るヤンキーが運転するアルファードを自分が嫌な抜き方をしたことで余計に挑発してしまったらしく、後ろを走るももさんには失礼を(-_-;)

昼前にいいとこ着。いつもよりゆっくり着だけど空いててラッキーだった。5人だったので座敷に陣取らせてもらう。

ノーマルサイズのアワビ・サザエ入りカレー+マグロカマのネギマ煮にしてみた。
刺身定食+マグロカマより500円リーズナブルだし、腹もめちゃ苦しいというレベルではないので、冬場はこれを定番にしようかな♪
s20131222_gm_0007.jpg

s20131222_gm_0008.jpg

昼飯後は親父さんコーナーを登り、大多喜経由で木更津東IC近くまで小1時間走ってラスト休憩して解散。
s20131222_gm_0009.jpg

GSの慣らし的には距離が物足りなかったと思うけど、冬場のツーはこれくらいにして暗く寒くなる前に家に着くのがいいよねw

走行距離は280キロ。

かなりの強風だったけど、この暮れに晴天の中ドライ路面をツーリングできる千葉の環境に感謝。

それと、先日半額セールだったのでゲットしたエアバンデージベストは効果を疑ってたけど、めちゃ暖かいわ♪

参加のみなさん、寒い中乙でした。
特にももさん、参加してもらえてほんと久しぶりに一緒に走れて楽しかった。
また、一緒にいきましょね!

では皆の衆、また来年もヨロ( `ー´)ノ


写真はDMC-GM + G VARIO 12-32 3.5-5.6 ASPH


ちょい乗りで1000キロ越え

午前中はかみさんに付き合って車検終わりのDUALIS受け取り→そのままスタッドレスにタイヤ交換。

午後に帰宅った頃には寒さも和らいでたので、フェンダー装着後の試走も兼ねて近所をフラフラと。

フェンダーの取付はギャップ越えても飛ばしても全く問題なし。


最寄りのセルフで給油して帰宅。市街地走行が多かったのと、初回点検終わりで各所で無駄にアクセル開けてたので、燃費は16キロ/LとGS以下に(._.)

帰宅してODOは1001キロに。


馴らし明けの高速走行がどんな感じかは、来週末にGSの馴らしに付き合って確認すべ。