[R1200GS]春に備えてタイヤ交換

デラのタイヤキャンペーンの機会を利用してGSの前後タイヤ交換。

金額的にはキャンペーンをもってしても、やっぱめんどくさがらずにスピ☆スタ行くべきだったなぁという結果なんだけど(前にも経験済みだったな)....新しいタイヤに交換後の乗り味はやっぱいいね♪リヤタイヤ寝る寝るwww




ポカポカ陽気なので軽く市街を流してから帰宅。

タイヤ交換memo
1:0~7670 TOURANCE EXP
2:7670~14687(7017) アナキー2
3:14687~ アナキー2

早く春になれ!



[R1200GS]房総走り初めツーリング

土曜は今年の走り初めツーリングで房総に。
成人の日のドカ雪もなんとかバイクで出られる状態まで回復してよかった。

出発前の外気温センサーは1℃。K1300Sの走り初めの時よりは暖かいw


寒いからゆっくり行こうと思い早めに出発したら、高速が空いてたので思いのほか早めの到着で集合までは30分以上あったw
インナーつけたストリートガード2の上下に、ウィダーの電熱ベスト+アームチャップス、冬グローブ、ネックウォーマー、ショートブーツの装備だったけど、GSはスクリーンを立てるとけっこう寒さ知らずで走れるんだよね♪

南房総は年中暖かいイメージあるけど、市原~君津のあたりは、自宅の周りより雪残ってるよ(~_~;)
s20130119_RX100_0001.jpg

集合時間に近づくにつれ、続々と集まる今回参加のメンツ。去年の数々の悪夢からようやくライダーとして復帰したゆうた01さんも久々のツーリング参加ww
s20130119_RX100_0002.jpg

一通り談笑時間が済んだところで出発。マザー牧場手前の交差点で様子を見るも、上がるのは避けた方がよさそうと判断して迂回し、もみじ(ところどころヤバい)~長狭街道~しいたけむら~安房グリーンラインとつなぐ。
グリーンラインは、先週の大雪もまったく関係なかったようで雪の気配なし。冬場でも安心して走れる貴重なスポットだね。

で、地滑りPで全8台横並べ。
s20130119_RX100_0004.jpg

出発がゆっくりめだったし、内陸側はところどころヤバイ感じのところがあったので、トンネルを抜けて千倉~鴨川~天津小湊と海沿いを進んで、いいとこ着。12:00頃だったかな。
s20130119_RX100_0008.jpg

ついついなめろうと、
s20130119_RX100_0006.jpg

このところ、こればっかりなプチプチセットww
s20130119_RX100_0007.jpg

昼からは気温が10℃を超えてポカポカ。すでに電熱は往路の途中でオフにしてた。

親父さんコーナーを抜けて、大多喜~月崎駅で小休止。大多喜付近はところどころ雪が道路に残ってるので、調子こかずに慎重に。
s20130119_RX100_0009.jpg

今年最初のジュージャンは巨人コンビの負け、幸先よいスタート♪
s20130119_RX100_0011.jpg

月崎からは道程をうる覚えなので、先週納車のF800Rに乗り換えて馴らし中のとりぼんに先導をチェンジ。ロータックスのパラツイン+アクラは小気味よいいい音するし、出足がいいバイクだ。とりぼんも低速走行からワインディング走行までシチュエーションを選ばないバイクなので、だいぶ気に入ってるようだし。

圏央道の木更津東ICの近くで、給油して高速にinし流れ解散www

なぜなら、夜には再び集合してほぼ同じメンツで新年会だから(爆)

昼も爆食、夜も爆食な1日になったけど、楽しかったね。
i5IMG_6344.jpg

雪の状況を心配したけど、終わってみれば風もなく特に海際はポカポカでいい走り初めツーリングだった。

参加のみなさん、乙でした。また行きましょー(^O^)/

[R1200GS]房総ショートツーは紅葉空振り

日帰りで半ば走り納め的な房総ショートツー。
行きの高速で、強風による強制車線変更が2回。メチャ風強くてヤバイ(・。・;

君津には9時集合。体調がかんばしくないとりぼんは、車で昼飯集合となり3台でほぼいつものルートでGO。


まずはマザー~もみじと繋ぐ。もみじロードのもみじは散ってるか色づきイマイチと今年はホント不作かも(苦笑)
写真を撮るために停車することもなく、89号で酪農の里で小休止。
s20121208_rx100_0003.jpg

冬でもソフトでしょww
s20121208_rx100_0004.jpg

休憩後は小湊に向かい、10:50ごろにいいとこ着。とりぼんはすでに到着して車で待ってた。
それぞれ2品ずつ注文する感じだったので、じぶんもつい(^_^;)
今日はプチプチセットになめろうのフルコースwww なめそうはミッキーバージョンだしね♪
s20121208_rx100_0005.jpg

フルエアロのスイフト号。こうして見れば、次のドレスアップポイントは誰の目にも明らか?(爆)
s20121208_rx100_0006.jpg

羽が決まってるね♪
s20121208_rx100_0007.jpg

とりぼんと解散して、親父さんコーナーを抜け大多喜に。途中とりぼんのスイフトをパス。

で、月崎。今回は列車が通過せず。
s20121208_rx100_0011.jpg

s20121208_rx100_0012.jpg

木更津北ICですーくんと解散。京葉道降りて給油後に、サトシさんを伴って自宅に着。1:30とか、14:00とかだったかな。

いいとこで塩をかぶっただろうし、軽く水洗い洗車して収納。

強風だったけど、気温が高くて寒さは苦にならなかったから良いツーだったね。とりあえずR1200GSの方は、乗り納めかな。バッテリー充電しつつ年越しモードに。

同行のみなさん、乙でした~(^O^)/

さてさて、K1300Sの乗り納めはいつになるかなぁ....先週みたいな寒さだとキツいから、なんにしても天候次第だな。

写真はDSC-RX100

[R1200GS]懐かしの面子で秋の愛知ツーリング

去年は自分の都合で参加できなかったぐうたらツーリング面子での宿泊ツーなので、2年ぶりかな。

行き先は愛知。JR恵那駅で東西集合、その前に関東組は双葉SAで集合。早めに出たつもりが相模湖まで全線重体&その先山梨まで雨で時間ギリギリ。

山梨に入ったあたりでの高速でジッチャンに追いついたので、そこからつるんで双葉SAに。

双葉SAのガソスタで、別のツーリング参加のために給油してた篠崎夫妻と遭遇w

ストガドの上下にインナー付きのいでたちだったけど、自分はコンフォートシェルだったので驚かれたww


こちらのツーも無事に全員揃って出発。晴れ予報の出だしで雨に降られてみなブーブーwww

今日はR1200GS、K1300S、1098S、CB750 NightHawkの4台で恵那に向かう。

恵那峡で時間調整し、関西方面から1人で参加の花ちゃんとJR恵那駅で合流。花ちゃんの今回のバイクは今回ZX-12Rだ。

JR恵那駅近くの市街地で昼食を食べてから出発することに。
1000円のセットにした。品数は多いけどボリューム不足かな(苦笑)
s20121027_rx100_0010.jpg

飯後は、中津川道路(R257)を進み、茶臼山高原道路の入口付近にある、道の駅「アグリステーションなぐら」でいったん隊列を整える。
s20121027_rx100_0011.jpg

小休止後に茶臼山高原を走る。
前はお高い有料道路だったけど、無料となれば走り応えのあるいい感じのコーナーが続く道。
だけど、寒いところだからか路面はアスファルトベースじゃなくて、コンクリートベースなので乗り心地が固いのと、たまにギャップがあるんだよね。

ほぼ全線走り切ったところにある茶臼山高原スキー場の駐車場で集合。走ってきた時にくぐった紅葉の回廊もきれいだったし、Pからの景色も紅葉まっさかりで奇麗♪
s20121027_rx100_0015.jpg

s20121027_rx100_0017.jpg

s20121027_rx100_0019.jpg

s20121027_rx100_0035.jpg

s20121027_rx100_0036.jpg

茶臼山高原道路を下りて、これまた快走路の別所街道(R151)を進む。R473への分岐の手前で再集合。
s20121027_rx100_0039.jpg

R473~伊那街道(32号)を進み、四谷千枚田。千葉の大山千枚田より断然規模がデカイわ♪稲刈りか田植えの季節に訪れたいなぁ...
s20121027_rx100_0040.jpg

s20121027_rx100_0042.jpg

s20121027_rx100_0045.jpg

s20121027_rx100_0057.jpg

s20121027_rx100_0058.jpg

そこから、R420~岡崎設楽線(35号)~363号~R473と進んで、16時に本日の宿、「緑想庵 狐塚」に到着。

走行距離は500キロほど。
前日に連絡してバイクで行くと言っておいたので、屋根付きの駐車場を空けておいてくれて感謝♪
なんだけど、ロビー以外はSBは圏外なのが痛い...

2002年頃にネットで見つけた宿だけど、今回のメンツはみななじみというか数回泊ってる。自分は一昨年以来の確か4回目。

あまご~
s20121027_rx100_0060.jpg

風呂入って、部屋でビールを6本空けてから晩飯。あまごづくしコースに栗ご飯をオーダーしておいた。
宴には焼酎をお湯割りをいただくことに。

左上のあまごの卵が特に美味かった♪
s20121027_rx100_0061.jpg

s20121027_rx100_0063.jpg

s20121027_rx100_0062.jpg

あまごの刺身と、塩焼きサイコー(^O^)/
s20121027_rx100_0064.jpg

s20121027_rx100_0066.jpg

あまごの天ぷらも。
s20121027_rx100_0067.jpg

そして、天然キノコ満載のキジ鍋。割下で煮て生卵につけてすき焼き風に。
s20121027_rx100_0068.jpg

最後に絶品の黒米の栗ごはんと、赤だしのみそ汁が激うま!おかわりできるといわれたので、全員栗ごはんとみそ汁を2杯ずつで満腹に。翌朝おかみさんに聞いた話では、5人で3合の栗ご飯を食べたとのことwww

宴会の残りの焼酎で2次会→もう1度風呂入って、23時に就寝。翌日は広域で雨予報なので、早めの準備・出発を目指す。

明けて日曜日は6時起床。露天風呂に入ってる段階でポツポツ来たので、みなバイクの掃除はパスw

7時から朝飯。
s20121028_rx100_0001.jpg

これが食べたかったぁ。あまごの雑炊~まいう~♪
s20121028_rx100_0004.jpg

宿が日中やってる食事処の名物になっているという五平餅を朝食に提供してもらう。
すでに雑炊を各自2杯以上食べているのに、特大の五平餅が2本。
s20121028_rx100_0007.jpg

s20121028_rx100_0008.jpg

腹パンパンだったけど、なんとかみなの頑張りで完食!そしてすかさずに旅支度して、おかみさんに見送られて8時過ぎには出発。北陸方面に宿を取り、そちらに向かうという花ちゃんとは出発してお別れ。

天候が良ければ天竜スーパー林道を走る予定だったけど、激しい風雨がどんどん近付いてくる状況なので最寄りICから東名で直帰www

支度中はポツポツ来てたけど路面はほぼドライ。ところどころ舗装林道的なクネクネ峠があって走って面白いR473で岡崎IC方面に向かう。

R1に出る直線にGSで給油。ペースが違うのもあるので、途中ワンストップポイントを特に指定せずにここで解散。
一路自宅に向け出発。

岡崎ICから東名in。途中までジッチャン、IMOPさんと、間隔を開けつつも連なって走る。

東名を直進していったジッチャンと別れて、自分は新東名ルートをチョイス。
富士川手前あたりからパラパラ来て、そのごはずっと雨がパラついてた。寒い(苦笑)

新東名はうんとガラガラでスピードが乗るんだけど、乗りすぎてか燃費がひどく、いつもより100km程度航続距離が短くなり途中であえなく給油休憩の羽目に。
これだとペースを少し落として淡々と走ってノンストップで帰宅した方が速かったかも...
i5IMG_5444.jpg

i5IMG_5445.jpg

駿河湾沼津SAで給油休憩。セルフなのがありがたい。隣接の休憩所で缶コーヒーで休憩してネットを眺めてから再び走り出す。

時間が早いので、保土ヶ谷BP経由横浜回りにせず、首都高を突っ切って京葉道路ルートで。

で、予約していたオイル交換のためにデラに寄り道。夕方予約したんだけど昼前着(爆)
SHELLのオイル交換キャンペーン中だったので、本来のローテよりも早めに交換することにしたのだ。
なおかつ今回のツーリングでほんとは1000km以上走る予定だったんだけど、2日目が直帰だったので800kmぐらいの旅だったので結構早めの交換に(^_^;)

で1時頃に帰宅。
2日目は雨に見舞われたけど、初日はガッツリ走れて楽しかった♪
参加のみなさん、お疲れさまでした。また行きましょう(^O^)/

OIL交換memo : ODO 14,123km Shell Ultra 15W-50、エレメント×

GSはODOが14,000kmを越えて、そろそろ2セット目のタイヤもやばいな....(-_-;)

[R1200GS]房総半日コースのショートツー

不調から復調なった1098Sと、SR400の3台で房総ショートツーリング。

自分が用事で14時までに帰宅したかったので、ショートルートで。一人なら余裕の工程なんだけど...多分大丈夫でしょ?って感じで。ダメなら1人途中離脱で最寄りのICからダッシュして帰る作戦で行く。

ETC未装着車が1台混じってたので、君津PAのスマートETCから出る案は使えずいつものように君津のセブンに集合。
8:30集合だったんだけど、みな8時前に相次いで到着したので談笑と軽くコーヒーなど飲んで早めに出発!
s20120929_rx100_0009.jpg

無線が無くて、ペースも違うのがあらかじめわかってるメンツなので、ルートの分岐で待つ事は織り込み済みでスタート。マザー牧場周辺の山道は夜に雨降ったらしく、日陰はところどころウェットが残ってた。

マザーを超えてもみじ。空いてるし、こここは完全にドライ。
s20120929_rx100_0010.jpg

道の駅 三芳村に到着が9時。いいペースw 近況やバイク談義でまったり。
s20120929_rx100_0011.jpg

行き方を案内しつつ安房グリーンラインに。快晴の中往路を走って地滑り地層Pで小休止。
s20120929_rx100_0014.jpg

安房グリーンラインを往復して、186号で北上→89号→R410で長狭街道に戻り、昼飯は名代亭。
開店の11時5分前に到着して1番乗り。ペース的には予想より早めにこなしてる感じ。
s20120929_rx100_0017.jpg

6月に輪行で訪れた時は、店の看板メニュー「おらがX(エックス)丼」にしたので、今回はちょっとゴージャスな「なだいXX(ダブルエックス)丼」にしてみた。

全貌
s20120929_rx100_0018.jpg

具の下に飯。
s20120929_rx100_0020.jpg

こちらは刺身。
s20120929_rx100_0021.jpg

大満足で昼飯終了。
12時前に店を出たので、長狭街道のうちに2台には給油してもらい88号→かずさアカデミアパーク→木更津南ICの料金所で1時ちょっと前に解散。
市原SAまでバイクを交換して走ってみるというお二方にお別れして、自分は自宅に直行。

時間が早かったのか館山道はガラガラ、京葉道路もいつもの上り渋滞がひどくないうちに通過できたのですんなり。高速を降りて自宅近所で給油して帰宅。

ガソリン満タンスタートで280kmの無給油ショートツー。天候にも恵まれて、コンフォートシェルの上下で出かけたけど、朝だけちょっと寒さを我慢してメッシュジャケで出たほうがよかったかなという最高気温30℃に達した天気のショートツーだった。

お二人さん、また行きましょう~!

[R1200GS]朝ダーからの霞ヶ浦ツー

まだ自転車は自重しておくということで、バイクで朝ダー。

3か月ぶりの朝ダー。最後に通ってたころは、海老カツバーガーのバンスが食べきれない感じだったのもあり、塩チキンバーガーに。ダイエット中だから1つで(^_^;)


小1時間ほどテラス席で談笑して解散。房総に行こうかなぁとも思ったけど、三郷から房総方面はアクセスが悪いので、9月の下旬に自転車持って相方と行く予定にしてる霞ヶ浦北面のサイクリングロードの下見を。

自転車道と一般道が分離されてるところはごく一部な感じだったけど、交通量も少ないし、湖面のすぐ横を走れるからいいね。まだ震災の復旧工事してて通行禁止区間とかもあったけど、大体わかった。
自分も相方もリハビリ的な感じの走行になると思うので、霞ヶ浦大橋を越えて道の駅までって感じかな。
rx100DSC00286.jpg

rx100DSC00287.jpg

帰りは佐原でうなぎでも食べてこようかなと思ってたけど、いつもの店の開店時間まで1.5時間近く時間があったので、そのままスルーしてデラに。
破損したプラスチックキーを受け取って帰宅。

高速で10秒ぐらい雨に降られたのと、行徳エリアはゲリラ豪雨後で路面がびしょびしょだったので、帰宅してから洗車と、ウェアの選択の仕事が増えたけど、200km程度のお気楽ソロツー。
お気楽ツーは断然GSの出番だね♪

それにしても、9月なのに風を浴びて走っててもほぼ涼しくない。もう少し走ってて涼しいなと感じる程度の気温になってくれると嬉しいけどね。

[R1200GS]真夏の伊豆宿泊ツーリング

予報では土曜の午前中まで雨の予報だったので、GSに、コンフォート・シェルの上下で出発。

親父さんと同時に足柄SA着。45分前前ぐらいかな。


足柄SAで給油して出発。
tx10DSC00614.jpg

新東名の長泉沼津ICで全体合流して稲取を目指す。

イチコク走ってる時に親父さんのKのリアタイヤに金属片を発見!GSで様子をみると、やはり釘が刺さってて、抜いたらパンク。
多くのメンバーがパンク修理キットを持ってたけど、サトシさんが持ってたピーマンさんの所で買った奴が使い方さえ分かればかなり便利なのがわかった!
tx10DSC00616.jpg

再び出発。達磨山で霧雨にあい、西伊豆スカイラインをパスして、そのまま戸田までおりて、土肥までワインディングを楽しんでから土肥のセブンで休憩。
tx10DSC00617.jpg

松崎から先は海沿いに進むか最短ルートにするかと無線で聞かれたので、11時近かったから最短で!と、答えたら、その先の蛇石峠はうんとGS向きな細い酷道だった( ̄◇ ̄;)

それでもショートカットが効いて、昼飯のカレー屋Spicedogに着。
しかし開店は12時という事で30分ぐらいテラス席で待たされて腹ペコ。
tx10DSC00618.jpg

tx10DSC00619.jpg

待たされたけど、サラダと、ダブルカレーセットは美味かった。
事前にナンが小さいんだけどとウェイターに言われてたんだけど、それでもライスじゃなくてナンを頼んだらホントに小さかったwww 今までカレー屋で食べたナンで一番(^_^;)
tx10DSC00620.jpg

tx10DSC00621.jpg

飯食べてから稲取まで進み、一旦宿を通過して東伊豆町風力発電所

涼しいどころか激寒( ;´Д`)でも、隣の山にも風車がいっぱい立ってて、相観だった。
tx10DSC00622.jpg

tx10DSC00623.jpg

tx10DSC00636.jpg

tx10DSC00630.jpg

冷えたし温泉で温まろうと言うメンバーを引き連れて、どんつく神社で最後の小休止。
アレを拝むとこなんだねw
tx10DSC00639.jpg

tx10DSC00638.jpg

tx10DSC00637.jpg

tx10DSC00640.jpg

tx10DSC00646.jpg

で、3時ちょっと前に本日の宿、稲取温泉 お口の宿 やまだ荘にチェックイン!
部屋から稲取漁港が見える部屋でした。4人部屋が広い!
i4sIMG_3784.jpg

2部屋の冷蔵庫に準備してもらってたスーパードライ10本を飲み切った所で、屋上露天風呂に。
風は強かったけど、せっかくだし堪能しないとね♪
i4sIMG_3785.jpg

i4sIMG_3786.jpg

温泉で温まった後にまったりしてから晩飯。
ご覧の通り大満足の内容でウハウハ♪
tx10DSC00647.jpg

tx10DSC00650.jpg

tx10DSC00649.jpg

tx10DSC00651.jpg

tx10DSC00648.jpg

tx10DSC00652.jpg

tx10DSC00653.jpg

tx10DSC00654.jpg

tx10DSC00655.jpg

tx10DSC00656.jpg

tx10DSC00658.jpg

17:30からの晩飯だったので早めに食事は終わり部屋で2次会。
早々に残りの焼酎も無くなったので、寝る前にもう一度、今度は内風呂に入って22時就寝www
tx10DSC00661.jpg

睡眠十分のはずが眠たい朝。しかも予報に反して雨らしい....(苦笑)まぁ、気を取り直して、朝風呂に行ったら貸切で得した気分♪
i4sIMG_3850.jpg

で、朝飯。好きなネタばかりで、ご飯をついついお代わりしてしまった。ご飯一膳でこのおかず完食は無理( ̄◇ ̄;)
tx10DSC00662.jpg

雨なのでゆっくり支度して9時に出発。PTTのコードが断線したのか、この日は朝から自分の無線は受信オンリーのラジオ状態.....

雨なので伊豆高原から伊豆スカに向かう山コースを避けて、海沿いを伊東に進み、伊東マリンタウンで買い物とか。
小田原でのお見舞いの品を買ったり、試食したり。
i4sIMG_3852.jpg

tx10DSC00663.jpg

亀井峠を登って、下って昼飯場所の豆庵に。峠の西側に降りたら雨は降ってなかった。
この日は開店30分前に着(爆)
tx10DSC00665.jpg

ドアを開けると座敷で待っていてくれれば準備ができ次第始めてくれると。この対応の差は大きいね!
でオーダー後に待つことしばし....豆庵オリジナル膳登場。
tx10DSC00667.jpg

ちょっと遅れてそばが登場。
tx10DSC00668.jpg

デザート。
tx10DSC00669.jpg

朝飯食べてから3時間しか経ってなかったので、腹減ってなかったけど豆腐づくしのヘルシー御膳をペロリ&満腹。

親父さんのたっての希望で、ルートをちょっと変更して、いちごプラザに寄り道。

で、親父さん強烈リコメンドのイチゴ大福。白あんの大福の中に半シャーベット状のイチゴが丸ごと1つ入ってる。ヒンヤリして美味かった♪
i4sIMG_3865.jpg

その後はイチコクのIC付近で解散して、関東組は新道経由で小田原に向かい、小田原市立病院に立ち寄って、お見舞い。
先月見舞ったときはずっとベッドだったけど、今は松葉杖で歩けるところまで回復。ボルトを抜くオペもすぐとのことなので、ようやく出口が見えてきたね!
i4sIMG_3866.jpg

小田原厚木道路~横浜町田~保土ヶ谷BP~ベイブリ経由で帰宅。
途中で参加メンバーと流れ解散で、15時頃に着。

雨とウェット路面で汚れたバイクを軽く洗車して終了。

距離は500キロを超えたぐらいで走ってないし、全行程を通してドライが50%、ウェットが50%くらいの状況の2日間のツーリングだったけど、食事が大当たりのツーリングだった。

すーくん、企画&先導ありがとー。参加のみなさん、次は新潟でお会いしましょww

[R1200GS]麻綿原にあじさいを見にタンデムショートツー

前日に取り付けたZUMO660と、B+COM213とのbluetoothの音声案内がどんなもんか試してみる意味も込めて、先週いけなかった麻綿原のあじさいを見にタンデムでショートツー。

ゆっくり起きて、強風の中8時30過ぎに出発。京葉道&館山道はいつのもポイントで若干渋滞があったけど、圏央道の終点で降りて行こうはガラガラ。

養老渓谷の又栗の滝のあたりは観光バスも数台到着してて混んでたけど、その先も対向車もなくスムーズ。

9:30過ぎに着。早いから車も2~3台しか止まってない。

駐車場は車は500円だけど、バイクは無料♪ちなみに、通りすがりにバイク止めて写真撮って通過はあるけど、駐車場に停めて歩いてちゃんと見に行くのは初めて。


ジャパンブルーのあじさいの群生が楽しみ。
xr100DSC00075.jpg

xr100DSC00076.jpg

xr100DSC00078.jpg

少し歩いて分岐の場所に看板が。
あじさいの季節は一通になるんだよね。超酷道だし狭いから年中一通でもいいような気もするwww
i4sIMG_3751.jpg

天拝園の境内に到着。日陰がありがたい(^_^;)
ここのあじさいの時期は平地より遅いんだけど、それでもまさに満開で今を逃すと終わりそうで間に合った感(^O^)/
xr100DSC00080.jpg

xr100DSC00083.jpg

xr100DSC00086.jpg

境内の休憩ポイント。近くに自販機もあって、しばし涼みながら対面の丘に広がるブルーのあじさいを眺める。
風もヒンヤリして気持ちいい♪
xr100DSC00092.jpg

xr100DSC00090.jpg

休憩終わって、さらにちょこっと上に進む。
xr100DSC00095_20120716192159.jpg

xr100DSC00097.jpg

ここが噂のパワースポット、天拝壇。パワーブッダってなんだ?www
xr100DSC00117.jpg

短い急坂の上が御堂。
xr100DSC00098.jpg

御堂の中にいました。パワーブッダ!
xr100DSC00108.jpg

パワーブッダもいいけどw、この天拝壇からは房総の絶景が見られるのが素晴らしい(^O^)/
xr100DSC00115.jpg

パノラマってみた。
xr100DSC00106.jpg

さっきまで見てたあじさいの斜面も一望。
xr100DSC00099_20120716192943.jpg

で、帰り道。ここは駐車場から一通で抜ける帰り道。
xr100DSC00119.jpg

xr100DSC00121.jpg

なので、駐車場からバイクに乗って走ってきて、停めてパチリw
xr100DSC00127.jpg

xr100DSC00128.jpg

天拝壇を抜けるて、帰り道はまさにオフ車、モタ車向きの激狭の舗装林道。中央には相変わらず緑の苔、路面には落ち葉や枝、そして左右の崖部分にはガードレール代わりの赤いナイロンテープと、アドベンチャー感いっぱい。まさにGS向きの道だね。
今日はタンデムなので、慎重に運転して抜ける。

当初はいいとこに行こうかなぁと思ってたんだけど、海際の風はすごいだろうし、なんか麻綿原からの帰り道の一通で戻った分をまた折り返して進む感じになるのが嫌だったので、パスして内陸方面に。

で、久留里付近で昼前。やきそばの「志保沢商店」もナビに登録してあるけど、一応ダイエット中なのでスルーして、山中に分け入り、結局別の焼きそばやに。

比較的新しめの店「恭屋」で昼食。
xr100DSC00130.jpg

焼きそば並に、豚肉、名古屋こうちんの目玉焼きとマヨをトッピング。
味付けもいいし、麺に腰があってうまかった。
i4sIMG_3758.jpg

圏央道から高速に乗り、市原SAでプレミアム牛乳ソフトクリームを食べて、灼熱の館山道、京葉道を繋いで帰宅。高速の上は、外気温センサーが37℃とか出てるし.....まさに真夏のショートツーだったけど、久しぶりに麻綿原のあじさいを満開の状態で見られて良かった♪

写真はRX100と、iPhone4Sで。


[R1200GS]洗車&オイル交換

4月の花見ツーリングの後は軽い洗車だったし、GWのタンデムツーでは初日と最終日に雨に降られまくったので渾身の洗車。

シャンプーで洗って、拭き取り後に、バリオスコートで隅々まで。ボディも綺麗になったところで、エンジンオイルとエレメントも交換して、天気もいいからちょっとだけデラからの帰りに市街を流して帰ってきた。

先週は4日連続ずっとタンデムだったから、ソロで乗ったGSのキビキビした動きにニンマリww


また、よろしくたのんます(^◇^)

OIL交換memo : ODO 11,811km Shell Ultra 15W-50、エレメント 交換


[R1200GS]GWタンデム宿泊ツーリング4日目(最終日)

6時過ぎに起床。前日のうちに雨予報と聞いていたけど、まだ降ってないし、空は明るい。
タオルを持って風呂に行くと、入れ違いで風呂から出てきた暴走親父さんから「降水確率が下がって午前中は10%ぐらいになった」と聞かされて喜ぶ.....これが後ほどぬか喜びに(苦笑)

それぞれが朝風呂とか入った後にバイクのチェックとかして自然に食堂に集まり、朝飯前のまったりタイム。
tx10DSC00531.jpg

標高1400mの奈川の朝はひんやりするので、親父さんが前日の見よう見まねで薪ストーブ点火して暖を取る。
tx10DSC00534.jpg

語らってると、西の方から空が暗くなり、その真っ黒な黒雲が徐々に広がってきたなぁと言ってるうちに降り出す.....そしてザザ降りに(~~;)

降り出したものはしょうがないので見ないようにして、まずは朝飯。
晩飯同様これまた美味い。飯のおかずが多過ぎで困るwww おかゆの鍋と白飯のおひつも出てくるし。なんとかおかゆ1杯と白飯1杯でとどめる(爆)
大皿で提供されて遠くにある奴を横着して片手伸ばして撮った奴とかはダメだね、手ぶれしてる(^_^;)
tx10DSC00535.jpg

tx10DSC00536.jpg

tx10DSC00537.jpg

tx10DSC00538.jpg

tx10DSC00539.jpg

tx10DSC00540.jpg

tx10DSC00541.jpg

tx10DSC00542.jpg

tx10DSC00543.jpg

tx10DSC00544.jpg

tx10DSC00547.jpg

なぜか相方は前夜から、宿の本棚で見つけた古い三毛猫ホームズの文庫本に夢中でずっと本を離さないwww
tx10DSC00546.jpg

恨めしいのは外の雨だけ。一番気が重いのは防水性能が不明なウェア+グリップヒーター無しのSSで雨天走行のとりぼんだろう...

強い雨の中急いで出発してもしょうがないという声もあって、ゆっくり目に支度するものの、旅慣れたツーリングライダー軍団のSAGAか、みなさっさと旅支度が完了してしまって、荷物もバイクにセットされすぐに出発準備が整ったww

食堂でタイミングを見計らってると、いらちな2人組が外でエンジン始動して、出発を促されてるようなサウンドが食堂に響いたので、みな外に出る。
雨の中、宿のマスターと女将さんに見送られながら出発。

ルート短縮の声が上がらなかったとのことで(~~;)、ルート変更は無しで予定通り野麦峠を越えて木曽街道で開田高原~R19~権平トンネル~伊那IC解散コース。
距離は短いんだけど、雨はいっそう強いし、寒いし、荒れた峠道、しかも頂上付近を越えたあたりから雷が.....近い(苦笑)

なんとか野麦峠を抜け、木曽街道を進む。トンネルが生暖かくてありがたいww
夏用のレイン用グローブで、素材がネオプレーンの薄手タイプだったので、グリヒの温度設定を強にしてもまったく手のひらが温かくならない状況。これが最大の失敗か(苦笑)

開田高原のシンシアで休憩しようと無線から聞こえてくるものの.....到着してみたらシンシアは廃業したらしい(-_-;)

ので、そのまま進んで、とりあえずGSでそれぞれ給油。人によってはウェアのインナー着込んだり補強。そこから少し走って開田エリアで貴重な営業している喫茶「はーと」に到着してなだれ込む。

メットとグローブを屋根付きのバルコニーに並べて、濡れたウェアで店内に。下半身が走り出して5分で浸水したというとりぼんはファンヒーターの前に仁王立ちでケツを乾かす。
暖かい店内で席に着いても、ストガド上下にインナー装着のIZUMIさん以外の口からは弱音しか聞こえないよね。
温かい室内と、煎れたてのコーヒーは心底ありがたかったけど、さすがに冷え切った体はそれだけでは完全復活とまでは行かなかった。
tx10DSC00549.jpg

ド厚着装備で一人だけ余裕綽々の笑顔に見えるwww
tx10DSC00548.jpg

tx10DSC00550.jpg

暖まったところで気を取り直して、再び冷たいメットとグローブを装着して、伊那ICを目指す。いつもは寒く感じる権兵衛トンネルが今回は暖かくて助かる。
伊那IC手前の中の原交差点近くのカレー屋「印度屋」で昼飯。
tx10DSC00553.jpg

tx10DSC00551.jpg

一番暖かそうな焼きカレー+サラダ・コーヒーセットを全員オーダーするものの、オーブン使うので待たされるし、おまけにカレーが少なくてドライカレー的な感じで、味は....だわで、次は無いね(苦笑)
i4sIMG_3115.jpg

i4sIMG_3116.jpg

料理の提供に時間が掛かったので、すっかり想定外の長居になってしまった。アメッシュを確認すると朝は長野と山梨の半分ぐらいに集中してた激しい雨マークが、山梨全域に北上してる感じ。雨雲との北上競争になるんだね。

伊那ICで関西方面に一人で帰る松さんとお別れ。無給油で到達可能な親父さんも高速入ってすぐに加速して消えた。
諏訪湖を越えて雨は降り続き、前日には綺麗に八ヶ岳が見えた甲府エリアもずっと雨。残りの4台は白く激しい水しぶきがあがる中央道を北上し、双葉SAで給油&小休止。
i4sIMG_3117.jpg

シングルシールドなので曇りが激しいと言うと、タンデムクィーンさん愛用のNATO軍御用達のクロスで塗るタイプの曇り止めを貸してくれたので、塗布。

双葉をスタートするとほどなく雨が小降りのエリアにようやく進入したしたみたい。NATO軍御用達の曇り止めもいい感じで活躍。シールド内の湿気が増えると若干滲むものの曇りまで行かないから助かった。

中央道でお約束の渋滞エリアに突入するころにはようやく雨も上がった。GW最終日の割にはうんざいする程の長蛇の渋滞ではなかったので助かった。

首都高に入り、タンデム2台が山手トンネルに分岐するところで、とりぼんとIZUMIさんとお別れ。

ぐるっと大外を回って、平井大橋でしゅうさん、タンデムクィーンさんとお別れ。そして給油して16:50ぐらいに無事に帰宅。
家に着いて1分もしないうちに大粒の雨......せっかく首都高走ってる最中にある程度乾いたウェアや車体がまた濡れるのはご勘弁だったので、かろうじてセーフ。

これまでにでいらんぼうに泊まった3回のツーリングは、いずれも2日間のうちどこかで必ず雨に見舞われてるけど、今回のツーリングが辛さでは断トツで一番。
高山に泊まって、一部同じような高山~木曽街道~開田高原とずっと雨降られて、寒さに負けてR19の蕎麦屋に逃げ込んだツーリング以来の辛さ感。

そういえば、過去のツーリングを振り返ってみても、徹底的に雨にやられて辛い思いするツーリングの多くは岐阜エリアに泊まった時だわ。晴れたら最高なツーリングエリアなんだけど、雨降ったらとたんに厳しくなるエリアだな。

とりあえず今回のツーリングで、5月の宿泊ツーでは雨グローブとウェアリングにまだまだ寒さ対策が必要という教訓を得た。それでもアクシデント無しで帰宅できたのはありがたいことだ。今後、この辛さは宿泊ツーの酒の肴にはなってくれるだろうしねwww

初日・2日目の走行距離が短めだったので、今回の3泊4日のタンデムツーリングなのに走行距離は1,030kmと短め。
滝雨に始まり、滝雨で終わったツーリングで、タンデムで長時間雨に見舞われるツーリングは初だったけど、純正ウェアは信頼感抜群で辛さもこのツーリングを考えれば最小限で済んだのかな。

2日目と3日目はおいしい道を、気持ちよい青空の下で走れたから、距離の割に満足度は高い♪
宿泊ツーでの旧知の仲間との語らいの楽しさも格別だしね。

と、言うことで後半のマスツー参加の皆さん、お疲れ様でした。タンデムでは初のマスツーでしたが、おかげ様で楽しく走れました。特にしんがりのISUMIさん、最後尾でのサポートありがとーございました。

また機会があれば、相方を連れタンデムでも参加したいと思っちょります♪

写真は、DSC-TX10&iPhone4S